「ほっ」と。キャンペーン

清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2005年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
 
mokoさんからのプレゼント
年の瀬が迫ったある日、人妻から手紙が届いた。

Title:今日なら夫がいないんです。
From:聖子

私のメールは届かないんでしょうか…
せっかく二人でゆっくりいられるチャンスなのに連絡がつかないなんて悲しいです。
夫との乾いた付き合いの中で私の心は少しづつ乾いてしまって…
そんな中であなたの温もりに触れる時間が必要なんです。
本当に、必要だと感じているからこうしてまたメールしたんです。


きゃー!すぐにお返事しなくちゃ♡



ところで2日で10通も送ってきた聖子さん・・・って誰よ?


とお約束のスパムじゃなくって・・・


猿とゴーヤを愛する香港マダム mokoさんから素敵なプレゼントを頂きました♡
a0023740_017866.jpg
匂いを嗅いでみる(無臭ですた(ToT))
口に入れて味わってみる(無味でした(ToT))

早速 海外用の携帯につけてみますた。
これであの人(獣)達あの方とおそろいです。
でも、アタクシが一番愛されてるみたいです。
だって、手書きのお手紙付きでしたから!

女性からの手書きお手紙なんて
サラリーマン時代に同僚から毎日貰っていた時以来でしたから!
えぇ、それはそれは熱いメッセージばかりでした。

「*時*分 ◎×社 □△様よりTEL 折り返し御願いします」

カラフルなPost-itで熱烈なメッセージを沢山デスクに貼ってくれたあの子は元気でしょうか?

というより、アタクシの事を覚えているでしょうか?


残念ながらmokoさんのにほひはしませんでしたが
あんずさんとsammiさんに勝てて嬉しいです。←なぜかライバル心むき出し
もう、抱っこして寝ちゃいます。

・・・やっぱり行方不明になりそうなのでやめます。(-_-;)

mokoさん、ありがとうございました。
全員でこれを持って香港でOFF会やりましょう!!

って、今日(12/31)現在 全員日本にいるのですた・・・。

il||li _| ̄|○ il||li
        嗚呼バラバラ..
[PR]
by wan_chai | 2005-12-31 00:17 | その他 | Trackback(2) | Comments(20)
 
池塘春草の夢か?@広州
「ただより高い物は無い。」

子供の頃から随分言われた気がするが
齢を重ねると忘れやすいのだろうか?
老人になると”無料”という言葉に弱くなるものらしい。
これに”健康”とか”美容”とくっつけば完璧である。
ネオジム磁石もビックリの吸着力で老人達が群がっている。
そしてよくわからないけど健康に良いという50万円位する機器を喜んで買って来ちゃう。
遠赤外線とか、イオンとか、酸素とか、スカラー波とか・・・
(※最後のは多分違う。)

っていうか、全然無料じゃないですから!!


10分の1でもいいから下さいm(_ _)m



だが、こんなステキな現象は中国も同じらしい。

広州の集合住宅の中を歩いていたら
日曜の朝7時半だというのに薬店の店頭に50人程の老人達が集まっていた。
a0023740_18353431.jpg

3人くらいずつ座って説明を受けて
言われるがままに、色々書いている皆さん。
素晴らしい鴨リストができそうデス♡

隣に目を転じれば
「無料で血圧測定」
と書かれた机に座った氷川きよしがニコニコしながら老人達と話している。
こちらも10人は並んでいただろうか・・・

ふぅん・・・。


「でも、男ばっかりでつまんねぇなぁ」
と口に出しかけた時に横を向いた氷川と目が合った。

・・・(-_-;)。



悪魔みたいな顔で舌打ちしてるYO!


表も裏も日本と同じか・・・。


ま、アタクシも章子怡(チャン・ツィイー)が血圧測ってたら
何億円でも契約しちゃいますが♡


・・・って。

_| ̄|○
    金が無かった。
[PR]
by wan_chai | 2005-12-27 18:37 | 雑感 | Trackback | Comments(24)
 
What a lovely girl@BKK
10月23日にバンコクでsammiさんまさじぃさんご夫妻を迎え撃つお会いする事が決まって
一つ困った事があった。

バンコク入りしてからOFF会まで1週間以上。
雨季のバンコク、まともな食品は全部腐ってしまうのである。
ネタ的にはとてもオイシイが
そのせいで入院とかなったらオイシ過ぎて悔しい。←心根が真っ先に腐ってる人

とりあえず成田空港で「東京銘菓」と書かれていた
東京ばな奈というのが珍しいと思って買ってみたが、これが大勘違い

これって東京出張土産の定番だったそうで(-_-;;)←本気で知らなかった人


だって東京の市中ではまず見ないし珍しいと思ったとですよ!!
今にして思えば新幹線の駅や空港ではよく売ってた気がシマス。

il||li _| ̄|○ il||li

美味しいんでしょうか?コレ←知らんで買うな!


まぁ、それはそれとしてバンコクでもお土産は無いかと考えた。

何しろ美食天国香港で贅の限りを尽くしておられる超級有名ブロガーさん達である。
よぉし、頑張ってバンコクで一番美味しいもん探しちゃうぞ♡

とメッチャてきとーに探し回ってる時、一人の女性と目が合った。


a0023740_195817.gif



あんた誰?

看板を見上げると「aki-koと書いてある。
a0023740_1952521.jpg
商品にはあき)こ

・・・。

貼ってあったポスターを見る。
a0023740_1953973.jpg

「Fan club V6」

学校の屋上でここの菓子を食いながらカミングアウトしたりするんでしょうか?

早速ドライマンゴーを買って口に入れてみる。
見た目は干したナメクジの様で、トイレの入り口の様な香りがする。
味は・・・見た目同様ウマーーー!(-_-;;)

これでお土産ケテーイ!

というわけで、まさじぃさん、あんずさん、sammiさんのお三方に
最高級ドライマンゴーをお買い上げ!

きっと美味しいと言って全部食べてくれましたよ。ね?ね?ね?

ちなみに私は美味しすぎたので、速攻で捨てました。



ちなみにこのaki-ko、激 本気(マジと読む)です。
WEBサイトではイタいアニメーションまで公開しちゃってマス。
未だ見たことも無いわんだほーな日本的世界が堪能できます。
ちなみにあき)こは「lovely girl」の意味なんだそうです。
知らんかった・・・。


・・・ってそりゃ愛子だろ!!



もうすっかり日本通になっちゃいそうです。アタクシ。


香港を荒らす抱腹絶倒の嵐に巻き込むお笑い美女、あんずさんの
ぼえぇ~ (* ̄д ̄)からTBさせてイタだきました。
[PR]
by wan_chai | 2005-12-25 19:13 | タイ | Trackback(1) | Comments(20)
 
満喫?@香港
ここ3年くらいで香港に急拡大しているビジネスに漫画喫茶がある。
a0023740_23465360.jpg
このビジネスは勿論、日本発。

日本での出店ピークは5年ほど前。
それ以前は30坪程度の個人店中心だったのが
法人のFCや直営チェーンが100坪超の大型店で進出し
内容も当初の漫画のみ、ドリンク有料から
漫画・雑誌・ゲーム・PC・マッサージ・ビデオ・ビリヤード・ダーツ・釣り堀・・
と取り込めるものはなんでも取り込んだ結果
現在は「複合メディアカフェ」と総称されるようになりつつある。

大体、日本のカップル席の夜中なんて、一体ナニをしているのやら
耳をそばだてちゃうじゃナイデスカ!

それと、ヱ呂写真集が必ず置いてあるけど 何をしろと言うでしょうか??

気になるけど、レジの前なので取れないのはアタクシだけでしょうかっ?!

・・・。

何の話だったっけ(-_-;)。



香港の漫画喫茶は幾つか覗いた限り、まだ黎明期にある様だ。
台湾系の十大書坊は漫画と小説、雑誌のみの様だし
PCを置いている店も台数はまだ少ない。

それにしても、小説って読む奴いるんだろうか?
1時間15HKDだったら買って家で読んだ方が絶対安いと思うんデスガ。
すっごく家の居心地が悪い香港人が来るのん??

漫画喫茶に続く日本発の業態は何だろう?
やっぱり・・・アレですかね・・・
[PR]
by wan_chai | 2005-12-23 23:48 | ビジネス | Trackback | Comments(18)
 
イタリア娘にメロメロ@AlfaRome156GTA
カーマニアはよく、スポーツカーを女性に例える。

この1ヶ月
シボレー コルベットZ06
フォルクスワーゲン ポロ GTI

と美女続きだったが、このV8 7000ccのアメリカ娘は全くもって好みじゃないし
ドイツ娘はヤンチャで可愛いのだけど何か面白みが足りない・・

と思っていた所にAlfaRome156 GTAを3日間借りられる事になった。

アルファロメオ・・・これ程美しい名前を持つカーメーカーは他に知らない。
ロンバルディアの自動車製造会社(Anonima Lombarda Fabbrica Automobil=ALFA.)を
買収したNicola Romeo氏の名前にちなんでいる。

正直なところ、このイタリア娘はベースの156がお世辞にも速くない車なので
限定モデルとは言え、どれ程のものかと訝っていた。
a0023740_11171383.jpg

でも、現物を前にしたら理性なんてどこへやら。
なんとセクシーな車なんだ・・・。

このイタリア娘ときたら、脱いでもスゴいんです♡
まさに「神は細部に宿る」(ミース・ファン・デル・ローエ)
a0023740_11173047.jpg

キイを捻ると重厚な低音を轟かせて唸る3.2リットルV6エンジン。

早速、熱海まで車を走らせて
温泉に入ったり、新鮮な魚を食べて暗くなるまでゆっくりと時間を潰す。
a0023740_1117459.jpg

日曜の20時。峠道に車がいなくなった頃を見計らって熱海峠を駆け上がる。
大事な大事な借り物、しかも日本には200台あまりしか配車されなかった貴重なモデル。
かすり傷一つ負わせるわけにはいかないので慎重に全開走行。

エンジンは本当に素晴らしい。官能的なアルファサウンドを奏でながら
一気にレッドゾーンまで吹け上がる。
普段ホンダV-TECに乗っていてもこれなら全く不満は無い。

それにしても・・・この車曲がらね~・・・
現代ではあり得ない程のフロントヘビーはFFの悪癖が顕著でアンダーが消えない(ToT)

そこで十国峠に入った辺りから、電子デバイスを信じてアクセルオンで立ち上がってみる。
すると、路面を文字通りかきむしりながらグイグイと切れ込んで行く!
す・凄ぇ・・・

もう、このじゃじゃ馬を乗りこなせるようになるとイタリア病発症である。
路面が凍り始めた箱根峠でもスキール音を上げながら曲がる曲がる。
登りの加速感もノーマルの280馬力車に負けていない。
事実、ここで前を行くR33 GT-Rにあっという間に追い付いて譲られてしまった。

そのまま芦ノ湖畔をぶっ飛んで乙女峠を下る。

今までこのルートを色々な車で走ったけど、文句無しに楽しい車だった。

とは言え、車の方から「もっと♡もっと♡」と煽られてちょっとオサーンはクタクタ。

この車、ステアリングのロックtoロックが1.7回転とレーシングカー並のシビアさだし
切れ角はRV並でUターンはおろか鋭角の路地でも切り返さないと曲がれない。
速度計はステアリングで隠れてしまって、針は180km/hに到達して初めて見える始末。
a0023740_1702836.jpg
エンジンオイルはどんどん減るし、まっすぐ走ってもキシむボディ。
トラブルも無縁とは言い難いし、細かい難点は数え上げるときりがない。

こういう難点が愛おしく思えてしまうのだからイタリア娘は罪作りだ。
ドイツの車はよく出来た工業製品だけど、イタリアの車は芸術品という感覚だろうか。

抱きしめて頬摺りしたい衝動に駆られながら泣く泣くGTAを返したら
こんなパスタ皿をくれた・・・


a0023740_11185172.jpg

可愛過ぎるYO(ToT)



イタリア大好きな元気お姉さんSOLEOさんの突然行列??  【'05 イタリア紀行 ~Firenze】
から久しぶりにトラックバックさせて頂きました。
まだ忙しいのかなぁ?
[PR]
by wan_chai | 2005-12-21 11:19 | 車ヴァカ | Trackback(1) | Comments(34)
 
余計なおまけ@BKK
広州滞在中、大変お世話になったK先生が始められた
中国・広州を100倍楽しむブログ
衝撃的映像!!! 美食節のゲテモノたち>_<からTBさせて頂きます。

食べ物がどこからゲテモノになるかは微妙な線だが
「蛙、兎、犬、ワニ、ザリガニ」辺りは食べる国も多く、一般的な食材と言えると思う。

しかしながら
「蜘蛛、サソリ、トカゲ、昆虫類、多足類」となると一般的とは言い難い様な・・・
個人的には小さなサソリには抵抗を覚えないし
勿論、子供の頃からイナゴなども食べた経験は多い。

ところで、このおまけは食用でしょうか?
a0023740_12102949.jpg
正直、あまりいらないんですが・・・(-_-;;)マズソウ
(補足:写真はバンコクのワトソンズ)
[PR]
by wan_chai | 2005-12-17 12:16 | 食べ物 | Trackback | Comments(26)
 
サトーンヴィラ@BKK
ワットポーマッサージスクールに通うに当たって悩むのは宿の立地である。
タイで安い宿の集積地は
カオサンかソイ カセムサン、或いはマレーシアホテル周辺だが
カセムサンは高いしバスが渋滞する。マレーシアホテルは学校から遠すぎる。

と言って、カオサンは学校からは近いが・・・(-_-;)

学校の人達に聞くと結構川沿いで宿を取る人が多いようだ。
中でも今回使った「Sathorn Villa」というマンションは船もBTSも使いやすいので
多くの生徒が住んでいた(朝、船着き場で顔を合わせて知った)が
意外に情報が少なかったので紹介をば。


まず、このサトーンヴィラというマンション
一言で言って、暗くて臭い
部屋の明かりがベッドサイドの40w相当1つというのはいかにも暗すぎる。
部屋によってはライトスタンドがあったが、これ又・・・

il||li _| ̄|○ il||li
       クライYO


常夜灯ですかと。

まぁ、それを我慢できれば週5,000Bahtという価格とベッド2つというのは悪くないと思う。


このマンション、目の前の歩道を歩くと
近所の野良犬たちがここ1週間、何を食べたかがたちどころにわかる。
a0023740_2245442.jpg

だって・・・ここはトイレでスカー?

_| ̄|○
    うん○くせぇ


宿を出てすぐの所には何度か紹介している可愛いおばちゃんのイサーン料理屋

その向こうにはクリーニング屋。
a0023740_22455540.jpg

ここは一つ5B(約15円)、アイロンかけると20B(約60円)。
ホテルのランドリーサービスが15~80Bと馬鹿高いので
毎日放射性廃棄物をここでリサイクルして貰っていた。
えぇ、アタクシの分泌液は放射性物質ですから♡

もうしばらく歩くと、変なカフェがあるがここはネットが使える。
a0023740_2246678.jpg

無線LAN対応可能なのでノートを持ち込んでもOK。
ナイスガイなお兄さんがセットアップを手伝ってくれます♡
値段は20B/30min。


海外滞在で一番重視してるのはネット環境とランドリーの充実なので
そういう意味で、ここはとても良かった。
毎日靴がうんにょ臭いとか、タクシーに説明するのがかったるいとか
そういう点に目をつぶれば。。

ロビンソンバーンラックも近いし、バーンラック市場も近い。
おかまのサンダル屋を始めとした屋台群も結構多い←結構重要(※オカマではない)


それにしても・・・こいつはダレ過ぎ(-_-;)
a0023740_2248256.jpg
        ↑
歩道をうんにょ臭くしてる犯人
[PR]
by wan_chai | 2005-12-15 22:49 | タイ | Trackback | Comments(22)
 
火が水に恋をした?@広州
東莞で毎日楽しんで悪戦苦闘されているぱーたいさんの
11月30日 牛のおもちゃと天河城からTBさせて板抱きます♡

ある日 広州の天河城の前を歩いていたら何やら人だかり。

ん~?
何が始まるのん?

と、どこからともなく「Young man」の音楽がかかり始めた。
音が散逸して良くないアル・・・と思っていたら


ギョッΣ(゚口゚;)//


突然足下から噴水が吹き出した!!
予告も柵も無しかYO!
もう、濡れ濡れ♡

a0023740_23524731.jpg


そんな人民達の軽い混乱を完全に無視して曲はサビに。

「Y~M.C.A!!」



・・・のちょっと後炎がブォッ!
a0023740_2353028.jpg

微妙なズレがステキング♡


噴水のシンクロ具合もなかなか微妙な感じで
アタクシ、なんだか酔ってしまいそう♡

やがて排水を切っていない足下を水浸しにして曲が終わると
人々はだらだらと解散していった。



この締まりの無さ。クセになりそうです♡
[PR]
by wan_chai | 2005-12-13 23:56 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(26)
 
タイマッサージ スクール情報@BKK
バンコクにタイ古式マッサージを学びに来ている日本人は大変に多く
興味を持つ人も多い様なので情報をまとめておきます。



タイ古式マッサージは西暦1661年には既に行われていた記録が残っており
医療の手法として研究が続けられて来た歴史がある。
皮下を流れるセンと言うエネルギーラインを皮膚の上から刺激し
流れを良くして自然治癒力を高める事で疾病を治療する。

マッサージの詳細や流派(ワットポースタイルとチェンマイスタイル)等については
「タイ マッサージ スクール ガイド」
に非常に詳しい。
余談ですが、偶然にもこちらの写真館でチェンマイに行ったジョジャ(仮名)の
その後が写っていて驚きました^^;キュートなおへそ♡
(2005年11月 wandeeの所)

ワットポー マッサージスクール(The Wat Po Thai Traditional Massage School)
最大にして一番有名なタイマッサージの学校であり、タイの国家資格認定校。
申し込み場所のヘッドオフィスはマハラートロードの「TOA」看板を入った所。
a0023740_1210622.jpg

ここの申し込みは朝の8時から。
と言ってもよく遅れる。タイなので♡
申し込み当日からスクールに入れる。

パスポートとパスポートサイズの写真3枚、8,500Bahtの現金を用意する。
忘れても金さえあれば、後日で大丈夫。タイなので♡

スクールでの毎日はこんな感じ
ワットポーマッサージスクール日記
申し込み
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目

卒業後も教室に行けば自由に練習に参加できるし
生徒の練習台にもなれるので、いつでも無料でマッサージが受けられる。
顔を忘れられてても大丈夫。タイなので♡

レッスンは基本的に英語・タイ語。
通常会話で全く問題無い。
それでも日本語じゃなければ嫌な場合はスクンヴィット校で日本語レッスンをしている。
そちらは日本人のみで9,000Baht。

ヘッドオフィスやこの界隈ではマッサージ用品(ハーブ玉、マッサージオイルや服)を
安く売っているので、ついでに用品を仕入れるのも可能。

読んでも意味がわからないポスターも売ってます♡
a0023740_12104195.jpg

注意すべき点
タイ古式マッサージの免許をタイで取得しても日本では治療院を開業できない
日本でマッサージ院を開業するには「あん摩マッサージ指圧師」という国家資格が必要。
現状は「ボディ・トリートメント」とか「リフレクソロジー」等と謳っているが
法律のグレーゾーンであり、業界の圧力により全く法整備が行われていない分野である。

タイでの実情
現在、タイでは基本的にマッサージ師に免許取得を義務づけているが
依然として、「先輩に3日間教えて貰った」という程度の人間が大多数。
リラックスを目的とした外国人相手の店は特に技術不足が顕著で
未熟な技術で身体を傷めたり死亡事故も起きているので注意が必要。

各スクールでは有料で講師による施術も行っており
その技術水準は市中と比べものにならない。
スクール選びをする前に時間があれば試してみることをお奨めする。

スクールに関して、疑問がありましたら遠慮無くコメントかMAILでお問い合わせ下さい。

2006年9月 料金値上げの為、更新しました。(7,000B→8,500B)
[PR]
by wan_chai | 2005-12-12 12:12 | タイ | Trackback(1) | Comments(20)
 
解夏(10/28)@BKK
4時50分。
アラームが鳴る前に目が醒めた。
すぐにシャワーを浴びる。
部屋を替えて貰ってからはお湯がよく出る。
というか、熱いくらいである。

5時過ぎには全ての準備を終えて、携帯のSIMカードを差し替える。

電源を入れて、鞄を持って忘れ物が無いかチェック・・・
する間もなくすぐに携帯が鳴った。

・・・オーイからだ。

どこかで見てたんか???

一瞬躊躇った後、電話に出る。
悪いなとは思いつつも、時間が無いので別れの挨拶だけ済ませて
チェックアウトに向かう。

いつもの如く、冷蔵庫の中身とか身に覚えのない請求で一悶着♪してから
外でタクシーを拾って空港に向かう。
空港に着いたのは5時40分。20分ちょっとで着いた。

チェックインしてから上のフロアに行き
通常の3倍以上の値段で10分の1以下の旨さのバーミーを食べる。
a0023740_1342494.jpg


搭乗待合室でファランの素敵な女性と仲良くなった。
楽しく遊びながら一緒に機内へ乗り込む。
a0023740_1343857.jpg

UAは9チャンネルでエアバンドが受信できる。
色々な国の管制を通って日本の無線が入ってくると
異国の地でありながら帰ってきた気がする。
a0023740_13432135.jpg

先っちょだけ突き出した富士山を横目で見て、成田に到着・・・寒いYO!

空港の検疫所に潜入し、
「タイで高熱が出たんですがナニカ(-_☆)キラーン。」
と健康調査票を成金親父のようにヒラヒラさせながら申告したら
「あ、そうですか。咳は無いですね?医者は行きましたか?はい、この紙読んでね」

あら、アッサリ♡


ちなみに入国審査はパスできたが
税関では鞄の隅々まで見られちゃいマスタ

(*/∇\*)この扱いは10年ぶりだわ~♡
最近は後ろから見えないように目隠しを立ててくれる様にナリマスタ。
以前は30人くらいの前で汚れ物まで全てさらけ出してくれて
露出マニア冥利に尽きる興奮スポットだったのですが・・・
_| ̄|○
    ツマンナイ

ところで麻薬犬が来ると、何か起こらないかとドキドキするのはアタクシだけでしょうか(?_?)
[PR]
by wan_chai | 2005-12-11 13:47 | タイ | Trackback | Comments(28)


タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク