清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
タグ:欧州 ( 85 ) タグの人気記事
 
ピキージョ(9/27)@Tudela
重い胃をさすりながら、迎えの車で工場へ。
丁度、近隣の農家がトラクターで搬入していた。
a0023740_22171816.jpg

Tudela名産のピキージョだ。
a0023740_22174416.jpg

新鮮なピーマンの香りがイパーイ♡
ピキージョとは、前に説明した通りこのあたりで採れる赤ピーマンの様な野菜。

隣では轟々と音を立てて、薪が焚かれている。
表面を焦がして、皮むきをする為だ。
家庭料理でも天火で炙るけど、工場でもやることは同じらしい。

さて、搬入風景も見たことだし

そろそろ帰ろうか


"/(;-_-) イテテ・・・

アシスタントに耳を引っ張られて中へと向かう

More
[PR]
by wan_chai | 2012-01-04 22:33 | 食べ物 | Trackback | Comments(18)
 
Restaurante 33(9/27)@Tudela
午前中はスナック工場を訪問。
これ全部食べたら何キロ太るかしら♡
a0023740_21575215.jpg

沢山試食して、昼にホテルに戻る。

アシスタント
「お昼、何を食べますか?」

うーん、どうしようかな。
部屋にあったリンゴが美味しそうだよ
←金が無さ過ぎ

「何言ってるんですか!
 昨日の女の子がお勧めしてくれたRestaurante 33に行きませんか?」


実は、昨日地元の女の子にお薦めのレストランを聞いたが
誰に聞いてもRestaurante 33がいいと言う。
地元の野菜料理で有名らしい。

だけど、高いって言うし・・・・(ToT)←手持ちが3Euro位の人

「私がおごりますから、行きましょう。」

よし、直ちに行こう!←世界中で女子におごって貰ってる情けない人

iPhoneで地図を見て店に向かった。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-12-28 22:25 | 食べ物 | Trackback | Comments(20)
 
三羽烏(9/27)@Tudela
この大聖堂の彫刻はとても凝っている。
a0023740_22103189.jpg

何が主題なのかは皆目わかりませんが・・・(-_-;)

朝になってコウノトリはみんな出勤したらしい。
a0023740_22111497.jpg

昨夕の騒がしさはどこへやら。
石造りの街に、遠くから微かなざわめきが響いている。

ふと、怪しい足音が聞こえてきた。

悪い奴ら
[PR]
by wan_chai | 2011-12-26 22:25 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)
 
朝の徘徊(9/27)@Tudela
朝飯の前に、外を見てこよう。
7時半に飛び起きると、すぐにシャワーを浴びて外に出た。
驚いた事に、既に広場には鹿人が集まってきている。
a0023740_2319519.jpg

人がいる事より、店が開いていることの方が驚き。
何時オープンなんだろう?

広場を突っ切って旧市街に向かう。
a0023740_23202174.jpg


More
[PR]
by wan_chai | 2011-12-23 23:31 | 他国 | Trackback | Comments(16)
 
レセプション(9/26)@Tudela
気が付くと窓の外が昼の日差しから夕暮れに向かいかけていた。
時計を見ると18時近い。
2時間以上寝てしまった様だ。
どうやら、頭痛も取れてすっかり快復した。

携帯のSMSを見ると、岡さん達も終わってホテルに戻ってきたらしい。
マーケットサーベイに行きましょうと言うことになって
岡さんの準備を待つ間に、アシスタント二人をホテルに迎えに行った。
アシスタントや関係者は別の安いホテルに泊まっている。

全然、地理勘が無い二人をピックアップして岡さんと合流すると
スペインではよく見るEROSKIというスーパーに向かった。
清純派のアタクシ、名前を呼ぶ度に赤面しちゃいます♡

店の前には不思議なデザインの家が・・・
a0023740_23131925.jpg

これはどういう意味があるのだろう???

スーパーはそれなりに面白かったけど
BLOG的には何も面白く無いので省略。

19時半から、招聘元主催のレセプションがあるので、みんなで会場に向かった。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-12-20 23:47 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)
 
スタート(9/26)@Tudela
道路を歩く親子の話し声で目が覚めた。
この部屋は本当に、道路から近い。

さっさとシャワーを浴びて朝食会場に向かう。
a0023740_23222949.jpg

やはり、ここでも野菜は見かけない。
Tudelaは野菜で有名ということだが
基本的にスペインでは、野菜をそのまま食べることは殆ど無い様だ。

その代わり、フルーツが多いのも共通だ。
a0023740_23233782.jpg

食べ終わって階下に降りると、既に多国籍な人々が集まっている。
岡さんと一緒に小さなコーチに乗り込んで会場へ向かった。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-12-11 23:46 | 食べ物 | Trackback | Comments(18)
 
BAR二軒目そして・・・(9/25)@Tudela
スペインという国は不思議だ。

フラメンコの12拍子とコントラティエンポ(シンコペーション)。
闘牛場での戦い、サッカーの熱狂。

どれをとってもアツい国のイメージがある一方で
実際に身をおいてみると、どうにも緩くて人間味に溢れている。

もっとも、これは後でわかったのだけれども
スペインと一口に言っても、州によって全く文化も言葉も気質も違うので
アツい州の連中と、ゆるい州の連中は別の生き物だった様だ。

1軒目のBARはおばちゃんのキャラもあって、ゆったりした雰囲気だったが
2軒目は、薄い無精髭のイケメン二人が仕切っている
かなりにぎやかな店だった。

「Hola!何が欲しいんだい?」

旧市街のBARで英語は全く通じない。
ここで今日2杯目のMOSTOとピンチョスをつまむ。
a0023740_23561892.jpg

この獅子唐とアンチョビのピンチョスは旨い。
オリーブとサーディンマリネはイマイチだったけど・・・。

ちなみにMOSTOは前回のスペインで説明した
見た目はワインで中身はグレープのジュースという物。
激しく甘い。

カウンターに美味しそうなクロケットがあったので、それも貰おうか。

「これかい?はいよ」
a0023740_001892.jpg

それにしても、男臭い店だ。
客層も殆どが20代と思しき男ばかり。

なかなか美味かったが、男性にあまり興味が持てない二人。

三軒目は新市街との境目付近に向かった。
この辺りは、少し雰囲気の怪しい連中もうろついている。

ちょっとモダンな感じのBARに入ると、若い女性が仕切っていた。
「Hola!」
なかなか悩ましげな微笑だ。

何にしようかな。
a0023740_04241.jpg

ここはタパスが充実している。
しかも、ちょっとひねってあって美味しそうだ。
鹿お姉さんに一つ頼んでみた。
a0023740_063198.jpg

トルティージャ(スペイン風オムレツ)の中にツナサラダの様な物を入れている。
なかなか美味しかった。

意外にトルティージャってモソモソしているからね。

3軒回って岡さんはワインを5~6杯。
アタクシはMOSTOとジンジャーエールと水
他に色々つまんで、交互にお会計して10Euroずつ位しか使わなかった。

夜風が少し涼しくて気持ちいい感じ。

広場の一画にheraderia(=アイスクリーム屋)があるのをチェックしていたアタクシ。
閉店直前だったので、駆け込む。
どれにしようかな・・・
a0023740_0112340.jpg

Pitufoってこの時はどういう意味かさっぱりわからなかったが
帰ってから調べたら、なんとSmurfの事だった。
なるほど、同じ色だ。

って何味なん?それ??雪印チーズ?←日本だけのイメージ

結局、二人共AVELLANA(ヘーゼルナッツ)を選んだ。
a0023740_021574.jpg

広場に面した椅子でherado(アイスクリーム)を食べる。

暫くしたら騒々しい一団がやってきた。
英語・・・話しかけてみるとやはりアメリカ人だと言う。
酔っ払って上機嫌だ。


岡さんに目配せする。
多分、彼らとは明日会うだろう。

おやすみ

と、彼らに声を掛けて、ホテルに戻る。
やけに待遇が良いこのホテル。
1階にあるドリンクは全部無料なので
アタクシは水。岡さんはセルベッサ(ビール)を2本持って部屋に戻った。

この街、何も無いけど
のんびりするにはいい所だ。
BARは安いし。
[PR]
by wan_chai | 2011-12-06 00:31 | 食べ物 | Trackback | Comments(22)
 
BAR一軒目(9/25)@Tudela
旧市街のBAR(バル)街へ向かうと
あちこちで家が崩れているのに気が付いた。
a0023740_23291928.jpg

こんな状態で人が住んでいると言うのが凄い。
よく、中国の建築が酷いと言う人がいるけど
スペインは絶対に負けていないと思う。

ちょっとアートな感じのここも
a0023740_23304246.jpg

よくよく見ると、何かおかしい。
建物のパースが・・・

そして、これ又よく見る
a0023740_23312665.jpg

鹿紋章。
a0023740_23314463.jpg

家紋みたいなもんなのかな??

さて、やっとお目当てのBARに着いた。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-12-03 23:36 | 食べ物 | Trackback | Comments(16)
 
幸福の使者(9/25)@Tudela
街中の広場に子供たちが遊ぶ声が響いている。
a0023740_2261979.jpg

老人は窓際に佇む。
a0023740_228956.jpg

何だか頭上がうるさいな・・・

More
[PR]
by wan_chai | 2011-11-29 22:24 | 他国 | Trackback | Comments(16)
 
AC Ciudad de Tudela by Marriott(9/25)@Tudela
駅からはタクシーでホテルに向かうつもりだった。
そもそも、それ以外に選択肢は無い。

小さな駅前ロータリーを見回すが、タクシーは・・・いない。

困った。
ツーリストインフォメーションさえ見当たらないので
駅でタクシー会社の電話番号を聞こうと思った瞬間
目の前にアフリカ系の青年が立ちはだかった。

「Hola!あんた、ホテルに向かうんだろ?」

・・・白タクの洗礼か。
こんなにデカいスーツケースを持ったオサーンが二人もいれば
ホテルに向かう事位、芦田愛菜ちゃんだってわかる。

ああ、タクシーを呼ぶからいいよ(-_-;)

「俺がタクシードライバーだよ。ホテルまで乗せていくぜ。」

彼の後ろを見ると小さなフォードが停まっている。

これ?

「ああ、AC Ciudadだろ。」

え?何で知ってるの?
と、一瞬思ったが海外から来た人間が泊まるホテルはそこしか無いのである。

悪いけど、金が無いんだ←事実

「何いってんだアンタ。事務局から金は貰ってるよ。
 だからアンタたちを乗せていかないといけないんだよ。」


え?!( ̄□ ̄;)
あんた、タクシーだったんか!

「だから最初から、そう言ってるじゃねぇか。」

半信半疑で岡さんと二人で車のハッチを開ける。
何で迎えの車があるなら、知らせてくれないんだろう???

・・・あれ?全部でスーツケースが4つ??

振り向くと、大きな身体のアジア人が二人。

「これで全員揃ったな。早いとこ乗ってくれ。」

ちょっ!!
この小さな車に5人+スーツケース4つかよ!
結局、脚にドアの内装模様がくっきり付く位 強く密着して出発した。
後から来た二人は中国人で北京と上海からだった。

やはり電車のチケットはスムーズに出なかったらしい。
迎えの連絡が無かったのも同じ。
先が楽しみである。案じられる。

ホテルに着いた。
a0023740_2234569.jpg

HOTEL AC Ciudad de Tudela by Marriottだ。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-11-28 22:59 | 他国 | Trackback | Comments(14)


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク