清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
 
スタンプラリー(7/19)@狮子林(獅子林)
蘇州には9つもの世界遺産が有るという。
それって凄くない?
浦和でさえ7つの駅ですよ?

実はアタクシ、この世界遺産と言うヤツがあまり好きじゃない。

この狭い町の中に9つもあるとなると
田舎の山道走っていてエロ本の自販機コーナーに当たるのと
同じくらいの確率である。
あそこに車を停めるのはかなり勇気が要ると思うのはアタクシだけだろうか。

あまりの暑さで自分の自転車のチェーンがガチャガチャ言う音にさえイラッと来る。
朦朧とする意識の中で案内板が見えた。

狮子林(獅子林)

変わった名前の庭園だ。
予備知識も無しに入ってみる・・

なんだか すげー数のバスから人が続々と降りてくる。
a0023740_21182817.jpg

コレ、どう考えても庭園に入る風景じゃない。
大晦日にサザンのライブに向かう観客とか
新宿のハローワークに向かう失職者とか、そんな感じの混み方である。

失職者代表も入ってみた
[PR]
by wan_chai | 2009-08-31 21:42 | 雑感 | Trackback | Comments(20)
 
実らずも頭を垂れる(7/19)@怡園
食後、もわっと暑い店の外に出る。

自転車のクソ重いチェーンを外して乗ろうとしたら
すぐそばにある建物が目に入った。
いや、実際には入りませんよ。
眼球が潰れちゃいますから。

えーと・・・
a0023740_2059877.jpg

怡園・・・イイェン?
中の説明文を読んでみると清代に整備された庭園らしい。
そんなに有名じゃないのか、人も少な目である。

どうせやる事もないし
ちょっと中を覗いて見よう。

a0023740_2111645.jpg


門をくぐる
[PR]
by wan_chai | 2009-08-27 21:50 | 雑感 | Trackback | Comments(25)
 
同得興で蘇州麺(7/19)@蘇州
朝食に出掛けよう。

この小雅YHがある平江路は一本の川に沿って走っており
そこから左右に小径がある形状である。
a0023740_2373463.jpg

朝食にはこのエリアから抜け出さないといけない。

さて、出発。

More
[PR]
by wan_chai | 2009-08-26 23:19 | 食べ物 | Trackback | Comments(16)
 
小雅ユースの朝(7/19)@蘇州
旅先の朝はいつでも早い。
カーテン越しにもはっきりわかる程 強烈な日射しを感じて外を見てみる。

中庭はちょっとした石庭になっている。
a0023740_2250073.jpg

ぬるめのシャワーを浴びて洗濯物を洗う。
中庭に洗濯ロープが有ったので、そこに干すつもりである。

・・・既に満席ですよ?
a0023740_22502848.jpg

しかも、ろくすっぽ絞らずに干してるので下がぐしょ濡れだ。

とりあえず、2~3枚どかして干して置く。
この日射しなら3時間もかからず乾く筈だ。

昨夜見た部屋のドアには避難経路図が貼られていた。
どこの宿でも経路だけは確認する事にしているアタクシ。
こ・これは・・・

有問題?
[PR]
by wan_chai | 2009-08-22 22:57 | 雑感 | Trackback | Comments(24)
 
大娘水饺(7/18)@蘇州
川面を走る夜風が気持ちいい。
自転車をガタガタ言わせて石畳を抜け、大通りに出た。

この動画で前を走っているバイクが無音なのに気付くだろうか?
現在の中国では多くの都市でエンジン付バイクを禁止している為
街中はその殆どが電動バイクで埋め尽くされている。

これが自転車より速い上に無音なので結構怖い。
歩道と言わず車道と言わず突っ走っているのである。

日本でも無音のプリウスに驚いた経験をしている人は多い筈。
まさか静音性能が事故のリスクを増やす時代が来ようとは・・・。

蘇州で一番の繁華街、観前街に行くが
チェーン系以外は全て看板の灯が落ちている。
ここでマクソやKFCは無いしなぁ。。。

と、目に止まったのは大娘水饺。
a0023740_2123336.jpg

江蘇省の常州発祥の大手チェーンである。
公式WEB(重すぎて開きませんよ?)

早速入ってみる。

More
[PR]
by wan_chai | 2009-08-18 21:14 | 食べ物 | Trackback | Comments(20)
 
小雅国际青年旅舍(JOYA Youth Hostel)(7/18)@蘇州
中国の場合、駅でホテル探しに苦労する事は滅多にない。
旅行代理店が手ぐすね引いて待っている上に客引きも掃いて捨てる程いるからだ。
元より移動の多い民族性、ピンからキリまで宿は無数にあるのだ。

しかし、土地勘の無い場所で宿探しに時間を割くのは厭だったので
目星をつけていた宿に空室を確認しておいた。

駅前のタクシー乗り場に向かうと・・・何この行列?
a0023740_22121428.jpg




物乞いを追い払いながら並ぶこと暫し。
前に並んでるのはどう考えても上海から来たとても綺麗な女の子。
・・・と、ゴルフ場スタイルのオサーン。

「すっごい暑い!」

「もう!、行列うッざい!」


・・あれ?やけに彼女の話がわかると思ったら日本語話してますよ?
どうやら日本人男性と卡拉OK的なお姉さん。
明らかに夫婦の会話では無い。

この地味な街にあってメチャクチャ目立つ格好で
あまつさえ大声の日本語は凄い注目度♡
心なしか周囲の皆さん眉間に皺が・・・舌打ちも聞こえます。。(-_-;)
これって新手の反日教育??

ナゼかアタクシまで痛い視線に20分耐えて ようやくタクシーに乗れた。

More
[PR]
by wan_chai | 2009-08-16 22:24 | 雑感 | Trackback | Comments(24)
 
ファイナルディスティネーション(7/18)@上海
予定を立てるのが嫌いだ。

何となれば予定を消化することに汲々として
ともするとそれが目的になりかねないのである。

ファイナルディスティネーション(最終目的地)が見えてしまうと
夏休みの終わりが見えた様な寂しさを覚えてしまうのだ。

旅でも。
人生でも。


今回、チケットは上海までだけ手配してあった。
とは言え日程的に選択肢は実質二つしか無い。
蘇州か杭州である。

前者なら上海站(上海駅)、後者なら上海南站(上海南駅)
から乗る事になる為
浦東空港を出る時点でこの日の宿泊地を決断する必要があった。

そして、特段の理由もなく蘇州を選んだ。

異常に横が長い上海站の右端にある切符売り場には
意外にも自動券売機が並んでいたので、早速チケットを入手。
入手困難とも言われるCRH(動車組)だが全く問題無く買えた。
a0023740_15182614.jpg

問題は買った後である。
券売機の使い方がわからない中国の皆さんから
「○△×□に行きたいんだけど、どこを押すの?」
「お金はどこで払うの??」


と質問攻め♡

美女の言葉責めならともかく
初めて使う機械の操作方法をろくに話せない北京語で
しかも聞いたこともない行き先まで買うのを手伝うのは難しい。

結局3組ほど手伝って解放された。

駅に入ろう
[PR]
by wan_chai | 2009-08-15 15:29 | 雑感 | Trackback | Comments(20)
 
300km/hの低速運転(7/18)@上海浦東
移動はMaglev(リニアモーターカー)にした。
何しろ時間が惜しい。
a0023740_23573595.jpg

過去、2回の投稿では1両に二人程度の乗車人数だったが
今回はほぼ満員だ。

発車直前に隣にドレッド君が乗ってきて驚いた。
本物のドレッドは・・・ちょと臭い。


軽くえづきながらMaglevはスタート。
17時半を過ぎたので最高速度は300km/hに制限される。
沿線住民への騒音配慮をするなんて中国も変わった。

しかしゆっくり(と言っても新幹線のほぼ最高速度)
走ってみると、改めて設計速度の大きさに呆れる。
特にカントはこの速度だと過大に感じる程
a0023740_23584193.jpg

(ネットの記述によれば最大12度)
改めて432km/hのパワーを思い知る。

ところで、上海のリニアを冷静に観察すると
軌道が凄く簡単なのに驚く。
a0023740_2359551.jpg

これじゃまるでモノレールだ。
日本のリニアがガッチリ作ってあるのと好対照である。

これはマグネットの配列が違う為で
上海の物はドイツのメーカーによるT字型を跨ぐ方式で
日本の様なスッポリと包まれるタイプと違うのである。

ポイントも結構簡単に出来ていて驚く。

ほどなく・・・
[PR]
by wan_chai | 2009-08-08 00:05 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(22)
 
害毒(7/18)@成田
この年になって一つ、気を付けている事がある。

安易な若者批判「昔は良かった」等と口にしない事だ。

子の咎は親にあり、部下の失敗は上司の責任である。
真に批判すべきは環境を、現代社会を作った我々老人世代なのである。

それに、今の十代二十代の若者は総じて有能である。
アタクシなんざ、彼らよりもずっとずっとアフォだった。
いや、それは現在進行形ですがね・・・

il||li _| ̄|○ il||li



成田の長い廊下をよぼよぼと歩いて飛行機に向かう。
うっすらと熱気のこもるブリッジを渡るとナニカがおかしい。
笑顔で迎える筈のCA達が眉をひそめて走り回っている。
ギャレーでは男性CAが二人、腕組みして思案顔。

席について事情が飲み込めた。
アタクシの左斜め前、通路側に座ったオサーンの前に
ひざまずいている若いCAと半泣き顔で横に立つCA。

どうやら席に座った日本人の老人が
機内に注射器を持ち込んで一悶着やらかしているのである。

恐らくはインスリンと思われる注射器
機内預けを条件に持ち込みを許可された筈なのに
預ける必要が無いと言い張っているのだ。

で、半泣きになっている中国系のCAには
「中国人は信用できない」
と暴言を吐いて、機長を呼べと騒ぎ続けている。


そしてひざまずいているのは日本人CA(入社1年半)である。
彼女が平身低頭で謝りつつ、機長が許可しない事
注射器は危険性がある事を説明するのだが、じじいは頑強に

「こんな小さい注射器が人を殺せるか!
 機長に実物を見させて判断させなさいよ!」


と出発時刻を過ぎても大騒ぎを続けている。

ちなみに決して小さくない。
テロには充分な大きさだ。


出発時刻を10分過ぎた。

ここまで30分も通路の乗客に蹴られながら謝り続けたCAに
少しずつ態度を軟化させたじじい。
糖尿がいかに大変な病気かを説明し始めて
持ち歩いている菓子だか飴だかを次々に見せている。

この老人特有の病気自慢を根気よく聞く彼女に
全米が感動した。

もとい、機内の全員が感動した。

空港に着いたら彼女にプロポーズしよう♡

※既婚者です


予定時刻を20分過ぎ、ようやくプッシュバックが始まった。
じじいは相変わらず、彼女が通る度に何だかんだと無茶を言っている。


ともあれ、飛行機は無事に離陸。
やがて水平飛行から降下態勢に入った。
やれやれ、到着予定時刻を10分ちょっと過ぎそうだ・・・

って
何やってんだじじい!
a0023740_22204879.jpg

フライト中に携帯メール打ってんじゃねーよ
( ゚Д゚)ゴルア!

結局、空港到着までずっと虫眼鏡で見ながらメールしてますた。

この空港、いつもいつもこういう日本人に遭遇するのは
どう考えても偶然ではない。

なんだか、日本人が嫌いになりそうですよ?
a0023740_2222096.jpg

あ、プロポーズするの忘れた・・・
ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!
[PR]
by wan_chai | 2009-08-06 22:26 | 雑感 | Trackback | Comments(28)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク