清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
バナナフレンズ(7/29)@Bangkerohan(バンケロハン)
バナナ。

改めて考えて見るとこのフルーツ、身近食べ物なのに殆ど知識が無い。
カガヤンデオロでバナナチップスを30種類以上も食べた時に気になっていた。

「何が違うの?」

「うちのはサバ種だからもっちりしていて旨い。」

「うちはカベンディッシュだから甘くて美味しい。」


ん・・・そう言えばバナナって何種類くらい有るのだろう?
市場に山積みになっていたのは見たものの。。

ダバオですぐに向かったのはBangkerohan Market(バンケロハンマーケット)。
車から降りるとすぐに沢山の鹿バナナ屋が見えてきた。
a0023740_10411976.jpg

a0023740_1042498.jpg

聞くと、一店当たり10種類以上は在庫しているらしい。
主力のサバ種は料理用なので生では食べられないが
カベンディッシュやモンキー、赤いモラード等のデザートバナナは食べられると言う。
a0023740_10441535.jpg

折角だし、全種類試させて貰った。



a0023740_10451489.jpg

こうして食べてみると、品種ごとの味の違いはかなり大きい。
食感も違う。
但しこれはタイミングでも随分と違うので更に難しい。

間違いなく言えるのは、どのバナナも非常に美味しいと言うこと・・・。

そして・・・周りがうるさい事。。
a0023740_1047611.jpg


なんやお前ら~ヽ(`Д´)ノ←子供と本気で一緒に遊ぶオサーン

a0023740_104881.jpg

彼女たちはエレメンタリーで英語を習っているので簡単な英語は解する。

やれ、どっから来たのとか
バナナは美味しいかとか、どんどん集まってくる子供達にもみくちゃにされるアタクシ。
女の子の一人がキラキラした瞳で見上げて尋ねる。

「Are you my friend ?」

「Sure !」


友達がいない寂しいオサーンも晩年近くなって異国に小さなお友達ができますた(ToT)
15年経ったら一緒に遊ぼうね。

王様ゲームとか♡
     ↑
やった事が無いので憧れているらすい

早くもダバオから離れがたくなってきた。
[PR]
by wan_chai | 2009-12-13 11:00 | 食べ物 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/9419664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Q@N at 2009-12-13 12:01 x
……バナナチップス

父方の祖母が時々買ってましたね。
干すと甘みがあると言ってました。

> 王様ゲームとか♡

保険が満期になったら。
株にすべてをぶち込んで、もう一度北新地
を目指しますよ。

Commented by kaonoi at 2009-12-13 16:37
フィリピンの田舎ではなかなか孤独は味わえませんよねぇ
とにかく外国人が歩くとあっという間に子供が来ます
それがマニラだと目つきの悪いオサーンがあとをつけてたりですが・・

バナナ、生食用と加工用があるのは知っていましたが
それ以外の種類を気にしたことがないですねぇ
Commented by saltycaty at 2009-12-13 18:12
バナナって、ひと房かっても食べきれないので、めったに買わないんだけど(笑)、
ピサン・ゴレン(揚げバナナ)の屋台でも、数種類の調理用バナナが置いてあるし、
コッチの人にとっては、実はもちろん、花や茎も料理して食べちゃうから、本当に身近な食材だよねぇ・・・。

と、鹿が見つからないので、真面目なコメントしてみました(笑)
Commented by tanukidaponta at 2009-12-13 18:27
バナナ、栽培しているだけに、やたらと種類は多いポン~

が、流通経路に乗るものは、意外と少ないポン...

せっかく色々とあっても、熟したものは輸入できないポンで、缶詰にするしかないポン♡

cock印がいいポン~(笑)
Commented by bossma30 at 2009-12-13 19:50
バナナダイエット、もうちょっと続けばよかったのにね。
Commented by wan_chai at 2009-12-13 21:32
Q@Nさん こんばんは~^^
干した物はドライバナナですね。大変に美味しいのですが
見た目を気にする日本人にはウケないので滅多に見ません。。
バナナチップスは通常、フライです。

保険・・・随分堅実な運用をしてますね( ̄□ ̄;)
Commented by wan_chai at 2009-12-13 21:33
かおのい師匠 こんばんは~^^
全くその通りでして
刺激に飢えてるチビ達に遊んで貰っていると
収集がつかなくなります^^;

フィリピンでは圧倒的に加工用のサバ種がメインですが
日本では殆ど知られていませんね。
勿論、アタクシもカベンディッシュとモラードとモンキーしか
知りませんでした。
この辺りは普通のスーパーでも売っていますし^^
Commented by wan_chai at 2009-12-13 21:35
きゃてーさん こんばんは~^^
随分とらしく無いことを・・・
スーパーの量り売りだったらいる分だけもぎ取れば良いんですYO
後ははかりに載せるかその場で食べてしまうか←犯罪

花と茎だけじゃないですよ~

葉っぱも皿代わり、包み紙代わりと大活躍です。


あれ?
今回の鹿は全然隠れてないんですが・・・
Commented by wan_chai at 2009-12-13 21:37
狸田所長 こんばんは~^^
そうなんですね。
圧倒的に何とかというサバ種の一種が多かった様です。
芋みたいな味ですね。

・・・cock印って何ポン(?_?)
Commented by wan_chai at 2009-12-13 21:40
bossmaさん こんばんは~^^
いや、それだけは無いです。
ああ言う食材ブームは外国の業者に大迷惑をかけています。
ナタデココでもドライマンゴーでも日本企業は相当な数の
フィリピンのメーカーを潰して
社長や社員の家族を路頭に迷わせています。

こう言う所で恨みを買っている事はあまり日本では
知られていないのですが・・・
Commented by Annepa at 2009-12-13 22:26
バナナってそんなに種類があるんですねぇ。
でも、おいしそうなバナナです。

ところで、子供たちが元気で明るい国はいいですねぇ。
へんなおっさんが「しゃちょさ~ん」とか言ってついてくるより
はるかにいいですやん(^^)
15年後の王様ゲーム、ぜひとも参加したいです\(^o^)/
ご連絡お待ちしております・・・
↑王様ゲームやったことないおやじ
Commented by cookie_melmel at 2009-12-13 22:36
cock印のバナナは肌色の微妙なバナナぽん~

バナナ、これだけ大量だとすごい匂いしそうですね。
夏は食欲が落ちるので流行じゃなくても毎日お世話になりますが。鹿もバナナに埋もれてますねw

そうそう、よかれと思ってバナナハンガーを実家に贈ったら、バナナが首をつってる!とくっきー父に毛嫌いされて・・・今は何がかかってるんだろう・・・?
Commented by wan_chai at 2009-12-13 23:06
くっきぃめりめりさん こんばんは~^^
肌色の微妙なバナナ・・・何か悩ましげですよ?
美味しいんでしょうか??

匂いは・・・そう言えばあまりしなかった様な・・・

バナナって青い段階で出荷して追熟するので
市場ではまだ匂いを出していなかったのかも知れません。
そもそもサバ種は固いし匂いも少ないかも・・・

えぇ、鹿も青いバナナが堅くて閉口しているかと( ̄ー ̄)ニヤリッ

バナナが首つり?!

バナナのどの辺りが首なのか気になって眠れませんよ?
Commented by tanukidaponta at 2009-12-13 23:08
>・・・cock印って何ポン(?_?)

↓ポン~
http://tanukida.exblog.jp/4885936/
Commented by wan_chai at 2009-12-13 23:08
Annepaさん こんばんは~^^
日本に来ているのは少ないですが
種類は相当な数がある様でした。

そうなんです。
子供を見るとその国(と言うより地域)での治安も
ある程度わかります。

そう言う意味で、アタクシはダバオとインドネシアのバンドゥンは
とても好きな場所ですね。

しかしダバオの治安は後述しますが、かなり微妙です^^;

王様ゲーム、では男の子の友達は全員差し上げます♡
Commented by wan_chai at 2009-12-13 23:10
狸田所長 こんばんは~^^
おお・・・2年前のアレでしたか^^;

もうですね、断言しても良いですが
絶対、100%、売れません(+_+;)
Commented by bob_jones at 2009-12-14 00:43
詳しくないですけれど、フィリピンのバナナは何百種類もあると聞きました。マンゴーと合わせて、美味しいものがたくさんありますね。
それにしても、子供たちが可愛いです!
Commented by otravez at 2009-12-14 10:06
バナナを極めるなら、ぜひとも南インドへ!!
Commented by 鯛。 at 2009-12-14 10:24 x
バナナ屋の鹿は1匹だけですね?
その次の写真もどこかで隠れていそうな・・・。

バナナって、熟し具合によってかなり味とか食感が変わると思うので、食べ比べるのって難しそう。
でも、確かに身近な果物なのに種類、気にしたことないですねぇ。
というか、売ってるバナナもリンゴやイチゴのように品種を大々的にうたってないような気がします。
Commented by kaonoi at 2009-12-14 15:08
「東南アジア市場図鑑」というのを見たら
バナナは1項目しかなかったですが
3ページにわたってびっしり記述がありました
(他の植物は数行から十数行)

さすがというか・・・・
でも、種類を書かれていてもなかなか実体が思い浮かびません (^^;
Commented by wan_chai at 2009-12-14 20:02
ぼぶさん こんばんは~^^
フィリピンの子供達はほんとに屈託無くて可愛いですねぇ。
スラムで一部、荒んだ顔は見られますが
全体に明るいです。

バナナですが一般的な物だけで30種類程度はあるとの事でした。
凄いですよね・・・( ̄□ ̄;)
Commented by wan_chai at 2009-12-14 20:04
otravezさん こんばんは~^^
っていうかー
インドってちょーやばそう?みたいな。
アタクシ的に無理じゃね?みたいな。
ほら、ウチらってきれい好きじゃね?


・・・脳が痺れてきますた♡

日本ではインドのバナナを見る事は無いので
ちょっと興味ありますねぇ・・・
Commented by marunyanpekenyan at 2009-12-14 20:05
おしかちゃんが居ない
そんにゃバニャニャと思ったら
居た~~
果物屋さんで他の果物買ったら
必ずおまけでバニャニャ付けてくれるので
買った事にゃい(^◇^)象ぉ
Commented by wan_chai at 2009-12-14 20:07
タイタイサン こんばんは~^^
鹿は一枚だけです。
えぇ、更新が面倒になるので(+_+;)

そうなんですよ。
コンディションが異なるので食べ比べは難しかったです。
色やサイズはともかく。

ちなみにマンゴーやパイナップル、ドリアンも非常に多種です。

たいたいさん達がチャメにこだわるのと一緒で
やはり歴史があるフルーツは品種にこだわりが出るようですねぇ。

そう考えると、マンゴーブームもまだまだかしらん。。。
Commented by wan_chai at 2009-12-14 20:09
かおのい師匠 こんばんは~^^
そんな本があったとですか・・・( ̄□ ̄;)
ちなみに原生種のバナナは種が堅くて大きいそうです。
身近な様で全然知らなかった事に結構驚きます。

日本で真面目にバナナについて研究している人って
かなり少ないのかも・・・熱川にはいそうですが^^;
Commented by wan_chai at 2009-12-14 20:10
ままにあさん こんばんは~^^
それだったら、スーパーでみんながむしったヤツを食べれば
一円もかからず・・・"/(;-_-) イテテ・・・

確かに、バナナってありふれすぎていて
改めて買う機会はBKKでは無かったような・・・
<< フルーツ天国(7/29)@Ba... Marco Polo(マルコポ... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク