清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
辛さ世界一@ブートジョロキア
2007年、スコヴィル値100万という
ハバネロの数倍~10倍の衝撃の辛さでギネス認定された世界一辛い唐辛子。

諸般の事情で手に入り、評価をする事になった。

しかし、皆様ご承知の通り辛い物が苦手なアタクチ。
試しに細かく刻んだ物を舌にのせた所・・・激 痛ぇ(+_+;)

こりゃアカン、とT田所長に評価依頼してみますた。
世界一辛い唐辛子!?Bhut Jolokia(ブートジョロキア)

あの所長が辛いと言うのは初めてみますた・・・
しかしまぁ、少量で使うという手もあるだろうという事で
自宅で少し使ってみることに。

まずは現物。
a0023740_16132597.jpg

袋を開けると目にしみる辛さ。
パウダーにすると、この時点で鼻が痛くなる。

とてもこんな量は使えないので少量を切り出す。
a0023740_16144553.jpg

所長も言及されている通り、スモーキーなフレーバーが強い。
インドのメーカーから、なるべく素手で触れないようにと注意されていたので
気を付けて袋に戻す。



アタクシがよく作る料理で唐辛子を使う物となると・・・
コレくらいしか無い。

スパゲッティ アーリオオーリオ ペペロンチーノ
a0023740_16172892.jpg

通常、唐辛子は使っても1本。それも辛味の弱い物なのだが
この一つまみのジョロキアは果たして・・・


(ToT)

通常の唐辛子1本ものより遙かに辛いですよ?
なんかもう、食べるだけで凄い汗ですが?


あまりの激辛っぷりに後半は味もわからん様に・・・
こんな事もあろうかと、もう一つ作っておいた。

やはりこちらも貰い物の
レッジオカラブリア産ドライトマトとポルチーニ茸。
それにフランスはプロヴァンス産のエキストラバージンオリーブオイル。
a0023740_1622998.jpg

アーリオオーリオのベースにドライトマトとポルチーニを使って
インスタント並の簡単スパゲッティ。
a0023740_16215651.jpg


本来はドライトマトとポルチーニを一緒に使う様な事はしない。
味が喧嘩してしまうからなのだが、果たして大げんかですよ?

しかし地中海の太陽を一杯に浴びたトマトの甘味で
ようやく口の中の痛みが消えた。

恐るべきジョロキア。

これ、どうしようかな・・・

※追記
 ブート・ジョロキアの販売、購入サイトはこちら

[PR]
by wan_chai | 2009-05-23 16:28 | 食べ物 | Trackback(2) | Comments(34)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/8308452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ポンポコ研究所 at 2009-05-23 21:51
タイトル : 世界一辛い唐辛子!?Bhut Jolokia(ブートジョ..
先日、某Wさんから、ポンポコ研究所に分析依頼があったポン 分析する商品とは... 乾燥トマト じゃなくて、 ブートジョロキア ポン~~ こういうものは、とにかく食べてみないといけないポン 手でちぎって、しっかり噛み噛みすると... じわ~~っと、辛さが出てくるポン 口に入れて、噛んでもすぐには辛くならないポンが、後からくる辛さポン ちと面白いポンで、ポンポコ研究所分室で、辛いもの大好きという女性2名にも食べさせたポン♪ ...... more
Tracked from Kesayangan! at 2009-05-24 09:53
タイトル : タイの太麺スパゲティ
ポン太さんやwan_chaiさんが世界一辛い(らしい) ブートジョロキアなるトウガラシを使って 美味しそうなスパゲティを作っていたのを見て 鯔もつられて昼食はスパゲティに. <最近自分の中でスパゲティが流行ってる 以前,タイで購入してからどうも怖くて(笑)試せなかった太麺スパゲティ. これにチャレンジしてみることにします. どれくらい太いかというと,これくらい. 上のスパゲティは1.6mmのもの(束のままでゴメンチョ) 一体,ゆで上げるのにどれだけかかるのさ!?...... more
Commented by saltycaty at 2009-05-23 17:29
罰ゲーム用とか?←食べ物で遊んではいけません(笑)

「なるべく素手で触らないように」って、
栽培している人とか干してる場所に近寄るだけで、涙や鼻水がでそうだわん。
Commented by wan_chai at 2009-05-23 17:41
catyさん こんにちは~^^
間違いなく罰ゲームには使えますね。

ちなみに、干すことによって水分が飛んで辛味が増しますので
生の場合はここまで過激じゃない・・・と思います。多分。
Commented by bossma30 at 2009-05-23 19:03
ホットチョコレートに一瞬浸して、取り出すとか。
辛いんぼう威張りをして、マイチリを持ち歩いているヤツのチリとすりかえておくとか。
お盆の送り火に焚いて、消防車を呼ばれるとか。
Commented by wan_chai at 2009-05-23 19:08
bossmaさん こんばんは~^^
チリ入りのチョコレートもあるので意外にいいかもです。

マイチリにはですね、むしろ勝負を挑む方が面白いかも。

お盆の送り火・・・えらい高く付きますが・・・(+_+;)←破産
Commented by kaonoi at 2009-05-23 20:38
うわ~ 記事を見ただけでダメそうです  (;>_<;)
これはちょっとパスさせてください m(_ _)m
Commented by wan_chai at 2009-05-23 20:45
かおのい師匠 こんばんは~^^
冗談みたいですが、書いてるだけで思いだして汗だくでした。
人間の条件反射って凄いですね・・・。
Commented by tanukidaponta at 2009-05-23 20:46
この唐辛子、うまくはないポンが、酸味があるポンで、思わずつまんで何回も食べてしまったポン~(笑)
ビールのつまみとして、そのまま食べるのが一番いいかもしれないポン~
Commented by saltycaty at 2009-05-23 21:17

この方には罰ゲームには使えそうもない(笑)

なんだか、辛いパスタが食べたくなってきた・・・。
ポルチーニ茸やドライトマトなんて素敵なものはないので、
干しシイタケと煮干しで作ろうか。←どちらも、イノシン酸、グルタミン酸は豊富だし(笑)
Commented by wan_chai at 2009-05-23 22:23
狸田所長 こんばんは~^^
どう考えても正気の沙汰じゃないポン(+_+;)
正直な所、使い方を考えないと
匂いと味が料理を邪魔するので結構使い途は難しいポン。

でも、存在感を主張するので主役にするなら面白いポン。


・・絶対に食べませんが。。。
Commented by wan_chai at 2009-05-23 22:24
catyさん こんばんは~^^
嬉々としてそのまま毟って食べていますた。
信じられない・・・

椎茸と煮干し・・・確かに科学的には間違っていないので
トライする価値はあるかと^^;

意外に出汁醤油とオリーブオイルも合いますしね。
Commented by bob_jones at 2009-05-23 23:03
ジョロキアさんですね。
同じ名前の女性はいるでしょうか。
Commented by tanukidaponta at 2009-05-23 23:06
>匂いと味が料理を邪魔するので結構使い途は難しいポン。

この唐辛子の弱いところは、辛さだけで味がないところポン
狸田、新タマネギで甘さを補ってみたポン
ホタテのワタのうまみも有効ポン~
かなりいい味だったポンで、わんちょいさんにも食べさせたかったポン♡


もちろん、3本バージョンポン~
Commented by carambola at 2009-05-23 23:31
オリーブオイルにつけてラー油もどき作ろうよ~♪
イタリアンで出てくる唐辛子のオイル漬け,
全く辛くなくていつも不満ブリブリなんだよね.
あ,醤油につけておくのも美味しそう.
味の足りなさは鰹節とか昆布の出汁系で補って,と.
Commented by wan_chai at 2009-05-23 23:47
ぼぶさん こんばんは~^^
ジョリーと呼んでやって下さい。
下手に手を出すと火傷しますよ?( ̄ー ̄)ニヤリッ
Commented by wan_chai at 2009-05-23 23:49
狸田所長 こんばんは~^^
正直、イタリアンに激辛は無いポン。
(南部に少し辛い物がある程度)

実際、メーカーの人達も辛い物作ってるけど俺は嫌い
なんて云う人が殆どポン。

この辺り、日本と同じく素材の味を大事にする食文化ポン。


というわけで、味見は遠慮ポン~(+_+;)
Commented by wan_chai at 2009-05-23 23:54
鯔さん こんばんは~^^
それ、ラー油の作り方と全然違いますYO(ToT)

確かにカラブリアなどで唐辛子のオイル漬けや酢漬けがあり
うちにも貰ったPeperoncini piccantiがあります。
勿論、かなりマイルドな辛味ですが
数十人のイタリア人も誰も手を着けない不人気ぶりで
どう考えてもイタリア料理には合いませんよ?

正直、うちでも使わないので困ってる一本です。

和食やイタリアンに合わせるのはどう考えても無理かと・・・
Commented by magomagom at 2009-05-24 00:40
ブートジョロキアに じぇんじぇん関係ないことを 書きますが
スパゲッティ アーリオオーリオ ペペロンチーノの 盛ってある
お皿 可愛いですね^^
すごく パスタに合ってます^^
このお皿 良いな♪と お皿ばかり見ています。

>これ、どうしようかな・・・

全部 某研究所に さしあげたら?^^
Commented by wan_chai at 2009-05-24 08:57
酒なママさん おはようございます^^
この皿はFIAT PANDAモデルチェンジの時に配った
ノベルティなんですが
あまりに可愛らしくて2つ貰った物です。

多い時は月に40回近くパスタ類を作るアタクシ。
うちで一番回転している皿ですね。

難を言えば、過去の記事もこの皿ばかりで変化が・・・(+_+;)


研究所に差し上げてしまうと
通常とは使った使い途になってしまって評価が難しいポン^^
辛さと唐辛子の味の評価は
アタクシに出来ないので助かるポン~^^
Commented by baik2 at 2009-05-24 09:41
>ハバネロの数倍~10倍の衝撃の辛さ
危険物取扱者の資格が必要ですね。
家庭栽培のハバネロで、耳たぶをヤケド(収穫した手で耳を掻いたら、
耳が赤く腫れ上がった)した人・・・Orz
Commented by carambola at 2009-05-24 10:12
ラー油の作り方と違う事は分かってますよぉ.

で,鯔も激辛ではないけど
スパゲティを作ったのでTBさせていただきます~.
Commented by wan_chai at 2009-05-24 10:55
baik2さん こんにちは~^^
はい、アタクシ危険物種取扱い乙種4類持ってます。
乙4は引火性液体なので完全に対象外ですが・・・

※そもそも対象にありません

これ、粉末が目に入るとかなり危険らしいです。
一般の作業所では扱えませんわ・・・
Commented by wan_chai at 2009-05-24 10:59
鯔さん こんにちは~^^
ラー油と芝麻醤はアタクシ、使う時だけ作ります。
市販のは美味しくないですからねぇ。。。

ま、滅多に使わないのですが(+_+;)←むしろ嫌い
ラー油は油を高温に加熱してカプサイシンを搾り取りますが
イタリアンでは生の油にじわじわと染み出させます。

アタクシはフェンネルやタイム、ニンニクと一緒につけ込んで
使っています。もう2年位経ってかなり熟成してきますた。
勿論、全然辛くないです♡←唐辛子入れる必要さえ感じない人

TB返し頂きまする。
Commented by carambola at 2009-05-24 11:28
>アタクシはフェンネルやタイム、ニンニクと一緒につけ込んで
>使っています。もう2年位経ってかなり熟成してきますた。
それにぜひ,件の激辛唐辛子を漬け込んで
鯔にプレゼントして下さいっ!<熱望♡
Commented by wan_chai at 2009-05-24 11:33
鯔さん アゲイン♪
なんですか、その時間をかけて作った宝物を
ぶち壊しにしてからよこせというサディスティックなご要望は・・・

しかも使い途が限りなく無い代物なんですが。ソレ。。。
Commented by marunyanpekenyan at 2009-05-24 12:28
あ~あの 分析に出されたブツがぁ~
手で触ると危険って事は武器にもなるにゃ~
Commented by wan_chai at 2009-05-24 12:49
ままにやさん こんにちは~^^
通常の唐辛子も催涙スプレーなどに使われていますからねぇ。
それにしても強いです。コレ。
Commented by lee_makan at 2009-05-24 20:01
見た目には可愛いドライトマトなのに、小悪魔なんですね!
わんちゃいさん作のペペロンチーノがとっても美味しそう。
それにしても狸田さんの辛いものに対しての強さは
日本人離れしていますね。
私も辛いもの好きですが、旨みがあっての辛いもの好きなので
単に痛いのは嫌ですねー。
Commented by wan_chai at 2009-05-24 22:15
leeさん こんばんは~^^
小悪魔なんて可愛いもんちゃいますよ。
魔王ですわ。

あ、狸田所長は日本人ちゃいますから。
タイの山奥に生息する狸なので。

えぇ、日本固有種の筈がどういうわけか・・・
Commented by cookie_melmel at 2009-05-25 00:37
私も実はシュナママと同じでスパゲッティのお皿が気になっちゃいました。なんで、new パンダ?って思ってたら、そういうことでしたか。
えっと、残りのブツはオリーブオイルに漬けて瓶ごとボラちゃんに譲ってはいかがでしょう?わんちょい家にあっても、二度と使われることはないと思われ・・・
Commented by wan_chai at 2009-05-25 21:49
くっきーさん こんばんは~^^
この時に貰った皿です。
http://hkchina.exblog.jp/2881182/
あまりに気に入ったので後日、もう一枚貰ったのでした。

うちで二度と使うことはありませんが、仕事に使うことはあるので
オイル漬けにしてしまうなんて事はできません^^;
Commented by cookie_melmel at 2009-05-25 22:54
いやぁ、見に行ってきましたが、車もお皿もかわいい。
アルファはそうそう乗る可能性が低い車だけど、憧れですねぇ。あの赤がたまりませんね^^
Commented by wan_chai at 2009-05-25 23:08
くっきーさん アゲイン♪
この156は今の159と違って
手が掛かるイタリア車のイメージをよく残しています。

159の壊れない、普通の車の感覚は便利だし
デザインも充分にセクシーなんですが
156の脆い美しさに今も惹かれます。

器って割れるから儚くて美しいんですよね。
Commented by cookie_melmel at 2009-05-25 23:50
↑ あら、珍しく清純鼻・・・いや、清純派な発現で・・・w

でも、私のお気に入りのお皿やグラスを割る人って少し許せません。えぇ、母と弟ですが・・・orz
Commented by wan_chai at 2009-05-25 23:57
くっきーさん アゲイン♪
でも、やっぱりアルマイトやメラミンの皿には惹かれないでしょう?

えぇ、アタクシ骨の髄まで清純派でしてよ?♡
<< ハラルとハラム@三宮 馬来人のお土産@大阪 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク