清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
 
エスプリ(9/24)@CDG
今まで色々と関わりがあったにも関わらず、今回が初フランスである。
言うまでも無いが、フランスと言えば郵便制度発祥の国。
国際郵便法の世界ではフランスが中心なのである。
a0023740_2226383.jpg

ポストのデザインさえも自負心に溢れて見える。

そして、たかがポストにさえ卑屈なアタクシ♡

_| ̄|○


この空港のAérogare 2(ターミナル2)は思ったよりかなり広く
国際線の到着からの乗り継ぎは相当な距離を歩かされた。

途中、シェンゲンエリアに入る為に入国するが
本気で審査する気があるのかと言うくらい、やる気の無い入国審査だった。
中国の入国審査官の方が、よっぽど愛想がある。
入国後は買い物でもしようかとブラブラしてみる。
a0023740_22311178.jpg

先ほどのFallotマスタードがイパーイ♡

食べ物のお土産はそこそこ充実しているけど、他はイマイチ。
搭乗ゲートに向かおう。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-10-31 22:59 | 他国 | Trackback | Comments(25)
 
AirFrance A380(9/24)@CDG
さて、少し落ち着いて席に戻ろう。
すぐに食事メニューが配られた。
a0023740_21322191.jpg

ランチはちょっとびっくりする位、不味かった。
もともと機内食なんて、どうでも良いのだけれど
冷たくて芯の残ったご飯はあんまり好きじゃありませんよ?

映画3本程見た後、機内を散策する。
ギャレー周辺にはドリンクバーが設置してあって
自由にドリンクが飲めるし、カップ麺などのライトミールも貰える。
暫くCAの連中と話していたら
男性CAがお薦めのハンドクリームを貸してくれた。
こういうのは、フランスは良い物作るよね。。

珍しく、女性CAもいたのでファローのマスタードある?と聞いたら
CクラスとFクラスに有るという。

「良かったら、後で持って行きます。」

本当にディナータイムに持ってきてくれた。
a0023740_21364628.jpg

しかも3個も!
UAもそうだけど、こう言うフランクなノリは好きだ。
CAのオサーン達も思い思いの場所で雑談に盛り上がっている。

ついでだから機内探検の続きを・・・

More
[PR]
by wan_chai | 2011-10-27 22:05 | 雑感 | Trackback | Comments(13)
 
空飛ぶビル(9/24)@成田
成田の1タミは南ウィングに、いつも使うスターアライアンス系と
北ウィングにスカイチーム系が入る。
同じ1タミでも、南はまだ慣れない。
a0023740_2215719.jpg

と言うか、この空港に慣れたくない。
使わずに済むなら、使いたくないんですが(+_+;)

羽田発を期待して今回の招待チケットを見た時
成田と書かれていたのには正直、がっかりした。

でも、すぐに考えが変わった。

TRIPULACION DE CABINA :AF AIR FRANCE
TIPO DE EQUIPO:AIRBUS INDUSTRIE A380-800


おや?AF(エールフランス)のA380ですよ?
実は恥ずかしながらアタクシ、A380は未搭乗。
海外なんて行く機会も少ないし、さりとて国内線に飛ぶ機材でも無いので
なかなか機会がありませんですた。

さて、搭乗ゲートで見る鹿380。
a0023740_228667.jpg


顔、デカっ!!!

中学時代、空っぽだと思っていた暗い牛小屋で
暗がりに目が慣れた瞬間に、目の前の牛の顔に失神しそうになったのを思い出した。

これ、画像だとスケールが狂ってしまって大きさがわかりにくいけど
本当にばかでかい。

ボーディングブリッジも見たこともない接続の仕方をしている。
a0023740_22111978.jpg

何しろ538人乗りの国際線なので、乗るにもドえれぇ時間がかかるのである。
そのせいか、ゲートが開くのもかなり早い。

4~5階建てのビルの様だ。
a0023740_22134512.jpg

垂直尾翼もデカ過ぎて、カメラに収まらない。

隣に停まっているKLMのB744が軽飛行機に見える。
a0023740_22143658.jpg


広い機内では二人のオサーンパーサーがちゃっちゃと人を捌いていた。
スキンヘッドと
a0023740_22153810.jpg

眼鏡オサーン
a0023740_2215507.jpg

ニコリともしないのに、なかなかチャーミングなオサーン達で
完璧なサービスだった。
満面の笑みで、ロボットの様に冷たいサービスをする某日系エアラインとは大違いだ。

まだ出発までは大分時間がかかりそうなのでUSBでiPhoneを充電する事にしよう。
a0023740_22164838.jpg

搭乗するだけで長くなってしまったので、次回に続く・・・
[PR]
by wan_chai | 2011-10-24 22:27 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(16)
 
究極の味(8/16)@成都
朝焼けを背に、成都市街を出る。
a0023740_21551381.jpg

やがて空港が見えてきた(半分寝ているのでワープした気分)。
a0023740_21554217.jpg

んー?
鹿何かが見える気がする。

・・・?
a0023740_2156485.jpg


あんた誰?!( ̄□ ̄;)

タクシーを降りて空港ロビーに入ると
火球の様な朝日がロビーを紅く染め上げていた。
a0023740_21594922.jpg


More
[PR]
by wan_chai | 2011-10-20 22:30 | 雑感 | Trackback | Comments(20)
 
明け方の月(8/16)@成都
いつもの携帯のアラームで目が覚めた。
カーテンを引くと、夜明け前の空に月が名残惜しげに浮かんでいる。
a0023740_2002876.jpg

大体が海外からの帰り便は早朝ばかりなので
GSM携帯のアラーム音を聞くだけで憂鬱な気分になる。

5分でシャワーを浴びてすぐにチェックアウトした。
春熙もさすがに人気が無い。
a0023740_2024783.jpg

・・・と思って目を凝らすと結構いるのに驚く。
あんたら、ここで寝てたん??!!( ̄□ ̄;)

朝食を摂る暇も無いので
ホテル周辺で包子でも買おうと思っていたのだが
・・・無い!
粥面も、豆浆(豆乳)さえも無い。

ここ、中国だよね?
みんな朝飯どうしてんのさ?

どうにも、この感じが成都に馴染めなかった点かも知れない。
もっと下町エリアに泊まれば印象も変わるだろうけれど。
ここは一つ、アタクシの豚並の体格嗅覚で臭いを・・・


激くせぇ

il||li _| ̄|○ il||li


飲食店街の朝の臭いを胸いっぱいに嗅いでしまった。
そんなこんなで、一軒見つけた。

おうオヤジ、菜包くれ。

「没有(無い)」

鮮肉包ならある?

「有(有る)」

じゃ、猪肉包

「没有」

羊肉

「没有」

牛肉

「没有」

てめぇ商売する気あんのか( ゚Д゚)ゴルア!

鶏肉包しか無いなら最初に言えっつうの。
っていうか、これしか仕込んでないって珍しくない???

仕方ないのでこれを持ってタクシーに乗る。
うわ、ニンニクくせぇ・・・
ここに加齢臭満載のアタクシが包子を持って乗り込むので
車内は凄い香り♡

でも、負けずに運転手にことわって食べますたよ?
a0023740_20113594.jpg

なにこれ?
この鶏肉包・・・

すっげぇ不味い。

il||li _| ̄|○ il||li

包子でこんなに不味いのって珍しいわ。
水滴と脂で手が濡れたので
運転手にバレない様に、こっそりシートカバーで拭う。

・・・果たして綺麗になったのか、ならなかったのか。

車窓から見る成都の街はまもなく訪れる朝を迎えようとしていた。
a0023740_20143925.jpg

[PR]
by wan_chai | 2011-10-17 20:23 | 雑感 | Trackback | Comments(18)
 
蝸牛角上(8/15)@成都
さすがに食事に金を使いすぎたのと、外国人向けの店も面白く無いので
ホテルの近くにある翅味鲜と言う、ファミレスの様な店で晩飯にした。
オレンジ色の内装と10代アルバイトのオペレーションと言う
中国に数万店はあると思われる典型的スタイルである。

これ又、標準装備のうるさそうな老板ババアもちゃんとついている。
※ちなみにこのババアはアタクシを外から来た人間と思い込んで
 頑としてトイレを貸してくれませんですた。

プラスチックのベンチみたいな椅子に座り、ベトベトするメニューをめくる。
何を見ても安い・・・←昼のせいで物価感覚がおかしくなってる人。

ついつい目移りして沢山注文してしまった。
青椒皮蛋 8元(約90円)
a0023740_2294655.jpg

さすが四川。ピータンも辛い・・・。

鸡丝荞面 18元(約220円)
a0023740_228620.jpg

鶏肉と蕎麦を混ぜた物だけど、どういう訳だかラー油であえてありますよ?
これ、悶絶する位辛い♡←完食不可
唐辛子の種がイパーイ入っていてプチプチしてるんですけど。

番茄炒蛋 12元(約140円)
生拌花仁 8元(約90円)
鸡汁卤酥豆汤 12元(約140円)

a0023740_2222252.jpg

番茄炒蛋は有名な料理で、アタクシもよく作ります。まず外れの無い料理。
生拌花仁ってなんだっけ(?_?)←自分で注文したのにわからなくなってる人
鸡汁卤酥豆汤は豆乳スープ。

蟹黄豆花 22元(約250円)
a0023740_22243219.jpg

名前からしててっきり、カニ味噌入りの豆花かと思いきや
家鴨の卵黄らしい。
どうりでコクが薄いと思った。

その他、おひつで出て来るご飯に飲み物もついて104元(約1,200円)
かなりの浪費だけど、昨夜と今日の昼に比べると安い。

食後は腹ごなしに散歩しに出かけた。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-10-13 23:32 | 食べ物 | Trackback | Comments(20)
 
便所の味(8/15)@成都
僅かな時間を使って歩きまわってみる。
a0023740_19112076.jpg

中国の中では かなり清潔な街だし、全般に豊かだ。
やはり上海と決定的に違うのはスラムが存在しない。
a0023740_19122229.jpg

中国旅行としては、ちょっと面白くない場所かも知れない。
名所旧跡を回って記念写真を撮って回るだけなら良いけれど。

パンダは別ですが♡

疲れたのでマッサージで休もうと思ったが
サウナも、足マッサージの店も見当たらず
5つ星ホテル付設の店もどういう訳か閉店や改装中が殆どだった。
一体どうなっているんだろう???

3時間ほどかけて成都市内を縦走したが、面白いものは見当たらなかった。
唯一気になったのは、この店
a0023740_19162864.jpg

厕所串串
便所の鹿串焼き屋?!?!

妙にソソられる店名と、見るからに便所チックなファサードに惹かれたけど
真っ暗すぎて中に入る勇気が無かった。

後で調べた所、結構有名で複数店舗あるらしい。
中国のクチコミサイトで見るかぎり、味は悪くないけど普通。らすい。

晩飯はどうしようかな・・・マッサージも。。
[PR]
by wan_chai | 2011-10-10 19:24 | 雑感 | Trackback | Comments(12)
 
银杏川菜酒楼(銀杏川菜酒楼)(8/15)@成都
昼はあまり辛すぎる物も、笹も食べたくなかったので
市内きっての高級店、银杏川菜酒楼に向かった。
昨夜に続いて、なんともご立派なファサード♡
a0023740_19395791.jpg

「歓迎光臨!ご予約はございますか?」
満面の笑顔の小姐に尋ねられる。
いつも思うけど、中国の高級店における接客レベルって
既に日本より遥かに上をいってる。

当然、予約していないと伝えると恭しく2階の窓側に案内してくれた。
杜甫、李白も眺めたであろう錦江が眼下に広がる。
たゆたう流れに気持ちも穏やかに←そのまま死期を迎えそうな老人

すぐにサービスの水果が置かれた。
a0023740_19473595.jpg

意地汚く、これって免費?免費??と聞きそうになって思いだした。

ここはベトナムじゃない!

落ちけつ>>自分

とっても親切で、やたら沢山いる小姐の一人に料理を注文した。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-10-06 20:46 | 食べ物 | Trackback | Comments(18)
 
辣不辣?(8/15)@玉林総合市場
誰ですか?
アタクシの命より大事なプリンの下のポッチを折っちゃった人は?
ヽ(`Д´)ノ ムギィ

閑話休題。

パンダ基地の外に出るとタクシーが停まっていたので
近づいてみると、朝の運転手がニッコリ笑って待っていた。

「どうせ帰りも乗ると思っていたからね。」

人懐っこい笑顔のオサーンに、玉林综合市场(総合市場)に向かうように頼むと
汗の滲んだ日焼け顔で頷いて車を出した。

意外に帰り道は混んでいて、小一時間かかってしまった。
何も無い道でおろされて

「??」

と思ったら

「そこの奥を曲がるとあるよ。」

と言われて、強い日差しの下を言われた通りに向かう。
・・・ありませんよ?
おばちゃんに訊くと、もう少し奥だという。
何でここまで入ってくれなかったんだ(-_-;)

着いた。
a0023740_2347575.jpg


More
[PR]
by wan_chai | 2011-10-03 23:58 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク