清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
カテゴリ:雑感( 303 )
 
島暮らし(6/13)@Hinnavaru
石壁の向こうから、キャッキャと騒ぐ声がする。
a0023740_20471438.jpg


More
[PR]
by wan_chai | 2013-09-26 21:30 | 雑感 | Trackback | Comments(12)
 
ウィンダムグランドプラザ(8/12)@杭州
話は前後するが、今回の杭州のホテルは
ウィンダムグランドプラザロイヤル杭州と言う、糞長い名前だった。
正直、何回聞いてもフルネームで思い出せない。
中国語では杭州温德姆至尊豪廷大酒店
仰々しいったらありゃしない。

大体、グランドとかプラザとかロイヤルとか不要なものを省いた
ウィンダムホテルで充分だろうに。
実際、タクシーでも温德大酒店で問題無かった。
と言うか、フルネームで呼ぶ奴、いるんですかと。

ここは世界遺産の中にある4つ星ホテル(中国版評価)と言う事で
中国では大外れを引く可能性がとても高い。
(中国では外国人接待向けとか、観光向けの高級業態は総じてレベルが低い)
果たして・・・
a0023740_2334746.jpg


More
[PR]
by wan_chai | 2012-12-17 23:24 | 雑感 | Trackback | Comments(4)
 
波乱含みの終焉(12/18)@プノンペン
苦しみながらまどろむ内に、窓の外が明るくなってきた。
留置針が動いて痛いと思ったら、カテーテルが真っ赤になってますよ?
20cm位、逆流してます♡

激いてぇ・・・。
_| ̄|○

ガヤガヤと音がして、明けの茄子達も入ってきた。
昨夜のドクターも入ってきて、問診。

「どうします?帰りたい?」

えぇ、帰りたいですYO

「それじゃ、飛行機に乗っている間の分も含めて薬を出します。
 これを飲みながら、頑張ってください。
 でも、くれぐれも無理をしない事!」


ひゃい・・・。

a0023740_22221447.jpg

会計に向かう。
もう、足元はフラフラしていない。

More
[PR]
by wan_chai | 2012-04-19 22:33 | 雑感 | Trackback | Comments(12)
 
AirFrance A380(9/24)@CDG
さて、少し落ち着いて席に戻ろう。
すぐに食事メニューが配られた。
a0023740_21322191.jpg

ランチはちょっとびっくりする位、不味かった。
もともと機内食なんて、どうでも良いのだけれど
冷たくて芯の残ったご飯はあんまり好きじゃありませんよ?

映画3本程見た後、機内を散策する。
ギャレー周辺にはドリンクバーが設置してあって
自由にドリンクが飲めるし、カップ麺などのライトミールも貰える。
暫くCAの連中と話していたら
男性CAがお薦めのハンドクリームを貸してくれた。
こういうのは、フランスは良い物作るよね。。

珍しく、女性CAもいたのでファローのマスタードある?と聞いたら
CクラスとFクラスに有るという。

「良かったら、後で持って行きます。」

本当にディナータイムに持ってきてくれた。
a0023740_21364628.jpg

しかも3個も!
UAもそうだけど、こう言うフランクなノリは好きだ。
CAのオサーン達も思い思いの場所で雑談に盛り上がっている。

ついでだから機内探検の続きを・・・

More
[PR]
by wan_chai | 2011-10-27 22:05 | 雑感 | Trackback | Comments(13)
 
空飛ぶビル(9/24)@成田
成田の1タミは南ウィングに、いつも使うスターアライアンス系と
北ウィングにスカイチーム系が入る。
同じ1タミでも、南はまだ慣れない。
a0023740_2215719.jpg

と言うか、この空港に慣れたくない。
使わずに済むなら、使いたくないんですが(+_+;)

羽田発を期待して今回の招待チケットを見た時
成田と書かれていたのには正直、がっかりした。

でも、すぐに考えが変わった。

TRIPULACION DE CABINA :AF AIR FRANCE
TIPO DE EQUIPO:AIRBUS INDUSTRIE A380-800


おや?AF(エールフランス)のA380ですよ?
実は恥ずかしながらアタクシ、A380は未搭乗。
海外なんて行く機会も少ないし、さりとて国内線に飛ぶ機材でも無いので
なかなか機会がありませんですた。

さて、搭乗ゲートで見る鹿380。
a0023740_228667.jpg


顔、デカっ!!!

中学時代、空っぽだと思っていた暗い牛小屋で
暗がりに目が慣れた瞬間に、目の前の牛の顔に失神しそうになったのを思い出した。

これ、画像だとスケールが狂ってしまって大きさがわかりにくいけど
本当にばかでかい。

ボーディングブリッジも見たこともない接続の仕方をしている。
a0023740_22111978.jpg

何しろ538人乗りの国際線なので、乗るにもドえれぇ時間がかかるのである。
そのせいか、ゲートが開くのもかなり早い。

4~5階建てのビルの様だ。
a0023740_22134512.jpg

垂直尾翼もデカ過ぎて、カメラに収まらない。

隣に停まっているKLMのB744が軽飛行機に見える。
a0023740_22143658.jpg


広い機内では二人のオサーンパーサーがちゃっちゃと人を捌いていた。
スキンヘッドと
a0023740_22153810.jpg

眼鏡オサーン
a0023740_2215507.jpg

ニコリともしないのに、なかなかチャーミングなオサーン達で
完璧なサービスだった。
満面の笑みで、ロボットの様に冷たいサービスをする某日系エアラインとは大違いだ。

まだ出発までは大分時間がかかりそうなのでUSBでiPhoneを充電する事にしよう。
a0023740_22164838.jpg

搭乗するだけで長くなってしまったので、次回に続く・・・
[PR]
by wan_chai | 2011-10-24 22:27 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(16)
 
究極の味(8/16)@成都
朝焼けを背に、成都市街を出る。
a0023740_21551381.jpg

やがて空港が見えてきた(半分寝ているのでワープした気分)。
a0023740_21554217.jpg

んー?
鹿何かが見える気がする。

・・・?
a0023740_2156485.jpg


あんた誰?!( ̄□ ̄;)

タクシーを降りて空港ロビーに入ると
火球の様な朝日がロビーを紅く染め上げていた。
a0023740_21594922.jpg


More
[PR]
by wan_chai | 2011-10-20 22:30 | 雑感 | Trackback | Comments(20)
 
明け方の月(8/16)@成都
いつもの携帯のアラームで目が覚めた。
カーテンを引くと、夜明け前の空に月が名残惜しげに浮かんでいる。
a0023740_2002876.jpg

大体が海外からの帰り便は早朝ばかりなので
GSM携帯のアラーム音を聞くだけで憂鬱な気分になる。

5分でシャワーを浴びてすぐにチェックアウトした。
春熙もさすがに人気が無い。
a0023740_2024783.jpg

・・・と思って目を凝らすと結構いるのに驚く。
あんたら、ここで寝てたん??!!( ̄□ ̄;)

朝食を摂る暇も無いので
ホテル周辺で包子でも買おうと思っていたのだが
・・・無い!
粥面も、豆浆(豆乳)さえも無い。

ここ、中国だよね?
みんな朝飯どうしてんのさ?

どうにも、この感じが成都に馴染めなかった点かも知れない。
もっと下町エリアに泊まれば印象も変わるだろうけれど。
ここは一つ、アタクシの豚並の体格嗅覚で臭いを・・・


激くせぇ

il||li _| ̄|○ il||li


飲食店街の朝の臭いを胸いっぱいに嗅いでしまった。
そんなこんなで、一軒見つけた。

おうオヤジ、菜包くれ。

「没有(無い)」

鮮肉包ならある?

「有(有る)」

じゃ、猪肉包

「没有」

羊肉

「没有」

牛肉

「没有」

てめぇ商売する気あんのか( ゚Д゚)ゴルア!

鶏肉包しか無いなら最初に言えっつうの。
っていうか、これしか仕込んでないって珍しくない???

仕方ないのでこれを持ってタクシーに乗る。
うわ、ニンニクくせぇ・・・
ここに加齢臭満載のアタクシが包子を持って乗り込むので
車内は凄い香り♡

でも、負けずに運転手にことわって食べますたよ?
a0023740_20113594.jpg

なにこれ?
この鶏肉包・・・

すっげぇ不味い。

il||li _| ̄|○ il||li

包子でこんなに不味いのって珍しいわ。
水滴と脂で手が濡れたので
運転手にバレない様に、こっそりシートカバーで拭う。

・・・果たして綺麗になったのか、ならなかったのか。

車窓から見る成都の街はまもなく訪れる朝を迎えようとしていた。
a0023740_20143925.jpg

[PR]
by wan_chai | 2011-10-17 20:23 | 雑感 | Trackback | Comments(18)
 
便所の味(8/15)@成都
僅かな時間を使って歩きまわってみる。
a0023740_19112076.jpg

中国の中では かなり清潔な街だし、全般に豊かだ。
やはり上海と決定的に違うのはスラムが存在しない。
a0023740_19122229.jpg

中国旅行としては、ちょっと面白くない場所かも知れない。
名所旧跡を回って記念写真を撮って回るだけなら良いけれど。

パンダは別ですが♡

疲れたのでマッサージで休もうと思ったが
サウナも、足マッサージの店も見当たらず
5つ星ホテル付設の店もどういう訳か閉店や改装中が殆どだった。
一体どうなっているんだろう???

3時間ほどかけて成都市内を縦走したが、面白いものは見当たらなかった。
唯一気になったのは、この店
a0023740_19162864.jpg

厕所串串
便所の鹿串焼き屋?!?!

妙にソソられる店名と、見るからに便所チックなファサードに惹かれたけど
真っ暗すぎて中に入る勇気が無かった。

後で調べた所、結構有名で複数店舗あるらしい。
中国のクチコミサイトで見るかぎり、味は悪くないけど普通。らすい。

晩飯はどうしようかな・・・マッサージも。。
[PR]
by wan_chai | 2011-10-10 19:24 | 雑感 | Trackback | Comments(12)
 
成都大熊猫繁育研究基地情報(8/15)@成都
8時の開園から40分くらいすると、
少しずつ(それでも20人程度)人が増えてきた。
a0023740_1526577.jpg

仔パンダ達は段々、ダレて動きが悪くなってきた。
やはり暑いからだろうか。

パンダ幼稚園の隣には生まれたばかりのパンダの赤ちゃんの為の施設があり
8/1~10頃に生まれた4頭が保育器に入っていた。
まだピンク色にうっすらと白黒が浮かんで来た程度の
ネズミみたいなパンダがパタパタ暴れているのもメッチャ可愛いですよ?

一体、この動物はなんでこんなにも可愛らしく生まれてきたのだろう?

ここは撮影禁止にも関わらず、日本人とフランス人観光客で
ストロボを焚いて注意される人が続出していた。
動物や赤ちゃんにストロボは良くないのでやめませう。
(北京語と英語で注意書きも沢山ある)

さて、この頃になるとパンダ達も餌の時間の様だ。
a0023740_15314011.jpg

此の様に植わっている笹も食べるが、何やら特別な竹も搬入している。
a0023740_1532164.jpg


食べ終わると、ダラダラと戻ってきた。
朝一番の元気はもう、無い。
a0023740_15324722.jpg

たまに、一頭でゴロンゴロン坂道を転がって遊んでいたりする位だ。
いや、これだけでも上野動物園で見たら
喉が張り裂けそうな悲鳴が上がるほど可愛い姿ですけど
この基地では、犬が後脚で耳を掻いている程度の仕草で、誰も気にも留めない。

さて・・・
実は、公式に全く書かれていないけれども
仔パンダを膝に乗せて撮影できるサービスがあるらしい。
さっきの竹を搬入している所(パンダ幼稚園と保育器のある所の間)で小姐に訊いてみると

「9:15頃から受付します。」

との事だった。

More
[PR]
by wan_chai | 2011-09-23 16:03 | 雑感 | Trackback | Comments(20)
 
成都大熊猫繁育研究基地(8/15)@成都
正直、パンダに大して興味はなかった。
上野駅にいつも気持ち悪いのがいるし
何も白黒の熊を見る為に大枚払う必要も無いんじゃないかと。

とは言え、せっかく来たんだ。
中に入ろう。
a0023740_17452333.jpg

入場料は58rmb(約700円)
愛想の欠片もないババアに払う。

最近はあまり見なくなったが、観光地の連中はやはりイラッとさせられる。
ちなみに子供料金は無い模様。

地図があったが・・・全然わからねぇ。
a0023740_1758311.jpg

実際、帰ってから見なおしても位置関係が殆どわからない。
この地図、本当に意味あんの???

すぐに電動車が停まっていたので10元払って乗る。
ウィーンと言うモーター音と共に竹林の中をグイグイ走る。
途中、10人程度の歩行者を追い抜いて行くと、突然広場で下ろされた。

へ?ここ?
誰もいないけど。

ドライバーが黙って指差す先を見ると・・・

「熊猫幼儿园(パンダ幼稚園)」

おや?
誰もいないけどこれはもしや・・・

More
[PR]
by wan_chai | 2011-09-21 18:07 | 雑感 | Trackback | Comments(26)


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク