清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
 
バタール@プノンペン
子供の頃、フランスパンという言葉があったが
最近はめっきり聞かなくなった。
現代では老人しか使わない「ライスカレー」と同じ様な懐かしい響きさえ感じる。
バイキングやクリスマスケーキも死語になりつつある気がする。

さて、フランスパンにとって代わったのがバゲットやバタールである。
本来はこれらには重量や長さ、切れ込みの数まで決められているのだが
遠くアジアまで来ると、旧植民地と言えども全く無視される様だ。

カンボジアもそんな国の一つである。
プノンペンの郊外に通じる主要街道沿いでは三角形に積み上げられた
ヌンパンがそこかしこで見られる。

プノンペン最終日に立ち寄って貰ったベーカリーで買ったヌンパンを
帰国してすぐに食べてみた。
a0023740_17323248.jpg

サイズは小さめのバタールみたいだが、クープ(切れ込み)が4つ。
バタール風、と言うべきか。(バタールは3つ)

カットしてみる。
a0023740_17374591.jpg

ベトナムもそうだが、キレ方がサクッとしている。
日本の様に強力粉を使わないからだろう。
勿論グルテン添加などもしていない筈。

カンボジアで食べると美味しいヌンパンを日本で食べても美味しいか。
オーブントースターでリベイクして検証してみる。


・・・。

・・・・・。

普通・・・だ。
いや、日本のパンに較べて淡泊で軽い。
それだけである。

あの、軽い歯応えでサクッと砕ける感触も無い。
トースターの性能もあるだろうが、一番の違いはカンボジアの炭火焼きトースターだろう。
表面はカリッと、中はふんわりと焼くあの加減は残念ながら再現できなかった。

次回はバーベキューコンロで炭焼きしてヌンパンサチ(ヌンパンパテ)を再現してみよう。
[PR]
by wan_chai | 2008-11-30 17:51 | 食べ物
 
シュールストレミング@スウェーデン
何であれ世界一、世界初というのはインパクトがあるものだ。

シュールストレミング(Surströmming)は世界一臭い食べ物の一つと言われている。
小泉武夫先生の「不味い!」によると
アラバスターという臭気測定器の数値で

納豆   352
鮒寿司  486
焼いたくさや 1,267
キビャック 1,370
ホンオ・フェ 2,230
シュールストレミング 8,070

何だかもう、ブッチ切りですよ?
少年サッカーの試合に一人で本気になってるロナウジーニョがいる様なものである。

このシュールストレミング、スウェーデンで獲れたニシンを塩漬けにして
醗酵途中で缶に入れた食べ物で
缶に入れた後でも醗酵が進み、恐ろしい臭気を含むガスを発生する。


このシュールストレミングが日本上陸する所に立ち会うことができた。
a0023740_2059581.jpg

冷凍倉庫に入れられている。
常温保管すると醗酵が進みすぎて缶がパンパンに膨れあがり
開けると猛烈に噴出する為らしい。
しかも、ニシンの身が分解されて食べるところも殆ど無くなってしまうと言う。

倉庫の寒さに震えながら外に出た。


さて、試食である。
屋内での開缶厳禁のこの食べ物。
ビニール手袋を装着して、ゴミ袋の中で缶切りを差す。

ちなみに、よく間違われているがシュールストレミングは缶詰では無い
缶詰の定義には、「食品を缶に詰め、加熱殺菌した物」とあるため
加熱殺菌をしていないシュールストレミングは缶詰に当たらないのである。

「カロリーゼロ」が0kcalでは無かったり
「無添加」が添加物を使っていないわけではない
のと同じで
言葉の定義に過ぎないが、缶詰と書いてはいけないのは事実なのである。

プシュッと音を立ててガスが逃げた。
冷蔵保管していた為、激しい噴出は起きない。
すぐにウォッカで身を洗う。
a0023740_2173378.jpg

う・・・。


臭い


激しく臭い。
何と形容すれば良いだろう、この匂いを。
くみ取りのトイレを真夏に過醗酵させた様な匂いと言えば多少想像つくだろうか??
明らかにベースは魚醤やアンチョビと共通する魚の脂なのだが
もう、そんな可愛かった頃の面影は殆ど残っていない。

試しに口に入れてみる・・・


     立ち直れない程臭ぇ・・・。
il||li _| ̄|○ il||li

なんですかね、この悪魔的な食べ物は。
しかも激しくしょっぱい。塩漬けだったから当たり前かも知れない。
これに較べたらドリアンなんて無臭ですYO!
アタクシの靴下でさえ匂い消しに使えそうです。



_| ̄|○←何故か敗北感


用意しておいたマッシュポテト、ブロッコリなどと一緒に
クネッケやバゲットに乗せて食べてみた。

・・・普通に美味しいですよ?

あれ?
ちゃんと旨味成分も感じる事ができる。
ポテトとバターが臭みを消してしまった様だ。

次はウォッカで洗わない物を試してみた。
a0023740_21133083.jpg

う・・・ん・・・・

まぁ、上記の食べ方なら問題無く食べられる。
究極のメニューに決定する程旨い!とは言えないが
この程度ならくさやと大差ない。

何だか匂いも慣れてきた。

なんだ、アタクシの方が臭いやん♡←何故か勝った気分



とは言え、結構な量だったので残りはある研究所に寄贈しますた。
えぇ、電車で持って行くのはかなり勇気が要りますたが♡
何しろ途中でこぼそうもんなら異臭騒ぎでテロ騒動間違い無し←ネタじゃなく、本当に。

無事に試食は終わった・・・と思いきや
この日は翌朝まで胸から立ち上る臭気で悶絶する羽目になった(+_+;)


今回食べたシュールストレミングの取扱いはコチラですた。
[PR]
by wan_chai | 2008-11-26 21:24 | 食べ物
 
張君雅小妹妹@台湾
マレーシアでsaltycatyさんが輸入品のビールとおつまみで飲んだくれていますが
このおつまみ、台湾ではかなりメジャーな張君雅小妹妹じゃなかですか!
台湾のスーパーに行くと、あちこちで特価棚に積まれてます。

丁度うちにもありますた。
a0023740_22164032.jpg

裏面の注意書きも念の入ったふざけっぷり。
a0023740_22171395.jpg

普通に喰っても面白くないので、試しにお湯に入れて食べてみますた。



・・・生まれてきたことを後悔する様なあっさり味になりますた(+_+;)
えぇ、ショックすぎて撮影するのを忘れるくらい。。。


_| ̄|○←本気で不味かったらすい


正しい食べ方はコチラ。


catyさんが食べていた方はコチラ


こんなフィギュアいらねー(+_+;)

これだったらaki-koのフィギュアの方がいいかも。。
[PR]
by wan_chai | 2008-11-25 22:22 | 食べ物
 
最後の食事(8/20)@BKK
スワンナプームのサクララウンジにはシャワールームが1室しか無い。
受付で使いたいと言うと、タオルセットを渡してくれた。
期待して待っていたが
「背中を流しましょうか?」と声を掛けてくれる人もいなかった←いるわけがない

入ってみるといきなりトイレと洗面スペースが出て来て驚く。
a0023740_1161958.jpg

どうやら、多目的トイレとしても使われている様だ。
一部の人達を一般人と分ける為の特別な配慮もあるかも知れない。
実際、JLのCクラス以上では芸能人や有名人と同席になる事が非常に多い。
この世界、色々と秘密を持つ人も多いのである。( ̄ー ̄)ニヤリッ

それにしても、だ。
アメニティさえないのはちとショボい。
ここはシャンプー、コンディショナー、ボディソープしか無かった。
a0023740_1171156.jpg

一つしか無いため、その都度掃除する手間もあり
混んでいると待つ時間も長くなる。
ここはあてにしない方が良いかも知れない。

シャワーから出ると、軽く朝食を食べる。
と言っても大した物は置いていない。
いなり寿司や海苔巻き、サンドウィッチなどを一通り食べる。
a0023740_1182154.jpg

カップ麺とクロワッサンサンドを食べながらビジネスコーナーでメールチェック。
a0023740_1183533.jpg

そうこうしている内に搭乗案内が流れた。

どうか、今回こそは墜ちないで下さい・・・と神頼みするしかないこのキャリア。
a0023740_1184973.jpg

震えながら搭乗する。
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

乗ってすぐに機内食。
a0023740_119655.jpg

NRT発よりはましな気がするが、気のせいかも知れない。
所詮、機内食なんざ駅弁みたいなもんで、何となく雰囲気で食べてしまうが
自宅で同じ物を食べたらちゃぶ台ごと室伏投げしたくなる様な物ばかりである。
駅弁フェアで1,200円もする駅弁を買うなら
寿司屋や鰻屋でランチを食べた方がはるかに満足度が高い。
鬼の様な量の毒劇物も入っていないし。

ちょっと仲良くなったCAのお姉さんにお願いして
ドライ納豆を沢山もらった♡←買おうと思ったらスゲー高くて驚いた人

ドライ納豆のエロ画像はコチラに→ポンポコ研究所
もう、JLのマイレージサービスに入っちゃおうかしら♡←命より納豆が大事ですかと



到着した成田では一緒に乗っていた芸能界のご意見番と荷物を待つ。
えぇ、みんなカメラでバシャバシャと無遠慮に写真撮ってましたが
あれってかなり失礼ジャマイカ。
皆さんの画像にはご意見番の隣で仏頂面してる汚いオサーンが写っていた筈( ̄ー+ ̄)

乗り継ぎの悪いJRで自宅に帰り着いたのは今回も4時間後だった←飛行時間に匹敵
やっぱり車の方が楽だわ・・・(+_+;)

HND-BKK便開設を切に望みます♡
[PR]
by wan_chai | 2008-11-24 11:19 | 食べ物
 
曙の空(8/20)@BKK
午前4:30。
wake up callが鳴った時には既に起き出していた。
日本でも海外でも目覚ましを使う習慣が無いアタクシ。
飛行機に乗り遅れるとまずい時だけ、wake up callを頼んでいるが
未だ不機嫌なベルで目を覚ました経験は無い。


いや・・・・あった。

どうして、女という生き物は信じられない時間に電話して来るのだろう?
少なくとも日本では経験が無いが
海外で早朝に携帯で起こされた経験がある人は結構多いと思う。

寝起きで混乱した頭にタイ語や北京語は厳しい。
まして、彼女達とは不適切な関係♡でも何でもないのである。

等と焼きすぎたガイヤーンの様にほろ苦い思い出をよぎらせながら
電話のオサーンに礼を言って受話器を置くと荷造りの終わった荷物をまとめて
ヌルッと生温い空気のスクンヴィットロードに出る。

道路を渡ってすぐに来たタクシーを止めるとスワンナプームと告げる。
無口な運転手がコクリと肯き、メーターのボタンを押す。
思えばBKKのタクシーも随分おとなしくなったものだ。

今年のタクシーも速かった。
スワンナプームまで23分、195Bで到着。
空港の広い空に日が昇るのを見るのは今年何回目だろう?
a0023740_21344292.jpg

旅情の欠片も無くなってしまった新空港でチェックインを済ませると
(そう言えば、いつの間にかドンムアンも空港使用料を払わなくなっていたっけ。)
ガラガラのイミグレで出国を済ませる。

時間もかなり余裕があるのでさくらラウンジに向かった。
さすがに利用客もまだ2人だけと少ない。
a0023740_21412266.jpg

とりあえず受付へ。
シャワーを一緒に浴びたいんですけど・・・。
[PR]
by wan_chai | 2008-11-19 21:48 | タイ
 
流る(8/20)@BKK
いつの頃からだろう?
スクンヴィットの屋台が増殖し始めたのは。

昔・・・そう、15年程度前のスクンヴィットは
ソイナナの交差点周辺にチョボチョボと屋台がある程度
それも安っぽいTシャツとか虫屋台といったGOGO GIRL達が通う店ばかりだった。
群青の空を見上げればコウモリが飛び交い
尻に旗を立てたトゥクトゥクがパパンパンパンと2ストエンジンの音を誇らしげに鳴らして
我が物顔で街道レースを繰り広げていた。

若かったアタクシに時間だけは使い切れない程あった。
待ち合わせに平気で2時間遅刻する国では時計さえ必要を感じなかった程だ。

そう言えば、当時のBKKにはまだ空があった。
日中にシーロム通りやスクンヴィットを歩けば暑さで吐き気を催す程で
100m先のバス停まで行くのもしんどく思えた。

今やソイナナから続く屋台は断続的にアソーク近くまで延びた。
パッポンと同じく、ターゲットは観光客だが
このエリアは背後にグレースホテルというほぼ中東系専用の宿がある為か
ファラン向けのパッポンとは客層が全く違う。
日中はBTSの高架で薄暗く、日が暮れる頃から明るくなり始めると言う
画に描いたような昼夜逆転の街になっている。

ナナ駅下の屋台で串を焼いて貰う。
a0023740_2364261.jpg

屋台の裏にある椅子に腰を下ろして道行く人達を見上げながら焼けるのを待つ。
BKKの人間観察は世界一面白い。
何しろヨーロッパ、中東、アジアからあらゆる雑多な人間が集まる場所である。

隣のドリアン屋は途中で店を放り出してどこかへいってしまった。
BKKでは珍しくないが、考えてみると他国ではあまり見ない風景である。

おばちゃんと世間話をしていたら串が焼けた。
a0023740_23102915.jpg

・・・何となく昔より肉が減った様にも思える。

そう言えば屋台も増えたが
もっと増えたのは道端に立つ女の子達である。
ルアムチットプラザを中心にしている所を見ると、春をひさぐ子達なのだろう。
何をするでもなく 一人で、或いはグループで道端に立ち続けている。

そんな様子をホテルの窓から眺めながら
コンビニで買った緑色のヨーグルト飲料を飲む。

頭の上をBTSが音を立てて通り過ぎて行く。
a0023740_23133065.jpg

ふと思い出して受話器を取ると、フロントにウェイクアップコールを頼んだ。

どこか遠くのソイの奥の方で小さく2ストエンジンの音が反響しているのが聞こえた。
[PR]
by wan_chai | 2008-11-15 23:41 | 食べ物
 
恒例行事(8/20)@BKK
当初はこのまま乗り継ぎで夜行便の成田行きに乗ることになっていた。
しかし、日程的にかなりタイトなので成田から東京までの長旅がキツいのである。
無理する必要も無いし、BKKで寝てから出た方がはるかに楽なので
一昨日、電話して便を変更しておいたのだ。

思えばすっかり足が遠のいていたが
かつては年に2回以上、この街へ来ていた。

大抵の旅人がそうであるように、どこへ行くか考えるより先にBKKに飛び
そこで、Airfareを見比べてどこまで飛ぶか検討するのである。
それが90年代までの常識だった。

ドンムアン空港、又は金浦空港や啓徳空港こそが旅の玄関口であり
成田は多くの日本人にとってSTOの場所に過ぎなかった。

残念ながらスワンナプームにはそういう旅情めいたときめきも怪しさも無い。
到着ロビーから4階の出発ロビーに上がろうとしたが
唯一のエスカレーターが(一つしか無いことからしてどうかしているが)
点検中だった為、大きく迂回してエレベーターで向かう。

ここで驚いた。
遂に、空港側が折れたのだろうか。
なんとGATE10の所にタクシー乗り場が出来ていたのである。
a0023740_2032165.jpg

これによって到着ロビーから乗ると50Bの手数料が取られるのに
出発ロビーから乗ると通常料金というダブルスタンダードになってしまった。
こういう所、実にタイらしくて素晴らしい。

誰も知らないのか、客は他におらず(やはりドンムアン時代とは客層が違う。)
すぐにタクシーに乗ってメーターを指差すと黙って押した。

が、走り出してすぐに

「ミスター、高速使いますか?高速代込みで300Bでもいいけどどうです?」

ってここからスクンビットなんて200B+高速代だろうが( ゚Д゚)ゴルア!

「じゃぁ、250Bでいいです(ToT)」

ちょっと安いけど駄目だっつーの!
交渉は違法になったから
警官に賄賂300B払ったら大赤字じゃねーか!

ようやく諦めると、何やらブツブツ言いながら走り始めた。
とりあえず、行き先はナナ駅にした。
毎回言うようだが、スクンビットエリアは好きになれない。
しかし、既に好き嫌いを言う時間帯では無いのだ。1秒でも惜しい。

高速を降りたタクシーは踏切を越えてsoi1を左折する。
ああ、又病院へ戻ってきたなぁ・・・

って違うだろ( ゚Д゚)ゴルア!
なんで左折してんだYO!
シートのヘッドレストをバンバン叩いて紳士的に怒鳴るアテクシ。

「いや、旦那。知ってるでしょう?Nanaは右折禁止でして・・・」

ってNana plazaじゃねーーーーー!


空港からNana直行って、アタクシャどんだけ勤勉なエロ親父ですかと!!
駅だよエ・キ!サターニー!

「なんだ、先に言って下さいよミスター。」

だ・か・ら・最初から言ってんだろがヽ(`Д´)ノムギギィ
メーターも200B越えちゃったじゃないか!
日記に書いちゃうぞ!←BLOGには書いた人

時代は変わっても空港にいるタクシーのアフォさ加減はドンムアン時代と変わらないらしい。

メーター220B+高速代65Bで40分近くかかってNana駅手前に到着した。
思ったより高くついたが、そう言えばタクシーは値上げしたのだった。
それでもエアポートバスの150Bと言うボッタクリ料金よりは遙かに便利でお得だが^^;

この匂い。ようやく帰って来た感じを覚える。
a0023740_2049152.jpg


さて、ホテルはどうしよっかな~♪←100%お気楽な人
[PR]
by wan_chai | 2008-11-09 21:12 | 食べ物
 
雨水に滲む窓(8/20)@プノンペン
旅立ちは雨が良い。
名残惜しむ気分も無く、早く飛行機に乗りたい気分になれるからだ。
心のスイッチが切り替えやすくなる。

だからと言って・・・
a0023740_1818118.jpg

こんなに降らなくてもいいんですが。(-_-;)

車でベーカリーに寄って貰ってから空港に進路を向けて間もなく
猛烈な雷雨に見舞われた。

街道沿いのガソリンスタンドの軒下には数十台のバイクがひしめき合って空を見上げる。
見る間に道路が冠水し、止まってしまったバイクを太ももまで水に浸かって押す姿もある。

別に悪いことをしている訳ではないが
車で隣を通ると波が彼らにかかるのを申し訳無く思いながら空港に向かった。


前回のプノンペン国際空港は閑散としていて寂しすぎる位だったが
今回は混んでいた。
驚くべき事にガイド付きの日本人もいた。
ガイド付きですよ?!
一体いくらかかるんだろう・・・←余計な心配する貧乏人。

アタクシにお金をくれたら、蜘蛛の佃煮とか沢山美味しい物を紹介してあげるのに♡
えぇ、その代わり5ドルは頂きますが。(※精一杯吹っかけてるつもり)


スケジュールでは、ここからBKK乗り継ぎで成田まで夜間フライトである。
BKKまでのショボい機内食・・・。
a0023740_18242929.jpg

あれ?
入国しちゃった・・・。
a0023740_1825993.jpg

すっかり歓迎されてしまいますた♡←オリンピックにも出てないし!タイ人選手団でもないし!

とりあえず、出発フロアに行こう。
[PR]
by wan_chai | 2008-11-06 18:34 | 食べ物
 
食べおさめ(8/20)@プノンペン
食後、ブラブラと街を歩く。
プノンペンの街は計画都市と言って良いだろう。
かなり正確に区画整備されている。

残念ながら計画には入ってなかった破壊活動と経済の停滞があったお陰で
建物はさほど古くないにも関わらず、既に遺跡の風格さえ漂う物も多いのだが。

埃に顔をしかめているとセントラルマーケットに出た。
このランドマークも改修工事中なのか、ネットをかぶっている。
a0023740_21443631.jpg

そばにある屋台で焼き饅頭の様な物を売っていた。
ご丁寧にクメール語だけでなくベトナム語も書いてある。
a0023740_21455346.jpg

1個買ってみる。
a0023740_2146792.jpg

熱々の所をかぶりつくと・・・

んまい?
[PR]
by wan_chai | 2008-11-03 21:58 | 食べ物
 
傷心のクイッティウ(8/20)@プノンペン
15時を過ぎて遅いランチに出た。

相変わらず交差点ごとに声を掛けられる。
アタクシも捨てたもんじゃないね。
正直、生まれてから一度たりともモテた事がなかったアタクシだが

いよいよ、今世紀最後のモテ期到来ですよ?

よしんば、来世紀にもう一度チャンスがあったとしても
アタクシ、多分色んな意味で事が成せない気がするので
ここが踏ん張りどころじゃないかと!

週刊SPA!の「合コンでスベらないコツ」やら
「出会いの王道はこれだ!」とか、熟読した成果が出たみたいです♡

もう、チェックペンで消して覚えましたから!
緑色のシートかぶせて。

あれ、やりすぎると教科書が破れて何が何だかわかんなくなるんだよね・・・。
と言うか、そもそも仕事を家に持ち帰らない主義だったアタクシ。
教科書は全て学校の机の中にあったので
チェックペンを塗るのも専ら授業中の作業ですたが(-_-;)



さて、そんなモテモテ状態のアタクシ♡
よりどりみどりです。
今日はどの子にしちゃおうかな。

あの、破れたジージャンのひげ面の子にしようか
それとも元は白かったけど今はクリームブラウンのTシャツを着た子にしようか・・・

「ミスター!どこに行く?3ドルでいいよ!」

今日はデートの気分じゃないのでふってやりますたよ


ってか、お酢ばっかりじゃなかですか・・・

il||li _| ̄|○ il||li

傷心と書いてハートブレイクなアタクシ。
目にしたのは通りに面したオープンテラススタイルのステキなレストラン。
a0023740_15562332.jpg

ここは朝の散歩時に満席になっていたが、中の店が違う。
席の中に屋台の様な感じで3~4店舗入っていて
時間帯によって入れ替わりがあるようだ。

席につくと、すぐに見覚えのある調味料皿を持って来た。
a0023740_15573931.jpg

何ですかね、このベトナム臭は。
とりあえず、麺を頼んでみた。
ここで言うのは日本語で言う、麺である。
何故なら・・・
a0023740_15585999.jpg

出て来たのは米麺だったからである。

ってこれ、フォーじゃね?

いやいや、毒されてはいけない。
クメール料理だったのをベトナムがパクっただけかも知れない。
クメール語のクイッティウがベトナム訛りでフォーになっただけなんだ。きっとそうだ。

ちなみにタイのクイッティアオは同じく米の麺だが、スープが随分違う。
台湾にもほぼ同じ読みの物があったりする。

どうやら元は潮州語の粿条と言う説が正しそうである(Wikipedia参照)。



・・・何でベトナムだけフォーなんだ?

早くもモテ期の終わりが見えてきたアタクシ。
一人でダイワハウスのCMの音を思い浮かべながら
何かを食べるべくフラフラと町へ出た。
[PR]
by wan_chai | 2008-11-01 16:12 | 食べ物


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク