「ほっ」と。キャンペーン

清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2005年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
 
ナイスパット!(10/18)@BKK
キャラに似合わぬ爽やかな朝だ。

カーテンを開けると、陽光と共にプールサイドにいる清掃スタッフの目線が飛び込む。
もう、露出マニアにはたまんない♡

・・・ちなみに、他の部屋からも丸見えなので
全面露出フゥ―――――(●∀●)―――――ウ!!♡

さて、早々にシャワーを浴びると船着き場に突っ走る。
タイムテーブルは一応あるという程度だが、1本逃すと20分は待つので
やはり焦ってしまう。
a0023740_21592038.jpg

船の右舷後方には僧侶優先席と優先スペース。
英語でも書かれているが、観光客は気付かない事が多い。

タティエンの船着き場にある屋台群で朝食にする。
お婆ちゃんに何があるの?と聞いたら

「カオパット」
a0023740_2159459.jpg

それがあるなら、他もできるやろ・・・と思いながらも
必死に薦めてくれたので(というか、必死すぎ・・・_| ̄|○)
カオパットガイ(鶏肉のカオパット)を注文。
a0023740_2205367.jpg

っていうか、俺 カオパット何回喰ってるのん?!
何か、日本に帰ったら普通に主食カオパットになってそうな勢いなんですけど。

嫌ですから!

肉じゃがとカオパットとか!
カレーカオパットとか!!
ハーゲンダッツグリーンティーとカオパットとか!!!

最後のは白米でも嫌♡


味はここのが一番美味しかった。
25B(約70円)。一番安いのにな。。。
水10B(約30円)。

よっしゃ!
3日目の折り返し点、頑張るぜ!
[PR]
by wan_chai | 2005-10-31 22:05 | タイ | Trackback | Comments(10)
 
眠らぬ街の寂寞(10/17)@BKK
夜中のバーンラック周辺は食い物屋台以外、何も無い。
とりあえずサラデーンまで出て、シーロムコンプレックスを見たら・・・

とっくに閉まってマス。

寝過ぎたなぁ・・・とぼやきながら
パッポンのSimさんの店に顔を出すと、本人がいない。
7年もいる店員と話をすると、最近は23時過ぎに来る事が多いそうだ。
「あの人がねぇ」
と、彼女と二人で思わず笑ってしまった。

やる事もないし、行きたい店も無い。
シーロムにBTSの高架が覆い被さって以来
何かこのエリアが面白くなくなった気がするのは年寄りの懐古趣味だろうか?

騒音が烈しくなればなるほど、聴覚が塞がった感覚になり落ち着きを覚える。
都市に住む人間の特性なのかも知れない。
残念ながら今のパッポンはすっかりおとなしい。
a0023740_2146168.jpg
スリウォン通りでGOGO BOY達の嬌声にときめきを耳にしながら
昔から馴染みのぶっかけ飯屋で晩飯を買う。
a0023740_21464456.jpg
肉が食べたくない気分だったので菜食メニュー。

サパーンタクシンのセブンイレブンで新製品がキャンペーン中だった。
a0023740_21465840.jpg
アミノ・・・ん?
a0023740_214766.jpg

臭い部屋で一人で弁当。

・・・この部屋、明かりが殆ど無い。
暗闇の中で弁当・・・虚しくなんか無いもん(ToT)
a0023740_21472492.jpg

画像見たら禿しく不味そうアル
実際はかなり旨いんだけど。
確か40B(約110円)

今日の大まかな出費
食費140B位(約400円)
交通費100B位(約280円)
その他30B位(約80円)
射撃300B(約800円)

17日の出費 570B(約1500円)

殆ど軍事費・・・某国ですかと。
喜び組結成キボンヌ♡

タイ人?と思うほど詳しい
狸田先生の最近の商品にTBさせて頂きました。
[PR]
by wan_chai | 2005-10-30 22:00 | タイ | Trackback | Comments(12)
 
Who shot my heart?(10/17)@BKK
「実は僕、貴男のことが・・・」

(*/∇\*)イヤアン

・・・という展開ではなくって

「実は射撃、してみたいんですよ。
 Wちゃいさん、昼飯の時に昔安い射撃場に行った話されてましたよね。」


そう、昼飯の時あの話をしたのだった。

「10年前の話だし、たどり着けるかなぁ・・・
 まぁ、古い町だからそんなに変わらんでしょうね。
 行きましょう!」


と言うことで、記憶を頼りに僧坊の脇を通って反対側へ抜ける。
バス通りを渡って一つ目の角に着くと・・・

硝煙の匂いキタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

島崎さん(仮名←ひつこい?)の
「え?何か匂いします???」
という声を背に、匂いの方へ・・・

パァン!!!

a0023740_2231034.jpg

うわ・・・懐かしいわ。
何だかちょっぴり綺麗になってはるけど、間違いなくここだ。

相変わらず、入り口に顔を出すだけで元気な軍人登場♡

「どうよ?撃ってく?撃ってく?」

「・・・とりあえず見せてよ」


どうやらこのオサーン、日本語も喋るらしい

「あ、あんた日本人だったの?本当に??自分で来たの??」

あんまり金も無いし、沢山撃つ気も無いと伝えると
二人で5発ずつ、600B(一人5発/300B)までなら出来るとの事。
a0023740_2232536.jpg

「800円程度で射撃出来るんだから、やってみたい」

と島崎氏が言うので、一緒に撃つ事に。
銃は今回も変わらずS&W38口径。
えぇ、アタクシリボルバー好きですから♡

果たして結果は・・・
アタクシはほぼ全て黒丸に入っていました
目が悪くなっていて、どこに当たったか見えないので修正出来ないのが辛い・・・。

島崎さんは眼鏡を忘れてしまい
殆ど当たらず、滅茶苦茶悔しそうデスタ。


そこからラジニーに出て、チャオプラヤエクスプレスでホテルに戻り
ゆっくりお昼寝

起きたら既に真っ暗デスタ
_| ̄|○

晩飯喰いに行くか・・・。
[PR]
by wan_chai | 2005-10-29 22:15 | タイ | Trackback | Comments(8)
 
ワットポーマッサージスクール日記2日目(10/17)@BKK
今日は昨日のSTEP2からスタート。
STEP2は横向きでの施術となる。

正直言って手技が多くて、STEP1とSTEP2は結構めげる。
睡眠不足と冷房の当たり過ぎもあって調子が悪くなって来てしまった。

昼食はソイにある食堂でカオパットクンに再挑戦。
a0023740_0441628.jpg

今度は・・・昨日よりずっと美味しい^^
しかし、味が凄く甘くて薄い。
玉葱が多すぎる様な気がする。

ナムプリックを多目に振って食べたが
やはりちょっと物足りない気分で教室へ戻る。

午後はSTEP3へと進んだが、正直言ってここまで全然出来ていない二人。
少々不安である。が先生はお構いなし

ここで先生に「何か調子悪いよー」と訴えたところ
首から頭にかけて強烈なマッサージとバームを擦り込んでくれた。

ん・・・なんかスッキリした気がする(@o@)

最初はバームの効果かと思ったが、宿に戻った頃にはすっかり元気に!

医療目的で長年研究されてきたマッサージ術だけあって
特定の症状にも効果がある様だ。


2日目の授業も何とか終わって、マットの上でボーッとしていたら
パートナーの島崎さん(仮名)が声を掛けてきた・・・
a0023740_0443318.jpg

[PR]
by wan_chai | 2005-10-29 00:46 | タイ | Trackback | Comments(14)
 
可愛いあの子とカオマンガイ(10/17)@BKK
7時に自然と目が覚めた。
体内の時差は消えたようだ。
何か他の大事な物も消えた様な気もするが。。
良識とか記憶とか良心とか倫理観とか・・・


・・・正直、元からありませんでスタ。。
_| ̄|○


7時50分にバタバタと桟橋に向かう。
本当に見苦しいほどバタバタしてました。アタクシ。
フロントで「サワディーカップ!」
きっとレセプションの彼女の耳にはドップラー効果になってた筈である。


昨日と違って平日なので船も混んでいる。
彼女も御出勤の様だ・・・
a0023740_11272314.jpg

早目に着いたのでタティエンの屋台で食事を取る。
a0023740_11324322.jpg

・・・大好物のカオマンガイトート
a0023740_11295921.jpg

冬瓜のスープもウマー!


さぁ、2日目だ。頑張ろう!
     ↑
始業式後、教科書が新しい間だけ気合が入る人。
[PR]
by wan_chai | 2005-10-23 11:32 | タイ | Trackback | Comments(18)
 
マッサージでぐったり(10/16)@BKK
あぁ午後も良く寝た・・・。

って何しに来てんだ
_| ̄|○

ステップ1は仰向けで外側の脚を折った所からスタートする。
殆ど憶えられなかったが、ステップ2の手本まで進んで16時。1日目終了。

いかんなぁ

と外を見たら猛烈な雷雨♡
傘、マンソンに置いてあるんですが。。

教室のすぐそばの薬屋で折り畳み傘を買って(80B)桟橋へ急ぐ。
水かさが上がっていてレストランが浸水していた。
a0023740_21491620.jpg

写真を撮ろうとしたら店のおばちゃんが
「このざまを撮ってよ!」
と苦笑い。

でも、サトーンに着いた頃には雨も上がり
部屋に戻ると、バッタリと倒れて寝てしまった。

起きたら既に夜中。
慌てて晩飯を食べようと飛び出した。

QBハウスはシンガポールだけじゃなくバンコクにも進出している。
a0023740_2148292.jpg

元から安い地域に進出してどうなんだろう?
10分100B(280円)、市価の半額以下ではある。。

うろうろしていたらかなり遅くなってしまい
結局シーロムの屋台でカオパットを食べる。

屋台とは言え小奇麗な作りで値段もカオパット60B(170円)と
ジンジャーエール35B(100円)という挑戦的な値段だ。
a0023740_2150848.jpg

肝心の味の方は?
・・・最低ですた♡
_| ̄|○
    ベトベトしてる。。

カオパットで外すって、なかなか貴重な経験だ。
っていうか、何でこんなに不味いの?!俺より下手なんですけど。。
どうやら雰囲気作りに気合を入れすぎて、料理には気を使わなかった様だ。

あれ?そう言えば今日は昼も100B近く使ったっけ・・・。
初日から浪費気味アル(-_-;)
全部屋台なのに。

BTSも終電が出てしまったのでタクシーで帰る。
約45B(130円)

16日の出費(概算)
船往復(22B)
朝食と水(40B)
学費5日分(7,000B)
昼食諸々(130B)
折り畳み傘とスースーする塗るやつ(100B)
BTSとタクシー(70B)
夜食(105B)

計7,467B(約21,500円)

[PR]
by wan_chai | 2005-10-22 21:53 | タイ | Trackback | Comments(6)
 
ワットポーマッサージスクール日記1日目(10/16)@BKK
ワットポースタイルの基本は5ステップある。
a0023740_2224555.jpg

一応、申し込み時にテキストを貰うのだが
教室に行くと先生がコピー用紙に書き込んだ物をくれて
テキストは最後まで使うことが無かった。

まず、初日はステップ1からスタート。
先生が各生徒に施術してから生徒がパートナーや先生に同じ事をやる。
マニュアルでは流れは判るものの実技抜きでは到底マスターできない。

まずは先生の施術をうk・・zzz

ハッ!!!

寝ちゃったYO!

全然覚えてないアル(ToT)
困ったことに、ストレッチ中心の後半に比して
手技中心の前半は覚えることが多い。

こりゃまずい。
先にパートナーに施術してもらって憶え直s・・・zzz


_| ̄|○
   夢見ちゃった♡


結局うたた寝した記憶しか無いまま昼休みを迎える。
パートナーの島崎さん(仮名)と屋台でおかず2品と飯。(65B 約180円)
a0023740_2228727.jpg

隣で揚げ芋を買ったら揚げバナナをサービスしてくれた。(10B 約30円)
a0023740_22312057.jpg


部屋の中は滅茶苦茶寒いのに外はチリチリする程暑い。
もう、ステキ過ぎる寒暖差♡

食後、口がヒリヒリしたので甘い飲み物を買ってくる。
キャー!もう甘くて毒々♡

いや、甘すぎ。。コンデンスミルクで味付けですから。。。


さて、甘い刺激でリフレッシュできたし午後はちゃんとやろう。
と、強い決意を胸に床に横になった。

途端にまぶたが・・・zzzz





教室の眺め
a0023740_22342181.jpg

[PR]
by wan_chai | 2005-10-21 22:39 | タイ | Trackback | Comments(8)
 
ワットポーマッサージスクール日記申し込み(10/16)@BKK
ワットポー


バンコクで最も広い王室寺院にして
タイ式マッサージの総本山としても知られる。

実は、今回の目的はここで修行することにある。

えぇ、そろそろニートを脱出したいですから(=ー=)フッ


というわけで、ワットポー裏手にあるマッサージスクールを訪ねてみる。
・・・ポツリポツリと人がいるけど何の情報も無い・・・何を待ってるのん?

うろうろしていたら、白人女性が
「8時から開くみたいよ!」
と教えてくれたので、近所でつまみ食いしながら時間つぶしして
7時50分に戻ってみた。
a0023740_21122317.jpg

・・・ナンカみんなカードに書き込んでるミタイ・・。
キョロキョロしてたらガードマンがカードと番号札をくれた。

8時25分、突然女性たちが降りてきて受付開始!
申し込みのつもりで何も用意していなかったので
とりあえず、授業料の7,000B(約20,000円)をATMで下ろして来た。

金を払って、写真(パスポートサイズ3枚必要とHPに書いてあった)を渡すと
「5日間のコースで良い?」と聞かれて「Yes」と答えたところ
「じゃぁ、今日から5日間ね。」
「え?!」

まさか即日で始めるとは思わなかったアル。。

テキストを受け取ると、隣に日本人男性が・・・
同じコースで申し込んでいたので、一緒にスタートするらしい。

急いで教室に移動すると、授業前のお祈りの時間。
ここでみんな揃ってお祈り、黙祷してから授業を開始する。

授業は午前9時~午後4時(5日コースの場合)が基本で
昼は1時間休みになる。

先生はトングァン先生とデェン先生の2女性。
先ほどの日本人男性(島崎さん←仮名)とペアで授業開始する。

基本は同性ペアかと思いきや、言語で括っているだけで
男女のペアもかなり多い。
というか、男性同士でくんずほぐれつしてるのアタクシたちだけ(-_-;)
もう、意識しちゃうから♡


正直、全然ときめきません・・・。_| ̄|○
a0023740_2112369.jpg

というわけで睡眠不足という最高の状態でいきなり授業に突入♡
[PR]
by wan_chai | 2005-10-20 21:13 | タイ | Trackback | Comments(10)
 
タティエンへ(10/16)@BKK
・・・目が覚めた。
時間は午前6時ちょっと前。
日本時間できっちり動く体内時計が恨めしい。。。

3時間程度の睡眠でフラフラしながらシャワーを浴びる。
・・・ってこれ、水ですか?
お陰で目も覚めましたとも、はい。

ぐずぐずして7時過ぎにサトーンの水上バス乗り場に行く。
チャオプラヤ川を走るチャオプラヤエクスプレスは鈍行、急行、特急(勝手に命名)があり
目的地のタティエンに行くのは鈍行だけである。

程なく、独特の笛音とともに船が着く。

タティエンまで11Bとバスより高いが渋滞も無いし、川面は気持ち良いし・・多分・・。
**この意見は後日訂正をさせて頂きますm(_ _)m**

というわけで、15分程度の豪華な船旅を楽しむ。
a0023740_2051994.jpg



タティエンに着くと、すぐ脇にある乾物市場から
干物の匂いが強烈に流れ込んでくる。
船着場から出ると食べ物を扱う屋台が胃を刺激する。
a0023740_21165725.jpg


うーん、何を喰うか・・・

とりあえずバーミー(中華麺)を食べて
目的地に向かう・・・
ワットポー裏手の下町に。
a0023740_20534472.jpg

[PR]
by wan_chai | 2005-10-20 20:55 | タイ | Trackback | Comments(6)
 
パッポンの夜(10/15)@BKK
ブラックライトに浮かび上がる派手な水着が妖しく蠢き
話し声も聞こえない程の重低音が肌を叩く

パッポンのイメージといえば、まさにここ GOGO BARである。

今回もここへ来るために訪泰した。





というのは冗談です(-_-;)
何の勉強するのかと・・・。

BTSも終電が出てしまったので、タクシーをシーロム側のパッポンに飛ばした。
24時半を回って既に露店は片付けの最中である。

a0023740_21342834.jpg

荷物を掻き分けるようにして、スリウォン側へ向かう。

番号4番・・・区画が変わったが・・・あった!

ここの偽物時計屋はBKK滞在中、必ず顔を出している。
というよりも、かつてはここで時計を売る手伝いをしていたこともある。
店番程度だが・・・。

今回は2年半とずいぶん間隔が空いてしまったものの
店主のSimさんもスタッフも変わっていない。
ひとしきり懐かしんだ後、店じまいを待って一緒にパッポンを後にする。

25時を過ぎたパッポンは祭りの後の様で、冷めやらぬ熱気が漂う。
まだ飲み足りないファラン(白人)がフラフラとオープンバーを歩き回り
客にあぶれたゴーゴーガールは足早にクラブへと向かい
露天商の子供たちは無邪気に走り回っている。

毎日が祭りの様な感じが、退廃的な空気を醸成していて非常に心地良い。


Simさんのバイクに一緒に乗りこみ、夜のスリウォンを走る。
ニューロードのロビンソンバーンラック傍にある、汚い店に入った。
a0023740_213538100.jpg

粥屋のようだ。

Simさんと行く時はいつもご馳走になる。
タイ人には割り勘の習慣も無いし、目上が奢るのが常識である。
a0023740_2136458.jpg

画像には映っていないが、中に生卵と豚の血、豚レバーが沈めてあって

ウマー!!


香港の粥より旨い・・・豚の臭みが全く無い。。

小一時間ほど食事を楽しんで、宿まで送ってもらう。

時計を見ると26時半。実に日本時間で朝の4時半だ。
さすがに・・眠い。。。

明日は申し込みに行こう・・・起きら・・れ・・tzzz

5年後バルデラマが登場した様です。
bossmaさんの渋滞日記「ブレックファーストは」

7年後、バルデラマの娘も登場した様です。
狸田所長のプリンス粥店(โจ๊กปรินซ์ (บางรัก) )
[PR]
by wan_chai | 2005-10-17 21:40 | タイ | Trackback(1) | Comments(16)


タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク