清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2005年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
 
結婚恭喜恭喜!!@香港
ami姫の無事入籍しました!
だるにーさんの結婚しました。からTBさせて頂きます。

昨年から続く友人おめでたラッシュの口火を切って下さった
だるにーさんamiちゃんの結婚式が昨日ありました。

すっごーーーく行きたかったんですが、行けなかった(ToT)
¥19,800の航空券代が出なくて・・いや、それはウソ

お二人の写真を見て・・・

私、こんなに幸せそうな「新郎」見たの初めてです。

イーイ笑顔です^^

どうぞ末永くお幸せに!


今回はおめでたいケコーン式なのでオチ無しです
a0023740_2258970.gif
a0023740_2301566.jpg

[PR]
by wan_chai | 2005-05-30 23:00 | その他 | Trackback(1) | Comments(38)
 
Hit me !@香港
銅鑼灣でふと、熱い視線を覚えた。

だ・誰だ?!




a0023740_19134569.jpg

俺じゃなかったか・・・。
思わずときめいちゃったYO!


自意識過剰な自分に苦笑しながら雑居ビルの汚い階段を上がっていく。
店員が食べた食事の臭いが充満して独特の空気だ。

狭い通路を曲がった刹那!、
間違い無い!
今度こそ美女の熱い瞳がっ!!

振り返って見ると・・・





a0023740_1914845.jpg

あなた・・・ダレ?
[PR]
by wan_chai | 2005-05-29 19:16 | その他 | Trackback | Comments(32)
 
15の昼?!@香港
警察官になりたかった。

体育館いっぱいにパンツを並べたり
網膜が肌色に焼けるまで押収したビデオを見てみたかった。

純粋でけがれを知らなかったあの頃・・・
(今もですが-_-;)


中環を歩いていると・・・なんか落ちてマス。
a0023740_1632441.jpg

帰ろうかな・・・あの頃に。
☆c(゚ー゚*)c☆キラキラ
    カエレルカナ?









やっぱりキーはついてませんでした・・・
_| ̄|○

    カエレンカッタ・・・

[PR]
by wan_chai | 2005-05-28 16:38 | その他 | Trackback | Comments(38)
 
よよいのよい@香港
中環駅にて。
a0023740_1112427.jpg

[PR]
by wan_chai | 2005-05-26 11:03 | その他 | Trackback | Comments(34)
 
Bon voyage!@香港
船旅に出るなら独りが良い。

心地良い揺れに身を任せながら海面を見つめ
舳先が波を切る音にじっと聞き入れば飽く事なく、知らず何時間も過してしまう。

a0023740_14121452.jpg
旅立ちを決意したら、すぐに埠頭に行こう。

ゲートはいつも旅人に開け放たれている。

普段は陽気な船員も、この時ばかりはしかつめらしく乗客に目を配る。
a0023740_14141089.jpg彼は地井武男の生き別れの兄弟の様だ。

「椎茸好き?」(日本語)
船員「・・・。」

嫌いらしい。
キャビンに入ると、自分の場所を確保する。
これはとても大事な儀式である。
うっかり間違えると、幼稚園児のヨーデルみたいな賛美歌を聴かされたり
「俺に怒ってんのか?」
と思う程に激しく携帯に怒鳴ってる紳士と触れ合えてしまうのだ。

やがて出発を知らせるブザー音が鳴ると、水夫達は慌しくロープを解き
タラップを収納して、走り回る。
この緊張感はとても気持ち良く、胸の躍る時間である。

足元のディーゼル機関が大きく唸りを上げるとゆっくりと埠頭が離れていく。
見送る人々に神々しい笑顔でゆっくりと手を振る。
今の俺は皇室アルバムから出演依頼が来るほどロイヤルだ。

水夫達が鼻白んだ顔をして中へ入ったのはきっと気のせいである。

少し船内を探検してみよう。
a0023740_14151995.jpgまずは機関室。

ディーゼルエンジンが野太い音を搾り出して周囲の音を掻き消している。

徳川機関長!波動エンジンはどこ?!

a0023740_14154297.jpg続いては、ダイニングルーム。

高級ケトルと共に置かれた最高級クズ茶が船の格式を物語る。

酔っ払った佐渡先生とアナライザーがいそうな気もするが・・・

いつか正装してここでディナーを楽しみたいものだ。


振り向いて目線を上げればそこは操舵室。a0023740_1416726.jpg
キャプテンシートに座るは・・・沖田艦長か?

この沖田艦長、寝起きでそのまま出てきたらしくとってもワイルド♡
もうね、惚れちゃいそうな位 普通のオサーン・・・。
「艦長、安全な航海を頼みますよ!」
「地球か・・・何もかも・・皆・・懐かしい」
「浣腸~っ!!(ToT)」
 ↑
ヴァカ?


さて、つまらん寸劇はこれ位にして船尾の定位置に戻る。
スクリューが舞い上げる白い波が香港島に向かって伸びて行く。
夕闇迫るピークを見て一つ大きく息を吐く。
a0023740_14163326.jpg

船旅って良いなぁ・・・
このままずっとこうしていt・・・

突然激しい減速音

「ガンッ!」

脳味噌の置き場所がズレる程スムーズな接岸。
すぐにタラップが開いて三々五々、かしましく降りていく乗客達。

船員が満面の笑顔で送り出す。a0023740_1417967.jpg
・・・もう終わり?

楽しい時間は過ぎるのも早い。

旅にも人生にも終わりはいつか来る。
それが早いか遅いかだけの違いに過ぎない。
どうせなら楽しい船旅にしたいものだ。

ナンダカごっつい早そうデスガ・・・
_| ̄|○


このクルーズ、参加料金は1.7HKD(約25円)。
ドレスコードは無いが、男性はネクタイ着用が好ましい。(大ウソ♡)
[PR]
by wan_chai | 2005-05-24 14:31 | その他 | Trackback | Comments(34)
 
錢撻?@香港
香港中環。a0023740_14575854.jpg
灰色ばかりで少々味気ない街を歩く時

ふと寂しくなって、泰昌餅家の蛋撻を手にする人は多い筈。
というか、必需品と言ってよいだろう。

その泰昌餅家が遂に25日で閉店する。

雅虎香港
デイリースポーツ

雅虎でフォローされている通り、議員による上環への
移転斡旋もはたらきかけられているが、少なくとも当面は食べられない。
非常に残念だ。

店には連日、別れを惜しむ人たちが押し寄せているらしい。
OpenRiceにも投稿が殺到している。

と、ここまでは良いのだけれど
ビジネスの観点で見ると違う側面も垣間見えて興味深い。

現在までの家賃は11坪約45万円、坪単価が4万円強となる。
そしていきなり引き上げられた家賃は120万円、坪単価11万円!
いかにも香港らしい無茶な値上げなのは事実だ。

ところで・・・
報道を信用する限り、この店の月商は500万円程度と意外に低い。
しかし自家製なので粗利は9割位だろう。400万円以上は取れる筈。
人件費も安いし回収も終わっている古臭い店舗なので300万円以上が手元に残るだろう。

仮に家賃の120万を支払ったところで月収200万円はかたい筈。
年収2,400万円ならそこそこのプレイヤーと言って差し支えないと思うがいかがなものか?

・・・店主の欧陽天閏さん(55歳)、疲れちゃったんじゃないのかな?
或いは・・・ (-_☆)キラーン
新店舗が出来たら条件を知りたいな♪
a0023740_14525856.jpg

中環で上ばかり見ていたら首が疲れた。
どこかでホグしてもらわなくっちゃ♡
[PR]
by wan_chai | 2005-05-22 15:12 | 食べ物 | Trackback(2) | Comments(26)
 
恐鼠門?@上海、東京
背中から真新しい皮革の匂いとギシギシ擦れる音。
中ではこれまた新しい6面の筆箱がカタカタいっている。
ブカブカの黄色い帽子を誇らしげにかぶり
大人になった気分で嬉しさ一杯に歩いたあの日。
小学校の校門では満開のソメイヨシノが迎えてくれていた。

中学校の卒業式では、マニアックな女の子が名札とボタンを貰う為に
長い時間、校門脇で待っていてくれた。

新卒で入った会社を去る日
社長は用事を切り上げて戻って来ると「本当に、いいんだな?」と聞き
うつむき加減に労いの言葉をかけてくれた。
会社の門で振り返ると、社屋を仰ぎ見て黙礼した。
ガラス張りのビルは夕日に照らされてとても眩しかった。

府中を去る日、看守はじっと目を見な・・・いや、それはまだ無い(-_-;)


人生の節目に思いを来す時、その場面で門が果たす役割は大きい。

ところで中国の伝統的な門には
凝った意匠が散りばめられて感心させられる事が多い。

a0023740_12295349.jpg上海で見た2つの門。

なかなか考えさせてくれて非常に興味深い。

a0023740_12301418.jpgそれだけでない。日本人が親近感を覚える世界観である。

文化背景の近さを再確認させられる。


一方、日本の代表的な門と言えばやはり・・・
a0023740_12313475.jpg

[PR]
by wan_chai | 2005-05-21 12:37 | 雑感 | Trackback | Comments(28)
 
色は匂へど@広州
中国でも中級以上のホテルには桑拿(サウナ)を併設している事が多い。
        間違い訂正しまスタ♡↑ Alysaさん ありがとうございます!^^

洗手間を借りに入ったギャラクシーホテル(すげー名前)では
日本天足道株式会社が入っているらしい。
a0023740_1102759.jpg

ふ~ん・・・

あれ?!

a0023740_1103835.jpg

天チンサシスセソタン



って・・・ナニ?



チンサシスセソタン・・・ちょっと使ってみた~い♡

"/(;-_-) イテテ・・・



結局行きませんでした。(清純派ですから♪)
[PR]
by wan_chai | 2005-05-19 11:02 | 雑感 | Trackback | Comments(37)
 
一炊之夢@香港
図書館にいるとナゼだか落ち着く。
奥の方の薄暗い、殆ど入る人もいない様な場所を見つけると
居場所を作って何時間でも本を読み耽ったものだ。

辞書で「いん」の所をひたすらに調べてみたり。
「~のひみつ」なんてタイトルの本を見つけようものならドキドキだ♡

いや、本を読まなくても良い。
かび臭いひんやりした書架にもたれて
連なった本の薄汚い背表紙を眺めているだけで幸せな気分に・・

と、突然広東語、北京語、英語が耳に入ってきた。
「ちぇ。うるさいなぁ。」

眉根を寄せつつ、顔を上げる。

あ・・・!
a0023740_22232077.jpg

もう金鐘?!

いけね!ここはMTRの車内だった!!

降りるよ~!降りマスよ~!
コラ!携帯で話してないでどいてけれ~!!(ToT)


危なかった・・・。
老骨に鞭打って階段を駆け上がる羽目になる所だ。
(西行きでは中環駅まで行くと港島線から荃灣線への乗り換えが面倒臭い)


さ~て、旺角だ。何を食べようかな?
あら、あそこの黄色い看板は何かしら~♡
[PR]
by wan_chai | 2005-05-17 22:30 | 雑感 | Trackback | Comments(33)
 
Driving in 尖沙咀@香港・・・?
愛車のキイを捻る。
HONDA特有の甲高いクランキング音と共にエンジンが目を覚ます。

吸い付くように手に馴染んだ本皮ステアリングを右手でなぞりながら
チタン製の冷たいシフトノブを1速に入れる。

グリーンシグナルと同時に4000回転でクラッチミート。
ヘルメットがシートに押し付けられて息苦しい。

右90度のコーナーで彌敦道に進入a0023740_19274770.jpg
滬江から出て来られたKURIさんに軽く手を上げ、コーナーを立ち上がる。

ここで3台をパス。


狭い海防道を抜けると、廣東道を右へ。
普段は一方通行なので、この方向で走るのは初めての経験である。
a0023740_1930141.jpg

左手新港中心の地下ではHRK-HKさんがマンゴーパンケーキに夢中♡ 
右手のTOMATO BOOKSではsammiさんがサボり立ち読み中らしい。

a0023740_19315680.jpgdunhillのターバンおじさんと目が合った。

糖朝を過ぎてヘアピンを右に曲がり、九龍公園徑を南下する。

レッドゾーンを針が激しく往復する。

VTECの高回転域は剃刀の様に鋭い。

レブリミットが無ければどこまでも回ってしまいそうだ。


ストレートエンドでは4速8,800回転まで吹け切る。
ブレーキングを残してテールを流しながら梳士巴利道を左。
半島酒店前を右に入り、梳士巴利花園の中へ入る。
路面がタイルの為、ウェットより滑りやすい。
a0023740_19382952.jpg

釣りをするまさじぃさんに手を振ってインターコンチネンタルホテルの外側を走る。

「!!」

なんとパンを咥えて道端に手を置くあんずさんを発見。
レースのコース上にも関わらず大胆素敵(?)である。

海を隔てた向こうの方ではmokoさんとごーやちゃんが見えた。
(うっ!苦しいなぁ・・・・)

新世界中心裏でチェッカーフラッグを受けると
静かにシェラトン前に車を寄せ、キーを抜いた。
レースクイーンはどこかしら♡


上の画像は全てGRAN TURISMO 4のゲーム画像から取り込んだ物。
自分の車で尖沙咀を走り回れるのは嬉しい。
しかも、その絵もさる事ながら、操作性もリアルでカーマニアにはたまらない。

しかし、プレイした後で 長年サーキットにも行けない憂さもあり
辛抱溜まらず、奥多摩の温泉まで走りに行ってしまった。

結果・・・すぐにブレーキを焼いてしまい、クラッチも破損して切れなくなってしまった。
クラッチ無しで家まで帰った見積もりは59,800円。

随分と高いゲームになってしまった・・・。
il||li _| ̄|○ il||li

KURIさん
HRK-HKさん
sammiさん
まさじぃさん
あんずさん
mokoさん
ぱーたいさん

いつもお世話になっている楽しい皆様にTBさせて頂きました~♪

後日、よ~く見てみると・・・
[PR]
by wan_chai | 2005-05-15 19:42 | その他 | Trackback(1) | Comments(47)


タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク