清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2010年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧
 
遊牧(12/30)@麗江
昨日の内に目を付けていたホテルに移ると、チェックインして外に出る。

そして、やはり昨日見つけておいたレンタルバイクの店に行く。
玉縁路をずっと上がった所の角にあるこの店以外では
多分、バイクを貸している店は無かったと思う。

エンジンバイクは中国の免許が無いと駄目だが、電動車(バイク)は自転車扱いなので
免許もメットも要らない。(メットはできれば欲しいが)
値段も思ったより随分安かったので明日まで借りる事にした。

中国の電動バイクは初めてだが、ムィィーンと微かなモーター音と共に走るのは
なかなか爽快な気分だ。

問題はブレーキ。

これが全然効かない。
全開からの制動距離が2m以上なので 相当注意が必要だ。

慣らしを兼ねてすぐ側の玉泉公園(黒龍譚/黑龙谭)まで走ってみる。
名前から察するに、この黒い湖には龍が潜んでいるという伝承があるのだろう。
a0023740_179663.jpg

この写真を撮ったエリアには人気が殆ど無かったが、入り口付近には沢山いた。

何故だろうと、思っていたが 今になって気が付いた。

入り口から撮れば、湖面に映るのは玉龍雪山の筈。
しかもあんなに強く青く光っていればもの凄く綺麗に映っていた事だろう。

ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!←今頃悔やむオサーン


この時はそんな事を知る由もなく、慣れてきた電動車でガンガン走る。
と、前方からナニカが来た。

a0023740_17115896.jpg

遊牧民の飼う、山羊と羊の群れだ。
しかし、先頭には何もいないまま道路に向かっている。
どうなるんだろう??

この先は分解写真で。

めぇ~
[PR]
by wan_chai | 2010-01-31 17:21 | 雑感 | Trackback | Comments(18)
 
ナシババ(第二怪)(12/30)@麗江
もう一度、古城外に出ると東側から橙色の陽光が差し込んできた。
a0023740_2348674.jpg

相変わらずコントラストがキツい。
少しはマシになってきたけど・・・。
a0023740_23482419.jpg


40人の盗賊?
[PR]
by wan_chai | 2010-01-30 23:55 | 食べ物 | Trackback | Comments(10)
 
雲南十八怪?(12/30)@麗江古城
夜明け前に目が覚めた。

実は、明け方にも一度寒くて起きている。
エアコンが効かない程に冷えていたのだが
トイレから戻ってくる時に電気毛布の存在に気が付いた。

何たる耄碌ぶり・・・

il||li _| ̄|○ il||li


夜明け前の街に出ると人影もまばらで良い雰囲気。

やがて、空が薄墨色になり、紫、と徐々に色を取り戻して来た。
そして陽が昇り始めると共に、遠くに青く美しく光る雪山が・・・
昨日、飛行機から見た玉龙雪山(玉龍雪山)だ!
朝日を浴びた氷河がキラキラと輝く様は神がかった美しさである。

試みに写真を撮ってみると・・・
a0023740_2312577.jpg

なんてこった!
あまりにも光が強すぎて白潰れしてしまうのである。

目一杯まで絞って、補正をかけてもこんな状態になる程、強い輝きを放ち続けている

More
[PR]
by wan_chai | 2010-01-29 23:10 | 食べ物 | Trackback | Comments(10)
 
ナシ風情?レストラン(12/29)@麗江古城
自転車を返す頃には日がとっぷり暮れていた。
古城エリアは見事にライトアップされており、昼間の風情とは全く別の表情だ。
a0023740_2043952.jpg

それにしても、気に入らないのは大音量の音楽が鳴り響いている事。
特に水路沿いの店は全ての店で大音量で弾き語り有り、音楽ビデオで
店の前で民族衣装で踊る小姐を見ていると新手のCLUBとしか思えない。

しかし、エリア外の店は殆ど閉まっているので
中で食べられそうな店を見つけて中に入る。

見事に観光客受けする内装とメニューである。
ちなみにこれはトンパ文字と言う、ナシ族が使う象形文字。
a0023740_2054793.jpg

店の奥ではキーボードを弾きながらノリノリのDJ。(-_-;)


More
[PR]
by wan_chai | 2010-01-28 20:12 | 食べ物 | Trackback | Comments(18)
 
白族米線(12/29)@麗江
古城も中心部を離れればなかなか良い雰囲気だ。
a0023740_20103384.jpg

貸し自転車が無いかな・・・と、観光案内をしている小姐に聞いてみた。
この観光案内ブースは入り口付近に沢山配置されている。

「等一下♡(ちょっと待ってて)」

彼女はそう言うと、ブースの扉を戸締まりし始めた。
え??

何と、貸し自転車屋まで連れて行ってくれると言う。
歩いて一分くらいの所なんだけど、親切にもほどがありますよ?

しかしこれ、中国では本当によくある事で
過去の投稿にもある様に、ホテルのセキュリティとか
バスの車掌小姐とかが、仕事をほっぽって連れて行ってくれるのである。

中国のサービスレベルが高いのはこういう所に素地があるのかも知れない。

ナシ族(纳西族)の彼女にお礼を言ってMTBを借りると
古城の外に出てみる。
何しろ古城エリア内は自転車禁止なだけでなく、飲食店もおしなべて高いのである。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-01-27 22:29 | 食べ物 | Trackback | Comments(10)
 
麗江古城三合酒店(12/29)@麗江
目的なんて無かった。

そもそも、行き先を麗江にしたのも
特典航空券を予約しようと電話した時に
上海まで空席があったので、そこから繋がる中国国内の思いつく地名をあげている内に

「昆明まではまだ、空席があります。」

と言われて、その便の最終目的地が麗江と言われたので
そこに決めただけである。

見たことの無い街ならどこでも良かった。

かくして、地図も持たずに空港に降り立つと、待っていたバスに乗り込んだ。
麗江の市街地まで15元(約195円)。

バスは田舎の農村を貫く、真新しいアスファルトの上を猛然と駆け抜ける。
a0023740_21215460.jpg

路肩のすぐ脇ではトラクターが歩くより遅い速度で走り
民族衣装を着た婆さん達が籠を背負ってよろよろと歩いていた。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-01-26 21:34 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(18)
 
飛翔(12/29)@昆明
少数民族が数多く集まる雲南省の省都、昆明。
一年中春の陽気に恵まれており、春城とも呼ばれる。

まさしく春の日差しを思わせる昆明の陽気に
朝から無意識に噛みしめていた奥歯が緩む。



しかし残念だが、楽しい時間ほど過ぎ去るのは早い。
旅立ちを迎えて昆明での思い出を振り返ると
本当に一瞬の出来事だったかの様だ。

・・・せいぜいが15分位ですが(-_-;)



というわけで、再び上海航空の機内に戻る。
航空小姐がにこにこ笑いながら

「又、ここに座るでしょ?」

と、先ほどまで座っていた席のヘッドレストをトントンと叩いて示す。
前回のフィリピンが最悪の日航(JO)だったので
上海航空のサービスが余計に際立つ。(しかもあちらはCクラスである。)

水平飛行に入るとすぐにハンバーガーが配られた。
a0023740_22163396.jpg

軽い機内食だけど、まだ腹は減らないので半分だけ食べた。
一口だけのつもりだったのが、意外に美味しかった・・・←食欲と戦った人

More
[PR]
by wan_chai | 2010-01-25 22:24 | 雑感 | Trackback | Comments(15)
 
西へ(12/29)@上海
まっ暗なホテルの白い石床にキャスターの音を響かせてチェックアウトを済ます。
ドアマンがいないガラス扉を苦しみながら押し開けると、冷気が脳髄まで駆け巡る。

さめぇぇぇぇ!!!

何この寒さ?
氷点下の街角で歯をガチガチ言わせながらタクシーに飛び乗って

「到虹桥机场!!」

と叫ぶのが精一杯。

上海は東京よりずっと南だが、大陸は本当に冷える様だ。

虹橋空港までは20分で着いた。

「通路側の席にしてね!」

引きつった笑顔で懇願するアタクシ。
小姐はニッコリと苦笑いを浮かべて通路側の席をくれた。

ほくほく顔で朝食を食べに国内線ラウンジに入る。
a0023740_22381811.jpg

「・・・。」

何だかショボいなぁ。

結局変なパンとクロワッサンとパイナップルパイだけ食べた。
a0023740_22383235.jpg

PCがあったので余裕をぶちかましてメールチェックとかしちゃう。
そしてフライト20分前に搭乗ゲートに向かうと
無線機を持った小姐3人に出迎えられて
腕をガッチリ掴まれながらバスへ。

More
[PR]
by wan_chai | 2010-01-24 22:50 | 雑感 | Trackback | Comments(12)
 
河南拉面(12/28)@上海
22時を回って店も大分閉まってしまった。
氷点下の上海は路面から靴裏を通して冷たさが伝わってくる。

指先の痺れを感じながら目に付いた拉面店に飛び込んだ。
a0023740_1049338.jpg

そう言えば兰州(蘭州)の拉面は良くみるけど
河南式は初めて見た気がする。

牛肉拉面
a0023740_10513450.jpg

明らかな違いは鹹水を使用して、麺が黄色い点。
小麦粉を練って作る麺帯は当然白いが
僅かな鹹水を入れることで、あの独特の中華麺の香りと黄色い色、コシが出る。

日本人のイメージする”ラーメン”にかなり近い麺である。

彼らも日本の”ラーメン”には興味津々で質問責めに♡
一杯50円もしないような拉面を一つずつ手作りしている彼らにとって
機械打ちの”ラーメン”が1杯800円で売れる世界は非常に魅力的なのである。

汚い店だけど、美味しかった。
綺麗で美味しい店はフードコートやチェーンに沢山あるが
職人が頑張って作っている店には全然かなわないのである。

日本と同じく調理人よりアルバイトが厨房の主役になりつつある上海。
こういう店はどんどん消えていく事だろう。

そして街はマクソKFC真功夫だらけに♡


       最悪だ。。。
il||li _| ̄|○ il||li


夜空を見上げると白い息が月に向かって長く上っていく。
a0023740_110515.jpg

すッッげー寒いんですけど・・・。←こんな中、バイクタクシーに乗ったヴァカ者(しかも素手)

コンビニでヨーグルトと茶蛋と粽を買ってきた。
a0023740_111990.jpg

どうして上海では夜のコンビニにおばさん二人がセットされているのだろう?
どこの店に行ってもほぼ必ず標準装備だ。

カウンターに座ってぺちゃくちゃと話していたと思うと、ジーッと観察して、又 話し始める。

あれはきっと、POSレジなどと一緒に置かれている
本部指定のマシンに違いない。

そう言えば、みんな同じ様な服を着ていた気がする。←それは制服だ



さて、明日は早い。
さっさと寝よう。

不毛な一日だった・・・。
[PR]
by wan_chai | 2010-01-23 11:09 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)
 
長い夜(12/28)@上海
浦東空港はSIMカードを売っている売店があるので
そこで開通してしまえばすぐに携帯が使える。

しかし、虹橋空港では見つけられなかった。
まぁ、いいや。
SIMカードなんて街中のどこでも売っているわけだし。


タクシーでホテルに向かった。

今夜の宿は雅舍宾馆(ASSET HOTEL)にした。
a0023740_21141041.jpg

宛平南路にあり、地下鉄にも近い。

ホテル内がずっと傾斜していて階段が続くのがちょっと珍しい。
a0023740_21145527.jpg

大きなスーツケースを持ち込むと、かなり辛そうだ。

さて、携帯を何とかしなくちゃ。

外に出る
[PR]
by wan_chai | 2010-01-22 21:37 | 雑感 | Trackback | Comments(6)


タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク