「ほっ」と。キャンペーン

清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
タグ:マレーシア ( 23 ) タグの人気記事
 
サトリアネオ発売
文明が進化すると、人間性は退化するとよく言われる。
退廃しきったローマ文明の例をあげずとも、歴史はそれを証明している。

実は、ずっと書きたかったのに書けなかった投稿がある。
以前紹介した、マレーシアのプロトン社が作っているサトリア・ネオが
遂に日本で発売されたのである。

以前の紹介

発売元は日本のラリーシーンで知らぬ者はない、キャロッセである。
公式サイト

今の日本にはまともなスポーツカーが数えるほどしか無くなってしまった。
特に、貧乏な若者(アタクシは若くないのにビンボなままですが・・・(-_-;))
がモータースポーツのベース車として維持できる
1,300~1,600ccクラスの素性の良いスポーツカーは
SUZUKIのスイフトスポーツと日産のマーチ12SR位。
でも、正直どちらもベースがおばさんの買い物車なので致命的に高重心。

我々、古くからモータースポーツに関わっていた人間でなくても
日本の自動車文化が退廃しているのは明らか。
何しろ、最大メーカーのトヨタがスポーツカーを作れないのである。
(作らない、のではない。既に長期間作っていないので技術力が無い。)

そんなノスタル爺なアタクシが待ちわびてるのは、コレ。


LOTUS

1980年以前に生まれた中高年男性は、この名前を耳にするだけで
血圧がちょっと上がって降圧剤が必要になる筈だ←どんだけ爺ですかと。

コーリン・チャップマン、ロータス・ホンダ、ロータス・ヨーロッパスペシャル
ロータス123
いや、最後のそれは関係ない。と言うか、知ってる人もいないだろ・・・

いずれも憧れとロマンを呼び起こすに充分なキーワードである。
日本に投入してくれないかなぁ?

それにしても、動画の走行シーン
めっさ遅くて泣ける(ToT)
もっといいドライバーいないのん??

本家の英語サイト
[PR]
by wan_chai | 2011-06-06 23:50 | 車ヴァカ | Trackback | Comments(8)
 
薔薇豆乳@マレイシア
この間、いつもアタクシをいじめるマレイシアの人が来日した時
(※1年半前ですが・・・)
アタクシの為に持ってきてくれたお土産の中に豆乳がありますた。
しかもアタクシの大好きなピンク色です♡
a0023740_2204588.jpg

きっとアタクシ用に厳選してくれた美味しい豆乳なんでしょう。
よく見ると、玫瑰と思い切り書いてあるのが気になりますが
早速開けて注いでみる。
a0023740_2223182.jpg

なんて毒々しい美味しそうな色でしょう。

ちなみにピンクの薔薇の花言葉は
「上品」「愛を持つ」「しとやか」
まるでアタクシの為にある様な商品じゃなかですか!
ん?誰ですか?舌打ちしたのは?(-_☆)キラーン

注いでしばらく様子を見ていたら、プカプカと何かが浮いてきましたよ?
a0023740_2233391.jpg

マレー語でTelur katakと呼ばれるカエルの卵。
某T田所長がよく、沼で採取して飲んでいる物です。

特に孵化直前の物はオタマジャクシの骨がキコキコ言って歯ごたえが強いのが美味しい♡
味も生の蛙に近い、ちょっと青臭い鶏肉の様な味がする。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-09-05 22:18 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(30)
 
カヤトースト@マレーシア&シンガポール
Catyさんが持って来てくれたお土産シリーズ第二弾。
とか、勝手にシリーズ化してみる♡

今回はカヤジャム
Gardenia Bakeriessalty_caty Auntie Rosie'sと言うブランド。
不思議な事にメーカーの公式WEBには出ていない。
これはパチモンかしら?やっぱり。( ̄ー ̄)ニヤリッ

パッケージにはニヤリニッコリと微笑むCatyさんのイラストが。
a0023740_22295250.jpg

・・・あ、ちょっと違いますたか。
※本物はもう少し若くて綺麗です

早速焼いて食べてみる。

More
[PR]
by wan_chai | 2009-06-03 22:38 | 食べ物 | Trackback | Comments(20)
 
馬来人のお土産@大阪
日本語がちょっとできるマレーシアのブロガーさんが大阪にきますた。
えぇ、なんて書くと最近の話みたいですが結構前です。

いつだったかな?まぁいいや←歳を食うと考えるのが面倒になるらすい


いつもアタクシをこてんぱんに苛める人なので
ガクブルで大阪まで行きました。

えぇ、軽くランチだけ食べて解散だと思って行ったら
御一泊と聞いて激、驚きますたよ?←参加メンバーも聞いてなかったのでかなり驚いた人

で、そのいじめっ子Catyさんが愛情一杯のお菓子を作って持って来てくれますた。

マレーシア人のお菓子と言えば
a0023740_22352722.jpg

色とりどりの甘いお菓子がイパーイ♡

さて、いただいた物は・・・

(゚д゚)アマー
[PR]
by wan_chai | 2009-05-22 22:42 | 食べ物 | Trackback | Comments(10)
 
Satria Neo@KL
ライトウェイトスポーツカーというカテゴリーがある。
厳密な定義は無いが、1,600cc以下で車重1t以下のスポーツモデルが一般的である。
車にとって軽さは全てがポジティブに作用する。
即ち、燃費、加速、減速、操舵等の性能である。

そのライトウェイトスポーツの最高峰と言える存在が
コーリン・チャップマンの創業によるロータス社である。
ロータスの作り出す車は軽量さを武器にしたスポーツカー、ただそれだけである。
こういう車で車重2t、400馬力ものハイテクモンスターを
視界から消し去る爽快感は何者にも代え難い。


このイギリスの名門 ロータスがマレーシア資本になっている事は意外に知られていない。
12年前の1996年にロータスを買収した その会社はProton。
マハティール首相の国民車構想によって誕生したあのマレーシアメーカーである。

かつてはエンジンルームを見ると三菱車そのままという
失笑モノの車ばかりだったが、最近は地道に力を付けて来ている。

Satria Neo
a0023740_21591293.jpg

スペックは確かに大したこと無い。
(UK仕様)
しかし、車はスペックで判断できないから面白いのである。

まぁ、実車を見た限りでは90年代の日本のライトウェイトスポーツ的な仕上がりだが
全てが大きく重くなった現代では逆に新鮮である。

商業的には全然成功していないProtonだが
自動車文化への造詣においてマレーシアはASEAN域内で一歩抜きん出ている。
関連部品メーカーも育っている。
そういう意味で政策的には一定の成果はあったと言えるかも知れない。

殆ど輸出されていないSKYLINEにもKL市内で出会った。
a0023740_22103724.jpg

珍しくもR34である。

日本市場ではスポーツカーの火が消え去る寸前だが
マレーシアがとってかわる時代が・・・来るだろうか・・・
何しろ自動車業界自体が風前の灯火・・・(ToT)
[PR]
by wan_chai | 2008-12-10 22:22 | 車ヴァカ | Trackback | Comments(16)
 
リゾートライフ(5/9)@KK
あれ?
彼女を見失ってしまった。
a0023740_16221224.jpg

まぁいい。時間はある。

ロビーの奥にあるラウンジに入ってみた。
クアラルンプールに較べると随分落ちる。
a0023740_16255040.jpg

蒸し麺の様な麺にソースを掛けて食べるが・・・予想通りの味。。(ToT)
サンドイッチなども一通り食べてみたが、後悔するような味ばかりだった。。

仕方がない、右手に置いてある笹巻きの菓子を試してみよう。
a0023740_1628339.jpg

・・・。

日本の笹巻きと同じ味がする。
いや、中味はココナツなので きな粉も黒蜜も無いのだが
ベースの糯米と笹の香りが思った以上に日本に近い。

調子に乗って残りの菓子も全部試してみた。
a0023740_16323030.jpg

左の物はココナツ風味の糯米を押し固めた餅菓子。

中央の物は
a0023740_16344334.jpg

ココナツ餡を包んだ小麦粉を揚げてある。

緑色の物は
a0023740_16335137.jpg

薄皮の中にココナツ餡。

どうやら、こちらの菓子類は全てココナツ餡でできている様だ。
和菓子が小豆餡ばかりなのと似たような感じだ。
小豆でも蓮の実でもなく
この辺りではココナツの餡が発達したのかも知れない。

しかし意外な美味しさである。
和菓子にもココナツが意外に合うのではないだろうか?

一人で意地汚く全種類の食事と菓子を食べ尽くしていたら
女性の手が肩を叩いた。

「?!」

食べ過ぎたか?!

「お客様、ご搭乗機がファイナルコールです。ゲートに向かって下さい。」


夢のようなリゾートの時間は過ぎ去るのも早い。
にわかに引き戻された現実にメランコリックな思いで機内に入る。
a0023740_16411680.jpg

コタキナバルで過ごした時間が頭の中をよぎっていく。
a0023740_16425817.jpg


激 一瞬ですが(-_-;;)



すぐに出て来たサテーと機内食を平らげて(今回は食べてしまった)眠りについた。
穏やかな日々から現実の社会に戻るプロセス。

やがて到着した成田空港。
本日のバスは終了。
次の成田エクスプレスは1時間半後

a0023740_1645356.jpg


あれ?
コタキナバルより成田の方が滞在が長いですよ?

       ツカレタ・・・。
il||li _| ̄|○ il||li←成田到着から都内の自宅まで4時間半かかった人
[PR]
by wan_chai | 2008-06-16 16:52 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)
 
ボルネオ(5/9)@KK
「Excuse me , sir」

KLIAを飛び立ち、水平飛行に入った所で日本人CAがやって来た。

どういうわけか、日本人クルーからも日本語で話しかけられた事がないアタクシ。
日本の国内線でさえ英語で話しかけられるのは困ったものである。

食事はどうするか問われたのでキャンセルして窓に目をやる。

映画が1本終わった所で機体が降下し始めた。
a0023740_1225185.jpg

強い日射しに思わず顔をしかめて シャツの胸元に掛けていたサングラスを手に取る。
横でこちらを見ていたCAが

「ボルネオは暑いですよ。」

とニッコリ微笑んだ。
a0023740_12284132.jpg

コタキナバル(KK)はボルネオ島の北にあるリゾート地である。

世界遺産キナバル山のジャングルにはラフレシアが咲き
海に潜れば珊瑚と熱帯魚に囲まれる楽園。

空港も南国リゾート特有のゆったりした時間が流れていた。
a0023740_12371771.jpg


さて、どこへ行こうかな❤
a0023740_12381438.jpg

[PR]
by wan_chai | 2008-06-15 12:40 | ASEAN(タイ以外) | Trackback | Comments(20)
 
暁光(5/9)@KLIA
暁の出発である。
a0023740_10565988.jpg

タクシーを捕まえようと、目をこすりながら表に出たところ
1階に待機していたMIHAS職員が追い掛けてきてシャトルバスに乗せてくれた。
車は遅いが楽なのは確かだ。

空港で夜が明けた。
ナシレマを取ってくる。
a0023740_1059374.jpg

他にシリアル、トースト、ミーゴレンなどを軽く食べた後で
メニューが置いてあるのに気が付いた。

チキンヌードルを頼んでみる。
a0023740_110141.jpg

やっぱり食べ物は屋台や食堂の方が美味いな・・・
クッキーで紅茶を飲みながら搭乗案内のアナウンスを聞く。

それにしてもこのラウンジで驚いたのは・・・

KLIAラウンジ
[PR]
by wan_chai | 2008-06-14 11:06 | 食べ物 | Trackback | Comments(16)
 
軽めの夜食(5/8)@KL
夕食を求めてRaja Muda Musa通りに来た。

ブミプトラ優遇政策により、ディベロッパーなどは
テナントにもマレー系を入れるよう強要されているらしいが
残念ながら、勝ち残っているのは中華系と一部のインド系が多いようだ。

率直に言って中華系の食べ物は広州や香港から見劣りしてしまう。
しかし、求めるマレー系は
カンポンバル界隈でしか見当たらなかったので戻ってきたわけである。

この通りはほぼ全部、マレー系食堂で埋まっている。
a0023740_17411869.jpg

左の店は昨日の朝食べたナシレマ アンタラバンサである。
何と10人以上も並んでいる。

今回、飲食店で行列を見たのはこれが最初で最後だった。
それにしても凄い人気である。テーブルに座れない人が右往左往していた。


通り沿いのフードコートに入る。
ラクサの看板があった。
a0023740_17433564.jpg

1つ頼んで席に座る。
大きなスクリーンから日本語が聞こえてきた。
振り向くと、Karate Kid(ベストキッド)シリーズの映画がかかっている。
ミヤギが不敵に笑う所で皿が来た。
a0023740_1746366.jpg

え??
皿???

ラクサってこんなんだっけ?
以前、Penangのガーニードライブで食べたのは丼に入ったカレーヌードルだったけど
これはベトナムのブンの様なフニャった米麺にカレー風味のソースがかかってる。

全くイメージと違うのに面食らった。

しかも辛い(+_+;)


猛烈な台風が来て村人が防空壕に隠れるシーンを横目に店を出た。
後ろの方で半鐘がカンカン鳴っている。不思議な感じだ。

暫く通りを進んで一軒に入る。
a0023740_17494852.jpg

美味しい魚が食べたい・・・
a0023740_17502110.jpg

手前のつみれも魚とココナツミルクで出来ているのに
どこか日本の味みたいに感じるのは不思議だ。

食後、Chowkit経由でホテルまで30分ほど歩く。

初日の夜に行ったレストラン プトラ。
a0023740_17525914.jpg

最後はミーゴレンで。
a0023740_17531318.jpg

これ又辛い(+_+;)

食べ終わって時計を見たら24時を回っていた。
明日は朝早い。
部屋に戻ると、デスクの上に置かれた紙ナプキンに気が付いた。




・・・しまった。とうとう電話できなかった。
しかも二人とも。。
[PR]
by wan_chai | 2008-06-10 18:07 | 食べ物 | Trackback | Comments(18)
 
ぶらり途中下車の旅(5/8)@KL
目的は特に無かった。
PWTCと昨夜のブキッビンタンしか見ていないので
他のエリアに行こうと駅に向かったのである。

切符を買おうと行き先を押して金を入れようと思うが
受け付ける貨幣が極端に少ない。しかもヤケにはねる。

周りを見ると誰も自販機では買わず、窓口で買っている。
さもありなむ。

みんなに倣い、階段を上ってLRTを乗り継いでPasar Seniに行く。
a0023740_1357376.jpg

と、一行で書くのは簡単だがKLの鉄道は悪評に違わず、もの凄く乗り換えが面倒。
空中階に到着した駅から数百メートル歩いて地下なんてザラである。
しかもホームは真っ暗♡
a0023740_13564778.jpg

駅周辺をブラブラ歩くとヒンドゥー寺院があった。
a0023740_13575467.jpg

Sri Maha Mariamanというらしい。
この界隈は欧米のバックパッカーが歩き回る姿が多い。
すなわち、安宿も多いのだろう。
錆びて落ちそうな看板が、人間様の泊まる場所と言うより
駐車場の方がまだ高いんじゃないかと思われる値段をつけている。

人とゴキブリの流れる方向へ歩いていくと大きな廟街に出た。
a0023740_1421891.jpg

KLのチャイナタウン、Petaling通りである。
a0023740_1425471.jpg

恭和堂の亀苓膏など、香港などでお馴染みのブランドが目立つ。
まさかにKLまで来て食べ慣れた中華も無いもので、そのまま通り抜けた。

Plaza Rakyat駅から再び鉄野郎になる←なりません
Hang Tuahでモノレールに乗り換え・・・案内がねぇ
と思ったらありますた。
a0023740_1463674.jpg

激 貧相なのんが・・・(-_-;)

このモノレールも又、プラットホームの3分の1しか使わないという
明らかに計画段階でとんでもない大風呂敷拡げちゃいますた❤的な
失策を示している素敵な代物である。
a0023740_1483335.jpg


ところで今回、Plaza Rakyatで電車を待つ間だけで
3人もの人に尋ねられたアタクシ。
ドイツ以来の記録更新ですYO!
(フランクフルト中央駅で立て続けに2組からエロビルの場所を聞かれた。)

あの真っ暗なホームの片隅に立ってるだけなのに
次々と寄ってきて話しかけられるって・・・
しかもアタクシの前に他の人に聞いていない。

ちなみにPWTCでも一人から聞かれている。
東京メトロの駅員でもこんな短時間で立て続けに聞かれる人は限られるんじゃないかと。

というか、不案内ですから!マレーシアの鉄道。

夜中にも関わらず混雑したモノレールでChowkit駅に着いた。
やはり食事をするならマレーエリアがいい。

長い階段を下りたら、見事に目的と逆方向に出た・・・(+_+;)
[PR]
by wan_chai | 2008-06-09 14:22 | ASEAN(タイ以外) | Trackback(1) | Comments(20)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク