清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
 
花市(1/23)@銅鑼灣
楽しい飲茶の後、みんなで連れだって花市へ。

朝見た時は竹の骨組みだけで
今日から営業なんて冗談としか思えなかったけど
この時間になると半分くらい営業している。
廣東道くらいまで来ました♡

って彌敦道を知らなきゃわかんないYO!


わけわからん楽しいお店いぱーい♡

ぶっさいくなガンダムが睨んでいたり・・・
a0023740_11113874.jpg

素敵なお店ハケーン!
a0023740_111221.jpg

早速ぱーたいさんと店先で試着して見せっこ・・




                     ・・・しませんから。


アタクシ、使用済みしかかぶらない主義ですので。清純派ですから♡


他にも操り人形の獅子舞もありますた。
アタクシ、幼少のみぎりより操り人形が大好き♡
呪いの言葉を吐きながら人形に色々と破壊させちゃったりして♡

えぇ、そんな汚れを知らぬ無邪気な少年でしたよ。

そして汚れを知らぬまま老年になっちゃったわけですが。

                                 _| ̄|◯


a0023740_1113135.jpg
鹿の脚。
鹿肉と違ってこちらは美味しいものではなく、漢方薬。
20本くらい買ってこれでツンツンしちゃおうかと♡←セクハラ

・・・ハゲしく怒られそうなのでヤメマスタ。


こんなおかしな楽しい会場なのに
何故か雰囲気はハンティングフィールド。

隣の中国と違って信教が原則自由な香港では宗教活動がかなり盛ん。
というわけで、会場では至る所でハンター達が狙っています。

アタクシを素敵なハンターさんが撃ってくれないかしら♡




激・無傷でした

_| ̄|◯

[PR]
by wan_chai | 2006-01-28 11:15 | 雑感
 
迷い道(1/23)@銅鑼灣
8時に目が醒めた。

って今寝たばっかりですから!
焦点の合わない目でシャワーを浴びる。
相変わらず、途中から温度が下がってきてヒヤヒヤする♡

周辺をぶらついて部屋に戻る。
時間は11時過ぎ。

今日は香港マダムの皆さんとOFF会なのでパンツを履き替えて
特に何もしないで、部屋を出る。

あ、いかん、おしかちゃんの代わりになろうと
鹿のかぶりもん持ってきたんだった。と気付いて取りに帰る。

えぇ、これで遅くなったアタクシはまず 待ち合わせ場所を離れた場所で観察。
あ・・あんずさんもこさんらしき人が見えた。

それにしても人の多いそごう前。

手に持った鹿の抜け殻を見て悩む・・・
あの人たちに負けるわけにはいかない
でも、この姿を他のブロガーさんに投稿されたら・・・
_| ̄|◯
    ステキング♡

と、ここであんずさんが気付いてめっちゃ手を振ってくれてます。
アタクシ、何を隠そう美女に手を振られると吸い寄せられる病気を持っていまして
手に持ったまま歩き出しちゃいましたよ。

もこさんとは初めてでしたが、すっかり香港マダムな雰囲気の方です。
もう日本には戻れませんね( ̄ー ̄)ニヤリッ

結局、そのまま何事もなかったの様にKURIさんも合流して翠園に入る。

広東語ネイティブなあんずさんが堂々と来客を告げて、人数を確認している。
って、え?5人なの?

「まさじぃさんが来ると思うので」

不自然にそわそわするあんずさんに寝ぼけて気付かないアタクシ。
えぇ、トイレでも我慢してるのかと思っていましたが(激 失礼)
程なく現れた男性を

「まさじぃさんです」

と紹介されて

「あ、間に合ったんd・・・ってえええ???


まさじぃさんの髪を短くして
髭を伸ばして
目の大きさを変えて
ラブラドールの服を脱がして♡
下着も脱がして♡


いや、絶対似てない
香港ブロガーで似てる人だと誰だろう?
sammiさんかな?(もっと似てないYO!)

しびれを切らしたあんずさんからぱーたいさんです!
と紹介されて驚くアタクシ。
えぇ、もう失禁寸前でしたよ。というか5cc位出ch・・"/(;-_-) イテテ・・・

微妙に腐臭やらアンモニア臭やら漂わせながらぱーたいさんに挨拶するアタクシ。
しっかり移動中も盗撮されてるし♡

素敵で繊細そうななナイスガイ。
やっぱりかぶっておけば良かった・・・
_| ̄|◯
    大後悔♡

という驚きでスタートした飲茶、美味しゅうございましたよ!
料理の味もさることながら、メンバーの皆さんの楽しいこと^^;
通常より十倍美味しかったです(当社従来品比)
a0023740_10522290.jpg

細かな説明は追いといて・・・
気がついたら数時間が経過。
混雑した店内もガラガラに^^;

KURIさんが花市を見ましょう!という事で
みんなで変な花市に向かうことに・・・
[PR]
by wan_chai | 2006-01-26 11:01 | 食べ物
 
がっべーな?(1/23)@銅鑼灣
銅鑼灣で5時台に開いている店は非常に少ない。
何はなくとも飯を食わんな・・・と探すと翠華餐庁が営業中♡

朝の5時だというのに店員勢揃いじゃないっすか。
客の倍はいますが・・・(-_-;)エエンカ?

とりあえず軽めに海蝦球の豆腐麺にチョイサムを食べておく。
a0023740_9415548.jpg

豆腐麺はいまいちだったけど、やはり翠華のスープは美味しい。

さて、宿に向かおう。

6時近いな。
眠いせい?何か変な気が・・・・
a0023740_9424437.jpg


常宿に行ったら入り口の暗証番号が変わってて開かない
_| ̄|◯
    ガーン

インターフォンで開けてもらって中にはいると
エレベーターが改修工事のため使えない
_| ̄|◯
    ガガーン

クソ重たい荷物を持って2F(日本の3階)まで上がったら
ゴミで塞がっててドアが開かない
_| ̄|◯
    ガガガーン

よほど平素の行いが良いみたいです♡アタクシ。

意地になってドアを開けたら愛くるしいネズミ2匹が足にタックル♡

こんなわけで、何事も無く部屋に入ると倒れ込むように寝た。
あ、あと数時間でOFF会だ・・・などと考える間もなく。
[PR]
by wan_chai | 2006-01-25 09:44 | 食べ物
 
雪祭り(1/22)♡@成田
京成の車窓から見る成田の田んぼは雪国のそれと同じだった。

昨日は大変だったろうなぁ・・・

などとつぶやきながら成田空港の出発ロビーに立つと
a0023740_11532271.jpg
ナンデスカ?
この、チェックインまで数時間とかいう異常な列は?!

精根尽き果ててチェックインが終わったのは1時間半後。
ボーディングパスを見たら18時?!
あと3分ジャナイデスカ。

でも、家を出る時に確認したUAのフライトはディレイ。
何でディレイの便の搭乗時間が繰り上がってるのん(?_?)

とりあえず、ラウンジも寄らず本も買わず急いで出国してゲートに向かう。
セッカチな香港の皆さんが行列を作ってらっしゃいマス。

「・・・。」

ふと周りを見ると、至る所に敷かれた毛布や枕、食器、それと人。。。
a0023740_1231454.jpg


どうやら昨日の欠航便のチケットで今日の便(しかも十時間以上ディレイ)も
満席で乗れない幸せ過ぎる人たちが沢山いる様子。

可哀想になぁ・・・

と開きそうにないゲートを見ながらとりあえずいすに座る。

座る・・

座る・・・

すw・・・・・

長いYO!

19時半過ぎたのにナニヤッテンデスカ!

依然としてゲートには20分程度のディレイの案内と18時のゲートオープンの文字が。。。


ふと見るとCAが集められてミーティングが始まった。
a0023740_1225346.jpg
耳を澄ます・・・隣の広東語がうるさくて聞こえねぇ(ToT)

一斉に立ち上がってEVで控え室に戻っていくクルー

それを見てキレた日本人のオサーン
カウンターをバンバン叩いてマス♡

「何で遅れるとか、いつ頃開けるとか何もいわねぇんだよ!
 カウンターなんて一人しかいねぇじゃねぇか!きたねぇぞおまえら!!」

ま、無理もないかねぇ。

喧噪を尻目に空港のお散歩。

他社のCA達は人種ごとに別れてプチ交歓会状態。
a0023740_1233377.jpg
混ぜてホスイわ~♡

とりあえず本は重いから後で買おう、とPCを接続して映画を見てるアタクシ。
21時を回ってふと周りを見るとなんか暗い。

・・・店が全部閉まってルー

サテライト1~4まで歩き尽くして開いていたのは軽食の店2店のみ。
ガイドには22時までって書いてあるじゃないかゴルァ!

_| ̄|◯


というわけで、歩きくたびれて休んでいたら22時過ぎにBoardingの文字。
え?いつから?!

あわてて下に降りたら数人を残してみんな乗った様子。

結局4時間遅れの22時50頃プッシュバック。

5時間のフライトを終えて

香港到着は現地時間4時。

飛行時間より長い時間を成田で満喫しちゃった俺様が来ましたよ!

えぇ、もちろん国賓ですからお迎えの人もイパーイいました。
a0023740_1284661.jpg
こんな時間にご苦労山



・・・正直、誰も目を合わせてくれませんでしたよ。
えぇ、国賓じゃなくて極貧でしたから。。

HSBCのATMによる。
おおっ、1万ドル以上増えてルー♡
なんかボーナスでももらった気分。

気持ち涼しいお外のバスターミナルで30分幽体離脱を繰り返して
CWBに着いた時、時計の針は5時15分デスタ。

ね・眠いYO(ToT)
[PR]
by wan_chai | 2006-01-24 12:14 | 雑感
 
ある日せっせと野良稼ぎ~(>_<)@千葉
東京で雪が積もった昨日
雪だるまを作った後のニュースで

成田空港で夜明かし1万人
と聞いた時は他人事だった

迂闊デスタ(*_*)


チェックインするまで1時間半
そしてゲートに移動して1時間半


飛ぶ気配は微塵もありましぇん(T_T)

ノートPCで映画見ているアタクシの周りは
さながら難民キャンプの様相でございます

もうね、どーなっとるんですかと
ボランティア募集してホスイですわ
まずは炊き出しキボンヌ

ちなみに今搭乗してるのは14時台の便(ノ><)ノノォ~!

追記:21:52
搭乗時間から1時間半の放置プレイ♡した後、アナウンスがありますた。
4時間ほど遅れちゃうぞゴルァ!
だそうです。

全然当てになりませんが・・・

というか、クルーを引き上げさせた時点でアナウンスしてくれないと
RCCで水を50リットルくらい飲んじゃうぞ♡←ショボい嫌がらせ
[PR]
by wan_chai | 2006-01-22 19:27 | その他
 
イタリア車?@Alfa 159
AlfaRome 159(オフィシャルサイト、音出ます。歌います)
2月11日発売予定の2.2JTS2台に乗ってみた。
a0023740_18283967.jpg
最近の車ではすっかりお馴染みとなった鍵の無いタイプ。
ステアリング脇の穴に差し込んでスタートボタンを押すと
クランキングも無しにエンジンがスタートする。
a0023740_18285083.jpg
静かにクラッチを繋いで首都高速湾岸線にスルスルと入っていく。

シフトは格段に扱いやすく、かなり手荒に繋いでもショックを吸収してくれる。
不思議なくらい右手がトランスミッションと繋がっている感覚が薄い。
まるでA/Tの様な不思議な感覚。
試みにクラッチを使わずにシフトチェンジしてみると面白いくらい良く入る。

但し、エンジンブレーキの効きが甘かったりダイレクト感は確実に欠けている。

エンジンはレッドゾーンまで段付きもなく一気に吹ける。
a0023740_18293810.jpg
モーターみたいな加速はmazda RX-8に似ているが159のが遙かに速い。

操作性は相変わらず頑固なアンダーが顔を出すものの
限界まで攻めなければガッチリしたボディがグイグイ曲がる。

みなとみらいの信号に止まって気が付いた。
a0023740_18315854.jpg
この車・・・静かだ。

比較対象が156GTAというせいもあるが、この車はタイヤノイズが聞こえる!
内装の軋みとか、エンジンの咆哮とか
色んな意味でアルファらしかった部分が消えている。

GMのエッセンスがアルファらしさを消したというべきか
アルファを一ランク上のプレミアムセダンにしたというべきか
a0023740_18331543.jpg
非常にデカくなって立体駐車場に入らなくなった159を眺めていると
やはりBMWと比較したくなる。

3シリーズより大きくて
FFでA/Tもあってじゃじゃ馬じゃない静かで運転しやすいアルファ。
それって・・・

でも、やっぱりAlfaかっこいい♡←イタヴァカ
a0023740_18335045.jpg

ツインターボ400馬力と噂されるGTAもいいけど
ガソリンより速いと言われるディーゼル版が欲すい♡(買えないクセに要求する人)

ところで156+3=159
この3ってナニよ??
[PR]
by wan_chai | 2006-01-21 18:35 | 車ヴァカ
 
紅い袋@HKG
バスが轟音を響かせるのを背中に聞いて、鉄格子の前で部屋番号か暗証番号を入力。

ガチャッ

電子錠が開いて鉄格子を開く。
a0023740_1410780.jpg

薄汚い壁と通路に置かれたゴミや資材を横目にエレベーターのボタンを押して横を見やる。
と、生気の無い。実に生気の無いオサーンが座って新聞を眺めている筈だ。

たまに思い出したように顔を向けて

「あんた、どちらまで?」

と聞いてくる事もあるが、後は日がな一日どんより・・・。

思えばキツい仕事である。
エレベーターホールとは名ばかりの狭い場所に
ゴミとして出た後、1年くらい風雨にさらされた様なボロ机と
巨大でうるさい扇風機、それに寂しいラジカセ。(たまにテレビ)
a0023740_14101798.jpg
これだけを友に何時間も狭くて蒸し暑い場所で壁と向き合うなんて。
いや、アタクシ資料室の隅っこで壁と何時間も向き合うのは大好きですけどね♡

・・・あれは単なるサボりでしたが(-_-;)


しかぁし!

そんなアタクシ達が年に一度だけ生気を漲らせる時期がやって参りました。


わんだほー The 春節♡


シッカリ横に並んでますので、よろしくおながいします。

※香港では春節のお年玉を彼等とwan_chaiにあげる習慣があります。


尚、一部情報に間違いがあってもご容赦下さい。

ちなみに、アタクシ ピークから見た中環の風景が大好きです♡
立法院議会ビルも可♡
[PR]
by wan_chai | 2006-01-19 14:15 | 雑感
 
パッポン夜話1@BKK
排ガス臭いスリウォンの屋台で焼き鳥を二串と餅米を買う。
Simさんの屋台に腰掛け、偽物時計を前にしながらゆっくり食べる。

毎日毎日、同じ事の繰り返し。
暑さと湿気のせいか、連日の寝不足のせいかジットリと気怠い。


ところがこの日はちょっと違った。
ビニール袋を開けた時に鶏肉を落としてしまったのである。

あーあ・・・。(ToT)

メチャメチャ凹みながら見ていたら白い猫がやって来て、
鶏肉を咥えて行ってしまった。

仕方ないか。。。

「ヨッ」

おっさんくさい声を出して行李箱に腰掛け、店先に顔を出す。

おや?

店の脇で時計を見ているロングヘアの女性がいた。
女性客は珍しくないが、この色白な女性はタイ人の様だ。
見たところ欧米人とのハーフか・・・凄い美人で白いワンピース姿が艶めかしい。

このパッポンという街は完全な外国人の為の歓楽街なので
一般のタイ人はまず来ない。
来るのはここで働く人間だけ。
彼女らが一人で偽物時計を買いに来ることなど滅多にないので
タイ人女性の一人客というのは本当に珍しい。

目が合うとニッコリ微笑む彼女。
暫く時計を見ていたが、所在なげに周りを見渡す。
「何か探してるの?」
「いいえ・・・」

やがて・・そう、10分くらいで彼女はパッポンの奥へ消えて行った。
彼女は水商売の匂いもしなかった。何をしている人だろう?
英語は普通に使えるようだったが。。




翌日、夕方降った雨が上がり
パッポンはドブの匂いで充ち満ちていた。

いつも通り、店の横で焼き鳥とカオニャオを嬉しそうに食べる。
Tシャツ屋が「よぉ、旨いかい?」とニヤニヤしながら肩を叩く。

おや?

ふと見ると昨夜の女性が佇んでいた。
淡いグリーンのノースリーブから見える白い二の腕が眩しい。

「あれ?君は昨日の・・・」

ニッコリ微笑むと
「こんばんは」

か・可愛過ぎる・・・_| ̄|○


ベタベタの手を店のトイレットペーパーで拭いながら話し掛ける。
「君はパッポンで働いている訳じゃないよね?」
「いえ、ここでは働いてないの。」
「もしかして・・・歌い手さん?」


一瞬、大きな目を一層大きく見開いて
「そう。。歌手をやっているの。だけど、なんでそう思ったの?」
「いや、こんな綺麗な人は一般人とは思えないよ・・・」
「そんな事無いわ・・・」

照れくさそうにはにかむ姿は本当に人形のよう。

「君はハーフだよね?」
「えぇ、タイとフランスよ。」

と、ここで彼女の携帯が鳴った。
今、発信ボタンを押しているヤツを見たらメリケンパンチを食らわせてやる!

・・・見あたりませんでした
il||li _| ̄|○ il||li


携帯で話し終えると、
「じゃぁ、行かなくちゃ。又ね!」

と手を振って小走りに行ってしまった。

「綺麗だなぁ・・・明日来たら下着の色名前を聞いてみよう・・・。」

深夜25時、店を片付けてる時にニヤニヤしていたらスタッフの娘に
「wan_chai、何か良いことあったの?」
と聞かれてしまった。

どうやら邪な考えが顔に書いてあったみたいです。

(*/∇\*)イヤアン



明けて翌日。
開店の18時から25時まで尻が痛くなるほど待ったが彼女は姿を見せなかった。

その翌日も。
思い余って、閉店時にSimさんに聞いてみる。
「一昨日とその前日に来ていた綺麗なタイ人の子は誰か知ってます?」

ポカンとした顔でSimさんが
「タイ人のお客?来てないですよ。」
スタッフの娘に
「俺が話してた女性だけど」

スタッフがみんな首を横に振る。

「wan_chaiさん、ここにはタイ人のお客なんて来ないし
 狭い店なんだから二日も続けて話していたら気が付きますよ。」


「・・・そりゃそう・・だよね。」

え?でも・・・・・そんな馬鹿な???
首を傾げているとみんなが弾けるように笑った。


そしてその後。
とうとう彼女は一度も現れる事は無かった。


君は一体、誰だったの?
a0023740_17413031.jpg

(1994年頃、パッポンにいた時の記憶を掘り起こして書いています。)
[PR]
by wan_chai | 2006-01-16 17:48 | タイ
 
Japan we've never seen@BKK
ぼくは大人になったら日本という国に行ってみたいです。
日本ではニンジャとサムライが歩いていたり
セーラー服の女の人が月に代わってお仕置きしてくれるそうです。

サムライは男の人で変な帽子を頭にのせて
首から大きな鈴を垂らしながら屋根の上で「もし」と挨拶します。
a0023740_17544887.jpg
女の人は山間の村にある家でサムライの帰りを待っています。
見送る時は手をついて「テパソ」と言います。
a0023740_1754596.jpg

お父さんの頃は反日ソングとか反日暴動とか爆弾とか色々やったけど
ドラゴンボールと一休さんをちいさい時から見てたぼくには関係ありません。

毎日甘い日本の緑茶を飲んで
日本のかっこいい服を着て学校に行ってます。
a0023740_17555399.jpg
a0023740_1756897.jpg

学校から帰ったらNintendo DSで遊びます。
将来はX-JAPANみたいなバンドを組んでおしんと結婚したいです。
日本に行ったらウルトラマンがこわしたまちを見たいです。


嗚呼、イープン・・・・・ラヴ♡


追記:テパソのオフィシャルサイトにCMがありますた。「ハイ♡」
左上のFILEがテパソです。他のもステキです。
[PR]
by wan_chai | 2006-01-15 18:10 | タイ
 
甘くないケーキ@上海
上海地区は万博に向けてもの凄い勢いで旧市街を壊している。
その再開発地区の端に位置する工業区に総経理の運転するパジェロで向かった。

やはりそこは中国。狭い道路で譲り合わずに立ち往生するトラックや荷車。
程なく着いた小さな工場は4社が寄り添うように同居した物だった。
a0023740_18214579.jpg

トラックが土埃を上げて通るのを目で追っていると
総経理に促されて粗雑で高さがばらついたコンクリの階段を上がる。

「ここも来年には立ち退きが決まっているんですよ。
 日本のように立ち退き料なんて貰えませんけどね。」


階段に声を響かせながら鉄扉を開くと独特の匂いに包まれる。
ゆっくりと見回しながら後を付いて歩く。
職工の女の子達は声を掛けられるまで顔も上げず
一心不乱に仕事に熱中している。

暑い・・・。
扇風機が数台しか無い部屋の中は40度近いんじゃないだろうか?

テーブルの上に並んだ製品を見せて貰った。
なかなか美味しそうだ。
a0023740_18223884.jpg
「これは台湾向けなんですよ。」
a0023740_18235334.jpg
銀縁の眼鏡を右手でずり上げながら説明してくれる。

「彼女と彼に仕上げをやらせています。
 まだ3日目なんですが上手いでしょう?」

聞けば5日で400個以上納品するとの事。
a0023740_18242963.jpg

腕が上がらなくなりそうだ。。大変だな。

♂の方はどうでもいいけど!←ナイスガイに敵愾心を燃やす人


後ろでシューシュー音を上げて電気オーブンが異臭を放つ。
誰もが目まぐるしく動き回って猛然と仕事をしている。
a0023740_18251649.jpg
「よく働いてるでしょう?」

彼女達の真剣な表情に気おされながら頷くと

「みんな仕事を覚えたくて必死なんです。
 うちの職工さん達は全然辞めないんですよ。」


眼鏡を外して拭きながら満足げに目を細める総経理氏。
彼と会ったのは昨日が初めてである。
ネットで見かけて興味があったのでMAILをした所
「是非、上海に見に来て下さい」
という事で会うことになったのである。
a0023740_18255917.jpg
部屋を出て服や下着まで干してある踊り場を歩く。
色とりどりの下着イパーイ♡←中国の工場では普通

工場の前を物売りの婆さんが天秤棒を担いで歩き
その向こう側では10台以上の重機が唸っている。

「うーん・・・。」

道端から取り壊し間近な工場を今一度仰ぎ見る。
逆光が眩しい。

「美味しいケーキが食べたいな・・・。」


※この工場はケーキ工場ではありません。ガ━━━(゚Д゚;)━━━ソ!

アジアの達人、狸田所長の「働くおねえさん」にTBさせて頂きますポン♪
[PR]
by wan_chai | 2006-01-13 18:31 | ビジネス


タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク