清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2005年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
 
イチバーン!@上海
アックスボンバー、懐かしいなぁ。(あぁ、おやじくさっ)
同級生にやって先生から尻バット食らったのも良い思い出だ(-_-メ)

どういうわけだか中国では
一番を良く見る。

というわけで、これは上海の日式らーめん店、
一番拉麺
a0023740_13305994.jpg

経営はお馴染みの一風堂。
78って何?・・・と思ったらピンインが吃吧(食べよう)と近いのね。
違うかな?解る人教えて下さい。

白湯拉麺(18元)、赤湯拉麺(20元)、特色拉麺(28元)

博多一口餃子(8ケで8元)
見た限りでは若い客層で、そこそこ入っていた。

食べる事は無かったものの、
味千拉麺ほど酷い物には見えない。

正宗に近い日式拉麺は上海で受け入れられるだろうか?
ちょっと注目している。

それにしてもこのファサード(外面)、
吉野家ディー・アンド・シーに似せ過ぎだと思いやしませんかい?
[PR]
by wan_chai | 2005-02-28 13:31 | 雑感 | Trackback | Comments(23)
 
君臣@澳門(マカオ)
「危ないから下がって!!」

警官の怒声が聞こえると同時に
ガランガランという物干し竿を落とす様な乾いた音と
白と茶色の鼻が痛くなる土煙。

・・・でも 誰も下がっていかない。
というか、むしろ群がっとる!
a0023740_12233334.gif

澳門(マカオ)の南湾大馬路をぼんやり歩いていた時だった。
a0023740_12262244.jpg

グリーンのシートは一部が乱れて
竹の足場が崩れている。下には瓦礫。
止めてあったバイクは1台がグチャグチャに潰れて
もう1台もシートとハンドルが原型を留めない。

テープで封鎖されている所を見ると
既に避難させていたのだろう。

施工前に足場を組み始めた所で崩落したようだ。

これは竹で良かった・・・なのか?竹だからこうなった・・・なのか?

これからは工事現場の建物からは離れて歩く事にしよう。

さて、何喰おうかな♡(←これしか頭に無い)
[PR]
by wan_chai | 2005-02-26 12:32 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(13)
 
まさか!@上海
a0023740_10134540.jpg1/26の清掃車@上海に関連して
新華社が気になる情報を出していた。

日経記事によると

>上海市内で発生する汚水の約3分の1が何の処理もされないまま
>河川などに排出されていることが分かった。


やっぱりねぇ・・・
しかしこれは新華社報だし、ソースも当事者なので数字に手心が加わっているだろう。
実際の処理率はは半分以下と見るべきではないか?
その証左はこれだっ!

>上海市は早急に汚水処理率を70%に引き上げる目標を掲げている。

はい~?
66%の処理率を上げる目標が70%でつかっ?!
PFI使って、円借款使って、それでも日本のVATより低い上昇率でつかっ?!

組織でも来期の売り上げ目標3.3%増なんて予算提出したら
上司と個室でネットリした時間を過す羽目になる事請け合いだ。
もうね、糸引くくらい・・・。(ToT)

まぁ、ある意味正直なんだけど
a0023740_1052075.jpg
画像は間も無く閉鎖する黄浦江の石炭積出港(浦東区)
↑汚水出まくり

ハイソなマダム青田風さんの
衛星 Envisat からみた中国の沿岸部汚染からTBさせて頂きました^^/
[PR]
by wan_chai | 2005-02-24 10:09 | 雑感 | Trackback | Comments(8)
 
街角の音@香港
これ、こわれているんじゃないか?

10年前の日曜の朝。
初めて歩く香港で彌敦道起点の交差点に立った時、思わず信号機を見上げた。
a0023740_1125069.jpg

ガラガラガラガラ機械音がして本当にうるさい。

が、しかし青信号になって自分のアフォさに気付いた。
何だ、聴覚障害者の為の補助音だったのか。

そんな懐かしい音もいつの間にか平板な電子音に取って代わった。
しかし電子音になっても忠実に再現しようとしているのには
ちょっと嬉しい苦笑い。

冷静に考えれば日本のメロディーの方が不自然かも知れない
(しかも「とおりゃんせ」は歌詞が意味深長だ)

でも・・・個人的には九龍サイドの信号だけでも
李小龍のテーマになったら面白いのになぁ~
みんな
危ない目つきで横断する事だろう^^
・・・いや、事故多発するから!それ。
_| ̄|○
*開眼してしまった青田風さんを止めるべく・・・
a0023740_17494526.jpg


今回も又、仕事と家庭と野獣動物をこよなく愛する(?)まさじぃさんの
赤信号は「止まれ」ですよ・・・からTBさせて頂きました。

画像は最近の信号機。
あら、すっかり綺麗になっちゃって~(親戚のおばちゃん風に)
[PR]
by wan_chai | 2005-02-22 11:28 | 雑感 | Trackback | Comments(23)
 
ゐとをかし@香港
家庭に仕事に大車輪で奮闘(多分・・・)されているまさじぃさんの便利ですか・・・?
世界中で元気な太太 KURIさんの中国銘菓・・・か?からダブルTBさせて頂きます。
更に世界を駆け、サウジアラビアからペナンへお引越し中!penang8さんの
この食品の原産国は?(ペナン)にもトリプルTBだっっ^^;

この棚、どこの国かわかるだろうか?
a0023740_1241227.jpg
言うまでもなく、香港 7ELEVEnの棚。

菓子棚を埋め尽くす日本製品の凄い事!
何とこの店舗では全ての菓子が日本製品(イメージ品もあるかも)だった。

優の良品(ここの商品は日本風を装った偽物)にしても
菓子市場における日本ブランドの強さには驚かされる。

現在、タイでは緑茶ブームが市場を席巻中だが
日本にいると、その熱を感じる事は無い。

この温度差は不思議だ。

確かに日本の製菓技術は世界でも指折りだ。
車、娯楽コンテンツ、菓子、次に来るのは何だろう?


便器・・・もう離れろって"/(;-_-) イテテ・・・

追記:昭和30年代のビスコ坊やだそうです。
a0023740_17324739.gifか・可愛・・・・・くない。

全然。
_| ̄|○

むしろむかつくのはなじぇ?
[PR]
by wan_chai | 2005-02-20 12:12 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(24)
 
全裸になる?!中国的洗手間その2@上海・広州
いかん。
このままではエログへの一途だ。
乱れ気味の風紀を正すべく、高尚に進めて参ります。

洗手間、名前の通り中国の手を洗う所でございます。

中国の皆さんは大変綺麗好きで街中至る所に手洗い場がございます。
大体、造りは共通で入り口に中高年のお嬢様がお座りになって
喜捨を受けると、手紙(ちり紙)を授けて下さいます。

その後、男女別れての洗い場があります。
大まかに開放型閉鎖型とがございますが
開放型を撮影すると、プレイ中の皆様が映りこんでしまいます。
これの掲載はエキサイトブログの利用規約にある禁止行為に当たる為
自粛させて頂きます
a0023740_10325886.jpgこちらが一般的な閉鎖型洗面台でございます。

中国ではローマウントタイプが一般的ですので
初めての方はアプローチに戸惑いがちです。

利用法
両膝をつき前方レバーを倒します。
洗浄水が流れてきますので、両脇のギザギザに手を置いて
ゆっくりと流水で顔を洗います。

中国の洗面台は浅い為におつりが一杯飛びますので
服を濡らさぬようご注意下さい。

又、前の方の忘れ物にも充分ご注意クサイ。

a0023740_10331924.jpg続いて、こちらは準開放型沐浴場です。

右手踊り場で脱衣して、バスタブに身を沈め 心静かに待ちます。

やがて、頭上より聖水が注がれて心身共に清める事が出来ます。

又、ここは最も聖なる場所です。

声を出したり騒ぐのはやめましょう。
(失礼に当たります)

a0023740_1033332.jpg最後に水飲み場で体内も清めます。
小学校の水飲み場のようですが、若干深く出来ておりますので
脚を洗う事も出来るようになっております。

こちらの水は体内に有用な細菌類(ボツリヌス菌・黄色ブドウ球菌・サルモネラ菌等)
を取り込む事で、腸内環境を維持できると言われております。

退場する時は沐浴時の香りが服につかぬように
手紙で全身を拭いてから着衣して下さい。
戸外で全裸になってはいけません。


如何でしたでしょうか。
一般的な人々の営みを経験するのも旅の楽しみの一つです。
今後も皆様のお役に立てるような情報をお届けしたいと思っております。

綺麗なまとめだ~\(^o^)/(←自画自賛)

ペナンでも同じ洗面台を使用していたそうです。
というわけで2度続けてpenang8さんにTBさせて頂きました。
KURIさんにもTB返しっ(^_^)/
[PR]
by wan_chai | 2005-02-18 10:47 | 雑感 | Trackback(4) | Comments(21)
 
全裸になる?!中国的厕所@上海嘉定その1
サウジからペナンへただ今お引越し中のpenang8さんの
列車のトイレで全裸になってはいけません(香港→北京、列車の旅 #4)
からトラバさせて頂きます。

実は私もトイレで全裸になる性癖が・・・ありません!
屋外でなら・・・いや、それもありませんから!

以前も何度か投稿している通り
中国のトイレ環境は急速に良くなっており
都心部の商業施設では感心させられる事暫し。
a0023740_11413922.jpg
こちらは嘉定の菊園大酒店
ライティングも凝っていて良い雰囲気。

a0023740_1141541.jpg
これ位綺麗なら
心置きなく全裸になれる
気になるのは、中国の手紙(トイレットペーパー)
透けて見えるほどの高度なナノ技術
水に濡れても決して崩れない高強度を両立させており・・・
イタイノヨ(T_T)

大体、どうして全て取り付けが右手真横なのだろう?
Stand byポジションからかなりヒネリを入れないと引っ張れない
みんなツイストの達人なのだろうか?
今度、小姐とツイスターをやって確認しなければ!

不満はまだある。どこに行っても便座の取り付けが緩い!
座るととてもフレキシブルに動いてくれるので
いつでも器内に転落、着水が可能な造作だ。

又、この時にsenhuixinさんから教えて頂いた話では
上海都心部では「見せるトイレ」もあるそうで
ガラス越しに丸見えなのが艶かしい雰囲気にさせるらしい。

素晴らしい!是非、写真を・・"/(;-_-) イテテ・・・

でも、男性用ではやめて欲しい。
というか、むしろやめて下さい!!!(懇願)

オサーンの排泄シーン大公開なんて見たくないYO!(T_T)

実は見たくなくても見えちゃう所がイパーイあるんでつが・・・
次回、汚い編に続きまつ(覚えていたら・・・)
[PR]
by wan_chai | 2005-02-16 11:41 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(20)
 
松下電器株式会社謹製?@広州
日本で経営の神様と言えば松下幸之助翁である。
ダム経営等、日本式の経営方式を作り上げた企業家であり
奉公人から身を興した苦労人でもある。
今を以て敬意をはらうべき偉人と言えよう。

しかしまさか、翁とこんな所でご対面適うとは・・・・
a0023740_2254948.jpg


中国で驚いた事は数あれど、一番のカルチャーショックは性保健商店の存在だ。

しかし、何で又 幸之助なんだろう??
高性能チップ搭載!とか
連続700時間稼動!とか高機能なんだろうか???

個人的には野狼88というのも気になるね~

あと、他の店で見かけて気になったのが性愛秘密武器
すっげぇ~!(@o@)
買っちゃおうかな

実はhow toもののVCDなのだった。

私はこういう店に出入りしているわけではございません。
純粋な学術的興味に基づいて覗いているだけですっ!

念のため!!
[PR]
by wan_chai | 2005-02-14 22:55 | 雑感 | Trackback | Comments(21)
 
元緑繚乱
香港で回転寿司と言えば元緑寿司だ。
夕食時ともなれば店の前には人々が並び
店内では三文魚(サーモン)に山盛りの山葵をつけて美味しそうに食べている。

そんな彼らの中には日本旅行の際、元禄寿司を見て
元緑寿司の偽物ハケーン!と撮影する人もいるとか。

大体さ、元緑って何よ?!今赤いの

金なの

まっ金金?

さて、そんな元祖(?)元緑寿司^^;だが
中国に入ると・・・
a0023740_17513683.jpg

「縁禄寿司」登場!!
もう、読みにくいっつーの。
思わず「絶縁寿司」かと。

ちなみに、本家?香港資本の元緑寿司も中国内にいっぱい展開しています。

というか、元禄寿司は最近聞かないけど何してんの???



それから・・・・隣の牛丼屋も含めて

何でも「SUMO」でくくるのは止めて下さい!!

読み 違うし!顔 怖いし!!
ちゃんこが出てきそうデス(ToT)

KURIさんに提供して頂いたので(謝謝!)、参考までに・・・
元禄寿司(日本企業)
元緑寿司(香港企業)
缘禄寿司(中国企業??公式HP見つからず(+_+)
[PR]
by wan_chai | 2005-02-12 17:52 | 食べ物 | Trackback | Comments(26)
 
パブロフの犬@香港
銅鑼灣でバスを降りたら・・・何かアリマス
a0023740_14594092.jpg

穴を見たら、とりあえず覗くのが男という生き物。

高鳴る胸を抑えつつ、周りを見回して人通りが無くなるのを待つ。
・・・って何でだ?!習性か?習性なのか?




よしっ!誰も見ていないな(結局待った奴)

どれどれ・・・
a0023740_14595495.jpg

なんだ、海かぁ・・・

海に面したマンションの広告だったわけだが
なかなか男心を掴むのが巧い広告だ・・・
もう、すっかりマイハートわしづかみ!

って意地でも買わないけどね。
せめて水着・・・
[PR]
by wan_chai | 2005-02-10 15:05 | 雑感 | Trackback | Comments(12)


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク