清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧
 
二条河原のロッテリア(7/19)@サイゴン

此頃都ニハヤル物 夜討 強盗 ロッテリア・・・

厳密にはサイゴンは都では無いが、ロッテリアの多さは嫌でも目につく。
McDonald'sがベトナムに進出していない理由は色々噂があるが
お陰でロッテリアが市場を席捲した様だ。

あのJollibeeも進出しているが、競り負けている感は否めない。

どんなメニューがあるのか、食後に立ち寄ってみた。
a0023740_1139779.jpg

韓国ロッテリアのメニューがベースになっている様だ。

しかし、全体的に重いメニューが多いな・・・

ふと目を転じると
a0023740_1140173.jpg

定食キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

こっちのが美味そうだけど・・・それなら食堂で食べた方が美味しそうだ。
食堂と言っても、ちゃんとした店舗があるわけではなく
大通りから脇に入った側道沿いに椅子とコンロを置いてる様な店だが・・・

カウンターオペレーションは各国共通。
P/Cのオーダーも聞こえる。
a0023740_11471992.jpg

しかし、このベッテリア。←漬け物ですかと
何だかもの凄い違和感がある。

それも物理的に我慢できない程の。

その違和感とは・・・

More
[PR]
by wan_chai | 2007-09-30 11:59 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(24)
 
Bun Bo Hue(フエ風のブン)(7/19)@サイゴン
依然として調子は最悪。
消化の良い物が食べたい。。
幸い、ベトナムには消化の良い麺が豊富にある。

ということで、Bún bò Huếにした。
ベトナム中部の都市、Huế風のブンである。
a0023740_23122850.jpg

って書いても

ブンてなんだよコンチクソーヽ(`Д´)ノ

と言われるのは目に見えてます。

はい、アタクシも知りませんでした。

だって、フォーもブンも米で出来た麺。
製法が違うって言っても説明しにくいので、厨房にずかずか入って
作ってる所を見せて貰いますた。

では・・・スタート♡

かなり疲れるらしく、この後ゼーゼー言うてますた♪

よく、フォー・ブン・フーティウは麺の太さの違いという説明を見るが
実は麺の食感もコシも全く違う別物である。

ブンは中でもフニャフニャしていて恐ろしくコシのない麺である。
何しろ香港の茶餐廳で食べるマカロニが生煮えに思える位、フニャフニャなのである。

早速席に着くと、お出迎えしてくれたのは・・・

More
[PR]
by wan_chai | 2007-09-29 23:30 | 食べ物 | Trackback(2) | Comments(9)
 
ドリアンクリームビスケット(7/19)(Bibica)@サイゴン
Bibicaはベトナム5位の大手製菓メーカーである。
公式WEB

しかし、ここに着く頃にはアタクシお腹が痛く・・・(ToT)
ろくに試食もできませんですた。
(朝からブッフェレアチーズケーキランチと食べ続けてるせいもアリ)

キャンディ、チョコレート、グミ、クッキー、ベビーフードなど多様な商品群があったが
目を引いたのはコレ。
a0023740_14584789.jpg

クリームビスケット

ストロベリーなんて面白くも何ともないが
タロ芋ドリアンは(・∀・)イイ!!

早速開けてみる。
a0023740_14593696.jpg

個別包装である。

中味は・・・
a0023740_15006.jpg

ドリアンの匂いがするが、味は普通のクリームビスケットである。
これなら誰でも食べられるだろう。

ドリアンせんべいよりは若干匂いが強め。

日本でもドリアンが認知されて来て、食べられないという人もあまり見なくなった。
こういう商品は案外良いかも知れない。

ドリアン羊羹はまだ厳しいだろうが。。


他にプチケーキなども沢山あった。
a0023740_1525892.jpg

全部試食したら日本に帰れなくなりそうなので遠慮しておいた。

コチラでは食べられます↓(商談日のみ)

こちらの会社の商品は
東京銀座の日本ASEANセンターで開催される
「ASEANの食品」に出品予定です。(アクセスと地図)

10月30日(火)・31日(水)・11月1日(木)には企業担当者が来日して試食もできます。


アイタタ。
お腹痛い(ToT)

晩飯は何にしようかな。。
[PR]
by wan_chai | 2007-09-28 15:12 | 製品紹介 | Trackback | Comments(16)
 
不響(7/19)@サイゴン
時間が無いこともあり昼飯はドンコイ通りのそばにある高級めなレストランに入った。

屋台や食堂の庶民的な食事が好きなのでレストランを選ぶ事が殆ど無いアタクシだが
今日は朝からすこぶる体調が悪い

あちこちが筋肉痛で、胃腸が痛む。

どう考えても食中毒っぽい。
逆算して考える。昨夕以降に口にした物で火の通っていない物。

バインミー、フォーに載せたハーブ、ミリンダのグラスに入った氷

どれも怪しい。

昨日のカートで大汗かいて体力が落ちていたのが一番の原因だろう。
元より日差しにも極端に弱いアタクシである。

と言うことで、屋台を避けての食事だった。
a0023740_1420349.jpg
ゴイクォン(生春巻き)空芯菜炒め(多分)豆腐のスープ(確か)

ゴイクォンには絶対欠かせないミント
日本のレストランでは少ないのがいつも不満だった。
実に久しぶりにちゃんとしたゴイクォンを食べられた。

そう言えば、昔は道端で婆ちゃんがゴイクォンを手巻きして売っていたけど
今は全くいなくなってしまった。
怖くてとても喰えなかったけど、無くなると寂しいものである。

a0023740_14231445.jpg

魚の煮込み料理
白身魚に甘い味付けの汁をかけ、上にナッツを散らせて
壺焼きの様に仕上げた物。

体調不良もあり、殆ど口にできなかったが
やはりレストランの食事には限界がある気がする。


それにしても・・・午後、これで仕事になるのだろうか?
a0023740_14282412.jpg

やっぱりこっちの方が美味しそう♡
[PR]
by wan_chai | 2007-09-27 14:34 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(14)
 
ケーキオーナメント(7/19)(VINABICO)@サイゴン
ケーキ用オーナメントなんて、大人になると気にもしないけど
子供の頃はとても大事な物だった。
自分の分にのっているかいないか

どうせ食べもしない飾りなのに、大きな違いだった。

それは
セミヌードでB地区が見えているか見えていないか
位 大きな違いである。

○○がついに脱いだ!

って隠してたら意味無いやん!
と思わず週刊誌にツッコんだ経験多数なアタクシ。

il||li _| ̄|○ il||li←そういう時だけ週刊誌を見る人

カメラマンだけオイシくてもねぇ。。。
(プロのカメラスタジオには凄いものがある。)


なんて、そんな話はどうでも良い。
VINABICOはケーキオーナメントを日本向けに製造しているメーカーである。
a0023740_22382388.jpg

作業風景を見せて貰う。
a0023740_22414314.jpg

完全に手作業で作っているラインはまさに、

The 女の園

しかもみんなメチャクチャ若い。。。
a0023740_22424437.jpg

まさに女子校に紛れ込んだ変質者の気分である。

a0023740_239322.jpg


ついでにロッカーを見てみる←行動も既に変質者
a0023740_22444419.jpg

身体検査とかやってないかな?←タイーホ
a0023740_22463290.jpg



※こちらの商品はASEANの食品での展示予定がありません。
 興味をお持ちの方は、メッセージなどでお知らせ下さい。



帰ろうとしたら、後ろから肩をつつく手があった。

More
[PR]
by wan_chai | 2007-09-26 22:56 | 製品紹介 | Trackback | Comments(40)
 
ベジタブルペーパー(7/19)(サイゴントレーディング)@サイゴン
暑い!

あーづーい”ー!


何なんだ!朝だってのにこの暑さは。


一度は外に出てみたが、あまりの暑さにムーンウォークばりのバックステップで出戻り。
こんな日差しの中、白い服で身を固めてないと とても出掛けられない。

白い服はスカラー波の攻撃からも身を守れるので一石二鳥である。

ところで惑星ニビルはいつになったら落下してくるんでしょうか?
もしかしてそれは成田空港駅の隣にあるやつでしょうか?←それは空港第二ビル


タマちゃんもいい迷惑だっただろうなぁ
等と一人でブツブツ言いながらホテルの1階で朝食をとる。
アブない人みたーい♡←充分アブない
a0023740_21352459.jpg

食後、SAIGON TRADINGという大手商社に向かう。
SATRAと言う名前でサイゴンの町中に看板があるあの会社である。
a0023740_21361351.jpg

本社ビル。
a0023740_21362991.jpg

冷凍食品。
a0023740_21365110.jpg

ベジタブルペーパー。
a0023740_2137752.jpg

これ、なかなか面白い物で
色つきの野菜を乾燥・粉砕した物を吹き付けてシート状にしてある。
柔らかいので折り曲げて使うことができ
色んな食材をカラフルに包んだり丸めたりできる。

海苔が嫌いな海外の寿司屋が喜んで使いそうな新食材である。
みんな裏巻きだもんなぁ。

あー
あちぃ。。。(+_+;)

こちらの会社の商品は
東京銀座の日本ASEANセンターで開催される
「ASEANの食品」に出品予定です。(アクセスと地図)

10月30日(火)・31日(水)・11月1日(木)には企業担当者が来日して試食もできます。
[PR]
by wan_chai | 2007-09-25 21:39 | 製品紹介 | Trackback | Comments(8)
 
後味(7/18)@サイゴン
とにかくムカツク事が多いベトナムだが
魅力も又、非常に多い。

特に食事はアジアでも際だった存在であり
個人的には中国・イタリアと較べても遜色ないどころか
部分的には上を行っているとさえ思う。

昼抜きで、バインミーで失敗したアタクシは晩飯を食べに外へ出た。
街中で適当に見つけたフォー屋に入る。
a0023740_17541462.jpg

フォーならば、ハズレを引くことも無い。
a0023740_1756566.jpg

黒いミリンダを貰う。
a0023740_17543398.jpg

・・・SARSI(沙士)味ですた。

_| ̄|○


これ、A&W Routebeerみたいな味で
不味いとまでは言わないが、決して好きではない(+_+;)
コリアンダー(パクチー)とシナモン、甘草辺りが味の主要素と思われる。
一つ間違うとサロンパスみたいな味。

スッキリするんだけど後味がねぇ。。

選んだメニューはフォーボー(牛肉)
a0023740_17553822.jpg

あれ?
火を通しすぎてますよ?

フォーボーと言えば半生の食感が魅力なのにおかしいな。。。

ハーブをたっぷり。油条も載せる。
a0023740_17562476.jpg

こればっかりはベトナムに来ないと喰えない。。
日本のハーブは残念だが美味しくない。

しかし・・・今回のベトナムは何だろう?
確かに日本で食べるよりは桁違いに美味しいけど、格段にレベルの低下を感じる。

味は濃くなった。
というか、グルソーの量が増えた。

代わりに味付けが雑で繊細な部分が殆ど感じられない。
まるで日本の外食チェーンみたいだ。←それは言い過ぎ

店を出て、かなり肩を落としながらレロイ通りまで歩いた。
すれ違い様、ぶつかってくる白人のオバサマ。
全く避ける気は無かった彼女は英語で非常に差別的な罵りを投げつけて行った。

外国人嫌いのこの国にあって白人はとりわけ酷くぼったくられる
彼らからすれば差別対象のアジア人から
小馬鹿にされて手ひどくむしり取られた苛立ちからか
荒れる白人を見る機会はサイゴンでは多い。夜の中心部は特に。。

しかし、考えてみればベトナム人にむしり取られた上
白人から差別的な暴言まで頂戴したアタクシ。

まぁ、日本にいても大して変わらないのであまり苦にもなりません♡

10年前と同じバクダンカフェ(Kem Bach Dang)でプリンを食べる。
a0023740_186013.jpg

目の前の通りに下肢の無い老人が台車でやって来た。
両手で台車を降りると、物売りの準備を始めた。
逞しい国である。

会計時、使っていないおしぼりの料金を取られそうになった。
この国は何でも金を請求されるし
たとえ使っていなくても主張しなければしっかり取られる
隣のテーブルの料金が請求されるなんてのも日常的である。

前回使っていたマジェスティックホテル前に行ってみる。
懐かしのディナークルーズも現役だ。
しかし、あれほどいた子供の物売りは絶滅していた。

みんなどこへ行ったのだろう?

と思ったら、ドンコイ通りでしつこく袖を引かれた。
確実にスリ狙いである。

全く、どこに行っても後味が悪いな・・・。

More
[PR]
by wan_chai | 2007-09-23 18:11 | 食べ物 | Trackback | Comments(22)
 
苦味(7/18)@サイゴン
我人に辛ければ人また我に辛し

人を疎んじたり、嫌ってばかりいると
いつの間にか自分が疎まれているという例えである。

人に限らず、国や食べ物も嫌いと口にしない様にしたいと常々考えているアタクシ。

にも関わらず残念ながら、疎まれ続けの人生ですが・・・


il||li _| ̄|○ il||li←憎まれっ子世に憚る



ベトナムという国に一度でも行った人ならおわかり頂けると思うが
正直言って、印象は最悪である。

しかし、前回の訪問から約10年。
アタクシだってこの10年で大きく変わった。
えぇ、会社員から無職老人へ・・・

_| ̄|○



・・・まぁ、ベトナムは良い方に変わった筈だ。
先入観を捨てて、新しいベトナムに目を向けよう。

珍しくポジティブなアタクシは空港に降り立った。
a0023740_157744.jpg

群がる白タクは消え、エアポートタクシーなるものができていた。

街中を走ると相変わらずの・・・
a0023740_1575936.jpg

ホンダの洪水。
しかし、シェアは今やヤマハの独走。
ヤマハの人気と、ホンダの不人気は誰に聞いても変わらなかった。

殿様商売で全く営業活動していないホンダが売れる筈も無いわけで。

しかし、驚くべきは車が増えて路線バスが走っている。
そして信号機が増えて、守る人が増えた!!!
これは画期的ですYO!

10年前は信号の意味なんて知ってる人は殆どいなかった。

やはり、ベトナムは変わったのだろうか?


ベトナムドンを手に入れようと街に出た。
かつては外貨両替も大変だったが、今は町中でできる。

途中、バインミーのサンド(バゲットサンド)を道端で買った。

ここのは内蔵だけ入っているタイプ。
a0023740_15115636.jpg

もともと、内蔵が好きなアタクシだが・・・
a0023740_15122874.jpg

はっきり言って美味しくなかった。。
内臓の味付けが甘過ぎと、ソースが辛すぎ。。

口がヒリヒリする。
相変わらず道端にはノン・ラーを被った婆さんがものを売っていた。
下ろしたばかりのベトナムドンで冬瓜茶を買う。

飲みながら、日本の人とお会いする。

「お?それ、いくらでした?」

「12,000ドン(約90円)でした。」

「・・・。」

「あっっ!!」

ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!


やられた。
ベトナムはありとあらゆる所でぼったくってくる。
それこそ、外国人をみたら根こそぎ取る位のつもりでくる。

道端の飲み物なんて他国ではノーマークだが、ここはベトナム。
やはり変わっていなかった。

中国やイタリアも有名なボッタクリ大国だが
やはりベトナム。

格が違う。

全く変わらぬベトナムに、一瞬弛んだ気持ちが引き締まった。
a0023740_15185595.jpg

やっぱりベトナム、嫌い・・・。

More
[PR]
by wan_chai | 2007-09-21 15:27 | ASEAN(タイ以外) | Trackback | Comments(20)
 
One-Two-GO着陸失敗で炎上@プーケット
先日のチェンマイ行きで使ったOne-Two-GOが
プーケット空港で着陸に失敗し大破した。

多数の死者が出ており、大半が外国人旅行客と見られる。

BangkokPost
NIKKEI NET

プーケット国際空港はILSを装備しているのになぜこんな事が・・・
*ILS=計器着陸装置
[PR]
by wan_chai | 2007-09-16 22:36 | タイ | Trackback | Comments(20)
 
目線(7/18)@プノンペン国際空港
子供の頃、よく空を見た。
歳を取るにつれ、視点は下がり続け
最近では足下ばかり見ている自分に気付く。

考えて見れば子供の目線は常に将来に向いている。


さて、人生下り坂(しかももの凄い急坂♡)のアタクシは
汗でドロドロ、もの凄い悪臭を放ちながら空港へ向かった。

プノンペン国際空港は小さいながら、便数はそこそこある。
公式タイムテーブル(国際線出発のみ)
※カーゴ便も含まれているので決して多い方ではないが
 日本の行政がごり押しして作った地方空港に較べれば数億倍活用されてる。


ガラガラのチェックインカウンターを抜け 25ドルの高~い利用税を払う。
これ又 ガラガラの出国審査を抜けて待合いロビーについてみると・・・

なんですか この人口密度の薄さは。
終電後の新宿駅だってこの数百倍はいますYO!←それも異常

しかも店はみんな明かりが消えてルー。
(激 お昼休み中♡)


唯一の救いはコーヒーショップにPCとLAN環境がありネット接続できた事。

ちなみに設置されたPCで日本語環境は1台のみ。
ノート持ち込みで有線接続が吉♡(有料)
腹が少し減ったが、機内食が出るだろうと特に何も食べずに待つ。

やがて時間が来て、搭乗ゲートに向かうと
何のアナウンスも無いまま当然のようにDELAY
電光掲示くらい変更しなさいと。
存在する意味が無いですから。。

結局遅れまくったシコーキが到着したので
焼け付く空港内を歩いて搭乗機に向かう。
a0023740_1839093.jpg

機材はフランスのATR-72。初めて乗る機材である。
a0023740_18391390.jpg

水平飛行に移り、窓の外を見ると
真横から下方にかけて虹がかかっていた。
a0023740_18401473.jpg

どうして人は虹を見ると人に教えたくなるんだろう?
周りをキョロキョロ見たがオサーンばかりだったので通路を歩くCAに微笑みかけた。
彼女は黙ってうなずくと飲み物を載せたトレイを持ってきた。

「・・・あ・ありがとう。」

やがてATRはゆっくりと高度を下げ始める。
この便、最後まで機内食が出ることはなかった。



_| ̄|○←人生ド裏目♡
[PR]
by wan_chai | 2007-09-14 18:44 | ASEAN(タイ以外) | Trackback | Comments(16)


タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク