清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
タグ:台湾 ( 147 ) タグの人気記事
 
豪華なベジタリアン@微風台北車站(台北駅ビル)
フィリピン行の途中ですが
マレーシアで不健全なベジタリアン生活をしている人の記事を見て
そう言えば、台北で豪華な素食レストランに行ったっけと思い出したアタクシ。

早速引っ張り出してTB頂きますた。

臺北火車站の2階と言えば、昔はあか抜けない
いかにもやる気の無いフードコートで味わい深かったが
微風をテナントに入れて改装をかけた後はご立派なフードコートが誕生した。

そこそこ有名店も入っており、時間が無い時はここで済ますのもアリかも知れない。

この一角にあるのが明徳素食園
a0023740_175517.jpg

何でもある様に見えるが、実は全部ベジ。
台湾ではお馴染みの偽物ソーセージ、偽物ベーコン、偽物肉団子等々。

これら全て、グラム単位での価格なので
皿に好きなだけ盛って、レジの秤に乗せる。

味も結構良いし、街中の素食屋の様に経典や曼荼羅に囲まれて
坊さんの説法ビデオを見ながら食べる事も無い(飽くまでも一部の店ですが)。

a0023740_1101547.jpg

ベジタリアンレストランだと気が付かないで食べた人もいたりして・・・
[PR]
by wan_chai | 2010-04-10 01:13 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(18)
 
所変われば@懇丁
同じ様に見えても国が変わると違う物って結構多い。
女性でも、食べ物でも。

えぇ、前者は聞きかじった話ですがね(-_-;)←全く縁が無いオサーン



と言うわけで、寂しいオサーンでも語れる食べ物の方をば。(ToT)
懇丁の国道沿いにあったタマネギ専門店。
a0023740_23274246.jpg

いや、そもそもタマネギ専門のロードサイド店自体
北見以外ではあまり見ないのだけど
ラインナップが通常の黄タマネギ以外に赤タマネギと白タマネギもある。
黄タマネギもちょっと見ただけで2~3種類は扱っていた。

こんなに使い分けするんだろうか?

何にでもニンニクを使う台湾だが、タマネギもよく使う。
香味野菜をベースに使うのが台湾の食文化だからかも知れない。
それにしても・・・こんな田舎のロードサイドでねぇ。。


もう一つ
ドラえもんの好物と言えば当然・・・

More
[PR]
by wan_chai | 2009-07-10 23:29 | 食べ物 | Trackback | Comments(32)
 
台湾の中の日本@台北
台湾を歩いているとふとした所で日本を感じる事がある。
と言っても林森北路で小姐のケツに手を回しながら演歌を歌ってる
オサーンを見た時とか、そんなんではない。

「シャチョー、シャチョー、カワイイコいる!安い!」

とかしつこくついてくるおばはんでもない。


路地の裏、古くさい店先に看板がまだ残っているのである。
a0023740_038108.jpg

菸酒(薬と酒)の専売制度は日本統治時代に始まる。
当時は阿片やマッチ、樟脳なども専売していたが
政府の変遷とともに移ろい、2002年に廃止となる。

この看板はその名残。

他にも昭和の香るホウロウ看板も見掛ける事があり、どこか懐かしい。

台北でもう一つ

More
[PR]
by wan_chai | 2009-06-21 00:38 | 雑感 | Trackback | Comments(30)
 
越える@台中
限界と言うのは大概、自分で勝手に諦めてしまっているに過ぎない。
真の限界はそこを乗り越えた更なる高みにある。
自分で勝手に限界を設定した時点で人間の成長は止まってしまうのだ。

台湾で一つの限界を超えたおばさんがいた。

限界点
[PR]
by wan_chai | 2009-05-28 22:02 | 雑感 | Trackback | Comments(24)
 
台中のおすすめグルメガイド2009
国内旅行と変わらない時間で国内より安い料金で気楽に行ける台湾。
にも関わらず台北以外の情報が圧倒的に少ない。
ガイドブックの情報も非常に浅くて古いので全く頼りにならない。

折角台中のお店を探索して回ったので
お薦めの店をピックアップしておく。

沁園春@中正路
紹介記事
a0023740_21354064.jpg

台鉄台中駅から徒歩5分の名店。
小龍包が絶品。台湾ナンバー1と言っても過言では無い。
猛烈に臭い臭豆腐も今では珍しい味わい深い逸品。
どこに行くか迷ったら、まずここに行くべき。

鼎王麻辣鍋@公益路
紹介記事
a0023740_21401415.jpg

台中の麻辣火鍋人気ナンバー1。
行列必至だが、期待を裏切らない旨さ。
駅からはバイクかタクシーで10分。
台中市公益路二段42號

喜味香@公益路
紹介記事その1その2
a0023740_21465481.jpg

グルメロード公益路の北平(北京)、四川料理店。
と書かれているが殆ど北平菜。
ここの烤鴨(北京ダック)はコストパフォーマンス抜群。3人以上で行くべき。
待つ時も結構あるが回転は結構早い。閉店時間が21時なので注意。
台中市公益路341號
公式サイト

BEST3圏外は
[PR]
by wan_chai | 2009-05-20 22:35 | 食べ物 | Trackback | Comments(22)
 
持って帰った物@台湾
ネズミ色した東京の街に戻った草食系オサーンのアタクシ。
最初の夜は台湾から持ち帰った物を色々と。

蘿蔔糕(大根餅)
a0023740_14583617.jpg

言わずと知れた定番である。

更に・・・
[PR]
by wan_chai | 2009-05-17 15:16 | 食べ物 | Trackback | Comments(22)
 
後味の悪さ(1/2)@成田
新幹線で空港に着くと巨顔のGHがお出迎え♡
a0023740_042698.jpg

ま、アタクシにはかないませんがね
( ̄ー ̄)ニヤリッ←ナゼか勝ち誇るヴァカ

UA838便はオンタイムで桃園国際空港から飛び立った。
a0023740_073517.jpg


UAのお楽しみ
[PR]
by wan_chai | 2009-05-13 00:17 | 雑感 | Trackback | Comments(26)
 
チェックアウト(1/2)@台中
何事であれ一番乗りは気持ちいいものだ。

温泉、苺狩り、公園、ゲレンデ、校庭、女子校の学園祭

あたかも世界を独り占めした様な充足感がある。
アタクシの様なちっぽけでけちくさい人間にとって
この上なく幸福な時間である。

ホテルに戻ると丁度朝食開始の時間だった。
a0023740_16521215.jpg

全ての皿を前に全部空にしてやろうなどと
無謀かつ無意味な野望が頭をよぎる。


・・そして3分で敗れ去る。
a0023740_16522852.jpg

il||li _| ̄|○ il||li←既におなかイパーイな小食オサーン


半泣きで3皿程度食べた後は
おとなしくフルーツをつついて切り上げる。
a0023740_16524668.jpg


チェックアウト
[PR]
by wan_chai | 2009-05-10 16:57 | 食べ物 | Trackback | Comments(20)
 
三文の得?(1/2)@台中
年寄りは朝が早い。
アタクシもご多分に漏れず早起きしてしまった。
ヒコーキが朝便だから仕方なくですが・・・

シャワーを浴びて着替えるとホテルの外へ出る。
首からラジオ体操のはんこを貰う紙をぶら下げて。
a0023740_1434024.jpg

あー自由研究は何にしようかなぁ・・・

ドリルもまだ半分残ってるし(+_+;)←厭な記憶でブルーになるオサーン

ブルーな気分で外へ
[PR]
by wan_chai | 2009-05-04 14:07 | 雑感 | Trackback | Comments(22)
 
お知らせ@典座三心
台湾で典座三心開店時、アタクシが必死に邪魔していた料理長のとよじさんですが
昨年末からの大不況を何とか乗り切り、経営が軌道に乗ったという事で
4月末で退店されますた。
(彼はオーナーではありません)

と言うわけで、今後の典座三心には日本人料理人はいません。
日本語も殆ど通じません。
台湾によくある日式料理屋になっていくかと・・・

このBLOGをご覧頂いてお店に行かれた方も少なからずいらっしゃると言うことで
情報を更新させて頂きます。

a0023740_2328482.jpg


お疲れ様でした!
[PR]
by wan_chai | 2009-05-02 23:31 | ビジネス | Trackback | Comments(6)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク