清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
 
Lost in your eyes(12/10)@イスタンブール
トルコを楽しみ尽くした、今回の滞在。
最終日は涙雨に見舞われてしまった。
a0023740_10322865.jpg

ゲートでの執拗な質問に答えて乗ったA320の窓から
鹿イスタンブールでの楽しかった日々が離れて行く。

もう思い残すことは無い程、充実した滞在だった。
みんな受付の美しいお姉さんのお陰です♡

トルコの携帯が無いので、連絡先は貰えなかったけど・・・

_| ̄|○

そんな沈んだ気持ちで乗り込んだ機材、シートは普通の配置。
a0023740_1038687.jpg

ちなみに、成田線の斜め配置シートも来年の新機材導入で無くなってしまうらしい。
残念だ・・・

キャビンクルーがニッコリ微笑んで熱いおしぼりの後、メニューを手渡してくれる。
a0023740_10435861.jpg

精一杯の笑顔を返したつもりが、薄ら笑いを浮かべた爺の様で我ながら気持ち悪い♡
メニューを見てると、先程の酸っぱいスープが食道まで上がってきてヒリヒリ熱い。

日付が変わる頃、A320は真っ暗な空に飛び立った。
既に日本では午前7時を回っている。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-12-30 11:33 | 食べ物 | Trackback | Comments(18)
 
CIPラウンジ(12/10)@イスタンブール
トルコと言えば、セクハラおやじ親日的な人が多い事で有名である。
そんな訳で、今回のトルコ旅行を楽しみにしていたアタクシ。
生まれてこの方、生物からも植物からも親しみを持たれた経験は皆無ですから。

il||li _| ̄|○ il||li

そんな憎まれっ子がトルコに着いて、真っ先に向かったのは
CIPラウンジ
トルコを代表するに相応しい場所である(?!)。
どういう訳だか、だだっ広い免税品エリアの一番奥にある。
クソ重い手荷物持って10分近く歩かされて、仏頂面で入ると

トルコ美女キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

もう、スキップとかしちゃいますよ?←ヴァカ全開

中は意外に広いが、かなり混んでいる。
a0023740_18102420.jpg

食べ物はそんなに充実していない。
a0023740_18124585.jpg

お腹イパーイだし。。。←機内食2回+軽食+その他食べてる人
a0023740_18131763.jpg

という訳で、サラダを食べた後は
ご飯とスープを軽く頂く。
a0023740_18141031.jpg

このスープ、ヨーグルト味なのか酸味系だ。
美味しいけど、日本人には好みが分かれる味。

世界三大料理のトルコ料理を存分に味わう事のできた旅だった。

食後は左奥に隠れていた、おやすみゾーンで少し休む。
が、間もなく隣のオサーンの携帯が鳴って大声で話し始めたので起きてしまった。

仕方ない。外に戻ろう。
a0023740_1818487.jpg

フライトスケジュールを見ると

「DELAY」

の文字が赤く明滅していた。
日本を出て、間もなく15時間。日本時間で朝5時を迎えた。
目の前の美女がボヤケて見える・・・
[PR]
by wan_chai | 2010-12-26 18:30 | 食べ物 | Trackback | Comments(16)
 
Here's looking at you(12/10)@NRT
「お客様、大変申し訳ありません。」

??
豚はイスラム国の飛行機に乗れないとでも?!
ヽ(`Д´)ノ ムギィ←被害妄想

「実は、お客様ご指定の席が壊れて使えなくなっていまして
 生憎と窓側の席は一杯なので、通路側でよろしいでしょうか?」


よろしくないと言えばFにアップグレードしてくれる?とは言わなかった。
しかし、わざわざ1ヶ月前から指定していた席に乗れないとは

_| ̄|○

わざわざ指定した理由はTKの席の配置にある。
TKのCクラスは斜め配置の1-2-1。
a0023740_1664812.jpg

窓際だと個室感が強まる配置なのに対して
内側だと、隣と頭が近いのが少し気になる。
パーティションを上げれば、まず見えないけれど・・・
グダグダ文句を言っても仕方ないので席に着く。
a0023740_1638253.jpg

前の足置きに脚が届かないアタクシはきっと負け組。

il||li _| ̄|○ il||li

後にわかったが、寝る時にシートが前にスライドすると届く仕組みらしい←と思い込む

半泣きでウェルカムドリンク。
a0023740_16111683.jpg

アルコール入りはミモザ、アルコール無しはオレンジジュース。
GODIVAのチョコレートも配られる。

やがて出発準備が整い、定時にボーディングブリッジを離れて離陸態勢に。
ここで気付くのだが、斜めの配置だと離着陸時に斜めに力がかかる不思議な感覚。
これ、酔いやすい人はかなり効くと思う。ほんの3分程度だけど・・・

やがて、機体は水平飛行に入った。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-12-19 16:47 | 食べ物 | Trackback | Comments(20)
 
RCC(12/10)@NRT
搭乗ゲートの近くにあるレッドカーペットクラブに移った。
a0023740_425627.jpg

改装後は初めてだ。
a0023740_428832.jpg

やけに日本的ですよ?
a0023740_4284436.jpg

寿司やラップサンドを食べていたら、搭乗開始のアナウンスが聞こえた。
ゲートに向かおう。
a0023740_4301226.jpg

あれ?
アタクシの名前を連呼しているのが聞こえますよ?
[PR]
by wan_chai | 2010-12-11 04:31 | その他 | Trackback | Comments(10)
 
ANAラウンジ(12/10)@NRT
ガラガラだ。
a0023740_14132894.jpg

かき揚げうどんを食べて
a0023740_14134812.jpg

いなりとか、サンドイッチとか、チョコレートとか食べて
a0023740_14141613.jpg

あられと煎餅を食べながら、マッサージして寝る。

・・・そろそろ出るとするか。
[PR]
by wan_chai | 2010-12-10 14:15 | その他 | Trackback | Comments(6)
 
死に体エアライン(10/23)@NAIA
いつも通り、夜明け前に起きて
いつも通り、日の出を空港で迎えた。

そして、いつも通り、JALのラウンジは満席で座る所も無いので
上階の別のラウンジに向かった。

通常のエリアには知らない間に変なレストランも入ったらすい。
a0023740_21243542.jpg

上階のラウンジはガラガラだった。

ここは大したサービスも無いけど、加齢臭と煙草臭イパーイのJLラウンジよりは遥かにマシ。
JLは上級会員を増やしすぎたとしか思えない。

本当にJALと言うキャリアは、何一つ良い点が見当たらない。
公的資金で高額な退職金を支払い
利益が出ないので人材整理を始めればストをチラつかす様な組合のある会社は
無くなった方が日本の為だと思いません?

まるで、中年になっても小遣いをせびる無職男が、外で借金を重ねた挙句に
親から、大量にあるエロゲーとエロ同人誌を処分しろと言われたら
雑誌の通販で買ったサバイバルナイフをチラつかせて
借金帳消しとコミケ買出し費用の為の小遣いを要求しているみたいなもんである。

少しはセブパシフィックのサービスを見習うべきだ。


このパラサイトエアラインで唯一、満足できるレベルに近いのが機内食の和食なのだが
たまには目先を変えてみようと思って洋食にしてみた。
a0023740_2137616.jpg

やっぱり和食にした方が幸せみたいです(+_+;)

そして、いつも通り
呆れるほど遠い成田から東京旅行気分で帰る。
とは言え、これでも羽田国際線が出来て、成田も格段にレベルアップした。


ところで・・・

暫く御飯食べに出かけます♡
おやつは煮干(のカス)とスルメ(のゲソ)が引き出しに入ってます。

訪問とか、コメントレスとか遅れると思われ。

えぇ、今も全然できてませんがナニカ?(-_☆)キラーン
[PR]
by wan_chai | 2010-12-09 21:56 | ASEAN(タイ以外) | Trackback | Comments(10)
 
低気圧な日(10/22)@マニラ
今日は朝からテンションが低い。

アイドルが遂に脱いだ!と言う見出しに釣られて
鼻血噴射寸前で買って見たら
単なるセミヌードだった時と同じ位、ローテーションだ。

B地区も見えないのにヌードって言うなー!
ヽ(`Д´)ノ ウワアン


えらく場違いな怒りを覚えつつ、ダバオを離れる。
ダバオ空港ラウンジのおばさんと会うのは3回目だが
いつも同じ無表情で、いつも同じ事を言う。

実は彼女はロボットなんじゃないかと疑っている。
鼻を押してみようかと思ったけど、パーマンが困ると可哀想なのでやめとく。

ボーディングパスを見ると3A。3列目の席に着くと、やけに汚い。
掃除してなかったのだろうか。
仕方ねぇなぁと、思いつつベルトを留める。

ウェルカムドリンクも出なかった。
これは珍しい。どうせ大して飲まないから気にならないが・・・

更に、ミールサービスも断ろうと思っていたら
とうとう持ってこなかった。
配られたのはちっこいチョコレートとドリンクだけ。

あれ?
いくらなんでも、おかしいですよ?

ギャレーの横を通って判明した。
Cクラスは機体前方にあるじゃないですか。

!( ̄□ ̄;)

これで謎が解けた。
搭乗時、機材を確認しなかったアタクシ。
前ドアから乗って、前方カーテンが既に閉められていた為に
何の疑いもなくA320のつもりで右側に進んで3列目に座ったのだが
そこはCとYの中間にある席で、本来使わない席だったのだ。

道理でサービスはYと同じわけだ。

・・・待てよ?
チェックインしているのに乗っていない乗客と
いない筈の席に乗っていても、誰も気が付かなかった?!

頭数はあっているとは言え、PALのセキュリティ、全然機能してない。。

そして着陸
[PR]
by wan_chai | 2010-12-07 00:55 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)
 
ドリアンナイト(10/21)@ダバオ
ドリアンをまだ喰ってない!

ドリアンの無いダバオなんて、ポロリの無い水泳大会と同じだ。
ネイティブチキンも食べそこねているので
前々回に行ったToryano's chickenに入る。
a0023740_23542053.jpg

っと、店の前のドリアン売りに声をかける。
a0023740_23545243.jpg

シーズンを過ぎたので実が小ぶりだ。
どれが旨い?

「これです。sir。割ってみて旨くなかったら交換しますよ。」

自信たっぷりに言うので割ってもらうと、意外に旨かった。
値段は35p/kgだと言う。
3kgの物を買ったので105p(約210円)
ダバオではこんなもんかな。

テーブルに運んでもらった。
a0023740_23594086.jpg

正直、ドリアン農園で食べた完熟物と比べると格段に落ちるが
BKKやKL、マニラ等で食べる物よりはるかに旨い。
やはり足の早いフルーツは産地で食べるに限る。

ネイティブチキン 75P(約150円)
a0023740_013397.jpg

よく、一般に誤解されているが
ネイティブチキンは「地鶏」では無い。
日本の食肉業界では偽装が横行している為、変な定義があり
「地鶏」とは、在来種純系か、又は素びなの両親か片親に在来種を使ったもので
在来種由来の血液が50%以上のもの。
飼育期間80日以上、28日以降に「平飼い」を行い
1平方メートル当り10羽以下で飼育されたもの。


つまり、在来種以外と交配していても地鶏になれるし
逆に、平飼いしていても地鶏と呼べない鶏もある事になる。

ちなみにブロイラーは本来、食用鶏全般を指すので地鶏もブロイラーの筈なのに
最近は地鶏以外をブロイラーと呼ぶ事が多い。

ま、そんな事はどうでも良いのだけれど
日本の鶏肉が美味しくない一番の理由は若鶏ばかり使っているせいもある。
本来、成長してから肉が固く締まって味が出てくるのに
高齢化して、肉の柔らかさばかり求める日本市場では若鶏が重宝されて
味が二の次になっている。

そこへいくと、ダバオのネイティブチキンは固くて(゚д゚)ウマー
タイやラオスのガイヤーンが美味しいのも、鶏の種類が違うだけでなく
こう言った事情も絡んでいる。

結局、ネイティブチキンを二串とハツを食べた。

空芯菜炒め
a0023740_0162090.jpg

ライス食べ放題で
一人200p(約400円)でお釣りが来る。

満腹なので、腹ごなしにホテルまで歩いて帰る。

もあ
[PR]
by wan_chai | 2010-12-04 00:27 | 食べ物 | Trackback | Comments(28)


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク