「ほっ」と。キャンペーン

清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
 
制服力多
ヤクルトをいわゆる「中国語」にすると2種類ある。

台湾の養楽多
中国・香港の益力多

台湾中国は事実上の外国なので
商標が違うのはわからないでもない。(外来語や商標は違う物が多い)
が、ややこしいのは海外法人が独自に中国進出を図ろうとして
先に商標登録した為に日本本社と係争になったりしている点である。
(更に、上海はブランド名は広州と同じなのに企業ロゴは台湾系とハチャメチャ。)

※思いっ切り勘違いしてましたが、香港も益力多でした。
 資本関係も変わっている可能性がありますので訂正します^^;


ヤクルトの国際事業展開を見ると
Yakult Co., Ltd. (台湾)、Hong Kong Yakult Co., Ltd.(香港)
Guangzhou Yakult Co., Ltd.(広州)Shanghai Yakult Co.,Ltd.(上海)
Yakult (China)Co.,Ltd.



激 乱立♡

グループガバナンスがどうなっているか、考えただけで楽しそうデス♪
(実は香港現法の暴走を日本側で統制できていない企業は多い。味千とか。。)

なんて裏側のきな臭い話はどうでも良いのだけれど←なら書くな
中国もYL=ヤクルトレディーは制服着用である。
自転車につけるシッパー(保冷箱)もちゃんとしたオリジナル。
a0023740_22503084.jpg


ちなみにYLヤクルト本社(社名に本社とつける企業も珍しい)の従業員ではなく
個人事業主としてヤクルト製品を仕入れ販売している(販売委託)
つまり、彼女達は給与が無い←※重要!テストに出ます
売り上げから仕入れをさっ引いて、リース代や組合費などを引いた残りが収入となる。
確定申告も自分でやって納税しなくてはいけない。
結構、(というか、相当)苦労しているのである。
(その代わり、託児などのフォローはしっかりしている。らしい。多分。)
だから、事務所の入り口に立って遠隔操作されているような感情の無い目

「ヤクルト身体に良いんですよー
 ガンも治るんですよー
 風邪もひきませんよー」

とうわごとの様に言っても気にしないで下さい(稀にだが、こんな強烈なYLさんもいる)


さて、制服萌え広州YLだったが
タイのYLはというと・・・

a0023740_22504564.jpg


田舎のキャディーさんみたーい♡


il||li _| ̄|○ il||li
        萌えねぇ・・・。

タイ人に「ヤクルト」というと発音が悪いと怒られマス。
タイ語では「ヤクぅー」
ちなみにYLはサーオ ヤクぅー。
タイオリジナル製品だと信じてる若い子も結構多い。

しかし・・・やはり制服で売り上げが変わると思うんですけどね。

20倍くらい♡←世の中は自分と同じ変態ばかりだと信じてる人

  generated by feedpath



台湾版YLは・・・?
[PR]
by wan_chai | 2007-02-25 21:35 | ビジネス | Trackback | Comments(32)
 
魚目燕石@広州
去年の春節に広州で買った黒のプリンターカートリッジ。
a0023740_17393685.jpg
秋頃から使ってみたが・・・なんだか全然黒くない

しかも年末頃から微妙にカスレや汚れが出るように♡
とうとう、年賀状印刷中に色が出なくなったのでキヤノンのサービスセンターに持ち込んでみた。

プリンタヘッドをバラす。


もう、ジャジャ漏れ♡


おぢさんA「何だか変なカートリッジですね」
a0023740_17395812.jpg

w「ちゃんとしたお店で買ったんですけどねぇ。」←本人的には

・・・技術者の方数名で相談。

おぢさんB「これ、偽物です。
       Canonの前に"for"と書いてあります。悪質で粗悪なコピー品ですね。」

w「ええっっ!本当ですか!てっきり本物かと!」←3分の1くらいの値段で買った人

というわけで、有償修理となりますた。
えぇ、純正のカートリッジ5本分以上の値段で・・・。

まさに安物買いの銭失いですYO!

ちなみに、OA機器の店で買った大きめのホッチキス(ステープラー)。

こいつは針を斜めに打ち出すという画期的な新技術が使われており
1度も使うことのないまま、保存されてオリマス。←懲りないヴァカ


って( ゚Д゚)ゴルア


発火することで有名なS社の製品だって最初の内は使えるぞ!
まともな値段で修理してくれないけど・・・。

そんな我が家はS○NY製品と中国製品の墓場と化してます♡

il||li _| ̄|○ il||li←墓守


  generated by feedpath


[PR]
by wan_chai | 2007-02-19 17:11 | 雑感 | Trackback | Comments(24)
 
大人のマナー@広州
日テレNEWS24 - 2007年2月11日
08年の北京オリンピックを来年に控えた中国・北京で11日、市民に整列を呼びかけるキャンペーンが行われた。 毎月11日を「整列の日」と決めたことを受けたもので、この日もバス停では市の職員が立ち会って、割り込もうとする乗客を指導した。


このニュース、中国では全くヒットしないんですがほんとにソースはあるんですかね?

(※ぱーたいさんのご指摘で確認できました。事実の様です^^)


とかく並ばないと言われていた中国も昨今は様相が変わってきた。
ディズニーランドでも並ぶ(一部を除く)
窓口などでも並ぶ場面が見られる(事もある)

一般市民に啓蒙が進んできた証左と言える。

実際、マナー向上を呼びかける標語は目に付くし地下鉄の中にも掲示してある。
a0023740_0153024.jpg


禁煙・飲食禁止・・・・まぁ、普通ですな。
大声で話すな、車内に彫り込み入れるな・・・・うーん、これは日本にも書くべきか
風船の持ち込み禁止・・・・確かに危険だけど何でこれだけ??
つり輪競技禁止・・・・床運動は可?
セクシーポーズ禁止・・・・ヌードならむしろ大歓gハブッ←中国では犯罪です
動物の持ち込み禁止・・・・食用でもダメでしょうか?屠殺後ならOK?

禁止事項にはお国柄が結構出ていて興味深い。
タイでは坊さん優先席があるし、日本では携帯禁止があったりする。
a0023740_016531.jpg

実際の中国での車内はおとなしいもので
お年寄りや子供がくれば定員以上に詰めて座らせようとする。
挙げ句、座りきれずにはみ出してる人とか膝の上に座る人も続出する始末。

そこへ行くと(自称)マナー先進国は・・・


  generated by feedpath



美しい国アゲイン♪
[PR]
by wan_chai | 2007-02-13 23:46 | 雑感 | Trackback | Comments(24)
 
子は社会の鏡@広州
朝の空気はどうして清々しいのだろう?
アタクシのような汚らしいオサーンでも
何となく気持ちがあらわれた気になってしまうから不思議である。

激、錯覚ですが・・・

il||li _| ̄|○ il||li

頭上の梢から聞こえる小鳥のさえずり。
道路を掃くほうきの音。
通勤のバスが吐き出す黒煙さえもが爽やか・・・いや、それは無い。

早起きして広州の下町を散歩していると
子供が家の店を手伝っている姿をよく見掛ける。
a0023740_8363270.jpg



店の前にゴミを投げ捨てる大人が多い中国にあって
道路まで掃除するなんてエライじゃないですか。
昨年、中国で2度目の阿信(おしん)ブームがあったが
子供時代から苦労して働く姿に感動する感性はアジア全域で共有できる様だ。

※ちなみにリンク先の中国サイトではヤオハンの和田かつさんを
 おしんのモデルとして紹介しているが公式には認められていなかった筈。


勿論、おしんの国 日本だって子供は美しく苦労している。

  generated by feedpath



美しい国
[PR]
by wan_chai | 2007-02-06 22:52 | 雑感 | Trackback | Comments(30)


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク