清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
タグ:タイ ( 169 ) タグの人気記事
 
草食の朝(7/14)@BKK
軽快なマリンバの音で重い瞼を開く。
もう5時か。iPhoneのアラームを止めて上体を起こした。
今しがた、ベッドに入ったばかりなのに・・・。
a0023740_1817104.jpg

荷物はまとめてあるので、シャワーをザッと浴びて着替える。

More
[PR]
by wan_chai | 2012-09-02 18:49 | タイ | Trackback | Comments(20)
 
八日目のセンミー(7/14)@NRT、BKK
小学生時代の今日は憂鬱だった。
40日にも及ぶフリーダムから、間もなく権謀渦巻く教室に戻らなければならない。

この時期、泣きながら宿題をやっている友人も多かったが
アタクシは高学年になって、大事な事に気がついていた。

宿題を7月中に終わらせてしまえば
8月いっぱい全力で遊べる


そして、これを実践していた。
どうせ毎日の天気なんて先生がチェックできるわけがないのである。
かくして、軽井沢も山形も
出かける前に立派な絵日記が完成していたのである。

そんなアタクシの愛くるしい小学生時代に気が付いた事がもう一つある。

人生を夏休みと捉えた場合←どんな楽天的な人生?!
最初の一日も最後の一日も、同じ一日である。
なのに、最初の内は無為に過ごしてしまうのに対して
最後の5日間は、もの凄く愛おしく思える。

そう、人生に無駄な一日なんて無い。
白い天井を眺めて、ダースベーダーの様な呼吸音を聴きながら
「やっぱり、あの時にやっておけば良かった。」
等と弱々しい歯ぎしりなんぞしたくない。

さて、前置きが長くなったが
アタクシの中で、10年来の懸案となっていた事があった。
突然それが気になり
衝動的にマイレージデスクに電話して、特典航空券を手配した。

久しぶりのUA803便である。
a0023740_22371380.jpg


More
[PR]
by wan_chai | 2012-08-29 23:15 | 食べ物 | Trackback | Comments(14)
 
波乱含みの終焉(12/18)@プノンペン
苦しみながらまどろむ内に、窓の外が明るくなってきた。
留置針が動いて痛いと思ったら、カテーテルが真っ赤になってますよ?
20cm位、逆流してます♡

激いてぇ・・・。
_| ̄|○

ガヤガヤと音がして、明けの茄子達も入ってきた。
昨夜のドクターも入ってきて、問診。

「どうします?帰りたい?」

えぇ、帰りたいですYO

「それじゃ、飛行機に乗っている間の分も含めて薬を出します。
 これを飲みながら、頑張ってください。
 でも、くれぐれも無理をしない事!」


ひゃい・・・。

a0023740_22221447.jpg

会計に向かう。
もう、足元はフラフラしていない。

More
[PR]
by wan_chai | 2012-04-19 22:33 | 雑感 | Trackback | Comments(12)
 
マッサマン(12/13)@NRT
少し前の話になるが、去年の7月にCNNが世界の美食ランキングを発表した。
CNN World's 50 most delicious foods

これを見て、アレッと思ったのはアタクシだけだろうか?

39位 ケチャップ←料理じゃねぇし
40位 マジパン←本来、食わねぇし
41位 臭豆腐←美味しいけど、食ってるアメリカ人見たことねぇし



・・・いやいや、そっちじゃない。

気になったのは

1位 マッサマンカレー

ナニコレ?
調べると、タイのムスリムが食べる料理らすい。
うーん、恥ずかしながら初めて聞きますたよ?
BKKでも、あまり見かけない様な・・・

とは言え、タイ料理として存在するのは確かな様だ。
これは食べなくちゃなるまい。

と言う訳で。
a0023740_23284344.jpg

ガラガラのスカイライナーに乗って

a0023740_23291834.jpg

まずいうどんを食って(文句言いながら、毎回頼んでしまうのはなぜだろう?)

a0023740_233081.jpg

シコーキに乗ってみますた♡

More
[PR]
by wan_chai | 2012-02-28 23:39 | 食べ物 | Trackback(2) | Comments(20)
 
明け方の月(7/19)@BKK、成田
ストリックランドの死後、名声が高まり
周囲の「常識的な」人達からは惜しみない賞賛が語られる。
家庭と職を棄て、思うがままの絵を描く。
しかし、他人に認められたいという欲求は全く無い。
ただ、表現したいだけ・・・そんな考えは持ちうるのだろうか。
フィクションの部分とノンフィクションの部分が混ざっている作品だが
非常識と言われていた人間が、評価が高まった途端に文化人扱いされる事は多い。
非常識と革命的な芸術家は紙一重なのは事実だ。
常識的な芸術家は大成し得ない。否、起業家もである。

月と六ペンス(The Moon and Sixpence)は即ち、夢と現実だと云う。

朝4:20に目を覚ます。
a0023740_229347.jpg

夢と現実を行きつ戻りつしながら、シャワーを浴びた。

そう言えばこのホテルのシャワーはアタクシの好きなHansgroheだ。
a0023740_2210515.jpg


15分で部屋を出る。
明け方のBKKの空気はけだるい。

タクシーを探しにスクンヴィット通りまで出ようとしたら
ベルボーイが追いかけてきて、ホテル前のタクシーに乗れという。

付け待ちしてるタクシーなんてメーター使わないから厭だよ

「大丈夫です、私が確認します。」

ほんとかー?


・・・果たして、メーターで走ってくれた。
空港まで30分、211B(約600円)+高速代だった。
そう言えば、焦って鹿の事を忘れていた。

ま、いいや。どうでも。
a0023740_22134715.jpg

すぐにチェックインを済ませて出国する。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-10-16 22:44 | 食べ物 | Trackback | Comments(25)
 
余韻(7/18)@BKK
プラトゥーナムセンターのテナントは殆ど入れ替わって
知り合いは誰一人、いなくなってしまっていた。

ふと、気になって道路を渡り、ナライパンの移転先に向かってみた。
夜で閉店していた為、よくわからなかったけれど
昔のナライパンのイメージとは、かなり変わった気がする。
a0023740_2134480.jpg

と思って調べると、チットロムのプレジデントタワーに移転??
アマリンプラザにも移転???

結局、迷走に次ぐ迷走の果て、各店舗がバラバラに散ってしまった様だ。
何のための移転手続きだったのか(+_+;)

虚しい結末にちょっとがっかりした様な、当然の成り行きの様な・・・
a0023740_21383345.jpg

金が無くなったのでアソークに向かおう。
ってほんとに不便だな(-_-;)

More
[PR]
by wan_chai | 2010-10-13 22:18 | 食べ物 | Trackback | Comments(18)
 
ティップサマイでパッタイ(Thip Samai)(7/18)@マハーチャイ
BKKのパッタイ好きなら知らぬものは無い程の名店があると言う。
a0023740_23233456.jpg

正直な所、パッタイはあのタマリンドの甘ったるいソースが気になって
あまり好きな方ではない。
センミーを炒めて貰った方がよほどに美味しいと思う。

それにしても、BKKナンバー1ともなれば 少々気になる。
突然思いついて、ナショナルスタジアムからタクシーを捕まえた。

マハーチャーイのティップサマイへ行ってくれと云うと

「パッタイのですかい?」

と聞かれた。
やはり有名店らすい。

マハーチャーイを通っている内、妙に切ない気分になる。
なんだろう、この気持ち・・・

運転手が到着を告げた。

ここは・・・
[PR]
by wan_chai | 2010-10-13 00:24 | 食べ物 | Trackback(2) | Comments(18)
 
MBK今昔(7/18)@サイアムスクエア
昼のスリウォンを歩くとパッポンもタニヤも拍子抜けする程、何も無い。
再びラマⅣの交差点まで出て、バスでサイアムスクエアに出る。

MBKもすっかり綺麗になったが、物乞いの子供達は昔から変わらない。
a0023740_2139265.jpg

フィリピンもそうだが、やせ細った子供の
それも明らかに弱っている物乞いを目にすると
胸を締め付けられる思いがする。

思わず、なけなしの10Bを入れるとコップの底のコインと当たって大きな音を立てた。
しかし、全く反応がない。
大丈夫だろうか・・・

こういう事をすると、必ずカオサン族に説教されたものだ。
あいつらは毎朝、ベンツで送られて物乞いを演じているだけで
実は大金持ちなんだと。
金を恵むなんて日本人のカモだけで
日本人全体が足元を見られるようになるから、そういうことをするなと。

これ、BKK上級者の人達は必ず言うセリフだけど
本当に全員が運転手付きの大金持ちなんだろうか?
友達のタイ人の女の子もちょくちょく喜捨しているが、彼らもカモなのかしらん?

この子、生きてるのかどうか不安だったが
僅かに胸が上下しているのを確認してMBKに入る。

中はあまり変わり無かったと思いたい所だが
フードコートに行って驚いた。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-10-11 22:51 | タイ | Trackback | Comments(18)
 
クレジットカードでカオマンガイ(7/18)@モンティエンBKK
カオマンガイ好きである。
いや、日本人でカオマンガイが嫌いな人は見たことないが
アタクシ、最も多い時は伊勢丹のフードコートで
1日3回カオマンガイ(トート含む)を食べていた位、大好きだった。

BKKのこれと比べると香港やシンガポールで食べるチキンライスは霞んでしまう。
やはりタイとベトナムは鶏肉の質が圧倒的に違う。

通常、カオマンガイは屋台の食べ物であり
30B程度で食べられるのがアタクシの主食になっている理由でもある。

今回、これをホテルで出していると聞いて
家中の金をかき集めて、必死の思いでやってきたのである。

ルンピニ公園そばのラマⅣの風景は20年前から殆ど変わらない。
夕方になると交差点で美味そうなガイヤーンを焼いてた屋台もまだ、いるのだろうか。
a0023740_16234781.jpg

なんか横断しにくいで!

・・・。

そう言えば、あの頃は白バスじゃなくて青バスだったなぁ。


暫く歩くと、見覚えのないSPAがあった。
んー?
a0023740_16245124.jpg

な・なんか寒気がしますよ?
((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

ホアランポーン方面にちょっと歩くと左手にある、モンティエンホテル。
タニヤ大好きオサーンが大集結するので有名である。

ホテルのエアコンで震え上がりながら、1階にあるレストランに入った。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-10-10 16:49 | 食べ物 | Trackback | Comments(15)
 
蛍火(ほたるび)(7/17)@アンパワー、BKK
時間になったので舟に向かうと、既に満員だった。
前も後ろもカップルでギッシリの中、あやしげなオサーンが一人。

そもそも、観光地に一人は珍しい。

・・・。

微妙な空気の中、ライフジャケットを着て出発。
昼はライジャケ無かったけど、今回は舟に乗っている時間が長いからだろうか?

このヒンホイツアーだが、ヒンホイとは蛍のことである。
時間的に18時はまだ明るすぎて、時間調整の為かちょくちょく川の岸辺でエンジンを停める。

急に他のボートに横付けしたので何かと思えば・・・
a0023740_2372136.jpg

スクリューに絡んだゴミを切って救出していた。
トラック用の大型エンジンにスクリューを直結している構造だが
長すぎて自分では届かないのである。

コウモリが飛び交う中、徐々に暗くなってきた。
ここはエビ釣り??
a0023740_2385126.jpg

やがて川岸に寄せて徐行すると、船頭がヒンホイ!と叫んで指を指す。

・・・いた。

非常に弱い光。日本のヘイケボタルと同じかそれ以下の暗さ。
ゲンジボタルの強い光をイメージしていると肩透かしを食らう。

しかし、暗さに目が慣れてくると・・見える。ただならぬ数の蛍が・・・ってなんだこれ?
樹にビッシリとついた蛍が一斉に明滅している。
かつて、南方戦線で日本兵が見たと云う
樹全体が光る様はこれの事だろう。

船頭はクリスマスツリーだと笑っているが
これだけの数の蛍がシンクロして光っているのは神秘的としか言いようが無い。
惜しむらくは、近づけない上に光が弱いので
視力によっては全然楽しめない事か。

勿論、カメラも全然ダメ。
最高感度に上げてスローシャッターにしても全く映らない。
しかも舟の上なのでブレブレだ。

周りに目を向けると、舟が沢山いる。
a0023740_23142118.jpg

とてもじゃないが、のんびり楽しむ風情ではない。

しかし、幻想的な蛍火を目に焼き付けるには充分だった。
これをアンパワーまで見に来る価値はある。(季節によって差があるらすい)

予定では45分程度との事だったが、戻ってみると70分以上も経っていた。
a0023740_23164989.jpg

あれ?!バスに間に合わなくなっちまいますよ?
ネットの情報によれば20時半発が最終との事。
時計を見ると20時10分を回ってる。
タイアタクシのいい加減さを考えると危ない。

急いで川を離れる
[PR]
by wan_chai | 2010-10-09 00:08 | タイ | Trackback | Comments(18)


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク