清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2007年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
 
マッカサンの仇を豊玉で
(これは帰国後の話です)

ニセモノソンブーンで大枚はたいて意気消沈のアタクシ。
まぁ、確かに美味しかったけど・・・

ふと、自宅そばのジョナサンを見たら

「期間限定 プーパッポンカリー&冷麺 フェア」

冷麺キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

あのコシと牛骨スープがたまりません♡


ってそっちじゃねー!(-_-メ)


早速車仲間のお嬢様くっきーさんとチョイ悪もて男hitoさんに連絡しちゃいますた。

そしてある夏の夜、環七豊玉の歩道脇に腰掛けたhitoさんとアタクシの耳に
甲高いスキール音とV6 3.5リットルの咆哮が・・・

振り返ると・・
[PR]
by wan_chai | 2007-06-30 11:50 | 食べ物 | Trackback(3) | Comments(20)
 
またぢから(5/8)@ヤワラー
さて、仕事も終わったし軽く麺でも食べに行こう。
聞けば車を出して下さるという。

運転手がドアを開けてくれるじゃないですか!
乗ろうとしたら閉めるとか、そういうドリフ的なのは無しよ。

「チミチミ、ヤワラーまで行ってたも。」

まるで失職老人を卒業した気分♡
もう、これからは職業の欄に「勇者」とか「吟遊詩人」とか
無理して書かなくてイイかも知れない♪

だいたい、勇者って日本中のちびっ子(一部老人含む)が経験している
メジャーな仕事の筈なのに現実に見たことがないぞ。
そもそも、ライディーンって勇者なんですかと。

ちなみにアタクシはサーシャ・コーエン LOVEです♡
180度開脚ステキング(♡o♡)←変態的ファン


等と仕事以外でしか回らない頭を全開で使っていたらヤワラーに着いた。
クッソ暑いバンコク、それも人混みと渋滞でイパーイのヤワラーに
好きこのんで行くなんて自殺志願者火の鳥位のものである。
何もしないのに鼻血が出て来そう・・・。

チックソー、エアコンの効いた店に入るまでだ。我慢しよう。


店に入る。
と、いきなり蒸籠開けられて噴き出す蒸気に包まれるヴォケ老人アタクシ。
もう、壊れたターミネーターみたいですから。


・・・って熱いぞ( ゚Д゚)ゴルア!

「マイペンライ ナカー」

美女キタ━━━━(♡∀♡)━━━━ッ!!

調子に乗って全然腹減ってないのに
浮き足だって予定外の点心を頼みまくるアタクシ。


ちょっと多かったかな。勇者的に。←卒業したんじゃ?!
a0023740_23441770.jpg


胃から酸っぱい物がこみ上げるくらい腹一杯になった所で
お目当ての麺を頼む。
a0023740_2345778.jpg

タイのローストダックは香港より美味しい気がする。
それも技法ではなく、素材の差で。

あ、何か身体を傾けたら耳からスープが出そう♡

溢さないようにゆっくり歩いて店の前からタクシーに乗った。

やり残した事がまだある・・・

なんだっけ?







さっきの子に携帯番号聞く事ですた

il||li _| ̄|○ il||li

[PR]
by wan_chai | 2007-06-28 00:06 | タイ | Trackback | Comments(34)
 
タイ国鉄(5/8)@BKK
電話はホアランポーンに45分後に来てくれという内容。

えぇ~?!(+_+;)

とりあえずルンピニ公園のど真ん中からラーチャダムリに出て
タクシーを捕まえてホテルでスーツに着替える。

そして再度タクシーでホアランポーンへ。

幸い、酷い渋滞には遭わず間に合った。

Joja、Sugataと別れた夜以来のホアランポーンには
いつも変わらない蒸し暑い空気が立ちこめる。

3月に車止めを乗り越えて突っ込んだ事故があった筈だが
修復されて何事も無かったかのようだ。

電話が鳴る。

国鉄本社へ向かう様だ。本社は駅の端を越えた隣にある。

建物はコロニアルな雰囲気で、中の雰囲気も南国の鉄道屋を思わせる風情である。
a0023740_18432117.jpg

前庭には可愛らしいSLが一両展示してあった。
a0023740_184394.jpg

しかし、これ以上にタイで活躍したSLを見ることができる場所がある。

それはコレ!
[PR]
by wan_chai | 2007-06-26 19:02 | タイ | Trackback | Comments(28)
 
ルンピニ公園散策その2(5/8)@BKK
全く言葉が通じない相手とのやりとりを後で思い返すと
どうやって会話していたのか不思議に思うことはよくあると思う。

特にアタクシの様に外国語がサパーリわからない人間にとっては毎回である。

さては言の葉というやつ
耳以外から聞き取る方が重要な事が多いのではないだろうか。

言葉が喋れない赤ん坊でさえ
見つめ合っていれば言いたいことがわかるのだから。





先ほどのオオトカゲとの出逢いを引き摺りながら先を急ぐと
ピリピリとした空気と鋭い目線に当たった。

その刺す様な目線は空間にはっきりとした鋭利な一本の糸を感じさせる。

暫く様子を見たが、真横に座っても身じろぎさえしない。


「一体、君は何を見ているの?」



a0023740_1411734.jpg


瞳の先には
[PR]
by wan_chai | 2007-06-24 14:23 | タイ | Trackback | Comments(24)
 
ルンピニ公園散策その1(5/8)@BKK
過去、何回も投稿しているが
BKKで一番好きな場所、それはルンピニ公園である。

アタクシの場合、公園好きというと
ブルーシートや段ボールで豪邸を建ててると思われてしまうが


建ててません



暑くて寝苦しいんだもん。



ルンピニ公園の魅力はなんと言っても
半裸でトレーニング中のムエタイファイターと夜中にズラリと並ぶ娼婦
都心部と思えない豊かな自然と人の少なさ
である。

例えば植物も熱帯だけあって実に種類が多い。
これなんかは、日本でも良く見る植物だが
a0023740_23432846.jpg

実はとんでもなくデカい。
a0023740_23433839.jpg

写真だと伝わりにくいが 間近で見上げるとかなりの迫力である。


一方、動物もなかなか大物が多い。

ん?

足下で何かが動いた・・・

なんだろう?
[PR]
by wan_chai | 2007-06-22 23:51 | タイ | Trackback(1) | Comments(20)
 
ちょっと訂正@ランナーホスピタル
クレジットカードの請求が来たので見たところ
ランナー病院の請求額は9,000Bちょっとでした(35,000円程度)
純粋な入院費用は6,000B弱ですから、本当に安い。
a0023740_0345291.jpg

ちなみに、よく話題になるBKKのバムルンラード病院の値段は
こんな感じ
ロイヤルスィートに保険で泊まる人、請求が下りにくくなるのでやめましょうね♡
a0023740_0372765.jpg

ちなみにバムルンラードは上場している。
株価はコチラ

もう一つの豪華病院Samitivej Hospital
ここの公式WEBを見てもわかる通り、タイの病院は

○各種検査が快適で安い
○日本では認可が遅れているワクチンがいち早く接種できる
 (SamitivejのWEBを見ると子宮頸ガンワクチンのバナーがあるが
 日本ではまだ治験段階で、現在10代の子供達には間に合わない可能性が高い)
○保険対象外治療が安い


というメリットがある。
タイは医療水準も高く、コストも安い上にホスピタリティも高い。
(ちなみにアタクシはタイで3回病院に行ってます♡←ヴァカの証明)

難点は・・・お金の無い人には恐ろしく冷酷な点だろうか。

有力者の娘に生体肝移植をする為、助かる筈の貧しい子供を・・・とか。。。

ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル←お金の無い人
[PR]
by wan_chai | 2007-06-22 00:38 | タイ | Trackback | Comments(12)
 
長い一日(5/8)@BKK
明日の早朝に帰るので、今日が事実上の最終日である。
a0023740_223611.jpg

朝飯は軽めにワッフルを2枚買ってバスに乗る。
色々な交通機関はできたが、やはり一番使い勝手が良く 乗る回数が多いのはバスである。

カード4枚出して革命を宣言したら間違いなく大富豪になれるほどに貧しい
アタクシが乗るのは緑バスばっかり♡

運賃は5.5B(約20円)

って あ・あれれ?!

40%近く値上げしてますYO!!←旧世代

JETROのそばで降りるとランスーアンの方に歩く。
道々、ワッフルを頬張りながら。

・・・マーガリン臭イパーイ♡

あまりのしつこさに、途中でオレンジジュースを買って一気飲み。

クソ暑い中、ランスーアンからサラシンに抜けて、ワイヤレス通りに出た。
UAのオフィスが辺鄙な場所に移ったお陰でエライ苦労である。←バスの乗り継ぎが下手なだけ
a0023740_22505730.jpg

実は、明日の便のシートリクエストをしていなかった。
体調不良なので3列席や5列席の真ん中は勘弁してホスイ。
と言うことで、UAオフィスまでシートリクエストをお願いしに来たのだった。

電話だとUGとかしてくれなさそうだし。。。
Fクラスとは言わないので、Cクラスにして下さい♡
a0023740_22515176.jpg

ダメですた


il||li _| ̄|○ il||li←当然である

しかしエコノミープラスの通路側にしてくれた。
スタンダード特典だったお陰もあるかも知れない。

ホッとした。

さて、お気に入りの場所に行こう。
[PR]
by wan_chai | 2007-06-21 22:57 | タイ | Trackback | Comments(8)
 
復讐ソンブーン(5/7)@BKK
人には相性があるらしい。

ソンブーンは日本人に一番人気があるとともに
アタクシが最も相性が悪いレストランである。

初めて行ったのは10年以上前
友人と、その彼女(タイ人)とでナショナルスタジアム裏の本店に行った。
そして、彼女にオーダーを任せて友人と話していると・・・

隣のテーブルを持ってきても乗り切らない位の皿の数。
チョッお前、何皿頼んでんのよ?!

「7皿よ♡」

激 かわい~い♡

って待て( ゚Д゚)ゴルア!
ギャル曽根だってまだ小学生だぞ!
大食いチャンピオン目指しても誰も褒めてくれないっつーの!

「これ美味しくな~い、もういらな~い」

ちょ~かわい~い♡

ゴゴゴゴ( ゚Д゚)ゴルア!!!

7皿も注文してオマイが食べたのキュウリ一かけって
鈴虫かYO!
元 飼育栽培委員として飼育しちゃおうかと♡

必死で山盛りのカオパットを食べた我々。
最後に出て来たプーパッポンカリーには誰も手をつけなかった・・・。

そして2回目は一昨年。
この時は食事どころの状態ではなかった。
えぇ、調子の悪いsammiさんが心配で喉を通りませんですた。と話をすり替えてみる♪


今回こそ、満足に食事もできなかった今こそ
プーパッポンカリーをタップリかけたご飯を食べたい!!!
幸い、今日は誘う仲間もいる。

早速、知り合いのオサーンに電話すると・・・激よっぱらい♡
既にボトル1本空けてますから。。

鎮痛剤飲んで意識混濁のアタクシと酔っぱらいはタクシーに乗ってソンブーンへ向かう。
あ、どこのって言わなかったけど・・・本店でいいや。

・・・3分後到着。

あれ?何だか近くね?
心なしか、マッカサンのすぐ隣に下ろされた気がするんですけど。

タクシーに確認すると、ここはソンブーンシーフードだと言い張る。
ふぅん。。。←もう寝る寸前

店の前には生け簀が沢山。
a0023740_221192.jpg
ワタリガニを選んでプーパッポンカリーにさせる。

生け簀がある店もあるんだねぇ。
それにしても静かなソンブーンもあったもんだ。
ガラガラの席の奥では大画面TVでカラオケが流れている。

キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!
a0023740_22122667.jpg
プーパッポンカリー
a0023740_2212472.jpg
野菜炒め
a0023740_2213330.jpg
ムール貝の蒸し物


いやぁ、腹一杯食べたわ。
何か味も変わったみたいだけど、これはこれで美味しかった。

早く帰って寝よう。

お会計おながいします♪

お会計は・・・
[PR]
by wan_chai | 2007-06-20 22:47 | タイ | Trackback | Comments(28)
 
知られざる有名人(5/7)@チェンマイ
a0023740_16401475.jpg

ホテルに預けた荷物を受け取ると白タクに乗り込む。
最終日にして初めて雨が降らなかった。

空港までの車中
二十歳の女の子にマンションと車を買ってあげた日本人の話を聞かされるアタクシ。
彼は還暦過ぎてるそうで、アタシの親より更に年上ですか・・・

この街(というかタイ)にはプライバシーが無い。
えぇ、運転手は丁寧に名前とマンソンの値段まで教えてくれましたから。

よぉし!探し出してアタクシもマンソン買って貰っちゃうぞ♡





・・・結局、マンソンどころか犬小屋も手に入らなかったアタクシ。
空港で傷心を癒すべく、餌を探す。

美味しそうなお菓子キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
a0023740_16522549.jpg


少々時間があったので搭乗待合室の隣にあるレストランで時間を潰す。
ふと横を見ると・・・
a0023740_16524086.jpg

なんかこの箱、見覚えありますよ?

13年前に乗ったTG国内線のランチボックス!
まだ同じの使ってたのん?

目の前で詰め込んでるので 正直、悪いことやり放題ですが・・・
(スワンナプームもそうだが、タイの航空セキュリティは圧倒的に低い)


さて、安全な飛行機の搭乗時間である。
席についたらナゼか目が合う人がいた。
a0023740_16531963.jpg

小さなCAとにらめっこしながらドンムアンに着くと、元のマンションにチェックイン。

今夜は心に決めている事が一つある。
[PR]
by wan_chai | 2007-06-19 16:57 | タイ | Trackback | Comments(18)
 
Kaosoi(5/7)@チェンマイ
「フライトまで何時間かありますが、食事にしますか。」

彼はどんよりした目を開き、フロント奥で横になったまま酒臭い息で聞いてきた。

カオソーイ喰おうかな・・・。
結局、最初のヤツしか食べられなかったし。

先ほど、ホテルで貰ったマップを見ると
ピン川の向こう側にKaosoiと書かれた通りがある。

念のため、外に出てトゥクトゥクに話を聞いてみる。

「Kaosoiったら、おめぇアレだ。ファーハームさ行げ。
 地元の人気店ばっかし、何店もあっがらよ。」


ビンゴ!
まさにピン川の向こうである。
早速、乗り込んで店に向かう。

途中、行列している店を2店ほど過ぎて着いた店は
「カオソーイ・サムージャイ (ข้าวซอยเสมอใจ)」

かなり広めの店はごった返しており、店内はチェンマイ語が響いている。

なんと、店の壁にはムックデーンマークも!
知らなかったのだが、ムックデーンさんはドンブリマークの息子さんらしい。
McDang公式WEB
(ガイドはリンク切ればかりで店舗情報は全然見られません。意味無いやん・・・。)

※タイの古い飲食店でドンブリマークの看板がついているのを稀に見掛けるが
 これはタナッシーさんという有名な食通の人がつけたお墨付きである。
 しかし、高齢の為か最近は増えていなかった所に
 コック帽をかぶったムックデーン氏の可愛い看板が増えて来ている。
 McDang GUIDEと小さく英語で書いてあるので参考にすると良い。


とりあえずソーセージと
a0023740_22362820.jpg

ムーサテ(豚串)
a0023740_22365541.jpg

カオソーイ 25B(約90円)
a0023740_22372891.jpg

それにしても凄い数を作っているものだ。
a0023740_22374161.jpg

ドンブリに箸を渡して、一人で5~6杯を運ぶ姿は必見である←写真撮れなかった

食後に軽~くつまんで←一人で1パック喰った人
a0023740_22375871.jpg

トゥクトゥクでホテルに戻る。




いよいよ美しいチェンマイともお別れである。
a0023740_22383367.jpg

しかし記憶の風景がベッドと天井ばかりなのは何故だろう・・・。
[PR]
by wan_chai | 2007-06-18 22:40 | タイ | Trackback | Comments(10)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク