清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
タグ:報道 ( 28 ) タグの人気記事
 
バスジャック事件@マニラ
先日、フィリピンで起こったバスジャック事件
日本であまり報道されていないものの、香港ではかなり詳細な報道がされていて
その内容が実にフィリピンらしいので簡単に紹介をば。

8/23 午前10時半 香港からの観光客を乗せたバスに
自動小銃を持った犯人が乗り込み、バスジャックをした。

犯人は段階的に老人や子供を釈放。人質は15人になった。

午後7時20分 バスが突然動き始めると警察がタイヤを撃ち抜いてストップ。

これで一気に強行突入かと思いきや、動画の通り
グダグダと失敗を繰り返す有能なフィリピン警察。

1時間もかかってようやく突入するも尻尾を巻いて退散。

午後8時39分 催涙弾とともに銃撃戦開始。
午後8時42分 射殺された犯人の遺体収容。

明らかに警官に射殺・撲殺された数が多いと思われる香港人観光客の犠牲者7人。
普段からフィリピンの警官を見ていると、この有能っぷりには納得。
動画で警官がハンマーを打ち込んでいた部分から
頭が割れた香港人女性の遺体(?)が運び出されている写真もある。
いかにフィリピン警察が緻密な戦略で突入を図ったか、よくわかる。

ちなみに直後の犯行現場ではこんな風景が・・・
Say cheese

マニラに新たな観光名所ができたと考える人が多いようで・・・

※画像はすぐに消されてしまうので、まとめのBLOG記事にリンクしました。
 こちらの記事には他の情報も網羅されています。

お知らせ
自宅PCのHDDクラッシュにより
更新頻度が落ちています。
復旧まで暫くゆっくりイキます(>o<)
おしかちゃんも一緒にクラッシュしたので、当分行方不明かと・・・
[PR]
by wan_chai | 2010-08-28 23:52 | ASEAN(タイ以外) | Trackback | Comments(18)
 
アキノ政権誕生
記事を投稿する余裕が無いのでニュースから。
フィリピンは大統領選挙の結果
コラソン・アキノ元大統領の息子、ベニグノ・アキノ氏が勝利しますた。

コラソン時代のフィリピンは政策的には世界から後退したものの
(彼女は政治家としてはお世辞にも一流とは言えなかった)
政治の腐敗が減り、国民の方向は強くまとまっていた時代だったとも思える。

今のフィリピンに必要なのは良い政策も確かだが
尊敬に値する、強いリーダーシップの方が大事であり
そう言う意味で、今回の選挙の結果は妥当かも知れない。

フィリピンにおける地方の現実はこんなもんですから・・・(-_-;)

※屍体が何体か出てきます。見たくない人は再生しないでください。

果たして次に行く時のフィリピンはどうなっているのだろう・・・?
更に可愛くなってるかしらん(♡o♡)←フィリピンの女性しか見ていないヴァカ
[PR]
by wan_chai | 2010-05-13 22:24 | ASEAN(タイ以外) | Trackback | Comments(4)
 
遂にタイの暴動で死者@BKK
大変残念ですが、バンコクのデモ隊の衝突で死者が出ています。
日本人のカメラマンも亡くなりました。

相変わらず、日本での報道が少ないのが不思議ですが
(死者が出なくても中国だと大騒ぎするのに・・・)
現地では既に一部でBlack Saturdayと名付けられる程、深刻な事態になっています。

日本のニュースは殆ど無いので現地のニュースサイトにリンク。
画像も動画もあります。

THE NATION

Bangkok Post


全く理解できないのは、報道が正しいとすれば
赤いシャツを着て現場に行った為、
警官に襲われて病院に担ぎ込まれた日本人観光客がいたと言う事ですが
一体、何をしていたのだろう・・・?


Excite エキサイト : 国際ニュースにも一応、TB


動画追加


※動画には犠牲者の遺体も映っています。見たくない方はクリックしないで下さい。


[PR]
by wan_chai | 2010-04-11 08:40 | タイ | Trackback | Comments(8)
 
バンコクに非常事態宣言
タイ政府がバンコクを含む5県の一部地区に非常事態宣言を発令

ソース:The NATION

制限される県は以下の通り
Nonthaburi ノンタブリ
Samut Prakan サムット プラカン
Pathum Thani パトゥンタニ
Nakhon Pathom ナコンパトム
Ayutthaya アユタヤー


デモ隊が内務省に突入してアピシット首相が緊急脱出。
Excite エキサイト : 国際ニュース
紅組(タクシン派)は既に暴徒化しており
国際的な面子を失ったアピシット政権が強制排除に動く可能性もあり
今後の情勢は極めて不安定。

個人的にはこのまま内戦にならない事を祈りたいですが
もはや修復は不可能かも。。。
[PR]
by wan_chai | 2009-04-12 21:20 | タイ | Trackback | Comments(16)
 
タイで再び非常事態宣言
BKK在住タイ人のままにゃさんが書かれてますが
タイのデモが再び激化してASEANサミットが中止に追い込まれ
パタヤで非常事態宣言が出ますた。

ちなみにRoyal Cliffリゾートはアタクシが以前タクシン君と会ったホテルです。
彼はあそこの無人島を貸し切ってパーチーもよくやっていますた。
勿論、スタッフも仲が良く
もしかしてホテル側が手引きを・・・なんてのは勘ぐりすぎ?

ソース:The Nation

タイ、もう駄目ポ(+_+;)

日本で青いシャツを着て応援していた
首相に会いに行かれていた所長の記事はコチラ

<追加>
上記ソースを一部、てきとーに翻訳しますた。
長いので全部はやめます。
推敲してないので読みにくい点はご容赦を♡

現地時間19:20、非常事態宣言は解除になりますた。
ソース:The NATION

一部のみ翻訳
[PR]
by wan_chai | 2009-04-11 18:31 | タイ | Trackback(1) | Comments(26)
 
タイカンボジア国境で交戦
先日、銃撃戦があったタイ・カンボジア国境で先ほど、交戦が確認された模様。

ソース:The NATION(WEB)

タイ陸軍によると、国境でタイ陸軍とカンボジア陸軍が衝突。
カンボジア軍兵士が一人死亡、双方に負傷者も出ているとの事。

フン・センカンボジア首相による最後通牒にタイが応じなかった事による紛争であり
双方とも戦争を辞さないとの発言もある事から、このまま戦線が拡大する恐れもある。

タイ、カンボジア国境は閉じられている可能性もあるので気を付けるべき。
というか、近付くべきではないと思われる。


それにしても、日本のマスコミは相変わらず反応が悪い・・・。

21:52 追記
ようやく日本でもニュース配信。
Excite記事

死者は二人になったとの事。
[PR]
by wan_chai | 2008-10-15 19:33 | ASEAN(タイ以外) | Trackback | Comments(10)
 
カンボジア・タイ国境で一時交戦
Excite エキサイト : 国際ニュース

以前から領有権を巡って小競り合いが続いていたプレアビヒアで
両軍が一時交戦状態になった模様。

ソース:CNN


タイ人って温和争い事を好まない優しい人達なのに
一体彼らに何があったのだろう?

a0023740_16433411.jpg




なーんてのは大嘘♡

タイ人は確かに人当たりが良い面があるのは事実だが
話してみると実に好戦的で底意地が悪い面が強い。
周辺国を露骨に見下す感覚は日本に似ている点も多く、大いに反省させられる。

国民性を一律に語るのは好きではないが、少なくともタイ人が温和というのは幻想だ。

そしてカンボジアでは反タイ感情が非常に強い。
特に5年前、タイの女優が

「アンコールワットはタイの物である」

と発言したという報道を切っ掛けに
タイ大使館やタイ企業を焼き討ちするなどの暴動が巻き起こった。

この騒動はデマによる煽動が大きかった様だが何でこんな事が起きるのか?

初めてカンボジアに行く人は殆ど、タイを消化してから行くと思う。
そして、誰もが思う筈である。
a0023740_16471635.jpg

「あ、タイに似てるな。」

と。
ワイの仕草、食事、マッサージ、言語、文字、どう見ても影響は色濃いのである。

しかし歴史を見てみると9世紀頃から絶頂期に入るカンボジアは
その後400年近く広大な勢力を保っており
後に繁栄するタイよりも先に文化が花開いている。

そう考えると、どちらが影響を受けたかは自明なのだが
東南アジアの大国を自負するタイはいずれも自国が発祥として譲らない。

14世紀以降、低迷を極め困窮しているカンボジアから
文化が伝わったというのは誇り高いタイ人のプライドが許さないのかも知れない。
そんな空気を感じているからこそ、カンボジア人の反タイ感情は強い。
もの凄く強い。

まぁ、ラオスも似たような立場だけれど
文化的に屈服している面で既に負け犬感イパーイ♡


どちらにしても、まともに交戦したら政治的な鬱憤が溜まってるタイ軍と
疲弊しているカンボジア軍では勝負になる筈もなく
今度こそ本当にアンコールがタイの物になってしまう可能性が高い。

そうなるとシェムリアップの客商売はニューハーフばかりになってしまい
その内、バレーボールを始めるかも知れない。


※(後日訂正)
 タイ軍の弱さは半端じゃないらしく、オカマバレーの心配は無いようです。


まぁ、冗談はともかくとして暫くは国境付近がちょっときな臭くなる可能性が高い。
あと、カンボジア人に冗談でも

タイのアンコール遺跡に行ってくる

とか言わない方が良い。と思う。
よほど暴れたい人を除いて・・・。
[PR]
by wan_chai | 2008-10-04 16:49 | ASEAN(タイ以外) | Trackback | Comments(24)
 
タイで非常事態宣言
先日お知らせしたタイの反政府デモが激化しています。
先ほど非常事態宣言が発令されました。

反政府の市民団体「民主主義市民連合」
首相府を占拠し続け、地方3空港を封鎖。停電や断水が断続的に続く中で
政権支持の市民団体「反独裁民主同盟」と衝突を起こし
拳銃の発砲などによって死者が出た模様。

又、市内で爆弾の爆発事件も起こっており相当危険な状態です。
タイへの旅行予定がある方は中止か延期をお奨めします。

警察による催涙弾発泡の様子

(4分30秒辺りで急変します。)

kaonoi師匠がプーケットで巻き込まれたまとめはコチラ
バンコク在住のままにゃさんコチラでリアルタイム情報を発信中です。


The Naionなど報道各社のサーバも落ちており復旧しますた
ブログの方が情報が早いです・・・。

外務省より渡航情報(スポット)で注意喚起が出ました。(海外安全ホームページ

その後の争いは小康状態になっていますが
首相退陣、再選、国民投票など波乱要素が続きます。
情報をよく調べて判断されることをお薦めします。
[PR]
by wan_chai | 2008-09-02 09:40 | タイ | Trackback(2) | Comments(6)
 
タイの反政府団体が蜂起 国営放送を占拠、首相府包囲@BKK
反タクシン派が国営放送NBTを乗っ取ったとの事。

asahi.com

現在の所、クーデターにはなっていない様だが
軍の動き次第ではクーデターになる恐れもある。
NBTに押し入ったグループはタイーホされた模様。

軍幹部は平静を呼びかけている。
Army Commander in Chief Gen Anupong Paojinda insisted the army will not intervene into the situation.


The army chief was speaking after the protesters led by People's Alliance for Democracy stormed and seized National Broadcasting Television office on Vibhavadi Rangsit Road on Tuesday morning.


The general asked people not to be panic and spent their lives as usual.

(The Nationより抜粋)

犯人グループ逮捕後、NBTは通常通り放送している。

暫くタイ情勢には注意が必要かと思われる。


THE NATION WEBサイト

<<8/30追記>>
反対派は現在、首相府を占拠している他
プーケットなど地方空港も使用停止に追い込んでいるとの事。
[PR]
by wan_chai | 2008-08-26 14:53 | タイ | Trackback | Comments(10)
 
One-Two-GO着陸失敗で炎上@プーケット
先日のチェンマイ行きで使ったOne-Two-GOが
プーケット空港で着陸に失敗し大破した。

多数の死者が出ており、大半が外国人旅行客と見られる。

BangkokPost
NIKKEI NET

プーケット国際空港はILSを装備しているのになぜこんな事が・・・
*ILS=計器着陸装置
[PR]
by wan_chai | 2007-09-16 22:36 | タイ | Trackback | Comments(20)


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク