清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
落陽(7/26)@ニノイ・アキノ空港
率直に言って、フィリピンのイメージは悪い。
むしろ最悪と言って良い。

特に「フィリピン親父」と呼ばれる人種が
お姉さん達との武勇伝を所構わず自慢する姿に眉をひそめる向きも多かろう。
そして彼らや暴力的な生業の人達が現地でデリバリーピザの如く
気軽に殺し屋を使っており、事あるごとに報道されるのもやはり問題だ。

そんなわけで、清廉潔白が信条のアタクシはなかなか近付きがたかった。
それが、高齢を迎えての初フィリピンである。
珍しく少々身構えての旅立ちとなった。


HSBCの広告を横目に白い機体へ渡る。
屍に鞭打つのは本意(ほい)ではないので瑣末な事は書かないが
日本航空等と言う企業はやはり存続させるべきでない会社である。
現場に近付く程、利用する程、
この組織の腐敗の元凶が企業風土にある事が厭でもわかる。
あれでは真面目な社員はすぐに潰されてしまうだろう。

この腐った組織に数少ない存在価値を見出すなら
NH(全日空)の独占市場にしてしまうと(NHも潜在的に腐敗体質は強い。)
ドイツの様な悲惨な航空事情になってしまい、国益に反するので
(何しろ、今や新興航空各社も多くがNH傘下である。)
名前だけ残してLCCとして存続させるのが唯一の救済策だろう。
全く反省する事無く、放漫経営で莫大なレガシーコストを払っている会社を
救済など絶対にしてはいけない。

そんなステキングなJL(JOですが)も機内食の和食は結構美味しい。
a0023740_10545558.jpg

機内食なんて無くても良い物に力を入れなくても良いとは思うが
少なくとも、真面目に作られた料理は美味しいのである。

雲海に頭を出す富士山頂が美しい。
a0023740_10564366.jpg

夏富士は雲が多く、地上からだとなかなかすっきり見られないものだ。






程なく降下開始したボーイング767はニノイ・アキノ国際空港へ到着した。
フライト時間は4時間程度、非常に近い。
何しろ成田空港から吉祥寺や横浜までの実質時間と大差無いわけで。。(+_+;)

この空港は幼少時に見たテレビ画像で記憶に焼き付いている。
言うまでもなく、ベニグノ・アキノ元上院議員の暗殺事件である。
これに端を発したピープルパワー革命
初めて目の当たりにした大きな政変劇として幼い心に刻まれた。

清教徒革命や名誉革命等、どこか非現実めいた存在に過ぎなかった世界史の教科書が
目の前で刻々と変わっていく事のすごさは忘れ難い。

そんな重みを受け止めつつ、向かったイミグレーション。
チョイチョイとVIP用の窓口のオサーンに指で呼ばれて

「あんた、何で偽物のパスポート持ってんだ?フィリピーノのくせに!」

とゲラゲラ笑いながらスタンプを捺された。
何ですか、この軽いイミグレは・・・?!

マニラ空港は国際線ターミナルと国内線ターミナルが離れている為
車での移動が必要である。
そして国内線ターミナルで再度のセキュリティチェックを受ける。

「あんた爆弾持ってない?デカい銃はパンツの中に持ってるみたいだけど( ̄ー ̄)」

何ですか、この軽いセキュリティは・・・?!

フィリピンで今、一番元気なLCCはセブ・パシフィック航空である。
a0023740_11263819.jpg

チェックインカウンターに並んでいると
拳銃を持ったセキュリティが隣に来た。前の日本人を指さして

「Sir、○▲□×▲□×○▲」

え?何?全然わかんないんですけど??
一緒にいたアテンドの日本人スタッフが爆笑しながら

「わんちゃいさん(仮名)、あなたフィリピン人と間違われてるんですよ。
 この日本人グループのアテンドをしている現地スタッフと思って
 荷物をまとめるか、タガログ語で聞いてるんです。」


セキュリティに事情を説明すると彼は赤くなった顔で改めて英語で

「フィリピンに長く住んでいるんですか?Sir」

えぇ、もうかれこれ30分になる所ですがナニカ?

何ですか、このユルさ加減は・・・?!
ある面、タイよりも凄いかも。

フライトまでの時間が2時間半も空いてしまった。
搭乗待合室はもの凄い混雑だったのでMrs.Fields CAFEと言う店で
軽く飲み物を買って待つことにした。
a0023740_114184.jpg

あれ?クッキー&クリームなんて全然軽くないですよ?
   ↑
既にラウンジ2カ所と機内食食べてる人

この店はWi-Fiが無料で使える(レジでPINコードを貰う)ので
ノートPCやi-Touchを持ち込むと便利である。
フィリピンの国内線はDELAYで何時間も過ごすのはザラですから(+_+;)


2時間半後、ボーディング開始を告げるアナウンスが
少しくすんだコンクリートの壁に反響して聞こえてきた。
[PR]
by wan_chai | 2009-10-18 11:11 | 食べ物
<< 夕暮れの雨(7/26)@カガヤ... 空港に行くと云ふ悪夢(7/26... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク