清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
 
鳶@香港
日本の鳶職というのは誇り高き人達である。
一番に現場で足場を組んでクレーンを組み立てて
そこで初めて他の職人が入れると言う意味でとても重要なポジションだからである。
何しろ商業ビルで開業が1日遅れた場合の機会損失は桁違いにデカイわけで
彼らがヘソを曲げたらウン百万、ウン千万円の損をしかねない。

なかんずく足場鳶はその芸術性もあってこだわりが強いように思える。
どう足場を組むかというのは、実は人によって全然違っており
センスの良い職人が組んだ足場は見た目にも美しく、作業性も高い。
アタクシの超級センスで組んだら犬小屋作るのにも10年かかりますから!

しかし、香港の足場は更に上をいく。
おなじみの竹足場。
a0023740_14442255.jpg
a0023740_14443944.jpg
実に合理的でよく出来ている。

軽量なので組み立てもバラシも早く、運搬も簡単で安いし落下しても安全

前回の中国と見比べると素人目にも安全に気配りされているのがよくわかる。
(その割にヘルメットや安全帯とかはしていなかったりする)


あまりに作業が速いので近づいて見てみると・・・
a0023740_1445922.jpg
a0023740_14452225.jpg
組み付けはロープとゴムだけ。

縛り好きにはたまりません♡←意味不明

っていうかエラく無造作に見えるんですけど・・・
実際は香港の足場鳶は専門の有資格者がやっているそうで
試しに手で確認してもしっかりしてビクともしない。
※あまり強く揺すると上からむさいオサーンが降ってくるのでやめましょう♡


なんて感心していたら、このオサーン達
思いっきり看板落としそうになってマスタ。
a0023740_14453927.jpg
下は激 通行中♡

まぁ、彼らは鳶じゃなくてただの看板屋ですが。
[PR]
by wan_chai | 2006-05-30 14:46 | 雑感 | Trackback(3) | Comments(28)
 
鳶@広州
中国のばやい
やっぱり専門職としての鳶ってあまり見ない。

でも、高層住宅はとても多いので
ぱーたいさんご指摘の通り信じられない作業をシチャイマス。
a0023740_9142612.jpg
旧型の室外機なんてどえりゃー重いのにこんなステーで大丈夫ですかと。
激 酸化鉄製ですYO!←錆びたとも言う
しかも躯体に打ち込んじゃうし!←全然OKみたいです

ついでに言うと、右側のバルコニー
思いっきり部屋にしちゃってます

これ、中国ではごく当たり前の改造で
中には設計段階から部屋に改造するのを前提でサッシとかつけない業者もいます。


がっ


本来、部屋でなく荷重制限が緩いバルコニー部屋にって!
一番酷かったのはバスルームにしてる所がありましたから!
支柱もないのに!
いかに建築法令遵守の概念が薄いかがわかります。

えぇ、日本も大差無いですがね
(増築なんて申請できない違法建築ばかりですから)


商業ビルでも普通のオサーンがエッチラオッチラ台車押して脚立とか運んでます。
a0023740_9144580.jpg
勿論お店の方は激 営業中♡

落ち着かねぇYO!ヽ(`Д´)ノ

たまに本気で足滑らせてるし!
窓の内側に小心地滑の看板を持ってきてやろうかと。

そして見上げると、ビル外壁に竹の足場が組み上がっている。
a0023740_9145517.jpg
ここの足場鳶は珍しく腕が良い鳶の様です。
綺麗だし安全ネットもキッチリ張ってマス。

というのも香港と違って
恐ろしくセンスの悪い足場を組んでいる時がある中国。

酷い現場だと竹の長さがバラバラで外れかけてたりとかしちゃいますから。
えぇ、下には落下したと思われる竹がパラパラ・・・
てっきりあの方給餌したのかと(-_-;)

※笹じゃないです
[PR]
by wan_chai | 2006-05-28 09:17 | 雑感 | Trackback | Comments(24)
 
鳶@BKK
海外でも日本の鳶職にあたる職人はいる。
と言っても、あの鳶スタイルをしているわけではない。

タイの場合、専門職としての鳶職は見た事が無いし
恐らくはいたとしても少数だと思う。
a0023740_2351362.jpg

この画像は建物3階部分の作業風景。
手すりの外側を叩き割りながら瓦礫を片付けている。

って、その叩いてる所足場ですから!

ガンガン叩き割ってますから!

しかもグニャグニャに曲がっているし左右で色が違うし・・・鉄筋ナシデスカ?!
巷で話題沸騰の某社の施工でしょうか

左の彼なんて、明らかに足場が斜めになってて後傾気味で作業してるし。

こんなん、チャップリンのモダンタイムスみたいに
立ち上がった瞬間にデッキブラシを当てちゃった日には
シーロムロードに決死のダイブ決行ですよ!
明日からシリラート病院で永久勤務ですよ!

※シリラート病院 犯罪博物館と外科博物館を併設しており
           死体博物館としてチョー有名♡
           気になる人は検索してみて下さい。気の弱い人は必見やめましょう


ところで部屋の奥は一体何だったのだろうと、今頃気になって身悶えするアタクシ・・・
[PR]
by wan_chai | 2006-05-26 23:07 | タイ | Trackback(1) | Comments(20)
 
凶悪顔豚@BKK
海外の飲食店では、日本で考えられないような印象的なファサードが見られる。
こういうのはとても勉強になるので必ず画像に残すようにしている。

BKKで半分死にそうになりながらドーナツを喰いに行った時
サイアムスクエアで舟が突っ込んだ店を発見した。
しかもですよ!凶悪な豚がこっちを睨んでるじゃないですか!
a0023740_1952532.jpg


そう、ここがkaonoi師匠の5月5日 昼食@凶悪顔豚
ロタさんのタイ風ヌードル屋さん @サラデーン・バンコク で取り上げられていた

クイティオルア・ター・サヤーム

残念ながら未食だけれどクェイティアオルアー(舟そば)が大好きなアタクシ
絶対次は行ってやろうと、この豚並に凶悪な顔して機会をうかがってマス。

実際、体型なら負けてないんですが・・・

il||li _| ̄|○ il||li
[PR]
by wan_chai | 2006-05-24 19:06 | 食べ物 | Trackback(2) | Comments(20)
 
ちたま@GoogleEarth
Google Earthって使ったことありますか?

以前、ぱーたいさんが紹介されてたGoogle Mapの進化版ビューワーという感じです。

まずスタートすると衛星軌道上から見たちたまから
メリケンに向かってゆっくりと降下していく、もうこれだけでかなり興奮シチャイマス。
そしてウィンドウに都市名を入力すると
ビューンと上空に跳ね上がって一直線に海を越えてそこの都市にズーム!

もう、この臨場感はスバラスイです!
画質は荒いですが、こんな感じです。

更に高低差データも僅かながら入っており、俯瞰もできたり
アメリカの一部都市ではビルの形状データも入っているので
路面からの目線もシミュレートできちゃいます。

とりあえず、ここはアタクシのお気に入りな場所を・・・
Romeのフォロ・ロマーノ上空からコロッセオ方面を見る。
a0023740_22573753.jpg
ここにバイク止めてBARで飲んだオレンジジュース美味かったなぁ♡←お子ちゃま

Maldiveはヴィリヴァルアイランド
a0023740_22575180.jpg

モルディブ最強とも言われる美しいハウスリーフ。
ってナニヨ!この雲!ヽ(`Д´)ノ ウワアン

水着の美女は写っていません(ToT)

香港の尖沙咀
a0023740_2258422.jpg
お約束♡

廣東道を歩くパンダさんは見えないようです・・・。

もう夢中♪
[PR]
by wan_chai | 2006-05-23 23:03 | その他 | Trackback(1) | Comments(20)
 
クラブ系@銅鑼灣
ブォーという大きな換気扇のうなり声
巨大な室外機からは水がバチャバチャと音を立てて落ちる。
足下を行きすぎた猫がふと立ち止まり、振り返った目が光っている。
a0023740_1592949.jpg



深夜1時過ぎの銅鑼灣。
日中の熱気がまだ残る路地裏をいつもの様に徘徊パトロールしていた時
駱克道からクラブファッションの男女5人が入って来た。

「??」

九龍サイドではよく見るけど銅鑼灣にもクラブがあるのだろうか?
香港でこういう連中は少ないのでイヤでも目につく。

自慢じゃないが東京ではエロかっこ悪いとか話題になってるアタクシ。
露出だってしちゃいますから!
激 気になって後について行くと・・・

ここか。
a0023740_1594961.jpg
・・・なんか看板がアリマスネ

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
[PR]
by wan_chai | 2006-05-21 15:18 | 雑感 | Trackback | Comments(26)
 
たんちゃん ペロくん@BKK
はーい、今日はタイはバンコクのチャオプラヤー川にやってきましたー!
おじさんこんにちはー!
おじさんのしごとはなーに?

「しょうぼうしだよ!」
a0023740_12104395.jpg


あ、もうひとりおじさんがいたよ!
こんどのおじさんのしごとはなーに?


「けいさつだよ!
 わいろは500バーツさつではらってね!」

a0023740_1211615.jpg



えーと、つぎのおじさんは・・・
おじさーん!おじさんのしごとはなーに?


・・・最高級れすとらん。かな。
a0023740_12114764.jpg

タイにメロメロ中のverieさんの水上バスからTBさせていただきました。


このネタに反応した人はアタクシと同世代の方です^^
えぇ、いわゆる中高年です♡

懐かしさついでに・・・
[PR]
by wan_chai | 2006-05-18 12:13 | タイ | Trackback(1) | Comments(36)
 
製薬会社の偽注射液で4人死亡@黒竜江省
 【北京15日時事】
 新華社電によると、中国黒竜江省のチチハル第2製薬が生産した注射液を使用した患者11人に異常が表れ、4人が死亡、6人が重症となった。広東省の中山大学付属第3病院が明らかにした。

 同社の生産した注射液の中に不純物が含まれ、これが偽薬であることが判明。調査の結果によれば、同社は偽の薬用成分を購入し、注射液に使用していた。

 国家食品薬品監督管理局は注射液の販売を停止する通知を公布。全国で同社が生産するすべての薬品の販売と使用を停止する決定を下した。公安当局は既に、同社の薬品購入、保管、検査などの関係者を管理下に置き、事情を聴くなど本格捜査に着手した。 
(時事通信) - 5月15日11時1分


中国の医療には以前から重大な問題が指摘されている。

大紀元「中国の医療をめぐる汚職」

日本もプロパー(現在のMR)による猛烈な接待攻勢と(現在はかなりおとなしい)
ドクターのねちっこいタカリ構造がかねてより問題視されていたり(国公立は大分改善)
検査や薬で儲ける錬金術が残っていたりと似通う面が多い。(薬価基準見直しで多少改善)

にしても、

聾唖者の中で、少なくとも60~80%
不良な医薬品の副作用によって機能障害を起こした者


これは凄すぎますYO!

日本もサリドマイドやヤコブ病など
世界トップの薬害大国の名を欲しいままにして来ましたが
とうとう、トップの座を明け渡す日が近そうです(ToT)
参考リンク:薬害資料館

安部さんやミドリ十字(三菱ウェルファーマ)と言った日本代表のエース級
足下が危うくなってきました♡
a0023740_1113657.jpg

モラルのないドクターが多いという面では日中ともいい勝負ですが。。。
アタクシの知ってるドクター(私立医大卒)なんて、大学入学と同時に美女とケコーンして
NSXとGT-Rとメルセデスを親に買って貰って片っ端から無謀運転で潰しましたから♡
しかも激 人身事故♡

※中国でも診療報酬を受け取らないで地域治療に人生を捧げる医師はいます。
 日本にも・・・多分。。。キボンヌ(-_-;)
[PR]
by wan_chai | 2006-05-16 11:08 | その他 | Trackback | Comments(24)
 
井蛙@香港
朝のMTR。
車内でスタンダード紙を読んでい(るふりをして)た時
前に立った6歳くらいの女の子が指差して何か言ってる。。
っていうかアタクシを真っ直ぐ指差してあざ笑ってらっしゃる

何を隠そう、地球を10回くらい救っているアタクシ。
えぇ、ドラクエでラプソーンやらイースでダルクファクトやら沢山倒しましたから!
正直 そろそろノルウェー国会から打診が来るんじゃないかと・・・。。

そんな地球の英雄様に向かって指差して嗤うとは何事デスカ!
村人が「伝説の英雄」とか「神の子孫」とか言ってる時は
大体、アタクシの事なんですYO!
多分、世界中に数百万人いる英雄の一人だと思いますが・・・。

それを、そんなアタクシを母親まで一緒に笑ってケツカリ益代!

ヽ(`Д´)ノ ムギィ


・・・。

しかしよくよく彼女らが指差す先を見てみたらそこはアタクシの胸部。
まさか・・透けてる?(/▽*\)~♪ イヤァン
気になって自分で見てみると・・・

これデスタ。

丸見え♡
[PR]
by wan_chai | 2006-05-15 19:15 | 雑感 | Trackback | Comments(12)
 
Brera! Brera! Brera!@Alfa Brera
「お待たせしました、どうぞ」
a0023740_18282726.jpg
黒服の駐車係に礼を言いながらリモコンユニットのロック解除を押すと
目を覚ましたかの様にハザードが光り
メーターパネル奥のマルチファンクションディスプレイには
AlfaRomeoのマークがポッと赤く浮かび上がる。

重いドアを左手で閉めて
腕がツルほど後方にあるシートベルトを引っ張ると
リモコンユニットをスロットに差し込み、
クラッチペダルを静かに踏み込んでスターターボタンを押す。

瞬間、Breraの直噴3.2リットルV6エンジンがただ者ではない低音を響かせて
ドライバーを誘惑し始める。

Alfa Brera(音が出ます)
こんなに美しい車は久しぶりだ。
a0023740_18211470.jpg
高鳴る興奮を抑えてクラッチを繋ぐと低速から太いトルクをしっかり感じる。
公道に飛び出すと高輪から第一京浜に入り、スロットル全開。

・・・メチャクチャ重いYO!(ToT)(※3.2は車重1.75t!)
肝心のエンジンも6000rpm位で頭打ち。
とてもじゃないがスポーティとは言い難い。
a0023740_18215076.jpg

泉岳寺を左折して魚らん坂を駆け上がる。
安定したトルクとQ4の四駆機構は上り坂を下り坂の様にグイグイ進んでいく。
高松宮邸と桜田通りを過ぎて白金を右に曲がると南麻布だ。

信号待ちで車内に目を落とす。
目にしみる真っ赤な本革シートはPoltrona Frauによる素晴らしい出来映え。
a0023740_1822441.jpg
全く惚れ惚れさせられる。
難を言えば、大きな座面がドラえもん並みに脚が長いと評判のアタクシには
ふくらはぎまで来てしまうのでクラッチワークの邪魔になる事でしょうか(-_-;)チクソー

一の橋交差点を左に進むとシンガポール大使館を過ぎて
スカイウィンドウ越しに六本木ヒルズが見えて来た。

隣に並んだAlfa 156のドライバーの口が「ブレラだ!」と動くのが見て取れる。

以前 乗った156GTAに較べると遙かにおとなしくて回らないエンジン
A/Tの設定が予定されている159と違ってBreraは本国でもM/Tのみ。

584万円の決して速くもないクーペにM/Tしか設定しないなんて
少しでもマーケティングをかじった人間ならあり得ない設定だ。
ポートフォリオを作ってみれば、日本にはこんなマーケットが存在しないのは明白。
それでなくても、日本ではハッチバックスタイル=安物車という印象が強いので
これがAlfaRomeoのフラッグシップクーペだと言う事は理解されにくい。
a0023740_18224989.jpg


しかし、巨匠Giugiaroのデザインは健在だ。
a0023740_1823322.jpg
車を止めた後、何度も何度も振り返らせる魔力。
このヒップ周りのセクシーさにはハマりまくってしまう♡

こんなマーケティングセンスの欠片もない
素晴らしい芸術品
を生み出してしまうイタリアってやっぱり凄い。
このまま稀代の名車としてM/Tのみで生き残って欲しいものだ。

そして今回もお土産が・・

こういうセンス、泣かせます。
[PR]
by wan_chai | 2006-05-13 18:32 | 車ヴァカ | Trackback | Comments(24)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク