清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
古鎮(12/30)@束河古鎮
日差しは温かいが風が刺すように冷たい。
電動バイクも楽で良いけど、この寒さはかなり堪える。

この動画は往きの動画。

えぇ、今頃気付いたので帰りにアップしてみますた。

帰りは逆に玉龍雪山を右手に見ながらのんびり下って行く。
空の青さが目の奥を強く刺激して痛い程だ。

途中で束河古镇(束河古鎮)と書かれた標識があった。
そう言えばレンタルバイク屋がくれた簡単な(本当に簡単な)地図にも出ていた。

ちょっと寄ってみよう。


案内標識に導かれてケツが割れる程、石畳を走っていると
急に古い町並みがあらわれた。
a0023740_2351381.jpg





どうやら着いたみたいだ。
高台に登って全体を見渡すとこの辺りで特徴的な黒い瓦が続いている。
a0023740_2354550.jpg

看板の説明書きによると、この町もどうやら世界遺産らしい。
しかし麗江古城より不便なせいか、人もかなり少ないし素朴さがまだ残っている。

のんびりと石畳の町を歩いていると後ろからヒヅメの音が・・

身をかわして振り仰ぐと馬が2騎、早足で駆け抜けて行った。
1騎は女性が着古した民族衣装で騎乗しており、もう1頭は裸馬である。

この女性の騎乗が、惚れ惚れするほどかっこいい・・・。
スポーツではなく、生活の足として乗りこなしている感じがいい。
遊牧民の馬の扱いに似ている。

どうやらこの町、荷馬の中継地だった様で馬との関わりが強いらしい。
馬車とも頻繁にすれ違う。
a0023740_2373341.jpg

この町は古い部分と新しく拡張した部分がある様だ。
中央を走る小川沿いでナシババとお菓子を売っているおばちゃんがいた。
a0023740_238013.jpg

胃はまだ酷い状態だが、美味しそうなので一つ買ってみた。
a0023740_2381116.jpg

・・・。

激不味い(+_+;)

白い部分がパサパサだ。

隣にいた中国人観光客の小姐が説明してくれたが
イマイチ何なのかわからなかった。

この、こぢんまりとした町は麗江古城と違って何だか居心地が良い。
もう少しゆっくりしてみよう。
a0023740_239646.jpg

[PR]
by wan_chai | 2010-02-05 23:12 | 雑感 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/9877322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marunyanpekenyan at 2010-02-06 00:08
激不味いんは何で出来てるんで鹿ぁ?
裸馬は乗りにくいにゃわ~
鞍有っても落ちるのにぃ、、、
おしかちゃん 枝にひつかかってま鹿ぁ?
Commented by Annepa at 2010-02-06 00:11
ここも世界遺産??
このあたりに世界遺産がいくつあるのか??
自称じゃないよね(゜o゜)
写真で見る限りは雰囲気のある街のようですが・・・

でたぁ40人の盗賊(^O^)/

それにしても楽しそうな旅行をしてますねぇ(゜.゜)
Commented by wan_chai at 2010-02-06 00:18
ままにあさん こんばんは~^^
うーん、あれは何だろう・・・・
多分小麦粉だと思うんですが酷い味ですた(+_+;)

あ、説明がわかりにくかったのですが
女性は鞍を掛けて騎乗していました。
もう一頭、連れているのが裸馬です。

多分、あの様子なら裸馬でも乗れるでしょうけどね・・・

鹿・・・あ、忘れてた。
馬車の所にいると思います。
ちと見辛いですねぇ(+_+;)
Commented by wan_chai at 2010-02-06 00:43
Annepaさん こんばんは~^^
う、確かに日本のサイトでは詳しく書かれていませんね。
調べてみた所、麗江古城の世界文化遺産登録には
1.古街 2.古橋 3.木府 4.福国寺五風楼
5.白沙民居建築群 6.束河民居建築群

とありますので、一体として登録されている様です。

しかし、世界遺産に登録されているから価値があって
登録されていなければ価値がない、と言うわけでもないので
個人的には瑣末な事だと思っちゃいます。
えぇ、アタクシの存在みたいに♡←ナノレベル

旅行はどこに行っても楽しいもんです^^
仕事じゃなければ特に。。。

中国は特にハズレが無いのでお奨めですね。
Commented by kaonoi at 2010-02-06 10:20
> 激不味い・・・・

まぁ、全部美味しかったらかえって怪しいでしょう (笑)

> 中国は特にハズレが無いの・・・・

人間の当たり外れが多すぎてねぇ ┐(´ー`)┌ヤレヤレ
私の場合、外ればかりですが < @大陸
Commented by 鯛。 at 2010-02-06 10:32 x
今回は、登場なしなんですね。
それとも、どこかに吊るされてたりするのかなぁ・・・。

見た目は美味しそうに見えるのに、不味かったですか?
ちょっと前から流行ってる甘じょっぱいっていうんでしょうか、そんな食べ物に見えるんですけど。
しかも、そんなにパサパサに見えませんしねぇ。(あ、だから騙されたのか!)
Commented by saltycaty at 2010-02-06 12:09
鹿、馬に踏みつぶされて、馬鹿になってますよ(笑)

最初の三枚の写真は、Caty実家あたりの雰囲気とよくにてるのですが・・・(笑)

パサパサしたお菓子、妙に白いですねぇ。
コッチで米の粉を使って蒸したお菓子とよく似てるよん。
Commented by wan_chai at 2010-02-06 13:59
かおのい師匠 こんにちは~^^
かなり厳選しているつもりなんですが
これは久々の大ハズレでした(+_+;)

意外にアタクシ、中国で酷い人間に会った事が無いんです。
助けられた経験ばかりで、情に厚い国民性だなと常々思います。

逆にベトナムとかフィリピンは優しげに寄ってきて
鬼のような事をやる人が多いので人間不信になりそうです♡
Commented by wan_chai at 2010-02-06 14:01
太。さん こんにちは~^^
登場してますYO
Catyさんが見つけた様です。

そう、見た目はメレンゲかババロアにキャラメルコートしてあるような
雰囲気がして買ってみたのですが
実際は粉っぽいパサパサした白いもんの上に
甘辛いもんがのった代物ですた。。。

この画像見ても美味しそうですよねぇ・・・
中国は見た目と味が逆転するケースが結構多いので
美味しそうな物には要注意かも。
Commented by wan_chai at 2010-02-06 14:04
きゃちーさん こんにちは~^^
おっ
気付きましたね( ̄ー ̄)ニヤリッ

実家に似ている・・・路面が馬糞だらけの所とかですか??

ふぅむ・・・イポーの方にもこんな所があるんですね←勝手に故郷


米粉・・・そうかも知れません。
いずれにしても、スポンジ部には油脂が入らないと
バランスが悪くて駄目ですねぇ。
バターも比較的とれる場所なのに・・・(+_+;)

と、伝統を否定するような事を言う外国人♡
Commented by bossma30 at 2010-02-06 14:47
>ケツが割れる程、石畳を走っていると
ええ!
wan兄、割れて無かったんですか、それは色々ご不自由がおありでしょう?
Commented by wan_chai at 2010-02-06 17:57
bossmaさん こんばんは~^^
ハッ!Σ(゚ロ゚;)!!
そ・・そう言えば、確かに不自由でした。
えぇ、バイクでケツがよく滑って困りますた。
シートカバーがビニール製だったからかもしれませんが・・・
Commented by kozancha at 2011-09-15 15:29
広州から見ると、空気の色が違う。
西の方、行ってみたかったけど、今じゃ体力と気力が…
あ、バイクに乗るつもりは毛頭ありませんけど。
Commented by wan_chai at 2011-09-15 22:20
スタッフZさん こんばんは~^^
ヨーロッパやアメリカに比べれば、楽勝ですよ。
まぁ、飛行機3つ乗り継ぎとかは面倒ですけど。。

バイク無しでどうやって移動するんです???
<< 明鏡止水(12/30)@束河古鎮 劉婆さん(その3)(12/30... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク