「ほっ」と。キャンペーン

清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
 
AIA World Carnival & すいかレストラン(3/23)@香港島
当初2007年3月25日で終了予定だったAIA World Carnivalだが
好評の為か4月23日まで延期になっていた。
公式サイト(※音、大音量で出まくり。しかもブツ切り♡)

なんて、すっかり忘れ惚けていたアタクシ。
当初旺角に食事に行く予定だったが、気が付いたらMTRで金鐘に。

やはり観覧車は遊園地の華である。
a0023740_1636408.jpg

入園料は・・・乗り放題で平日120HKD(約1,920円)?!

高っっ!!

※土日は150HKD(約2,400円)

ついでに何だかトークンを渡される。

「ナニコレ?」

「中でトークンを使ったゲームが出来ます。」


裏門の様なショボい正面ゲートをくぐって中に入ると・・・
熊の干物キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
a0023740_16362616.jpg

どうやら、トークンのミニゲームをやるとデカぬいぐるみが当たるらしい!
トークンの屋台は10種類以上あってそれぞれぬいぐるみも違う。

よぉし、頑張っちゃうぞ♡




って、激 いりませんから!!

こんなん抱っこして中国国境を越えたくないですから!!!
どうもMTRの席に色んな動物が座ってると思った。。←気付くの遅すぎ

とりあえず、Big wheelに乗る。
これ、遠くからも気になったんだけど動きが違う。

まず、停止してゴンドラ4つずつ搭乗(1周分乗るのに4~5回停止)。
全てが入れ替わった時点で急に速度を上げて1回転(結構速い)。
そして又、ゴンドラの入れ替え。
ということで、全てのゴンドラが2回転乗れる。

ゴンドラの定員は8名。少ない場合は勿論、相乗りになる。
少なくない場合は・・・

男6人貸し切り物語
a0023740_1638412.jpg
何かドラマが生まれそう♡

っていうか、

男くさっ!(ToT)←号泣

全景を見渡すと、圧倒的に絶叫系のマシンが多い。
それも動きが凄いのでティキンなアタクシにはとても乗れません。
a0023740_16393122.jpg

身長制限も120cm以上が殆ど。いや、ギリギリ残念( ̄ー+ ̄)←座高と勘違い

真ん中にはお子ちゃま専用のマシンが4~5機。

まぁ、金鐘という場所を考えれば120HKDは良いセンかも知れない。
個人的には使い道に困るトークン(Refund不可)を削っても100ドル以下にして欲すい。


そうこうしていたら22時を回ってしまった。
日本時間で既に23時過ぎ。
さすがに疲れたので中環に移動して定番中の定番
鏞記酒家(ヨンキー)・・・の向かいにあるすいかレストラン(別名:翠華餐廰)
えぇ、香港初心者ですから♡
「時代は変わっても味は変わらない チョイーワ珈琲」
このコピー、来るたびに増えてるんですけど。。今回は全員のエプロンに♡

炒干豆腐と牛肉炒飯、松の健飲。
a0023740_16423771.jpg

食べ終わって外に出たら23時半。さすがに眠い。

ああ、遠かったな・・・成田。

AIA前で撮ったQTVRを公開してるBLOGERさんがおられますた。
Welcome to my360vr blog
他にも香港・シンガポールのQTVRがイパーイ。
これって本当に空間を切り取った様で不思議な感覚である。
[PR]
by wan_chai | 2007-03-31 16:49 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(15)
 
YMCA Salisbury(3/23)@九龍
定刻より30分遅れ19時半にチェクラプコクに到着する。
キャセイ傘下の影響か、到着ゲートが近くなった様な気がする。

到着ロビーでそのままAirport Expressに乗る。
ここで意外に使っている人が少ないのがグループチケット

通常、機場-九龍間は90HKD(約1,440円)と高いが(成田は3倍位)
2人グループ 一人70HKD(約1,120円)
3人グループ 一人64HKD(約1,020円)
4人グループ 一人55HKD(約880円)

と意外にリーズナブルになる。
21HKD程度の路線バスと較べるとまだ高いが
135km/hで1時間早く到着できるメリットは大きい。(ホテルによっては逆に遅くなる)

空港の公式WEBには書かれていないし
オクトパスを持ってると意外に気付きにくいのかもしれない。(窓口販売のみ)
BKKだったら絶対カウンター前でシェアする人を探すんだけど、香港ではさすがにいない。。


初日の宿は九龍のYMCA Salisburyにした。

非常に有名なので泊まる人も多いこのホテル。
一流ホテルの立地二流ホテルの価格(そんな事は言ってない)、
三流ホテルのサービス(それも言ってない)がウリである。

前回泊まったのは5年くらい前だったか・・・
今回もウェルカムフルーツは全く同じ。
a0023740_11254972.jpg

多分、あの時の食べ残しかと♡(※ありえません)

実はフルーシ道場に入門したい位、フルーツ好きなアタクシ
(ところで何でフルーシ道場なのに、先生はタマネギだったんでしょうか・・・)
ここのチョイスはバナナ、オレンジ、リンゴ

激 普通過ぎます(-_-;)

せめてドリアン位は!!←部屋がゴミ置き場臭になりますから!

パーティカルハーバービューということで、窓からは・・・他の部屋の窓が♡

  _| ̄|○
      激 丸見え


まぁ、それでも餌喰ってる半裸のオサーン(香港では常識)よりははるかに良い。

1985年オープン当時、一番高かったHSBCも今じゃ一番低く見える。。
a0023740_11393492.jpg

ん・・・金鐘の辺りにナニカが・・・(-_☆)キラーン
[PR]
by wan_chai | 2007-03-30 11:53 | 雑感 | Trackback | Comments(24)
 
プロローグ(3/23)@成田
旅で最も気を付けるべきは怪我病気である。

その点、アタクシは神経質なほどに気を使っているので全く問題無い

バイクタクシーに乗る時はヘルメットの代わりにヅラをかぶる
トイレの近くではなるべく拾い食いは避けるように心懸けている。

完璧ですから♡

車に重たいスーツケースを積み込み、キイを捻ってエンジンを掛ける。

「あ、パスポート忘れた」←根本から準備がなってない

家に走って戻った所で・・・新聞受けに大腿部メガヒット♪

   イテェ...
_| ̄|○

普通に歩けない状態で家を出るが、都心部は大渋滞。
a0023740_13215525.jpg

もう、怪我した足で屈伸運動してるのと同じですから(ToT)

それにしても成田は遠い。
羽田と違って都心部を通過する成田までは軽く2~3時間かかってしまう。
近場への旅行の場合、旅行時間の大部分を千葉旅行に費やしてる事になる。

そんな素敵な千葉に着いた。
港龍航空(香港ドラゴン)はキャセイ子会社となり、色々と変わった。
今日の便は到着機材の都合で30分遅れてのフライト。
a0023740_13234420.jpg


前回に比べれば可愛いものだ。

ところで途中で見掛けたコレ

a0023740_13245697.jpg

エノキダケしか見当たらないんですけどっっ・・・(ToT)
a0023740_1326833.jpg

[PR]
by wan_chai | 2007-03-29 13:31 | 雑感 | Trackback | Comments(16)
 
再訪@HKDL

先日、久しぶり(1年近く)にTDLにインパしたアタクシ。
(最近はTDSにのみ集中して行っていた。)

つくづく思うんですが・・・完全にダメですね。浦安DL。
特に子供連れには全然むいてません。

もう、不満モリモリ♡


やはり・・・行こうかな。

ここへ(音アリ♪)

a0023740_23344695.jpg

という事で、急遽行くことにしますた。
香港ディズニーランド。

よぉし!今度こそ・・・キャストの小姐とお友達になろうっと♡

ってオサーン臭漂う目的(-_-;)

ちょっくら今週末からさわりに行ってきます♪



  generated by feedpath


[PR]
by wan_chai | 2007-03-21 23:15 | Trackback | Comments(24)
 
金御膳@sammiさんからの頂き物
香港で一番使われている麺は中国のそれと明確に違う。
香港では半乾燥と乾燥麺がメインである。

中国と共通の伊府麺(伊麺)もあるし河粉もあるが
香港で特に雲呑麺と言えば、細くてゴムのような強いコシの半乾燥麺である。
(茶餐廳だとナゼかフニャった出前一丁=インスタントラーメン)
僅か数百メートルの中国国境を越えるとガラリと食文化も変わるのは不思議である。

前回sammiさんから送って頂いた中にも乾燥麺が入ってますた。
a0023740_23361774.jpg

麺好きなアタクシ、小躍りしちゃいますYO!

数あるバリエーションの中で、これは蝦子麺。

a0023740_23365630.jpg
蝦の卵が練り込まれていて香ばしい麺である。

アップにするとブツブツが♡←ツブツブと言え>>自分
a0023740_2337966.jpg

ちなみに中国五大麺と言えば
刀削麺、打滷麺、伊府麺、魚焙麺、担々麺
である。

アタクシ、悔しいことに刀削麺と伊府麺しか食べていません(ToT)
しかも本場じゃないし。。

ちなみに伊府麺はナゼか山東省。
あれ?恵州市発祥だから広東省ちゃうのん?!

この伊麺が出来たのは不思議なことに日清食品(考えてみると意味深な社名である)が
揚げ麺を「発明」する以前の清代。
コロンブスのアメリカ大陸「発見」並に不思議♡

さらにsammiさんからはおまけが・・・

  generated by feedpath



more
[PR]
by wan_chai | 2007-03-20 22:53 | 食べ物 | Trackback | Comments(6)
 
your new life@Alfa Spider

カブリオレ、ロードスター、バルケッタ、ドロップヘッド、スパイダー


カーマニアなら思わず( ̄ー ̄)ニヤリッとしてしまうキーワード。
いわゆるオープンカーを意味する言葉である。
勿論オープンカーというのは和製英語であり海外では通じない。


人は大きく2種類に大別できる。
オープンカーが好きか、そうでないか。
後者はすなわちオープンカーに乗ったことが無いか、極度の暑がり(寒がり)と言える。


BMWと比較される事の多いAlfaRomeoであるが
新規登録台数では約10倍も水をあけられており、全く勝負にならない。
圧倒的にBMWの方が完成度も高く速いのだから仕方無いかも知れないが
走っていて楽しいのはAlfaである。(Mシリーズは乗ったこと無いのでわからないが)


そういう意味でアルファらしさを最も具現化しているのはスパイダーだと思う。

a0023740_18575283.jpg

もう文句無しに楽しく、そして美しい。
a0023740_185842100.jpg

公式サイト(ステキングな♪有り)
ベースのブレラがGiugiaroのデザインなのに対してスパイダーはPininfarinaの手による。
a0023740_1859982.jpg

いわばイタリアが誇る巨匠の合作。


この芸術品はクローズ状態でも充分かっこいいが

a0023740_18594468.jpg

屋根を開けて後ろから見ると・・・
a0023740_1904418.jpg

素敵すぎる♡


変身はボタンを押すだけ。

a0023740_1924568.jpg

30秒ほどでバタバタと屋根が折りたたまれる。


a0023740_1932688.jpg

最近のオープンタイプが皆、そうであるようにAピラーが寝ているが
頭上までは来ていないので開放感は充分。


a0023740_1934592.jpg

動力部分はブレラと変わっていないので印象に大差は無い。
※ブレラ、スパイダーともに右、A/T仕様が追加されますた。
が、3.2はかなり足が硬め。
ワイドトレッドのお陰もあって、意外にも(激失礼?)結構いい踏ん張りを見せる。
軽快さは微塵も無いが太いトルクで気持ち良く走るには最高の車である。


そして車を止めて、離れる時に今一度振り向いた時こそが一番幸せを感じる時。

誰もが思わず目を細めてしまう。
こんな走る芸術品が450~600万円で手に入る。


ちなみに、その前の週に乗ったコチラは・・・


  generated by feedpath



more
[PR]
by wan_chai | 2007-03-19 17:49 | 車ヴァカ | Trackback | Comments(19)
 
易初莲花(LOTUS)@広州
えー
本人もすっかり忘れかけている超級市場シリーズ。
一応、細々と続いてます(-_-;)

中国の易初蓮花、タイなど他の国でもお馴染みのLotus Super Centerである。
ここはイギリスで1位、世界4位の小売業TESCOグループである。
勿論、タマネギ頭で良く喋るおばさんのグループではない。

このグループ、面白いことに英国では庶民的なスーパーなのにも関わらず
東欧・中国やタイでは比較的高級なSCを運営。
韓国ではサムスンと組んで三星TESCOで「Home Plus」という国内2位の
SCと言うよりはDS(ディスカウントストア)を展開している。

更に、意外に知らない人も多いが日本ではシートゥーネットワーク
「つるかめランド」に出資している。
ここはDSというより、殆どバッタ屋でありLOTUSとは全然別業態である。


アタクシがここに行ったのは去年の春節。
えぇ、もう1年以上も寝かしちゃいましたYO!
醗酵しすぎてメタンが出てるようなネタですが・・・
a0023740_2255936.jpg

エントランスは蒙牛のキャンペーン。
又、買い物をすると抽選でメルセデスEクラスが当たるらしい。
800~1200万円する車が特賞・・・凄いなぁ。
でも、顧客で免許持ってる人ってどれくらいいるのだろう???
a0023740_22553219.jpg

大型SCに良くある、スロープ上のエスカレーター頭上。

・・・。

こんな服で買い物に来る人がいるんでしょうか??
a0023740_22555036.jpg

残念ながら見当たりません。
それにしても中国のLouis Vuittonの普及率は世界1位かも知れない。
何しろ、見たことも無いような薄っぺらな生地のバッグを皆さん持ってるし。。
a0023740_225693.jpg

ここのポイントとして、大きいのは
ウェストの高さ
だろう。

左のオサーン、ベルトの位置が高すぎて気になって仕方がありません♡

あまりに気になってチラ見していたら、警備員がそっと肩を叩いて

「お客様、大変申し訳ございませんが店内での撮影はご遠慮下さい」

と笑顔で注意。

・・・あれ?なんかやら優しくない??
タイだったらおたふく風邪の武蔵丸みたいなおばさん
ギャーギャー怒鳴られてますYO!←常連

改めて中国の接客レベルに驚く。

でも、ちゃっかり盗撮しちゃうから♡
a0023740_22563480.jpg

平台。
菓子類、加工食品が多い。
a0023740_22564552.jpg

これも菓子棚。
商品陳列も綺麗で欠品も無い。
春節の猛烈な客足にも関わらず!

と、ここから先は店員が多く盗撮を断念

_| ̄|○ アカンカ・・・

印象としては生鮮が少々弱い感じ。
反面、酒類コーナーは非常に充実。
グロサリーも強く、やはりSCらしい品揃えとなっていた。

そして目玉商品は・・・


  generated by feedpath



more
[PR]
by wan_chai | 2007-03-10 22:00 | 超級市場 | Trackback | Comments(26)


タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク