「ほっ」と。キャンペーン

清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
<   2004年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
 
Ziploc.
a0023740_22434061.jpg
上海でZiplocを買ったらおまけについてきたラップ。
素材はポリエチレン。

外資の製品だからかも知れないが、安全な商品が増えて来ているのは確かだ。
刃の位置とかは日本製品の方が便利だし環境負荷が少ないから良いなぁ。
手を切りそうで使いにくい。
[PR]
by wan_chai | 2004-07-30 22:48 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
 
香港人ってみんな?
香港で話をしたチャン氏
色々と帰国後も頼まれて調べたり、立て替えたりしてあげているんだけど・・・

金払い悪過ぎ!!(T_T)

自分の買い物でもないのに、立て替えさせられてタマランですわ!
もうね、ASAPの意味を知っているのかと聞いてやりたい。

こんな感覚じゃとてもビジネスなんてできない。

彼個人の問題なのか?
国民性なのか???
[PR]
by wan_chai | 2004-07-28 01:41 | 雑感 | Trackback | Comments(5)
 
香蕉人
上海で聞いた言葉である。
香蕉とは、バナナ。

バナナ人とは何ぞや???

答えは、海外生活が長かったりして欧米式の生活スタイルを送っている中国人。
恐らくは中国系の人々も指すのだろう。

彼らは、外側の皮は黄色いくせに中身は白いという
かなりきつめの皮肉である。

中国の中でもかなり欧米よりの上海でさえこんな言葉を聞くとはね。
でも、街中の面包(パン)屋は客足が絶えないし
誕生日にはケーキを買ってきてハッピーバースデーを歌う。
若者は白酒からビール、ワインと嗜好が変わる。

日本の様に総バナナ化する日もそう遠くは無いのかも知れない。
そんな事は無いかな?
[PR]
by wan_chai | 2004-07-25 18:15 | 雑感 | Trackback | Comments(3)
 
中国的洗手間
a0023740_21481971.jpg

実は、今回華南と華中でトイレは少々不安だった。
都市部は良いとしても、地方では酷いのではないかと。

今回のトイレ利用都市は・・・
深せん
石龍
広州
上海

結果から言うと、期待に反してどこも清潔で全く問題が無かった。
いや、全く無いわけではない。
公共厠所は個室が無くて下から30cm程のタイルの仕切りだけなので
並んで使うとツーケーミエマルである。

今回は使わなかったので気にならなかったという事
(でも滅多に相席にならないと思う、利用者少なし!)

印象に残ったのは深せん三島中心の飲茶レストラン。
ここのトイレは豪華。
高級そうなソファーが置いてあったり、無駄に広い。
ただ、チップ目当ての兄ちゃんが3人も待っているのは落ち着かない。

ま、日本でもここまで豪華なのはそう無いだろう。というので今回の最高点。

一番汚かったのは石龍駅の横の公共厠所。
でも、周りは汚くて臭かったけど中は清掃してあってそうでもない。
暑さに閉口したけど、日本の公衆トイレより随分まし。

そう言えば、広州の公共厠所に入った時
石鹸の香りがして、随分綺麗にしているんだな と感心した・・・
・・・次の瞬間、目の前にはマッパのおやっさん登場!!
しかも片足を手洗い場に上げていらして、全面大開放中(*o*;)

彼はここの手洗い場で行水していたのだった。
まぁ、綺麗だったし石鹸の香りでとても良いんだけど驚いたわい。

あとは、ホテルやテナントビル、デパートのトイレを使用している限り
日本と全然変わらなかった。

武勇伝にならなくて残念?!かな・・・。
画像は上海浦東国際空港のトイレ。
こんな事なら公共厠所の写真とっておけば良かった!
[PR]
by wan_chai | 2004-07-23 21:50 | 雑感 | Trackback | Comments(4)
 
最後の午飯@上海
さて、最後の食事は空港内・・・は論外だ。
どこも鬼の様に高い値段でドッグフードみたいな食べ物を売っている。

実は、リニアを降りた所で唾を目をつけていた。
バスターミナルと駐車場の横に停車楼餐庁という看板があったので
わざわざ空港を出て食べに行った。

時間を外したのでガラガラだ。
社員や学生用と同じタイプの食堂で、アラカルトを自分で選ぶ。

小姐に聞くと、35、40、45RMB(うろ覚え)で定食の品数が1品ずつ増えるらしい。
そんなに食えないし、すぐに機内食があるから35RMB(約455円)にしといた。
a0023740_20314126.jpg

え?何か多くない?
ニッコリ笑う小姐。「どうせ余るからサービス!」だそうだ。
嬉しいような・・・。

河蝦の炒め物、豚肉とじゃが芋の煮物、春雨の炒め物、野菜2品、湯1椀。
多過ぎるYO!
6割くらいでギブアップしてしまった。

凄い美味というわけではないが、いかにも普段着のランチといった味で満足した。

食べ終わって外に出ると、先程と別の小姐が通路脇に走っている
丸い配管の上をヒョコヒョコ歩いているのを目にして笑いながら後ろを歩いていたら
気がつかれて恥ずかしそうな笑いを浮かべると走って行ってしまった。

さて、あと45分か。
ふと売店を覗くとジャイアントプリッツが並んでいる。
「上海蟹味」「北京ダック味」「広州フカヒレスープ味」「四川料理味」
こんな所まで・・・値段は?80RMB?!(約1030円)高いよ!
・・・・買ってしまった。自己嫌悪だ・・・。
ちなみに街中だと35RMB(約460円)程度。

さて、ふらふらすると変な所にショッピングモールがある。
どういう導線を描いて設計したんだ???
マッサージもあるけど高い高い。

本屋の店頭に女子十二楽坊のCDとDVDで20RMB(約260円)だったので衝動買い。
ハナクソみたいな値段だから買っておいても損はないだろう。

出国する。
90RMB(約1170円)徴収。別徴収だと高く感じるな。

すぐ横にあるCD屋でさっきの女子十二楽坊のセットが80RMB(約1050円)で売っていた。
露骨な商魂だ・・。でも、日本人がいっぱい買っていた(*_*)。

がらんとした待合室で暫く待つと、やがて時間通りに搭乗できた。
ほんとに印象の薄い空港だ。

機内食は食べないつもりだったが、うなぎと聞いて頼んでしまった。
しかも凄い脂の乗った鰻丼をついつい完食・・・。おまけに鰻寿司まで。これはイマイチ。

成田に着いた頃には胃拡張で苦しくて泣きそうだった。

勿論晩飯を食べる気は無かったのに
持ち帰った麺片を家族で食べて、更に辛い思いをする羽目に。(T_T)
徹頭徹尾過食気味だったなぁ。
[PR]
by wan_chai | 2004-07-21 20:33 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
 
浦東国際空港@上海
2年前にオープンした浦東国際空港。

到着時は深夜で真っ暗だったが、今回は明るくて綺麗な雰囲気。
でも、何かチグハグ。
デザインや採光ではなく、全体のコントロールが機能していない。
インフォメーションも少なくて使いにくい。

2時間前に着いたので、利用便のカウンターを探すと2つしか無い。
しかも東方航空の間借りな上に長蛇の列。

しぶしぶ並んでいたら、後ろの日本の人達が
「あれに気付かないで並んじゃう人、多いんですよねぇ」
「何かあるんですか?」
と聞くと、健康調査票に判を貰っておかないとチェックイン出来ないらしい。

慌てて取りに行くと、正面入り口の前にあった。
こんなの気付かないっての。(いつも脇道から入るあまのじゃく)

判を貰って、ついでにチェックイン開始時間を聞いたら1時間半前からとの事。
ちぇ。

リクライニングシートで30分近く休んでから又並ぶ。
乗客の殆どが日本人だ。

前は60前後の日本人男性2人が、カラオケママっぽい3人を連れて並んでいる。
大きな声で大変お上品な冗談をお飛ばしになっていて、萎え萎え。
爺さんがシャワーで洗いっこする約束なんて、人前で言う話かよ・・・。
カバンはヴィトン、ゴルフシャツはプラダのお約束。
「これ、本物、日本人は本物。中国のは偽物、ゲヘヘッ」

・・・品性が無いと本物身に着けても偽物に見えるらしい・・・。

やがて、なかなか列が進まないのに業を煮やして
「あんなバカヤロウ、日本だったらクビだよクビ!」
と言って、二人で首を切り落とす寸劇をやってゲシゲシと笑っている。

ここが南京じゃなくてヨカタヨー(T_T)。
何だか日本人嫌いにナッテキタ。

周りの空気もすっかり氷点下。

30分ほどかかって、チェックイン完了。
何だか今夜は、あの脂ぎった爺さんが
カラオケママとシャワーに入っている夢でうなされそう・・・。
うーん(@ @;)気持ち悪いよ・・・。
[PR]
by wan_chai | 2004-07-19 12:36 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
 
上海磁浮列車@上海
リニアモーターカー。
生まれた頃から、未来の乗り物として絵本にも出ていたし実験も繰り返していた。

それが上海では市内から空港まで営業運転している。
これに乗らない手は無い。

残念ながらリニア線は浦東の龍陽路からなので
チェックアウト後、地下鉄駅まで行って、龍陽路駅から乗り継ぐ。
まだ新しいせいか、路線図も殆ど接続案内が無い。

真新しい駅舎に入ると、窓口で切符を買う。
50RMB(約650円)だが、当日の搭乗券があれば40RMBと小さく書いてある。
これは気が付きにくいだろう・・・。

手荷物チェックを受けて上楼の乗り場に向かう。

綺麗なプラットホームには小姐が1車両に一人の割合で立っている。
彼女に聞いたとおり、5分後に列車が入って来た。
a0023740_21351763.jpg

停車すると、数cm車体が沈み込む。やはり浮遊しているのだ。
車内では乗客もまばら。
嬉しくてあちこち見て回る。
a0023740_2135479.jpg

運転席はとても広い。6畳間位の広さにモニターと席。
足元にあるのは・・・何?冷風扇?!ダサいんですけど・・・。
後ろには無造作に置かれた椅子があって
運転士の小姐が暇そうにぼーっとしていた。25歳前後だろうか。
うまくコンタクトできれば中も見せてくれそうだったが、気付いて貰えなかった。

車内を縦断する。
どの車両も中央部分がブーンという音とともに微振動を発生している。
ここに立つと足がビリビリ痺れるのは何故だろう?

うろうろしていたら、発車時間になってしまった。
慌てて席に着くとアテンダントが何か説明している。
人件費が安いとは言え、乗客より乗務員や駅員の方が多いじゃないか。

そうこうする内に300km/h到達。
走り始めてからは席にいても足が激しく痺れる。揺れのせいではないようだ。
磁力の影響は無いかと思い、時計や電子機器を色々試したが
全く影響は見られなかった。防磁には問題無い。

直線に入って更に加速。
そして
a0023740_12628.jpg

最終的に431km/hで30秒近く走行。
短いな。とは思ったが3600mを走っている計算だ。
この路線でこれだけの直線はなかなか確保し辛い筈。
実際、減速後すぐに300km/h以上でのコーナーが続きすれ違いもあった。

仮に単線で、もっと直線がとれる路線ならまだ走れるのだろう。

等と考えていたら、もう空港に着いてしまった。
8分弱しか乗車時間が無いのである。
約30kmという距離が短すぎると思うのはわがままか?

頑張って北京上海線もこれにして欲しかったが
どうもレール方式に決定しそうという話だった。
残念だ。
この速度感で見ると中国大陸は一気に狭くなるのに。
[PR]
by wan_chai | 2004-07-14 12:07 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(4)
 
上海5日目@上海
最後の朝だ。
強い日差しで目が覚める。
結局梅雨だというのに、滞在中一度も雨が降らなかった。

手早くシャワーを浴びて服を着ると町に出る。
隣にある銀行はいつも通り、開店前から老人達が30人位並んでいる。
暑そうだな・・・と思いながら、何を食べるか考える。

昨夜の面片が重くて食欲が無い。
粥でも食べようと振鼎鶏に行った。

もの凄い細い眉を描いたブルドッグみたいな小姐が注文をとる。
お粥を頂戴と言うと、何か聞いてくる・・・全然わからん。
2回、同じ問答を繰り返すと鬼の様な形相で舌打ちして厨房に行ってしまった。
すぐに事情を聞いて他の小姐が来る。
「お粥を1つ。」
「蒸鶏は要らない?」
「じゃ、前金で下さい。」
すこぶる簡単である。
単にコミュニケーション能力の問題だ。
a0023740_122954.jpg

ケチがついたからではなく、旨くなかった。
やはり短粒種だからなのか、タイ米の様な香りが無く
味も淡白で老人食のような粥だ。
香港の様に化学調味料たっぷりではないのは確かだが。。。

お土産代わりに、昨夜の食事と小吃を持って帰ろうと思い
近所のスーパーに行ってZiplockと密封容器、和風カレー味プリッツを購入。
帰り道で、野菜饅頭と揚げ饅頭を買って部屋に戻った。

さて、急いで荷造りしなくては。
いつもギリギリだな・・・。
[PR]
by wan_chai | 2004-07-11 12:31 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
 
面片@上海
さて、すっかり遅くなった(更新も・・・。)
夜食は昨日の蘭州三兄弟の所に行こう。

食べ物屋の圧倒的な多さと営業時間の長さは中国の美点(と思う)。
この店も24時間開けている。
子供3人とおばちゃんだけで・・・。寝てないの?

相変わらず汚い店に入ったら、大歓迎されてしまった。
なんだって?刀削面?
おすすめ?随分色々勧めるねぇ。
面片?面白そうだなぁ。それを貰おう。

昨日は延ばして面(麺)にした玉を今回は薄く延ばして
幅2cmで切り始めた。
そして湯だった鍋にちぎり入れる。

できた!
a0023740_225112.jpg

トマトケチャップ味の様だ。
結構旨い。けど、多すぎるっつーの。
3人前くらいあるだろう。

ふと顔を上げると次男が対面に座ってニコニコしている。
なに?

そのカメラ(デジカメ)いくら位するの?
中国で買うといくらかなぁ?

長男も三男も気が付いたら横に並んで大はしゃぎしている。

又撮って欲しいというので写真を撮ってあげたら
「ちょ・ちょっと待ってて!」
と言うと向かいの店から兄ちゃんを連れてきた。
「彼も一緒に撮ってくれない?」
a0023740_23161657.jpg

出来た画像を見て4人+1人(母親)で盛り上がっている。
住所教えてくれれば、送ってあげるよと言ったら書いてくれた。
で、何やら考えていたと思ったら使い込んだボールペンを寄越す。
言ってる事がわからん。紙に書いてよ。なになに・・・?

「写真のお礼をしたい、さよならの代わりに受け取ってくれ」
「・・・・。」
ありがたく貰って来た。大事に使わせて貰おう。
さて、明日は帰国だ。そろそろ帰って寝なくては。

おっと、食いきれなかった面片は打包して貰おう。
半分も食えなかったよ・・・。

次に上海に来る時までみんな元気でいておくれ。
[PR]
by wan_chai | 2004-07-08 22:52 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)
 
玉屏の隣人達2@上海
a0023740_223426.jpg
画像は遵義路朝のラッシュ。
おばちゃんの乗っているマシンはエンジン付きで歩道を疾走する。

又、足つぼマッサージに行った。3日連続だ。

昨日の日本語を勉強している小姐。
テキストを見せて貰ったが無茶苦茶難しい。
これを独学でやってるの?と聞くとコクリと頷く。

ん?見返しに何やらビッシリ書きこんである。
曰く・・・
学習は一足飛びに出来るものではない
ゆっくりでも着実に力をつけ・・・・
私は自分の名前が好きだ。○という字は忍耐を■という字は・・・
隙間無く中文で書きこんであった。

「これ、自分で書いたの?」
もう一度コクリ。
あんた、人生に真面目だねぇ。
何だか考えさせられちゃうよ。

なんて感じ入っていたら2つ隣にオサーンが来た。
暫くして、小姐から日本人だと聞かされて目を丸くして
「Are you Japanese???」
そうだと答えると満面の笑みで握手を求めに来た。
又もや台湾人だった。親日派が多いな~。
但し日本語は出来ず、英語でやりとり。

随分色々と話をしたけど、なんだかもう営業に来た気分だ。
名刺まで貰っちゃうし。

さて、3日間通ったこの店。
健全店だし、愛想も腕も良いし本当に良かった。
二人の台湾人とも話したけど、意外に良い店は少ない。
こういう店に頑張って欲しいものだ。

次回、行く事があったら小姐は日本語会話ができる様になっているかな?
その前にこちらの北京語レベルを上げなくては格好つかないな。
[PR]
by wan_chai | 2004-07-03 22:35 | 雑感 | Trackback | Comments(0)


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク