清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2011年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
 
ちょっとお休み
又、ちょっとご飯食べに行って来ます。
冷蔵庫のプリンは食べない事!!
1週間ちょっとで帰って来ますからね。
a0023740_11404197.jpg

[PR]
by wan_chai | 2011-09-24 11:38 | その他 | Trackback | Comments(14)
 
成都大熊猫繁育研究基地情報(8/15)@成都
8時の開園から40分くらいすると、
少しずつ(それでも20人程度)人が増えてきた。
a0023740_1526577.jpg

仔パンダ達は段々、ダレて動きが悪くなってきた。
やはり暑いからだろうか。

パンダ幼稚園の隣には生まれたばかりのパンダの赤ちゃんの為の施設があり
8/1~10頃に生まれた4頭が保育器に入っていた。
まだピンク色にうっすらと白黒が浮かんで来た程度の
ネズミみたいなパンダがパタパタ暴れているのもメッチャ可愛いですよ?

一体、この動物はなんでこんなにも可愛らしく生まれてきたのだろう?

ここは撮影禁止にも関わらず、日本人とフランス人観光客で
ストロボを焚いて注意される人が続出していた。
動物や赤ちゃんにストロボは良くないのでやめませう。
(北京語と英語で注意書きも沢山ある)

さて、この頃になるとパンダ達も餌の時間の様だ。
a0023740_15314011.jpg

此の様に植わっている笹も食べるが、何やら特別な竹も搬入している。
a0023740_1532164.jpg


食べ終わると、ダラダラと戻ってきた。
朝一番の元気はもう、無い。
a0023740_15324722.jpg

たまに、一頭でゴロンゴロン坂道を転がって遊んでいたりする位だ。
いや、これだけでも上野動物園で見たら
喉が張り裂けそうな悲鳴が上がるほど可愛い姿ですけど
この基地では、犬が後脚で耳を掻いている程度の仕草で、誰も気にも留めない。

さて・・・
実は、公式に全く書かれていないけれども
仔パンダを膝に乗せて撮影できるサービスがあるらしい。
さっきの竹を搬入している所(パンダ幼稚園と保育器のある所の間)で小姐に訊いてみると

「9:15頃から受付します。」

との事だった。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-09-23 16:03 | 雑感 | Trackback | Comments(20)
 
成都大熊猫繁育研究基地(8/15)@成都
正直、パンダに大して興味はなかった。
上野駅にいつも気持ち悪いのがいるし
何も白黒の熊を見る為に大枚払う必要も無いんじゃないかと。

とは言え、せっかく来たんだ。
中に入ろう。
a0023740_17452333.jpg

入場料は58rmb(約700円)
愛想の欠片もないババアに払う。

最近はあまり見なくなったが、観光地の連中はやはりイラッとさせられる。
ちなみに子供料金は無い模様。

地図があったが・・・全然わからねぇ。
a0023740_1758311.jpg

実際、帰ってから見なおしても位置関係が殆どわからない。
この地図、本当に意味あんの???

すぐに電動車が停まっていたので10元払って乗る。
ウィーンと言うモーター音と共に竹林の中をグイグイ走る。
途中、10人程度の歩行者を追い抜いて行くと、突然広場で下ろされた。

へ?ここ?
誰もいないけど。

ドライバーが黙って指差す先を見ると・・・

「熊猫幼儿园(パンダ幼稚園)」

おや?
誰もいないけどこれはもしや・・・

More
[PR]
by wan_chai | 2011-09-21 18:07 | 雑感 | Trackback | Comments(26)
 
薄日(8/15)@成都
5:30にベッドを抜けだした。
既に街は光を取り戻しつつあるが、晴天とも曇天ともつかない感じだ。
a0023740_22361654.jpg

シャワーを浴びて7:00頃、ぐずぐずとホテルを出る。

すぐにタクシーに乗って行き先を告げる。
成都の運転手は本当におとなしい人が多い。
街も少しずつ起き始めた様だ。
a0023740_22381218.jpg

成都の街は一年中、薄い雲に覆われている為
晴れの日も、薄日の様なぼんやりした太陽が多いという。

アタクシもぼんやりと日の出を迎えた。
a0023740_22391933.jpg

大都会と言って良い、成都市内から20分ほど走ると郊外に出て来る。
よく見る中国の鹿焼きの風景だ。
a0023740_2241986.jpg

そう言えば、朝食も食べて来なかった。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-09-19 22:50 | 雑感 | Trackback | Comments(14)
 
変脸(変顔)(8/14)@成都
夜はタクシーで皇城老妈(皇城老媽)に向かった。
ステージを見ながら火鍋が食べられる、メチャ有名な店である。

しかし何ですかね、この豪華すぎるファサード・・・
a0023740_21382256.jpg

入り口で出迎えてくれたモデルの様な美女達。

「歓迎光臨!ご予約はありますか?」

実は貴女を予約しに参りました。

"/(;-_-) イテテ・・・

下の階はセルフの食べ放題と言うことで案内されそうになったが
上の階に行きたかったので、そう告げた。

彼女の案内でエレベーターを降りると突然大音量が聞こえてきた。

ステージで寸劇をやっているのが見える。
たまたま空いた席があったので、そこに座る。
20:40頃に席に着いたが、既に始まっていた様だ。

すぐに火鍋を注文する。
a0023740_21525954.jpg

美味しいけど・・・高い(+_+;)
ちなみに、想像するほど激辛ではない。
面白いことに、タレを作る時に味精(グルソー)を入れるか聞いてくれる。
自己申告はどこでもできるけど、聞かれたのは初めてかも知れない。

さて、死ぬほど(本当に死ぬほど)大量に食べている内にステージは佳境を迎えていた。
a0023740_2157344.jpg

四川の伝統芸能、変脸(変顔)だ。
最初は振り向きざまの変脸だけど、最後の方は隠さずに変える。
怪物くんみたい♡

でも、少し動体視力がある人なら見える筈。
えぇ、アタクシの老眼でもマスクの動きは見えますた。
但し、どうやっているかはわかりませんが・・・←そこが肝心

ステージ終了後は素顔で客席に降りて記念撮影をしていた。
a0023740_2215432.jpg

変脸も、他のお笑いステージなども意外に面白いので見る価値はあると思う。
概ね21:30に終わって、そのまま閉店になる。
(と言っても、中国なので皆1時間位はいる)

しかし激 高い!!!!
ステージ付きはサービスチャージ10%が乗る為
一人250元(約3,000円)近くかかった。

オラ、こんな高い食事
一生に一度だわ・・・(ToT)←泣きながら支払い
a0023740_2210239.jpg


More
[PR]
by wan_chai | 2011-09-17 22:31 | 食べ物 | Trackback | Comments(22)
 
観光旅行(8/14)@成都
自慢じゃないが、観光旅行初心者なアタクシ。
思いっきり成都観光を楽しんじゃうぞ♡

まずは陈麻婆豆腐 总店(陳マーボー豆腐 総店)。
a0023740_2151366.jpg

このファサード、厭な期待が高まりますよ?

麻婆豆腐
a0023740_21514669.jpg

日本の陳麻婆豆腐と変わらない。
老舗がブランド戦略を始めて店舗改装して関連商品の販売とか始めたら終わりなのは
日本も中国も変わらないということだ。

元から、大したノウハウの必要な料理じゃないしね。

ああ美味しかった♡

続いては武侯祠
a0023740_21553764.jpg

入場料はなんと!60元!!(約720円)

高っっ!!!

歯ぎしりしながら窓口で支払う。
武侯祠は主に諸葛亮と劉備、関羽、張飛を祀った霊廟である。
それ以上でも、それ以下でもない。
この場所に彼らの生家があったわけでもなく
こう言う人形も後世に作られた物である。(それでも充分古いけど)
a0023740_2242729.jpg

当然、後世のイメージで作られた顔形であるし
漫画やドラマもこの像を参考にしているので、全てイメージ通り。

それにしても、天井や壁が激しく傾いたり、うねっているのは見どころかも。
これで建物全体のチリがあっているのは実に不思議。

ま、中は軽くスルーして
a0023740_2281173.jpg

武侯祠を裏手から出ると锦里(錦里)と言う
これ又無理やり観光開発で昔風の通りを再現したと言う街がある。

これが、想像通り

激 つまんねぇ

何かもう、中国の観光地ってどうしてこう、どこもかしこも素晴らしいんでしょうか。
一応、四川の小吃が色々試せると言うので豆腐花を←どこが四川風?!
a0023740_22142927.jpg

・・・。(-_-;)

楽しい観光地巡りの後は・・・

More
[PR]
by wan_chai | 2011-09-16 22:35 | 食べ物 | Trackback | Comments(18)
 
苦味(8/14)@成都
気力をふりしぼって朝の9時に起きだした。
何しろ、階下のレストランは10時までだと言う。
急いでシャワーを浴びて下に降りた。

通常ならこんな所で食事したくない所だが
この春熙路周辺は屋台も食堂も何も無い!( ̄□ ̄;)

ホテルのレストランに入ると、一般的な中国のホテルの朝食。
a0023740_2325683.jpg

これもよくある、麺の注文を受けるスタッフ。
a0023740_23252292.jpg

頼んでみた。
a0023740_23253477.jpg

まぁ、なんというか・・・

2度と行きません

普通すぎ。。
_| ̄|○

さて、洗濯物を出してこよう。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-09-13 23:44 | 食べ物 | Trackback | Comments(20)
 
錦城(8/13)@成都
成都は古の蜀の都。
特産の綿を産出する事から錦城の別名を持つ。(芙蓉城とも言う)
広州の羊城、重慶の山城に比しても優雅な名前で豊かさを感じさせる。

予定から遅れること5時間。
午前1時の成都空港に、落下のような衝撃と共に到着した。
a0023740_22533786.jpg

中国系のドカンと降りる方法の方がフワッと降りるより安全なのはわかるが
毎回、寝ていて肝を潰すアタクシ。
軽失禁しそうになりながらタラップを降りる。

あれ?ボーディングブリッジは空いてるじゃないか。
すぐに移動したいからだろうか。
舌打ちしながら北極体験アトラクションの様に冷え切ったバスに乗る。
みんな疲れきった上に冷やされて仮死状態ですよ?
a0023740_22592633.jpg


More
[PR]
by wan_chai | 2011-09-12 23:13 | 雑感 | Trackback | Comments(16)
 
あなたと、ゴンビに(8/13)@上海
レストランを出て、日差しを手で遮りながら見回すと
コンビニがあった。
a0023740_1872432.jpg

と思ってよく見たらゴンビニだった。

なにそれ?

手っ取り早く休める場所と言うことで、ローカルの按摩のお店に入った。
上海といえども、按摩小姐は地方から出てきたばかりの子が多く
外国人慣れしていない事が多いのは昔から変わらない。

これから成都に行くと言う話から、三国志は日本でも人気だと言うと
メチャ驚いてますよ?

丁度、ドラマでやっていると言うのでつけて見ながら按摩を受ける。
90分のコースが終わって靴下を履いていると

「もうすぐ雨が降るから急いだ方がいいですよ。」

とカーテンを開けた窓からは真っ黒な雷雲が見えた。
慌てて礼を言うと、会計を済ませてリニア駅に小走りで向かった。
a0023740_18122735.jpg

内股で手をバタバタさせながら♡←それはオカマ走り

More
[PR]
by wan_chai | 2011-09-11 18:55 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)
 
軍鶏(8/13)@上海
今回利用する8:55発CA158便が成田の始発便らすい。
a0023740_12122960.jpg

意外に遅くね??
ちなみに羽田は朝の5時から飛んでいる。。

しかも、スカイライナーの始発が到着するのは7:11以降
NEXは7:15以降となり
CA158便の場合はフライト2時間前に到着できない。
そもそもチェックインカウンターも開いていないので
 2時間前に来る意味も無いのだけれど
←ゲートで待ってた人)

一番乗りで出国すると、出国エリアもガラガラ。
a0023740_13194495.jpg


CA158の搭乗開始がアナウンスされた。
機材はおなじみのB737。
a0023740_13213614.jpg

朝一番なので、すんなりとゲートクローズ、定刻での出発となった。
a0023740_13221997.jpg


More
[PR]
by wan_chai | 2011-09-10 13:42 | 食べ物 | Trackback | Comments(24)


タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク