清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
 
チキン再び@シンガポール
前回のインドネシア式 鶏の唐揚げは残念な結果だった。
ここは一つ、別な物で挑戦してみようかと用意したのが
a0023740_23111658.jpg

シンガポールのえび風味唐揚げ粉。

ご丁寧に日本語も書いてあります♡
(日本に輸出はしていない)

栄養成分表示も日本語アリ舛
a0023740_23131452.jpg

何だか計算が全然合いませんよ??

しかし栄養成分の表示がある国は既に先進国並と言って良い。
逆に言うと、アジア地域の輸入品としての魅力はかなり薄い。
この表示は日本では認められないので入っていない方が良いんですがね(-_-;)

イングレもしっかり日本語。
a0023740_23151251.jpg

入っている物も日本風(-_-;)ダメポ

増鮮剤(I+G)と言うのは“AJITIDE” I+G、即ち味の素のWP(核酸系調味料)である。
日本のすんばらすい技術がアジアの食文化を破壊しちゃうぞ♡
※既にし尽くしてます

バーコードの国番号888はシンガポール。
この製品は間違いなくシンガポール製の様だ。

さて、説明書きに従って作ってみよう。
外国風天ぷらを作るマレー人になんて負けないからっっヽ(`Д´)ノ ←無駄にライバル心

作り方・・・
[PR]
by wan_chai | 2009-06-29 23:36 | 食べ物 | Trackback(2) | Comments(45)
 
TEPUNG BUMBU@インドネシア
狸田所長がBriyaniの素を使って料理していたので
アタクシもインドネシアから貰ったTEPUNG BUMBUで鶏の唐揚げを作ってみますた。
a0023740_22135799.jpg

TEPUNGは粉
BUMBUはスパイス

勿論HALAL
a0023740_22143018.jpg

マレーシア人のあの人も安心♡←なんだか全然戒律守ってませんよ?

では、調理開始!

More
[PR]
by wan_chai | 2009-06-25 22:25 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(24)
 
台湾の中の日本@台北
台湾を歩いているとふとした所で日本を感じる事がある。
と言っても林森北路で小姐のケツに手を回しながら演歌を歌ってる
オサーンを見た時とか、そんなんではない。

「シャチョー、シャチョー、カワイイコいる!安い!」

とかしつこくついてくるおばはんでもない。


路地の裏、古くさい店先に看板がまだ残っているのである。
a0023740_038108.jpg

菸酒(薬と酒)の専売制度は日本統治時代に始まる。
当時は阿片やマッチ、樟脳なども専売していたが
政府の変遷とともに移ろい、2002年に廃止となる。

この看板はその名残。

他にも昭和の香るホウロウ看板も見掛ける事があり、どこか懐かしい。

台北でもう一つ

More
[PR]
by wan_chai | 2009-06-21 00:38 | 雑感 | Trackback | Comments(30)
 
Samlor Kari(ソムロー カリー)@カンボジア
カンボジアには自国製の加工食品が少ない。
理由をあげればきりがない程あるが、一番の問題は気力かも知れない。

そんな中、数少ないカンボジアの商品が手に入った。
Samlor Kari(ソムロー カリー)
a0023740_21361758.jpg

クメールを代表する料理の一つである。
Samlorはスープ、Kariはカレー。
カンボジア風カレースープか。

本格的に行くなら米粉と一緒にハーブやバナナといきたい所だが
アタクシが面倒臭いというよんどころのない事情により
タイ産のジャスミンライスと合わせてみた。
a0023740_21364486.jpg

彩りでコリアンダーでも載せたくなるが
カンボジアではあまり使われていなかったので止めた。
ヌンパンサチ(バゲットサンド)だけは例外的にモリモリ入ってますたが♡

味は・・・う~ん・・・(+_+;)
やはり日本で食べるのは厳しい。。
辛くないのは良いとして
甘味が強い上にどうにもクセが強く感じてしまう。

ソムロー カリー自体は美味しい料理なんだけど
正直、商品としては厳しい。

ちなみにちゃんとしたソムロー カリーは東京や大阪によくある
カンボジア料理のレストランで食べられる。と思います←確認しろ
[PR]
by wan_chai | 2009-06-16 21:41 | 食べ物 | Trackback | Comments(24)
 
沈黙は金閣寺@プノンペン
言葉と言うヤツ、実に不便なものである。
口をついて出たそれと胸にある思いは時に正反対になる。
多弁は誤解を招き、人を傷付ける。
黙して見つめ合う二人の間には口論も無ければ
一片の欺瞞さえも無いのである。

歳を経るにつれ、口の端に上る数が減り
上滑りする言葉に耳を傾けるより瞳の奥を見る時間が増えるのは
永い人生経験の為せるが業である。

じっと手を取り合い、同じ時間を共有する幸せを噛み締める。
そこにあるのは互いを理解しようとする心だけ。


アタクシの場合、全く言葉が通じないので
否応なしにそういう状況になっている訳だが・・・(-_-;)


プノンペンの昼下がり。
彼女の歌声と言うには少々騒がしいクメール語を聞き流していた時
手元にある何かに気付いた。

左手の中にある彼女の人差し指をそっと持ち上げてみる。

・・・これは何?
a0023740_22141188.jpg


これは・・・
[PR]
by wan_chai | 2009-06-12 22:31 | 雑感 | Trackback | Comments(24)
 
HALAL&HARAMソーセージ@フィリピン、イタリア
マレーシア人のしょっぱい何とかという人が
マレーシアのソーセージを紹介していたので
アタクシも手持ちの中からソーセージを引っ張り出してみた。

フィリピンにあるSWIFTブランドのソーセージ。
a0023740_2218813.jpg

アメリカに輸出していると言うだけあってデザインはあか抜けている感じ。
チキンソーセージなので勿論HALALである。
a0023740_22195980.jpg

日本はHALAL食品に異常に無関心だが多くの海外メーカーでは
当たり前の様に対応している。

開缶してみると・・・
a0023740_22185280.jpg

缶詰ソーセージ特有の・・・あまり美味しくなさs・・
中味を出してみた。
a0023740_22204522.jpg

・・・。
(-_-;)

どうやって食べようか・・・
[PR]
by wan_chai | 2009-06-09 22:28 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(30)
 
カヤトースト@マレーシア&シンガポール
Catyさんが持って来てくれたお土産シリーズ第二弾。
とか、勝手にシリーズ化してみる♡

今回はカヤジャム
Gardenia Bakeriessalty_caty Auntie Rosie'sと言うブランド。
不思議な事にメーカーの公式WEBには出ていない。
これはパチモンかしら?やっぱり。( ̄ー ̄)ニヤリッ

パッケージにはニヤリニッコリと微笑むCatyさんのイラストが。
a0023740_22295250.jpg

・・・あ、ちょっと違いますたか。
※本物はもう少し若くて綺麗です

早速焼いて食べてみる。

More
[PR]
by wan_chai | 2009-06-03 22:38 | 食べ物 | Trackback | Comments(20)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク