清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
 
待ち伏せ(12/31)@羅湖
寝不足が重なる朝はさすがに身体が重い。
昔の医者に並んでいた様なビニールのスリッパを突っかけて
熱めのシャワーを頭から浴びる。

・・・激 あっちぃ!!!(+_+;)

浴びてる内に熱湯になったぞ( ゚Д゚)ゴルア!
このパターン、何回目だろう?←痴呆症の為、忘却


ヒリヒリする頭皮をさすりながら支度を調えて下に降りる。
朝食のクーポンを貰っていたので、そのまま食堂に入った。

菊花茶は朝の胃をゆっくり優しく温めてくれる。
a0023740_22485652.jpg

時間も無いので早く出そうな
鳳爪排骨飯(鶏の足載せご飯)と
至尊燒賣皇(デラックスなシュウマイ)を頼んだ。
a0023740_22492350.jpg

ところが出て来たのは30分後だった・・・。
ヽ(`Д´)ノナンデヤネン←お茶の湯をおかわり貰った人
a0023740_22501954.jpg

急いで食べ終わるとすぐに荷物を持ってチェックアウト。
小走りに羅湖のボーダーを超えようとする・・・と
何だか見覚えのあるお地蔵さんが立っている。
ニコニコしながら。


・・・ってあれれ、vitoさんじゃないですか!
昨晩、酔っぱらって電話してきた後
羅湖のサウナまで来て仮眠してからここで待ち伏せしてくれたそうだ。

こんな所で会えるとは思ってなかったので
嬉しい驚きである。

しかし残念だが飛行機の時間が迫る。
涙と涎を堪えながら早々にお別れして香港へ向かった。

今回、何人の友達にお会いしただろう??
Lindaと三越の小姐とインリンと・・・あれ?あれれ?
[PR]
by wan_chai | 2009-03-29 22:53 | 食べ物 | Trackback | Comments(26)
 
吃茶蛋的速度(12/30)@羅湖
軌道交通の開通は街の広さも雰囲気もガラリと変える。

羅湖もかつては駅前から東門まで深夜に移動するとなると
歩くには少し遠い上に緊張感イパーイで、結局バスを待つのだが
現在は清潔な地下鉄ですぐに着いてしまう。
バスで案内してくれた可愛い車掌小姐はどこに行ったのだろう?(ToT)

ゲームと同じで、簡単すぎる物は便利でもつまらないのである。
駅前で血反吐を吐きながらのたうち回っていた人
ゴミ箱に頭突っ込んでおよそ人間とは思えない手でお食事中の人
美しい過去の情景となって脳裏に描き出される。
サングラスかけた半笑いのオサーンが歌ってる。

♪夏が過ぎ風あざみ~

深圳きっての繁華街、東門歩行街も皆シャッターが降りている。
SALE中のUNIQLOだけがもの凄い光量の看板で
パステルカラーの衣服が目を眩ませる。
何だろう、このうにくろの高級感は・・・。←畏怖感で近付けない貧乏人

食べる物が何も無いのでは仕方無い。
変わった街並みに驚嘆しつつ再び羅湖方面に歩く。
a0023740_22325437.jpg

New Yearのネオンで思い出したが年末である。
この記事を桜の開花後に投稿するとは夢にも思わなかったが・・・

道中にあった適当なサウナで按摩と耳掃除をする。
何度も投稿している通り、中国の耳掃除が好きなアタクシ。
これだけは欠かさないのである。

2時間の按摩で半分寝ていたせいだろうか
外に出たら激 寒いですよ?

慌ててコンビニに飛び込んで魚蛋と飲み物を買う。
a0023740_22332360.jpg

携帯が鳴った。
・・・何だか酔っぱらった人達からだ。
もうすぐ午前3時になろうと言うのに
何をやってるんだろう^^;←お前モナー

駅前はさすがのポン引きも退散していてガラガラである。
a0023740_22341116.jpg

壁際には野宿している人、会話してる人、意味不明な人などがゴロゴロ。

昔は中華鍋一本で勝負する屋台もいたものだが全くいなくなった。
中国も日本みたいにつまらない飲食チェーンばかりになった。

ホテルの脇にいた茶蛋屋のオサーンから
茶蛋を一個買って上がる。

部屋で茶蛋の殻を剥いていたらベッドが急にガタガタッと揺れ始めた。

「?!」

ギシッギシッと規則的な音を聞きながら茶蛋を食べる。
a0023740_22344848.jpg

五香粉の香りがする煮卵はいつ食べても旨い。
食べ終わる頃にはベッドもおとなしくなっていた。




・・・ハヤっっ!!( ̄□ ̄;)
[PR]
by wan_chai | 2009-03-27 22:39 | 食べ物 | Trackback | Comments(30)
 
魚美人(12/30)@羅湖
尖東手前にも香港の萬寧がある。
今朝からすっかり萬寧派に鞍替えしている無節操なアタクシ♡
迷うことなく中に入る。

いる筈もないインリンを探しに・・・。

勿論、再会もかなわず寂しさを紛らすために
後で食べようとFerrero Rondnoirを買った。
日本でメジャーなRocherよりコチラの方が好きなのである。
a0023740_23173489.jpg


羅湖ボーダーのすぐ脇にレストランがあるんですよ( ̄ー+ ̄)
ちゃとらんさんが教えてくれた。

アタクシ、中港を10年近く出入りしていて初めて気付きましたよ?
そう言えばいつも終電に向かって突っ走ったり
忙しなく通っている場所である。

サクッと違う物が出て来た後、頼んだ物が綺麗な磁器で出て来た。
得てしてこういう店は失敗するものだ。

予想通りの拉面セット
a0023740_23172425.jpg

ちゃとらんさんはこの後、飲み会直行と言うことでお別れである。
実は今回、出国直前に携帯を失くしていたアタクシ。
ちゃとらんさんが新品を買って台中に届けてくれていた。
お世話になりっぱなしで涙ながらにお別れしてホテルへ戻る。



さて・・・何か食べようかな。

深夜に差し掛かった羅湖に身を投じる。
この辺りの毒気を含んだ空気は昔ほどでは無くなったが
今も理由抜きに好きな場所である。
a0023740_231823100.jpg

[追記]鱼美人美容有限公司は結構大きなチェーンの様です。(公式WEB 音アリ)
    英語名はMermaid。。。catyさんご指摘の通り、人魚姫の事ですた(+_+;)マケタ・・・
[PR]
by wan_chai | 2009-03-21 23:20 | 食べ物 | Trackback | Comments(36)
 
Love Me Tender(12/30)@尖沙咀
SMSは東莞日本人社会ナンバー1のモテ男、ちゃとらんさんからだった。
一瞬、インリン(薬屋の小姐)からかとドキッとしたが
考えてみたらアタクシ、彼女に番号を教えてないのである。

連絡してと言われたのに、まだ連絡していない
何か、胸の奥に小さな針がチクリと刺さっている感じ。

駅でちゃとらんさんと落ち合う。
ちゃとらんさんは日本出張からの帰り道。
再会を悦びつつ、モテ系男子非モテ系オサーンは揃って尖沙咀へ。

今回、お土産を一つ買わなければならなかったのだが
生まれてこの方、女子にプレゼントなんてした事もないアタクシ。←だからもてない
ビクトリアピークの絵はがきでも・・・と思っていた所
ちゃとらんさんのナイスアイディアでハーバーシティーのSwarovskiに!

凄ぇ!

アタクシ一人だったら間違いなく店員に叩き出されてます
ちゃとらんさんと一緒に入ると店員の目が♡になってますYO

この混乱に乗じて一番安いのを買ったアタクスィ。
緊張のあまり口が渇いてきた。貧乏人の悲しい性である。

許留山はあまりにも、あまりにも定番過ぎて評価されていないが
アタクシの中では依然として香港を代表する味であり
ベンチマークとして欠かせない存在である。

えぇ、行きましたよ。野郎二人で(/▽*\)~♪ イヤァン

ついでに焼き餃子も試してみた。
a0023740_22362884.jpg

尖沙咀界隈を歩いていると周囲に日本語が多い事に気が付く。
見ると目に付くのは日本のガイドブックばかりである。

年末の人混みの中、映画俳優と奴隷みたいな凸凹コンビは尖東に向かう。

思い切って腕とか組んじゃってもいいかしら♡
a0023740_22381787.jpg

[PR]
by wan_chai | 2009-03-18 22:44 | 食べ物 | Trackback | Comments(20)
 
火车站大酒店(深圳火車站大酒店)(12/30)@羅湖
長安のバスターミナルでアタクシのぱーたいさんとお別れ(ToT)

今回の長安鎮滞在は12時間も無かった・・・。
無念アル

_| ̄|○





いつの間にかバスは発車していた様だ。
ふと目を開けると見慣れた羅湖の街並みが
茶色くすすぼけたガラスの向こうをゆっくりと動いている。

窓の外側を屋根の方から透明な水の筋が幾つも斜めに走っている。
どうやら雨だ。


1年ぶりの羅湖バスターミナルは相変わらず排ガスの匂いで充満していた。
冷たい雨に顔をしかめながら ちんけな荷物を引いて商業城に入る。
今回は170元程度のビジネスホテルにしようと思ったが雨の中を動くのを嫌って
深圳駅の駅舎に入っている深圳火車站大酒店に向かった。
ここは3館あり、一番安い部屋までは5分位歩く。
あまり遠いのも厭なので中間の値段の部屋にした。
231元(約3,300円)

ちょっと古いが設備は最小限度揃っている。
a0023740_2135479.jpg

荷物を放り出すとそのまま羅湖駅に向かった。

・・・が、すぐにパスポートを取りに戻った。

外に出ると雨は上がり、薄日が差している。
駅前の喧噪には目もくれず、KCRに向かった。
中国の国境を越える手前で携帯がSMS着信を知らせて震え始める。
[PR]
by wan_chai | 2009-03-15 21:38 | 雑感 | Trackback | Comments(10)
 
东北菜(東北料理)(12/30)@長安鎮
长怡路まで来ると改めて長安鎮は都会だなぁと感心する。

「おら、こっただ都会見だこどねぇ」

とか思わず口に出してしまうインチキ東京人なアタクシ。
シチーボーイなぱーたいさんに笑われちゃうわ♡

まぁ、考えてみたら中国の人から見れば

荒法師の玄奘三蔵が日本では女性になっているわ
沙悟浄が河童になっているわ
孫悟空に至っては三蔵をほっぽらかして
「おす!おら悟空」
とか妙な一人称を使いながら龍の玉をフルコンプするのに夢中なわけで
どっちがニセモン文化ですかと、


あれ?何の話だっけ。

そんなわけで长怡路にある明红川菜馆という四川料理・・・
の上にある東北料理の店に入った。
a0023740_21255046.jpg


More
[PR]
by wan_chai | 2009-03-13 21:40 | 食べ物 | Trackback | Comments(24)
 
Krówka(クラフカ)@ポーランド
ちょっと寄り道。

にわかにポーランドファンである。
Krówkaはポーランドのキャラメル(トフィー)の一つ。
a0023740_22265548.jpg

幾つかのメーカーが出している、郷土菓子の一つらしい。

口に入れて噛むとキャラメルと違い
すぐに溶けて消えてしまう。
味もほとんど素朴なミルクと砂糖の風味だけ。
a0023740_22282955.jpg


似たような味を思い出した。
先日、フィリピン大使館で貰った
Pastillas de leche(パスティリャス・デ・レチェ)
a0023740_22331342.jpg

こちらの方がミルクが濃厚でコクがある。
スペインから伝わった伝統菓子らしい。

Krówkaが美味しいのには理由がある。

とても大事な理由
[PR]
by wan_chai | 2009-03-09 22:51 | 食べ物 | Trackback | Comments(24)
 
レーシングカート(12/30)@深圳
後ろ髪を引かれる思いで店の前に行くと
Fitが一台停まっていた。

「・・・?」

あれ?
ぱーたいさんのFitと違う・・・けど車はコレしかない。
中を覗いてみる

・・・フィルムが貼られていて何も見えませんよ?(-_-;)

これでドアを開けて知らない人だったらどうしよう。
素敵な小姐だったらそのまま乗せて貰うのもアリかしら。
むしろ内モンゴル辺りまで走っちゃうから♡

とか妄想しながら思い切って開けて見たら
アタクシのぱーたいさんですた♡
聞けばNew Fitに買い換えたばかりで
まだナンバーも付いていない。
a0023740_16465864.jpg

助手席にごそごそ潜り込み、二人で向かった先は

ココだ!
[PR]
by wan_chai | 2009-03-08 17:00 | 車ヴァカ | Trackback | Comments(18)
 
萬寧(12/30)@長安鎮
香港ではどちらかと言えば莎莎派だったアタクシ。
えぇ、チープコスメ天国ですから♡←何を買うんですかと


レストランの素敵な小姐の笑顔を思い出しながら小径の奥へ進む。
a0023740_21291890.jpg

この所の景気悪化でこの界隈の再開発は無くなった事だろう。
少し足取りも軽くなる。

バイクを颯爽とかわしたつもりがドブに落ちそうになった所で携帯が鳴った。
ぱーたいさんだ。あと15分くらいで到着するらしい。

お香の香りたなびくプチスラムから抜け出して蓮峰路に進む。

一角にはいつの間にやらショッピングセンター(SC)が出来ていた。
低層階が飲食などのテナントで
上部は高級高層住宅という、広東地区で良く見るタイプのSCである。

こういう物が目につき始めると中国の街も味気無い物だ。
テナントも見覚えのある米系のチェーンばかりである。

などと文句を言いながら中に入るアタクシ。
言行不一致とはまさにこの事♡
萬寧(mannings)屈臣氏(Watsons)と同じく香港のドラッグストア(DS)だが
小さくてあまり安くない印象が強い。
貧乏なアタクシには縁が無いDSである。

中に入ると香港系DSによくいる販促小姐がいた。
目の周りがキラキラした笑顔で

「何かお探しですか?」

素敵な女性を見てるだけと告げるとあれこれ聞いてくる。
が、北京語がわからないと伝えると英語で話しかけてきた。

「私、英語を勉強中なんです^^」

アタクシ、英語から脱落後なんです(+_+;)

ありきたりな会話をしながら消耗品の買い物を済ませると
ぱーたいさんから到着の連絡が入った。
その携帯を見た彼女は

「等一下(ちょっと待って)!」

レジの後ろに走って行くと陰でゴソゴソやっている。
と思うと、しかめっ面して何かを丸めて捨てた
次はうまくいったらしい。満面の笑みで手渡してくれた。

あなたが私にくれた物
[PR]
by wan_chai | 2009-03-06 21:36 | 雑感 | Trackback | Comments(22)
 
ありふれた朝食の風景(12/30)@長安鎮
我々の様な中高年になると人間、なかなか生活のリズムが変えられないものだ。
さっき寝入ったばかりだと言うのに6時過ぎには
カッチリ目が覚めてしまった。
そう言えば日本時間で丁度起きる時間である。

誰にともなく悪態をつきながらシャワーを浴びる。

外に出た。
中国の新しい街はどこへ行ってもネズミ色に映る。
a0023740_1653939.jpg

もはや目をつぶっても歩けるこの辺り。
朝食を摂ろうと市場の方へ向かった。

市場の向かいにある食堂で
小姐が甲斐甲斐しくテーブルを準備していたので
もうやってるかと尋ねると大丈夫だと云ふ。

プラスチックの椅子にどっかりと倒れるように座る。
荷重をずらすと椅子の脚が歪んでぶっ倒れそうだ。

元財務大臣の様に朦朧とした目で店の前を見る。
今、隣に汚いオサーンが相席してても
確実にオサーンの水を飲みそうだ。ヲエッ

素敵な小姐だったらむしろ積極的に飲みますが♡←ひっぱたかれます


a0023740_16541772.jpg

市場の入り口脇で水煙草をふかすオサーン達。
どこの市場にもいるけど何やってんだろうか。いずれも怪しい連中である。
等と混濁した意識で見ていると
突然、耳元で小姐が話しかけて来て椅子から転げ落ちそうになった。

More
[PR]
by wan_chai | 2009-03-01 17:09 | 食べ物 | Trackback | Comments(22)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク