清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
 
岩のドーム(12/13)@エルサレム
イスラム教の聖地は三つある。
メッカ、メディナ、そしてエルサレムの順である。

まぁ、面倒くさい説明は置いといて
3番目の聖地、エルサレムの神殿の丘を目指す。

ここに向かうには、先ほど通ったユダヤ側のゲートを通る訳で
そもそも、イスラエルに入国しないと辿りつけない聖地。

しかし、多くのイスラム国はイスラエルと敵対している為
この聖地を訪れる事ができる信徒はかなり限られた状態にある。
この国には、こういう怨嗟が何千年分も積み重なって層をなしている。

ゲートに向かう道は人影もまばら。
a0023740_23133816.jpg

いつもは土産物屋が開いている筈だと言うのだが・・・

奥に見える階段を上がると神殿の丘である。
扉の両脇には銃を持ったイスラム兵がにらみを利かせている。
一瞥して横を通り過ぎようとしたら、同行者が捕まった。

「こら、今はイスラム教徒以外入場禁止だ。」

アタクシともう一人はお咎め無しで入れそうだったが
結局、芋づる式に止められてしまった。

あれ?アラブ人?アタクシ??

扉越しに見える岩のドームが美しい。
a0023740_2318571.jpg

アラベスクとイスラミックブルーが織り成す
世界屈指のイスラム建築の傑作である。

しかし、見られないのでは仕方ない。
アラブ地区を離れて旧市街へと戻って行く。

それにしても人がいないな・・・
パン屋が一軒だけ開いていた。
a0023740_23235045.jpg

小麦の焦げる香ばしい香りが漂う。
焼き立てのパンだ。
a0023740_23244791.jpg


先に進んでみよう。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-03-31 23:45 | 他国 | Trackback | Comments(16)
 
嘆きの壁(12/13)@エルサレム
どんなに世事に疎くとも
イスラエルと言えばエルサレムである。

それは例えば、沖縄と言えばゴーヤとか
東京MXテレビと言えば、婆さん達のフランダンスとか
芸能界の不祥事と言えば和田アキ子がインタビューで怒るとか

これらと同じ位、切っても切り離せない間柄である。

エルサレムは三宗教の聖地になっている。
この三宗教とはすなわち、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教である。

ちなみにパナウェーブ研究所の聖地が福井にあって
惑星ニビルの落下を恐れて白装束で移動した事は世界的に全然有名ではない。


不思議なことに、このエルサレムにつくと同時に
先程の雨はカラリと上がって薄日が差してきた。
これはアレでしょうか。
聖人を迎えるにあたって、天からの思し召し的な何かが?

   キラキラ
:*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:←成人病予備軍


周辺では発掘調査が継続中である。
a0023740_13492876.jpg

何しろ4,000年近い歴史がある街であり、そこら中が遺跡なのである。
遺跡マニアのアタクシ、思わず顔に格子の後がつくほど見入っちゃいましたYO
そばに立っていたお姉さんに♡

金探つきのゲートを通ると、ちょっとした広場に出る。
これがユダヤ教の聖地、嘆きの壁である。
壁は男女用に別れており、女性用がこちら(♡o♡)
a0023740_135246100.jpg

雄はこっち。
a0023740_13531920.jpg

僕も嘆いてるねん。

・・・自分の存在を?

おしかちゃんもかぶっている白い皿の様な物はヤムルカと呼ばれるらしく
ここに入る時は異教徒もこれをかぶらないといけない。


壁に近づいて見ると、隙間には沢山の紙が入っている。
a0023740_13573323.jpg

願い事がある時、紙に書いてここに挟んで行くらしい。
清掃する時にはとてつもない数が出て来る様だ。
欲望イパーイ♡
※願い事は必ずしも欲望ではありません(-_-;)←煩悩の塊

壁の端は洞窟の様になっていて、中に入れる。
行ってみよう。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-03-27 14:23 | 他国 | Trackback | Comments(14)
 
SHKEIREH'S RESTAURANT(12/13)@ラマッラ
食事はタクシー運転手のお薦めの店に向かった。
雨の中、着いた店は・・・
a0023740_19494199.jpg

全然読めねぇ・・・(-_-;)
店で貰った紙にはSHKEIREH'S RESTAURANTと書かれていた。

正直言って、自分一人だったら絶対に入らないタイプのファサードだ。
入ってすぐの所に炭火のグリルが並んでいる。
a0023740_1952467.jpg

羊肉のいい匂い(♡o♡)

細く暗い通路を下に行くと
ドーム型の店内があらわれる。

どうやらベドウィンの家をイメージしている様だ。
天井には籠と鍵がぶら下がっている。
a0023740_19585519.jpg

運転手によると、外資系企業のトップもよく訪れると言う
知る人ぞ知る名店らしい。

早速、フムスが出る。
a0023740_202128.jpg

これは・・・確かに旨い。

メインのケバブ
a0023740_2033117.jpg

そりゃ、旨いですよヽ(`Д´)ノ←何故か逆切れ
肉が良い上に、炭火焼なんて不味く作るほうが難しい。
鹿は別として。

もう、ものすごーく腹イパーイ。

100シュケル(約2,300円)程度と
イスラエルほど高くないのも良かった。
(これが安く感じられる時点でどうかと・・・)

食後、タクシーに戻るとボーダーを目指す。

more
[PR]
by wan_chai | 2011-03-21 20:12 | 食べ物 | Trackback | Comments(22)
 
Via Dolorosa@Jerusalem
なかなか投稿する気になれない・・・。
a0023740_18511574.jpg

大切な人を失った人達の心に再び光が灯りますように。
[PR]
by wan_chai | 2011-03-18 18:57 | その他 | Trackback | Comments(8)
 
市場のアザーン(12/13)@ラマッラ
あっさりボーダーを越えて
タクシーはパレスチナの暫定首都ラマッラに入った。
a0023740_23443815.jpg

結構な都会である。
もう、暫定とか言わないで首都でいいんでないの?
と思ったりするが、そこには大人の事情♡があるらすい。

パレスチナ自治政府は世界中のアラブ国家から支援を受けていて
その主たる目的はイスラエルに奪われた土地の奪還であり
特に首都であり、聖地でもある東エルサレムは重要な拠点である。らしい。

資金的に莫大な支援を受けている現在の自治政府が
東エルサレムが首都であると言う、錦の御旗を下ろす訳にはいかないのである。

本音では、諦めているとしか思えないが・・・

アラファト氏の人気もいまだ健在。
a0023740_23532184.jpg

不思議な事にパレスチナ領内に入ってから突然、天気が崩れて来た。
時折強く降る雨を避けながら、車を降りて徒歩で市場へ向かう。
a0023740_23541451.jpg


More
[PR]
by wan_chai | 2011-03-09 00:14 | 他国 | Trackback | Comments(22)
 
ザクロジュース(12/13)@テルアビブ
えーと、どこまで投稿したっけ(?_?)←久しぶり過ぎて忘れたらすい

そうだ、カルメル市場の朝だった。
a0023740_15191591.jpg

少し歩くと、フレッシュジュースの屋台があった。
a0023740_15194234.jpg

早速、1杯頼むことにする。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-03-05 15:35 | 食べ物 | Trackback | Comments(16)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク