清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
 
損得勘定@ 成田
a0023740_1654679.jpg

昨日UAからメールが来た
何々・・・ネット上でチェックインできると。
明日は荷物を専用カウンターに預けるだけでよいらすい

ステキング♡


本日、早速利用してみた


果たして成田空港では…ガラガラですよ?
というかアタクシだけ?!
通常のカウンターは30分以上待ちなのに

「お客様、このサービスはどこでお知りになりました?」

「実は今週から始めたばかりで殆どご利用の方がいらっしゃらないので・・・」




こりゃええわいとラウンジでゆっくりと腰掛けてフライト情報を見る


…30分DELAYキター

得した分損した気がする。

しかしとりあえずユナイテッドを使う理由には充分な余裕だ。



これより1週間ほど投稿ができません。
コメントレスはできる・・・といいな♡
[PR]
by wan_chai | 2008-12-27 16:54 | 雑感
 
自分がスーツケース持って歩くとは思わなかった。
必要な物なんて揃えてみるとコンビニの袋一つで足りる程度だったので
小さめのディーバッグ一つでアジアでもヨーロッパでも行っていた。

しかし、年老いてみると荷物は増える。
携帯やら(昔は海外どころか日本でも携帯を持っていなかった)
デジカメやら(旅先でカメラを出すなんて想像もつかなかった)
ノートPCやら(ドでかいPCを持って行った所で国際電話でパソ通位しか使い道が無かった)

便利になった様で、実は不便になってるな。
といささか自嘲気味にぼやいてみる。


カンボディアで何が気にくわないって
セキュリティシールである。
a0023740_23502526.jpg

多分、ここのは世界一薄いんじゃないだろうか。

すぐに破れて全然剥がせませんよ?

SQのFragileステッカーも随分デカい。
a0023740_23511820.jpg

職業柄、ステッカー剥がしはお手の物なアタクシ。
10分くらい格闘して全部剥がした。

スーツケースにステッカーが沢山あると
旅行に沢山行った事がある人みたいで、アタクシみたいな初心者はハズラカスイ♡

なので毎回全部剥がすのである。


さて、ようやく剥がし終わった・・・。
[PR]
by wan_chai | 2008-12-26 23:53 | 雑感
 
正直な不正直(老曽記)@シンガポール
かおのい師匠のチリクラブ・パフ < 老曽記
Leeさんの黄色がトレードマーク!Old chang kee
に取り上げられている老曽記。
a0023740_228161.jpg

カリーパフが有名な路面ブース店である。
a0023740_2285549.jpg

FCでの運営なので冷凍をフライヤーで揚げるだけの
シンプルなオペレーションだが種類は結構多い。
公式WEB(全種類)

ASEANの食品2008で一通り食べさせて貰ったが、全般にクセの無い味である。
しかし、一番人気のカリーパフだけは日本市場にマッチしていない。
残念だが、こういうモサモサしたフライは日本人にウケない。
結構、美味しいんだけど。

2種類ほど家に持って帰ってみた。

Let's cook !
[PR]
by wan_chai | 2008-12-22 22:38 | 食べ物
 
免許証@プノンペン
前回に続いて今度はカンボディアの免許証。
a0023740_21264483.jpg

以前は2輪車は免許無しで100ccまで運転できたが
2007年の法改正で49ccまでになったらしい←未確認

しかしこの免許も発行が8年前と結構古い。
写真は別人としか思えませんよ?

カンボディアの場合、車を運転する時は
免許証以外に登録証も携帯する必要がある。
a0023740_2158678.jpg

まぁ、日本の車検証と同じ様な物である。
車輌がなんと

AE-92

かなり懐かしス^^;


意外と言っては失礼だが、カンボディアは国際免許が有効である。
しかしまともな病院も救急搬送も無く、事故が多発している状況だし
バイクタクシーが充実していて、外国人でも大抵の所は1ドル以下で行けるので
住んでいる人以外にはあまり意味はないかも知れない。
アタクシは乗りますが・・・。

プノンペンのレンタルバイク屋。
Angkor Motorcycles
#92 51番ストリート
012-722-098

Lucky!Lucky!
#413 Monivon通り
023-212-788

New!New!
#417 Monivon通り
012-855-488

Riverside Moto
#30 118番ストリート
023-223-588

TWO
#34L 368番ストリート
012-200-513


他にも多数アリ。
相場は1日3~5ドルだが
外国人を意味もなく捕まえて賄賂をせびる警官が多いので実際はもっとかかる。
ちなみに日中のライト点灯は交通違反。小型バイク進入禁止の場所もある。

信号無視、逆走、轢き逃げ日常茶飯事の国なので
死ぬ気で飛ばしましょう♡

※轢き逃げされて倒れてると今度は強盗がやって来て身ぐるみ引きはがされます。
 プノンペンの街中で血まみれストリーキングをやりたくなければ
 轢かれても全力で逃げた方が良い。えぇ、たとえ被害者であっても。
[PR]
by wan_chai | 2008-12-18 21:58 | ASEAN(タイ以外)
 
免許証@ハノイ
街で仲良くなった女の子にIDカードやパスポート、免許証を見せて貰う事って結構多いが
意外にお国柄の違いが出たりするものである。

ベトナムのハノイで食事していた時、女の子が免許を出していたので見せて貰った。
a0023740_19153471.jpg

裏面は免許種別。
a0023740_19161778.jpg

ちなみに今年からICカードタイプの小型の物に切り替え中なので
この、子供でも偽造できそうな旧型は間もなく姿を消す。

免許は二輪の50cc~175ccが最小。
50cc以下未満は免許が不要な為である。
イタリアもそうだけど、50cc以下未満で免許が必要な国ってどれ位あるのだろう?

必然的に国際免許が使えないベトナムでツーリストが合法的に乗れるのは50cc以下だけとなる。
但し、道路事情が最悪で緊急搬送も心許ないベトナムで運転するのは
アタクシでも避けたい位。

過去に投稿した動画も消えるみたいなのでYoutubeで再投稿。
サイゴンで交通事故が発端の喧嘩。

続き


ストリートファイト好きな人は是非、チャレンジを♡

多分、外国人嫌いなベトナム人に袋だたきになれます( ̄ー+ ̄)
[PR]
by wan_chai | 2008-12-13 19:45 | ASEAN(タイ以外)
 
Satria Neo@KL
ライトウェイトスポーツカーというカテゴリーがある。
厳密な定義は無いが、1,600cc以下で車重1t以下のスポーツモデルが一般的である。
車にとって軽さは全てがポジティブに作用する。
即ち、燃費、加速、減速、操舵等の性能である。

そのライトウェイトスポーツの最高峰と言える存在が
コーリン・チャップマンの創業によるロータス社である。
ロータスの作り出す車は軽量さを武器にしたスポーツカー、ただそれだけである。
こういう車で車重2t、400馬力ものハイテクモンスターを
視界から消し去る爽快感は何者にも代え難い。


このイギリスの名門 ロータスがマレーシア資本になっている事は意外に知られていない。
12年前の1996年にロータスを買収した その会社はProton。
マハティール首相の国民車構想によって誕生したあのマレーシアメーカーである。

かつてはエンジンルームを見ると三菱車そのままという
失笑モノの車ばかりだったが、最近は地道に力を付けて来ている。

Satria Neo
a0023740_21591293.jpg

スペックは確かに大したこと無い。
(UK仕様)
しかし、車はスペックで判断できないから面白いのである。

まぁ、実車を見た限りでは90年代の日本のライトウェイトスポーツ的な仕上がりだが
全てが大きく重くなった現代では逆に新鮮である。

商業的には全然成功していないProtonだが
自動車文化への造詣においてマレーシアはASEAN域内で一歩抜きん出ている。
関連部品メーカーも育っている。
そういう意味で政策的には一定の成果はあったと言えるかも知れない。

殆ど輸出されていないSKYLINEにもKL市内で出会った。
a0023740_22103724.jpg

珍しくもR34である。

日本市場ではスポーツカーの火が消え去る寸前だが
マレーシアがとってかわる時代が・・・来るだろうか・・・
何しろ自動車業界自体が風前の灯火・・・(ToT)
[PR]
by wan_chai | 2008-12-10 22:22 | 車ヴァカ
 
真贋@九份
マレーシア在住、マレーシア人のsaltycatyさんが
しっぽ大好きで怪しい偽物ブランドを日本製品と思いこんで買っていたので
アタクシが本物をお見せします。

大体、ブランド名からして間違ってますから!
本物によく似てますけど!フォントまで似せてますけど!

日本人ならまず間違う事も無いが、そこは外国人の悲しさである。
正真正銘の日本男児たるアタクシが台湾の九份で見掛けた本物の画像をば。

本物はコレだ!

1・2・3・・・
[PR]
by wan_chai | 2008-12-06 22:04 | ASEAN(タイ以外)
 
クメールの寺@プノンペン
以前も触れたが、カンボジアの仏教はヒンドゥーの影響が色濃く残る。
a0023740_2227492.jpg

とにかく、このナーガは人気者である。

今回は別の寺を訪問してみた。
門からしてヒンドゥーっぽい。
a0023740_22283763.jpg

しかしコレ、改めて見るとパースが取られていてなかなか見事な出来である。
無駄に技術が高い・・・。

境内に入ってみる。

寺の中はワンダーランド
[PR]
by wan_chai | 2008-12-02 22:45 | ASEAN(タイ以外)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク