清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
 
WHOLE FOODS MARKET(ホールフーズマーケット)(1/15)@オークランド
続いてはWHOLE FOODS MARKETのオークランド店。

ここを知らない人はさすがにいないだろう。
世界で一番、注目されているスーパーの一つである。
公式サイト
a0023740_23255147.jpg

名前が示す通り、自然食、オーガニックにこだわったスーパーで
世界中の小売業のベンチマークだ、

ネットで検索すれば、報告書やデータはゲップが出る程見つかるので
敢えて、実際に見た部分だけ。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-02-28 23:48 | 超級市場
 
TRADER JOE'S(トレーダージョーズ)(1/15)@オークランド
車はオークランドのTRADER JOE'Sの駐車場に滑り込んだ。

TRADER JOE'S(トレーダージョーズ)は1958年創業の店で
現在は300店舗以上、売上高72億ドル。
公式サイト
親会社はドイツの2強の一角、アルディである。
ちなみに、アルディも実は兄弟経営だったのが喧嘩別れしており
Aldi Nord(北)とAldi Süd(南)で分裂している。
アルディの公式サイト

ドイツの有名企業は兄弟げんかする所が多く思えるのは気のせいだろうか?

このTRADER JOE'S(以下TJ)のユニークな所は
これだけの規模を全て直営店としている点と
他に無いユニークな商材を圧倒的に安い価格でPB展開している点にある。
そのPB比率たるや80%と言う。とても信じられる数字ではない。

店のファサード。
a0023740_2245366.jpg

    なんか僕も片付けられてるで!

わんちゃい
「おしかちゃん、元気でな。」

ここから先、店内は撮影禁止。
TJは店内の撮影に非常にセンシティブな事で有名である。

と言うわけで、カメラを置いて中に行ってみよう。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-02-27 22:48 | 超級市場
 
Draeger's(ドレーガーズ)@Blackhawk
基本的に寝起きが良いアタクシだが
今日は朝から目覚めが悪い。
非常に。

睡眠導入剤を使って寝ても、無理矢理昼寝させられた様なもので
朝方になると目が覚めてしまうのである。

霞が掛かった頭でホテルのミーティングルームに向かう。
朝食はミーティング中に出るという事だったが・・・

フルーツだけですよ?
a0023740_225571.jpg

アタクシはカブト虫ですかとヽ(`Д´)ノプンスカ


ミーティングが終わると、全員で黒塗りの小さなバスに乗り込む。
フリーウェイで海を渡ってOaklandを通り、Danvilleで降りた。
地図
そこにあったのは・・・

More
[PR]
by wan_chai | 2010-02-26 23:09 | 超級市場
 
アメリカでの両替(1/14)@サンフランシスコ
a0023740_20324852.jpg

夜と言うにはいささか早いが、旅の疲れもあって
途中のLiquor shopで飲み物を買うと部屋に引き揚げた。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-02-25 20:40 | 他国
 
Cheesecake Factory(チーズケーキファクトリー)(1/14)@サンフランシスコ
ハッ!Σ(゚ロ゚;)!!

気が付いたら2時間も泥沼の様な眠りに落ちていた。
身体時計ではまだ深夜なので、起きてもボーッとしている。
えぇ、いつも通りですが?(-_☆)←昼行灯

フラフラと一人で坂を下る。
a0023740_23342090.jpg

鹿案内標識を見て、Chinatownはわかるのだが
何でNorth Beachがイタリアのマークなのか、わかりにくい。
実はこの場所、イタリア移民が多く Little Italyと呼ばれているらすい。

デパートのMacy'sを見てみるが、何も買いたい物は見当たらなかった。
この界隈は店が沢山あり、どこもSALE中。
しかし不景気のせいかSALEも不発の様だ。

携帯が鳴った。
イボンヌからだ。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-02-24 23:45 | 食べ物
 
Bean Bag Coffee House(ビーンバッグカフェ)(1/14)@サンフランシスコ
ランチはアタクシが行きたかったBean Bag Coffee Houseに向かった。
一人でも良かったのだが、何となくマイク達3人も一緒になった。

この店、地元でも人気がある店で
ほぼ全品が10ドル以下なのがポイントだ。
評価サイト

まだ、アメリカの地図のスケールが頭に入っていなかったアタクシ。
当初は歩いて向かったが、どうにも遠すぎると気付いて途中からタクシーに。
運転手がアジア系だったので出自を聞いてみると

「おう、俺はベトナム出身だよ。」

すかさず、後ろから

私はシンガポール!台湾!韓国!

そして日本!

「アジア中から集まってるなぁ」

運転手が笑う。
愛想の良かった運転手にチップをはずんで(2ドル←相場です)店の前に鹿と立つ。
a0023740_21382058.jpg


中に入る
[PR]
by wan_chai | 2010-02-23 21:52 | 食べ物
 
The Ritz Carlton(リッツカールトン)@サンフランシスコ
The Ritz-Carltonと言うホテルは御多分に漏れず、身売りを繰り返す事で
オリジナルとも言える、「The Ritz」「The Hotel Carlton」と関係が無くなっている。
にも関わらず、独自性とステータスを保てているのは興味深い。

今回、用意されていたホテルはリッツカールトン サンフランシスコ。
ノブヒルと言うダウンタウンの外れにある小高い丘の上に建っている。
地図上ではどこでも歩いて行ける、実に便利な場所だが
実際はかなりの上り坂なので、1日5~6回も駆け上がっているとかなりしんどい。

この、ホテルと言うには荘厳に過ぎるファサードは
元になった保険会社(メトロポリタン)の建物をコンバージョンした物らしい。
a0023740_22181929.jpg

ちなみに当時、この歴史的建造物の所有者は日本総合建物(現 日総ビルディング)
であり、施工は鹿島だった。
サンフランシスコ、ひいてはアメリカを代表するホテルの開発を
1990年に日本企業が行ったのである。

コンバージョンされたと言うだけあって、ロビーからレセプション周りは
一般的なホテルと較べてかなりタイト。
a0023740_22193347.jpg

そこから想像出来ない程に長い通路を歩いて部屋に入る。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-02-22 22:25 | 他国
 
First impression(1/14)@サンフランシスコ国際空港
UA838便は夕方に出て、当日の朝に着く。
アメリカに行く時はいつも、ちょっとしたタイムトラベルの気分だ。

当然、機内で寝ないと一日を二日分味わう事になってしまうので
映画を2本見た後、機内で睡眠導入剤を飲んで 強制的に3時間ほど眠っておく。



・・・何だか起きてもフラフラしますよ?


空港の到着ゲートからイミグレーションまでは
その土地で真っ先に出会う部分であり、強烈なインパクトを受ける。
そう、地方に行く時
特急を降りたホームから改札までと同じ感覚である。

ドンムアン特有のすえた匂い。
カイタックの身体まで結露しそうな空気。
オヘアのシナモンコーヒーの香りと乾いた空気。
フルレの降り注ぐような一面の星空と海の香り。


見る物全てが新しい この瞬間
鮮烈な刺激として脳に深く深く刻まれる。

と、ここまで書いておいてなんだが
SFOはこざっぱりとした、実に印象の薄い空港だ。
a0023740_17113120.jpg

千鳥足でヨチヨチとイミグレに向かう。

酔っぱらいみたい♡

現在のアメリカは入国前にESTAの申請が義務づけられている。
勿論、事前に申請をしていたアタクシ。
審査官と相対すると、人の顔を見て
ため息をつきながら苦笑いしているじゃなかですか?!

なんで??
[PR]
by wan_chai | 2010-02-21 17:26 | 他国
 
難関(1/14)@成田
 
疲れた。

最近は羽田からの出国が多かったので
久しぶりの成田移動3時間半は老体に相当、堪える。
肉体的にも。経済的にも。

前原大臣、何とか頑張って下さい。

・・・政権が崩壊する前に(-_-;)

京成の新線も上野じゃなくて東京まで来てくれないだろうか?
昔の東北新幹線じゃあるまいし、上野も西日暮里もアクセスが悪すぎる。


UAは事前にネットで座席予約もオンラインチェックインもできるので
カウンターに並ぶ必要がない。

荷物を預ける為、外に出てBag dropに立ち寄る。
a0023740_161373.jpg

そこでカウンターのGHから声を掛けられた。

「お客様、サンフランシスコへはお急ぎでしょうか?」

いえ、貴女とお茶をする時間位なら何とか♡

そんな用事では無く・・・
[PR]
by wan_chai | 2010-02-20 16:35 | 食べ物
 
prologue@サンフランシスコ
記憶は嗅覚と密接に結びついていると言う。
新宿の雑踏の中で、電撃に打たれたようにBKKの街中が頭の中に現れて
驚いて振り返ってみると
すれ違った女性が残して行った香りが漂っていたりするのも、これが為だ。

昔、バブル景気の末期、
神奈川の橋本という町に「桑港(サンフランシスコ)異人館」と言う
ホテル的な所があった。らしい。

駐車場の一角には常にロールスロイスと
フェラーリF40が停まっていると言う

T h e バ ブ ル

的なホテルだった。らしい。
ちなみにF40は当時1億円を超えてますた。

当時(も)、学生で金が無かったアタクシ。
女の子に払って貰うからいつも行けた様なもんで
何しろ高くて、自分で払うのなら絶対に行けないホテルだった。
多分。

ここのホテルは、部屋に入ると真っ先にサウナの匂いがした。らしい。
この当時、二人で入れるサウナ付きのホテルはまだ珍しく
3時間の休憩でサウナを楽しんで
部屋の中にはブランド物の自販機まであると言う
本当に変わったホテルだった。という噂だ。


時は流れて20年後。
そのホテルもとうに無くなっているわけだが
急遽、サンフランシスコへ行くことになった。

空港の入国ゲートを過ぎて真っ先に頭に浮かんだのは
a0023740_22145828.jpg

あの、独特の熱された木の匂い。サウナだった。
しかし一瞬 頭の中で蘇っただけですぐに消え去っていった。

思い出は儚いから良いのだ。
a0023740_22171555.jpg

[PR]
by wan_chai | 2010-02-19 22:20 | 他国


タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク