清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
哑巴生煎(7/19)@蘇州
洗濯したてのシャツを着るのは気持ちいいものだ。
ちょっとゴワついて波打った生地に首を通すと
かすかな石鹸と太陽の香りが快感でさえある。

まかり間違えると生乾きの厭な臭いがしますが・・・
ヘタすると自分の方がもっと厭な臭いがしますが・・・・



il||li _| ̄|○ il||li←いつでも老人臭全開♡


かんかん照りの川沿いを自転車で駆け抜けて宿に戻った。
a0023740_21463876.jpg

先にチェックアウトして、洗濯物を取りに行く。
ペアレントの女性が
「今日は天気がいいから、もう乾いていると思うわよ。」とにっこり笑う。

果たして洗濯紐を見てみると、1枚はカラカラに乾いていたが
もう1枚は・・・何かに・・・くっついて・・・・

その何かは、下に大きな水溜まりを作るほどぐっしょり濡れた女性用のシャツ。。。

何しとんじゃ( ゚Д゚)ゴルア!

他に空いてる所イパーイあるのに。。(ToT)


半泣きでシャツを絞って畳む。
自転車に旗竿つけて乗っていこうかな・・・

「あ、ごめんなさい。レンタサイクルは全部出払っちゃいました。」

ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!

今、乗ってきた自転車も無くなってしまった。

仕方ないので荷物を全部持つと
ギギィと言う木の扉の音を聞いて外に出た。

足下から石が焼ける臭いがする。
すごい熱気だ。靴底から足の裏まで暑さを感じる。
鞄のキャスターが溶けるんじゃないだろうか?
路地からも人影が消えた。
a0023740_2153713.jpg

20分かかって大通りに出た。



時計は丁度12時を回った所だ。
ユースで聞いた所、美味しい店がこのそばに有ると言う。

あった!
a0023740_21554463.jpg

哑巴生煎
蘇州で一番有名な生煎馒头の店らしい。
既に店の中も行列である。
a0023740_21571054.jpg

厨房ではオバハンが怪獣みたいな口を開けてあくびしていた一生懸命作っていた。
a0023740_2227369.jpg


10分ほどで受け取ることが出来た。
・・・が、座れない!
先に席取りされてしまうので、食べていないオサーン達で席が埋まっているのである。
この関西方式ってヤツは一人客が非常に不利である。

どうにもならんので店の外に置いてあった椅子に座った。
喫煙用テーブルだけど、他に選択肢も無い。
オバハンが「悪いわね。」と言ってお茶を持って来てくれた。

しかし暑”~い!!!!

食べる前から汗だくですYO!
これから熱々のもん、喰うなんて考えたくもない。。。
けど、目の前にはおのれが買った食べ物二つ。
a0023740_2225923.jpg

見るだけで失禁しそうです♡

生煎
a0023740_226632.jpg

8個で6元(約85円)
日本でも一部で焼き小龍包などと言う名前で販売している物である。
蘇州人に言わせると、上海じゃなくて蘇州が元祖らしい。
うっかり
「ああ、上海で食べたよ。」
なんて言ったもんだから、その場にいた女の子5人に
「生煎は蘇州の名物!上海のは後から!!」
と食ってかかられてしまった。

まるで羽田空港で「名菓ひよ子」を見た九州人の様な食い付きっぷりである。

ちなみに日本のwikiでも上海料理と紹介されているが
中国のwikiで見ると
しっかり「蘇州と上海で有名な食べ物」となっている。

wikiはソースが曖昧で思いこみで書かれる事も多く、資料としての価値は極めて低いのである。

まぁ、正直な所 我々にとっては生煎馒头が蘇州生まれだろうと
ひよこが福岡発だろうと、島田伸助が京都出身だろうと、どうでも良いのである。
東京土産だって東京に縁もゆかりもない物ばかりだし。
(東京ばな奈っていつからあるのだろう??)

等と、考えつつ口の中を肉汁で大火傷しながら頬張る。

もう一品は面。
a0023740_22181841.jpg

何面だか忘れちゃった。

実は、ここに来て体調は最悪になっていた。
軽い熱射病の症状と脱水症状を起こしていたのである。

ちょっと休んで行こうか・・・

等と女の子に言わなければならないセリフを一人でぶつぶつ言いながら外に出て行った。
いや、最初から外にいたんですがね。(-_-;)
[PR]
by wan_chai | 2009-09-07 22:31 | 食べ物 | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/8928988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by carambola at 2009-09-07 22:56
>けど、目の前にはおのれが買った食べ物二つ。
うお~!どっちも美味しそうなんですがぁ(。→ˇܫˇ←。)
特に生煎!
…でも8個もいらないなぁ(^_^;)

>軽い熱射病の症状と脱水症状を起こしていたのである。
体力奪われますよね~.
鯔も熱帯派なくせにしょっちゅうこれにやられます.
常に水飲んでるのに飲んでるはしから汗になって
水分が飛んでいくので全然水分補給にならない…
夜,宿で点滴受けられたらどれだけ楽か,と
常々思っております…_| ̄|○
Commented by wan_chai at 2009-09-07 23:02
ぼらっとさん こんばんは~^^
これ、日本で飲み会とかしてる時にあったら
蒸発?って位、一瞬で無くなると思います。

が、既に満腹で酷暑の中食べると
オイルがキツイ。。。


午前中の涼しい時間は良かったのですが
昼頃からキツイですね。
途中からドライシャツに替えたので
汗で身体を冷す心配が無くなったと思いきや
気化熱でどんどん体温を奪われるので
猛烈に腹が冷えますた。。
結果的に体温上昇は防いだかもですが・・・

そうやって、すぐに点滴とか薬に頼ろうとする。。
駄目ですYO
ここはやはり、美女の膝枕でゆっくりお茶を飲むのが
正統h・・"/(;-_-) イテテ・・・
Commented by marunyanpekenyan at 2009-09-07 23:22
>女の子に言わなければならないセリフを一人でぶつぶつ言いながら外に出て行った。
いや、最初から外にいたんですがね。(-_-;)

    ↑
爆笑の渦ぅ(●^o^●)v
>半泣きでシャツを絞って畳む。
自転車に旗竿つけて乗っていこうかな・・・
ってそれだけの暑さなら
そのシャツ来て出れば良かったのに
すぐに乾くしぃ(=^・^=)v
Commented by wan_chai at 2009-09-07 23:28
ままにあさん こんばんは~^^
さすがにしずくが垂れる程濡れてると着られませんYO(ToT)
バッグのハンドル部に下げようかと思いましたが
万一落としたら砂まみれの道でボロ雑巾になるは確実。。。

なるべく早くチェックインして部屋干しをしようと
心に決めますた。。。
Commented by magomagom at 2009-09-08 00:10
生煎 めちゃくちゃ 美味しそうですね!!
肉汁が ジュワ~っと 出そう・・・ そして 口の中が アチチ!^^;

>見るだけで失禁しそうです♡

しちゃったんですか??
Commented by bossma30 at 2009-09-08 02:45
>うお~!どっちも美味しそうなんですがぁ②

私は水分代謝が悪いのかなぁ、カラダに水が溜まってる気がするわ
(要するに水太りってやつか)

>ちょっと休んで行こうか・・・

これ自分でよう言うてますわ、最近足腰衰えた・・・
Commented by とよじ at 2009-09-08 03:50 x
おお、麺よさげですね←台湾と比べると♡

って上に乗ってるのってビーフジャーキーですか??


この店拡でこの作業員、
中国らしくて素敵ですYO←大手の日本事情にビックリしている人
Commented by kaonoi at 2009-09-08 10:14
> 関西方式ってヤツ・・・
これ、シンガでも同じですね
一人で食べに行くと席にありつけないことが多いです

いや~ 名物とは言え 真夏の焼き饅頭はきっついですね~
しかも外で食べるとは・・・・・・
ご趣味とはいえ 頭の下がる思いです (頭が重い?)
Commented by 素敵女子。 at 2009-09-08 10:15 x
そうですよ!
ひよこは九州のものです!

    ・・・・と、またどうでもいいところに食いつくワタクシ。

焼き小龍包、どこだったか忘れましたけど(あ、中華街かな?)、食べました。
私の記憶が正しければ、アッツアツだったような。
こんな炎天下の中、食べるような代物ではなかったかと。
でも、そこはやっぱり、食いしん坊の血が騒ぐんでしょうねぇ・・・。
脱水症状、身体に蓄えすぎて、ちっとも外に出ていかないワタクシの水分をお分けしたかったぐらいです。ええ、ほんとに。

Commented by bob_jones at 2009-09-08 17:18
>何しとんじゃ( ゚Д゚)ゴルア!

あんまりお怒りになると、私のように血圧が上がってしまいますから・・。
Commented by wan_chai at 2009-09-08 22:45
酒なママさん こんばんは~^^
肉汁・・・通称ラードです♡
激、熱いんですよ。コレ。
毎回、口の中の皮がベロベロになります。

失禁なんてしませんYO
いい大人ですから^^;;

・・・軽失禁は恒常的ですが♡←そろそろオムツのお年頃
Commented by wan_chai at 2009-09-08 22:47
bossmaさん こんばんは~^^
水分代謝とかってマスコミでよく効くのですが
科学的根拠が有るとは思えないんですよねぇ・・・
温泉や岩盤浴で絞りきってみては??

ちなみにアタクシもすっかり足腰が弱り切って
徒歩3分のスーパーに車で行こうかと・・・
Commented by wan_chai at 2009-09-08 22:50
とよぢさん こんばんは~^^
やはり面は台湾より中国ですね。
本物があるとです。
上に乗ってるのは痩肉ですた。
甘く煮てありますYO

まぁ、日本なら3人オペレーションですね。
と言うか、仕込みは開店前にしておけないのかと・・・

と言いつつも、この状態だから美味しいんですよね。
日本は効率優先で味なんて二の次三の次・・・
Commented by wan_chai at 2009-09-08 22:51
かおのい師匠 こんばんは~^^
まぁ、中国を筆頭にアジア域内では圧倒的に関西式ですよね。
現在は東京も席取りする人が増えますた。

えぇ、もう、趣味の為にやってみましたよ。
どんだけ自分をいじめられるかと・・・←誰も性癖とは言ってない
Commented by wan_chai at 2009-09-08 22:54
たひたひさん こんばんは~^^
多分、東京の人間99%が産地なんて気にしてないのですが
九州では許せないらしかですね。
そもそも、ひよこって有名だけど見たこと無いんですが・・・

真夏の蘇州、岩盤浴の室内を何時間も歩いている様なもんで
明らかに経口摂取している量より
垂れ流している量の方が多いです。

!( ̄□ ̄;)
蘇州に行けば痩せる?!
Commented by wan_chai at 2009-09-08 22:55
ぼぶさん こんばんは~^^
血圧が標準よりちょっと低いアタクシ。
たまに怒って血圧を上げる事も必要かと・・・(-_-;)
Commented by Q@N at 2009-09-09 08:30 x
> 東京土産だって東京に縁もゆかりもない物

文明堂のように、長崎から東京に暖簾が渡り。
戦後独立。その後、カンカンダンスのCMのお陰
で東京の方が名物になった「長崎カステラ」
なんてお菓子もありますね。

だから、長崎の文明堂総本店では
「長崎カステーラ」となっていいます。

> 東京ばな奈って

公式サイトによれば、1991年11月。

93年に東京駅のキヨスクに置いたと
ありますのでそれぐらいが名物の基準
ではないかと。

Commented by Lee at 2009-09-09 10:59 x
生煎、すっごい美味しそう!
私も上海のものだと思ってました。
よく、上海旅行記のテレビ番組で出てきますよね。

で・・・

>この関西方式ってヤツは一人客が非常に不利である。

ん?何が関西式???
先に席を取っておくこと?そんなことしないけど・・・。
普通に飲食店に行くと、座ってからオーダーを聞かれて
注文して食べて支払いして・・・。違うの?
Commented by wan_chai at 2009-09-09 17:54
Q@Nさん こんばんは~^^
文明堂はもう、会社が多すぎて
わけわからん事になってますからねぇ。
既に地方性は完全に失せているんジャマイカ・・・。

昨今の名物は言ったもん勝ちなので
名物の基準なんて無いと言って良いと思います。
だって、販売当初は全くの新参者だったわけですからね^^
キヨスク(当時の鉄道弘済会)で扱うのが名物の基準だとしたら
本当の意味での名物はほぼ全滅ジャマイカ・・・
Commented by wan_chai at 2009-09-09 18:03
Leeさん こんばんは~^^
やはり上海は行ってる人の数が2桁位多いですからね・・・
久留米人が豚骨の元祖は博多じゃないと文句を言っても
誰も気にしていないのと同じかと。

セルフサービスなどの業態で
関西方式=先に席取りをしてからオーダーしに行く。
       買ってから席が無いという事態は避けられるが
       先に買った人はまず座れない。
       強引な者が勝つ。一人客は圧倒的に不利。
東京方式=先にレジで品物を買ってから席を探す。
       買った順に座るので弱者にも公平。
       但し、相互信用が前提なので
       地方出身者しかいない様な地区では機能しない。
       (渋谷・原宿など)
Commented by saltycaty at 2009-09-09 18:23
あっ、またいつの間にか更新してる・・・。

蘇州って暑いんだね・・・。
そういうところは苦手だなぁ~。←南国に住んでて何をいう(笑)

この生煎、学生時代によく食べた、
第7ギョーザのホワイト・ギョーザ思い出しました(笑)

あれも夏になると汗だくで食べたんだけどね。←ローカルな話
Commented by wan_chai at 2009-09-09 19:04
きゃてーさん こんばんは~^^
そんな、まるでアタクシが殆ど更新してないみたいな・・・
えぇ、全然してませんけどね。。

_| ̄|○

第7ギョーザ?!?!
又、随分とマニアックな・・・と思ったら
ホワイトギョーザってあちこちにありますね。
しかも本店は埼玉県野田市?!?!
何ですかね、そのぶっ飛んだ名前の支店は。

しかしきゃてーさんが学生時代と言うことは
相当な老舗なんですよね。
享保年間辺りに創業して・・・
Commented by saltycaty at 2009-09-09 23:19
ちゃんと椀茶さんのブログをチェックしてるんだけど、
昨日はまたまた来なかったら、かなり出遅れててました(笑)

ホワイト餃子、食べた事ないの?
この支店の名前、地元では8番ラーメンというのが有名だから、
たぶん第7ギョーザじゃないかと・・・(笑)

今は新しくなったみたいだけど、昔は狭い店内で、冷房も効かず、ニンニクのにおいが充満してました。
定番はトン汁、ご飯、ホワイト餃子で、
なかなか女性の行きにくいお店だったのですよん。
Commented by wan_chai at 2009-09-09 23:22
きゃちーさん こんばんは~^^
食べたこと、ありませんYO!
と言うか、日本人は殆ど知らないと思われ・・・
会社の近くにあると聞いてびつくりです。
まぁ、わざわざ買いに行こうとも思いませんが。。
まさかニンニク臭させるわけにもいきませんしねぇ(+_+;)

え、その名前の付け方だと8番より下?!?!
てっきりアメリカ海軍の極東担当からとったのかと・・・

>>なかなか女性の行きにくいお店だったのですよん

ああ、なるほど。それでお気に入りだったんですね。
( ̄ー ̄)ニヤリッ
Commented by Q@N at 2009-09-10 07:08 x
> 既に地方性は完全に失せている

それ、うちの田舎で「県のお役人様」
それを意見をすると一生干されますww

やはり、奥羽本線 峠駅の名物。
「峠の力餅」ぐらいに通好みな名物が一番ですね。
Commented by wan_chai at 2009-09-10 21:23
Q@Nさん こんばんは~^^
ああ、三国志にも出て来るような小役人ですねぇ。

ちなみに峠の力餅、以前はスイッチバックの為に
30分以上も停まっていて、アタクシも停車中に食べていました。
確か、「ちから~」だったかな?大声で窓越しに売りに来たんです。
まだ上野から8時間位かかった頃の話です。

現在の3時間経っても固くならないのは本来の物ではありません。

本当の通が知る名物は峠の力餅などではなく
観光客も殆ど知らない場所にあるんですよ。
但し、朝8時前に売り切れて10時には固くて喰えなくなる様な
代物なので難易度はS級ですがね( ̄ー ̄)ニヤリッ(味も)


新幹線や駅で売る物に本物なんて日本に一つもありませんYO
味よりも保存性と見栄えが大事ですから。
Commented by Nong-Khai at 2009-09-10 21:34 x
見るからに暑そうな中で食事、でも食べないと体力消耗…
熱射病は危険です!!私も良く飲み物を飲んで水分補給してました。
でも人に云わせれば、何時も呑んでるね〜って…
Commented by wan_chai at 2009-09-10 22:46
Nong-Khaiさん こんばんは~^^
無理して消化器に負担をかけるのも良くないんですよねぇ。
水分も水ばかりだと電解質不足に・・・

もう、クラクラですた。。←少しも休んでいなかった人
<< 休憩のお段(7/19)@蘇州 茶(7/19)@蘇州 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク