清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
タグ:アメリカ ( 22 ) タグの人気記事
 
しづ心なく(1/19)@SFO
期間限定の友情は儚いが故に楽しい。

桜は短い間しか楽しめないからこそ、美しいのであって
一年中咲いていたら、邪魔な事この上ない。
第一、いつ桜餅を食えばいいのかわからないじゃないか。←一年中売ってます

すっかり長居をした部屋から荷物を引き揚げると
10日前に来た時と同じ景色がそこにあった。

これは昨晩、鹿ハウスキーパーが残してくれていたメッセージ。
a0023740_22531282.jpg

集まった時にその話をしたら、みんなは貰っていないと言う。

二日目にチップを置いたからかな?
と言うと、イボンヌが

「私、いつも最後の日にまとめて払ってた!!」

些細な事だが、サービスに違いが出るものだ。

1階ロビーに降りるとみんなが集まっていた。
ここからアメリカ国内を含めて世界中へ帰って行く。
今日、帰らないのはマイクだけ・・・あれ?そう言えばいないな。

すっかり連絡係が板についたイボンヌが電話すると、目を擦りながら降りてきた。

4人で固い握手を交わしてマイクと別れる。
ロビーに置いてあるフォーチュンクッキーを1個、鞄に入れるとタクシーに乗り込んだ。
a0023740_22551112.jpg

雨の高速は渋滞。空港までは結構遠かった。

台湾人、香港人、シンガポール人は荷物を置いて免税品の買い物に必死である。
っていやいや!ちょっと待てよ?!
よく考えたら、香港とシンガは免税国じゃね?
酒など、一部は別として。

結局、荷物番をしていたらラウンジに行く時間も無くなってしまった。
全員UAでほぼ同じ時間のフライトだが、便は違う。
搭乗開始のアナウンスが聞こえた。いよいよお別れだ。
a0023740_2321621.jpg

パスポートも忘れていないな。
a0023740_22562081.jpg

「あー!それ、私の!!」
イボンヌがひったくる。

機内に入って気が付いたけど、ジャックが入って以来
食事は殆ど全てアジア食(と言うか、中華)。
全然アメリカにいる気がしなかった。

成田到着まで、映画を見ながら考える。
そもそもサンフランシスコには名物とか名所って何かあったのだろうか・・・
薄ら寒い成田に降り立った。ここから更に3時間もの旅が続く。

遠いYO・・・

_| ̄|○←4人の中で一番、短距離の人


翌日、イボンヌから全員宛のメールが来ていた。
笑顔で溢れる写真・・・どう見ても中国か香港としか思えない物ばかりですた♡
やはり、あれは香港だったんじゃないだろうか・・・

最後に取ったフォーチュンクッキーのメッセージ

Don't forget, you are always on our minds.
[PR]
by wan_chai | 2010-04-02 23:08 | 他国 | Trackback | Comments(14)
 
富臨門 Fu Lam Mum(1/18)@Mountain View
あいや暫く。
日本は春かと思いきや、真冬の寒さで
成田でCAさんに

「今夜は帰りたくないの♡」

と、媚びてみますたが氷の微笑で送り出されますた。


さて、本人もすっかり忘れつつある、番外編サンフランシスコ行きの続きから・・・



ジャックの従姉妹が車を走らせた先は瀟洒な街並が続く、なかなか素敵な所だった。
駐車場に車を置いて店に向かう。

店の名前はFu Lam Mumと言うらしい。
a0023740_21316100.jpg

これも帰国後に調べたらMountain Viewにあるらしい。
こんなにも有名な場所にいながら
未だアメリカの田舎町に降り立ったと信じている賢いアタクシ。
やけに敷居の高い飲食店が多いなとキョロキョロ。
まるで渋谷でビルを見上げてる、学ランを着て眉毛を剃った子達みたいです♡

気が付いたらみんなが店の中に入ってしまったので慌てて追いかける。
あと少しでも遅かったら
店員に残飯と一緒に叩き出される所ですた・・・。←高級店に毛嫌いされるオサーン

席に着く
[PR]
by wan_chai | 2010-03-31 22:14 | 食べ物 | Trackback | Comments(20)
 
違和感(1/18)@メンローパーク
オサーン3人が腫れぼったい目を擦りながら降り立った
駅の名前はMenlo Park Station

小雨の中、ジャックがすぐに小さなTOYOTAを見つけて駆け寄っていく。
ジャックの従姉妹だという女性が運転する車に乗り込んで
簡単な自己紹介をしながら街へ進む。

「先に買い物に行こう。」

ジャックが言う。
アメリカの田舎町での買い物は何回か行ってるが
WalmartやKmartで、そんなに買う物はない。
率直に言って、もうセールは充分。買い物には飽き飽きだった。

雨雲を見上げながら、車は大きなショッピングモールに入って行く。

おや・・・?
a0023740_17281746.jpg


More
[PR]
by wan_chai | 2010-03-16 18:15 | 他国 | Trackback(1) | Comments(12)
 
スケール(1/18)@サンフランシスコ
タクシーで向かったのは4th street駅だった。
a0023740_23145170.jpg

ジャックが3人分の切符を買ってきたので、幾らだったか聞くと
ニヤリと笑って

「払いたい?」

そりゃそうだ。
中華街の夜から、タクシーも含めて1ドルも払っていないのである。

「じゃ、3人分で36ドル。」

思ったより高いので驚いたが、ゾーン制で乗り降り自由の往復券らしい。
安めの所で払わせてくれる所がなかなか心憎い気遣いである。

ここはアタクシの好きなターミナル駅である。
a0023740_23172786.jpg

ホアランボーン、フランクフルト中央駅など
古くは上野駅でズラリと北往きの特急列車が並んだ風景が思い起こされる。

あの、夕刻に籠を背負った婆さん達が風呂敷を携えて
ホームに腰掛けている風景は停車場の風情があって好きだった。

しかしここアメリカはヨーロッパや、勿論日本と較べても極めて異質な風景となる。
それはこの客車。
a0023740_23204075.jpg

なんですのん?このでかさ?

昔、初めて近鉄特急を見た時は2階建てと言うだけで興奮したが
アメリカの2階建て列車は高さをそのまま倍にしているので
間近で見ると家が走っている様な圧迫感だ。

中に入ると、真ん中は吹き抜けにしてあって2階席は窓側のみの配列と
意外に効率は良くない。
a0023740_23352671.jpg

この椅子の配置、面白いなぁ・・・と二人に話していると
反対側の席に座ったおばちゃんが

「キャプテンシートみたいでしょ!」

と笑って話しかけてくる。

子供達もなぜかはしゃぐ車内は和やかな雰囲気の内に走り始めた。



車掌が時折、歩いてくる。
気まぐれに検札も行う。勿論、切符を持っていなければ罰金。

ちなみに、この車両も製造プレートを見たら何と
a0023740_23253662.jpg

日本車輌製だ。

ほぼ二日徹夜の3人は列車が動いてすぐに爆睡。
途中でふと目を覚まして車窓の外を眺めると
a0023740_23264492.jpg

大きな虹が出ていた。

間もなく目的地だ。
[PR]
by wan_chai | 2010-03-15 23:36 | 他国 | Trackback | Comments(4)
 
Golden Flower(1/18)@チャイナタウン
「美味しいベトナム料理の店があるんだ。
 ベトナムのライスヌードルは旨いぜ!」


例によってジャックの一言でランチはベトナム料理に決まった。

Golden Flower
a0023740_21202344.jpg

ジャクソンストリートなのでチャイナタウンの中と言って良い。
ここではベトナム人もチャイナタウンの一角を占めている様だ。

メニュー
a0023740_21213539.jpg

ゴイクオン(生春巻き) 4.6ドル(約420円)
a0023740_21215343.jpg

ちなみに箸を付けて撮影待ちしているのはジャックとイボンヌ

ブン・チャー・ジョー 4.75ドル(約430円)
a0023740_21231636.jpg

味は普通だけど、値段は安い。
そのせいか、狭い席は(本当に狭い)一杯に埋まっていた。

そう言えば今日はキング牧師の生誕記念日で祝日だ。
もう、既に曜日感覚も時間感覚も失いつつある我々である。

食後、今回も支払いを済ませたジャックが

「親戚がここから1時間位の所に住んでいるんだ。一緒に行かないか?」

アタクシもマイクもジャックに振り回される事にすっかり慣れてしまっていた。
相変わらず買い物に行くというイボンヌとは別れ
野郎3人はタクシーに乗り込んだ。
[PR]
by wan_chai | 2010-03-14 21:32 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(12)
 
雨の朝(1/18)@サンフランシスコ
寝不足で迎える朝は憂鬱だ。
その空が真っ暗で、横なぐりの雨だったりしたら更に最悪だ。

まさに、そんな中をタクシーでモスコーニセンターに向かう。

荷物を置くとコーヒーでも買いに行こうぜとジャックに声を掛けて
二人で雨の中、スターバックスに向かう。

ついでにここで朝食にしようとジャックが言い出して
ソーセージマフィンを奢ってくれた。
a0023740_21163738.jpg

普段はコーヒーを殆ど飲まないアタクシだが
こういう時はカフェインの力が必要だ。

ジャックはマイクの結婚、どう思う?

昨晩の大暴露大会で、マイクの結婚に関する悩みを聞いて以来
少し気になっていたアタクシ。ジャックの意見を聞いてみた。

「無理だね。彼は条件が良すぎるが為に目が肥えすぎた。」

やはり同意見か。
ちなみにジャックには貧乏のどん底時代にケコーンした奥さんがいる。

「彼は恋愛について成熟する前に条件が整いすぎた。幸せな結婚は難しい。」

サンフランシスコのスターバックスラテはちょっと苦かった。
暫し、黙りこくってコーヒーを飲む二人。
窓にはビシビシと音を立てて雨粒が吹き付け
時折、入り口のドアが持ち上がって笛のようなピューと言う音を鳴らしている。

行こうか、とジャックに声を掛けてモスコーニセンターに戻る。
彼はイボンヌとマイクにも朝食とコーヒーを買っていた。
面倒見の良い男である。
えぇ、アタクシなら食べたい物を聞いても買ってきませんから♡←人望ゼロ



この後、何社か見た中でちょっと面白かったのがコレ
a0023740_21195478.jpg

このペンは食用可能なインクを使っている。
白いクッキーにメッセージを書いて渡せば、貰った方はそのまま食べられるのである。
ギフトに面白いアイディアだ。

えぇ、呪いの言葉をギッシリと♡←どういうギフトですかと

隣の部屋を覗いたら日本茶が置かれて
スクリーンにはNATTOと書かれていた。
a0023740_21212486.jpg

何のセミナーなのだろう??

ホテルへ戻る
[PR]
by wan_chai | 2010-03-13 21:24 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)
 
名所訪問(1/17)@フィッシャーマンズワーフ
夜は招待されての会食になった。
場所は・・・フィッシャーマンズワーフだと言う。
あ、それ何か聞いたことありますよ?結構有名っぽい。

しかし名前からして、魚市場でもあるんだろうかと思っていたアタクシ。
タクシーで向かった先には・・

レストランしか無かった。
a0023740_22484032.jpg

なかなか大胆な看板だ。
(※カメラの不具合により、現実と少々違う部分があります)

店名は敢えて書くまい。
ひっじょーに混んでるレセプションを通り
予約席へと通される。

やっぱりシーフード?
[PR]
by wan_chai | 2010-03-12 22:56 | 食べ物 | Trackback | Comments(18)
 
Winter Fancy Food Show 2010(1/17)@モスコーニセンター
眠いわ腹一杯だわで、死にそうになりながらも
モスコーニセンターに到着した。

Winter Fancy Food Showである。
a0023740_20135967.jpg

入り口で入場証を見ていたジャックが大笑いし始める。
色々とにぎやかなヤツだ。
一体どうした?

「俺、日本人になったみたい!」

どういう事?
[PR]
by wan_chai | 2010-03-11 20:25 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)
 
Y. Ben House Restaurant(會賓樓)(1/17)@チャイナタウン,SFO
昨日からジャックが仲間に入った事で急にアジア臭が強くなった今回のサンフランシスコ。
このブログ本来のテーマに戻って来つつある。
当初、投稿しないつもりだったのを翻したのもこれが為だ。

さて、メチャクチャ寝不足で迎えた朝だが
昨日の夕方、ジャックが飲茶に行こう!と言っていた。

しかし、起きられる筈も無く・・・
朝7時に電話が鳴った。

Hello・・

「ハロー、イボンヌだけど・・・」

寝不足で、昨夜の話を引きずるような夢を見ていたアタクシ。
これ又、寝不足で妙に色っぽい声のイボンヌに起こされて
これは一人じゃ眠れないの的な悩み相談かと
勝手にもぞもぞしていると

「ジャックが30分後にロビーで待ってるって。」

ああ、そう、そうだったね(-_-;)
だけど何で連絡係にされてるんだ、イボンヌ?

30分後、ホールで男女4人が亡者の様に立つ姿があった。

「・・・行く?」

「私はジェーンが来るまで待って、後から行くわ。」


どういう訳か、夜更かししていないジェーンだけ遅刻している。( ゚Д゚)ゴルア!

ホテルの横を歩いていると・・・
a0023740_22431551.jpg

やっぱりアメリカって怖いわね~!
とおばちゃんみたいになって話す3人。

ジャック、店の当てはあるのかい?

「無い。でも、中華街だぜ?絶対ある筈だよ。」

20分後・・

「マックでいいか・・」

ちょ・ちょ・ちょっと待った!!

そこのチャイナベーカリーのおばちゃんに聞いてみようよ。
ローカルなら知ってるはず。広東語で聞けるでしょ?

More
[PR]
by wan_chai | 2010-03-10 22:59 | 食べ物 | Trackback | Comments(14)
 
康年海鮮酒家(Far East Cafe)(1/16)@チャイナタウン,サンフランシスコ
晩飯はジャックの希望でチャイナタウンに向かった。
何だか素敵な名前のエロSPAがありますよ?
a0023740_21273929.jpg

よく見るとアタクシのマサジイさんの名前も書いてある様な・・・
御用達でしょうか?

グラント・アベニューで適当に見つけた海鮮の店に入った。
康年海鮮酒家(Far East Cafe)
中国語名と英語名がどう見ても結びつかない店だ。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-03-09 21:36 | 食べ物 | Trackback | Comments(8)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク