清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
沁園春(1/1)@台中
台中で
いや、台湾で屈指の小龍包の名店、沁園春は今回で3度目だ。
やはりここは行っておかねばなるまい。

正月らしく、お行儀の良い家族連れが多い中
オサーン二人でちんまりと。
しかもビールを卓に置いてます♡
(店内で酒呑んでる不良は我々の卓だけ)

何だろう、この枝豆の旨さは。
a0023740_21311679.jpg

塩味と胡椒がしみていて旨い。

さて、今日は何にしよう。
正月の限定メニューもあるようだ。



正月メニューに書いてあった魚を頼んでみた。
a0023740_21322796.jpg


あれ?
やっちゃったかな?アタクシ。

見るからに味も素っ気もない煮魚風ですよ?
と思いきや


激 旨ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!


何ですのん?この滋味深さ?!
煮魚を漬け込んだ料理がこんなに素朴で美味しいとは。


次は定番の小龍包(蟹入り)
a0023740_21355842.jpg

台北の鼎泰豊でがっかりした人は結構多いと思う。
台湾って意外に美味しい小龍包が少ないのだがココは凄い。
台湾限定ではなく、香港、中国を入れてもこのレベルは頂上級である。

蟹味噌の黄色い脂が染み出る中味。
a0023740_2138592.jpg

(゚д゚)ウマー

これを喰いに台北から来る価値は充分有る。

臭豆腐
a0023740_21385378.jpg

昨今は軟弱な臭豆腐ばかりで欲求不満になる事も多いが
ここのは素晴らしい醗酵具合で味わいも深い。


激 満足して食後に頼んだのは

千層糕
a0023740_2147435.jpg


旨かった。
やはりこの店はレベルが高い。

店を出るととよじさんと二人で悩んだ。
晩飯はどこに行こうか・・・
[PR]
by wan_chai | 2009-04-28 21:50 | 食べ物 | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/8224032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by magomagom at 2009-04-29 00:13
写真が 迫力があって どれも 美味しそうに 見えますなあ!
枝豆 見たら ビールが 飲みたくなったわ♪(今夜は 日本酒
ですた♪チャンポンになるから ビールは 我慢しよ!)(^◇^)
Commented by tanukidaponta at 2009-04-29 00:23
>(店内で酒呑んでる不良は我々の卓だけ)

それ、暗にとよじさんが不良と言ってないポン??
ψ(`∇´)ψ

魚は鮒の甘露煮ポン?
おせち料理っぽいポン~(笑)
Commented by bossma30 at 2009-04-29 02:32
これらの料理を前に、酒を飲まないというのは何か罰のように思えますが。
臭豆腐は食べたことないです、どんな味なんでしょ?
納豆、チーズ、鮒鮓、どれも大丈夫ですが、食べられるでしょうか。
Commented by wan_chai at 2009-04-29 08:28
酒なママさん おはようございます^^
実は写真が苦手なアタクシ。
実際はこれより数百倍美味しいですよ^^

でも、ビールが飲みたくなる人は台湾はあまり良くないかも・・・
Commented by wan_chai at 2009-04-29 08:30
狸田所長 おはようございます^^
ほぼ毎日、ビールを飲むとよじさんは
台湾人の目から見たら相当な不良ですYO
実際、黒社会の人も一目置いていたんじゃないかと。( ̄ー+ ̄)

どこの店に入ってもかなり目立ってましたからね^^
※ビールを置いていない店も多く
 コンビニや隣の店で買って持ち込んでいた為。

この魚、確かに味付けと言い日本で出ても全くおかしくないポン。
でも日本のおせちで鮒って食べたことないポン・・・
Commented by wan_chai at 2009-04-29 08:33
bossmaさん おはようございます^^
完全に中華ですからねぇ。
彼らの文化圏にあっては飲む人は外来者だけでしょう。

寿司や焼き肉でさえ、殆どいませんから。
例外は海鮮屋位でしょうか。
たまには心を清らかにするのも良いと思われ^^

臭豆腐の味を表現するのは難しいですが
煮豆腐の様にすが入って旨味が増しています。

正直、匂い以外はびっくりする位普通に美味しいです。
Commented by tanukidaponta at 2009-04-29 13:48
>でも日本のおせちで鮒って食べたことないポン・・・

あぁ
あれは、田作りだったポン~~(笑)
Commented by wan_chai at 2009-04-29 14:21
狸田所長 こんにちは~^^
田作り・・・それも実は殆ど食べたことないポン~
おせちを食べたのは本当に子供の頃だけで記憶も薄れてるポン。。
Commented by bob_jones at 2009-04-29 16:30
この枝豆を見て飲めなかったらアルチュ~は死にます。
Commented by wan_chai at 2009-04-29 17:14
ぼぶさん こんばんは~^^
それは一度、身を清めに行った方が・・・

えぇ。イスラム圏に(※マレーシア、インドネシアを除く)
Commented by bob_jones at 2009-04-29 18:18
87~89年をリビアで過ごしましたが、体調崩しました(笑)
Commented by saltycaty at 2009-04-29 20:05
マレイシア生活ですっかり清められているCatyです♡

この丸顔の魚、こっちでも見かけたような気がするけど、淡水魚かな?

以前、例の鼎泰豐で蟹肉入りの小籠包を食べた時、なんとなく蟹臭くて豚肉だけの方がいいと思ったけど、
ここのは写真を見るだけで、美味しいとわかりますわん。
並ばなくては入れない人気店なのでしょうか?
Commented by wan_chai at 2009-04-29 20:21
ぼぶさん こんばんは~^^
87~89年というとアレですね。
パンナム機に搭乗されて体調を・・・

って洒落にならないポン。。。
Commented by wan_chai at 2009-04-29 20:24
catyさん こんばんは~^^
出ましたね。不良モスリムが。
これ、淡水魚だと思います。
味もあっさりしてますし。

鼎泰豐も10年前は結構美味しい店だったのですが・・・

で、このお店は意外にも空いてます。
台湾全土的に言えるのですが、名店でも混まないんです。

混むのは台湾の若者が集中する店か
外国人が行く店(ガイドブックに出ている店)に限る様です。

決して高くもないのですが・・・
やはり台湾人、こういう昔ながらの味には飽きてるのかも。
混むのは火鍋とか日本料理とか目新しいもんばっかりですもん。
Commented by cookie_melmel at 2009-04-29 20:58
枝豆に塩コショウって意外においしそうですね。今度、時期になったらやってみよう。そら豆にもあうかしら?
ビール、ないお店もあるんですねぇ。不思議~。日本のお店はそれでぼったくってるのに・・・
Commented by wan_chai at 2009-04-29 21:03
くっきーさん こんばんは~^^
これ、多分ですが茹でた後で塩水に漬けてます。
豆に歯応えを残してしっかり味がしみてましたから。

そら豆はくっきーさんの方が詳しいのでアタクシからは何とも・・

ビール、無いお店もある・・・なんて状態ではなくて
あるお店も多少はある。という程度ですよ。

感覚的にビールを扱う店舗は2~3割じゃないですかね。
屋台とか食堂も入れての話ですが。

中華はともかく、和食系でこれで経営が成り立つのが謎です。
Commented by marunyanpekenyan at 2009-04-29 21:17
千層糕ってケーキ鹿も ミルフィーユっぽく見えるんでつがぁ?
千層糕ってにゃんて読むんだぁっ?

Commented by wan_chai at 2009-04-29 21:31
ままにゃさん こんばんは~^^
名前の通り、ミルフィーユっぽい作り方してますよ~
(クリームは入らないのでバームクーヘンかも)
千   層   糕
qian ceng gao(1・2・1)
と読みます。
Commented by lee_makan at 2009-04-30 13:28
このお魚に見覚えが・・・
母の田舎から送ってきてくれるタナゴに似てます。
七輪で焼いてから砂糖醤油で炊くのですが
田舎が瀬戸内の猟師町なので
瀬戸内海で取れたものだと思うんです。
似てるけどこれは淡水魚なんですね。
Commented by kaonoi at 2009-04-30 13:59
枝豆に胡椒というのは意外ですねぇ
ちょっと挑戦してみたくなりました (^^)

鼎泰豐 皆さんに評判悪いですが
かなりのレベルはクリアしていると思うんです
わんちゃいさんとかが高いレベルで書かれると
ぜんぜん駄目な店のように感じられますよ

ただ、日本の鼎泰豐は高すぎると思いましたが
Commented by wan_chai at 2009-04-30 15:32
leeさん こんにちは~^^
ありがとうございます!
実はアタクシもこの魚の顔でタナゴという名前が浮かんだのですが
どうしても淡水魚のタナゴと結びつかず、悩んでいますた。

で、頂いた情報で検索したところ
タナゴと全然違う種類のウミタナゴという種類の魚がコレでした。

淡水魚のタナゴと海水魚のウミタナゴが混在しているとは・・・

というわけで、この料理は海水魚のウミタナゴです^^
Commented by wan_chai at 2009-04-30 15:45
かおのい師匠 こんにちは~^^
この胡椒、本当によく合います。ちょっとした工夫ですが^^

で、鼎泰豐。
決して不味くないです。むしろアベレージより上です。
が、、、やはり世界十大レストランというタイトルは
いかにも重すぎます。。
更にあの状況で1時間待ちというのは
むやみにハードルを上げ過ぎた気がしますね。

上海の南翔饅頭店は安いし、誰も文句は言わないです。

残念ですがチェーン展開でブランド価値を
大きく損ねてしまった感が強いです。
Commented by Nong-Khai at 2009-05-01 07:36 x
確かにどの料理も美味しそう!!
枝豆、今度山形の枝豆が入手出来たら胡椒を試します。
塩も印度の岩塩の方が旨いでしょうか?
Commented by wan_chai at 2009-05-01 22:36
Nong-Khaiさん こんばんは~^^
山形の・・・と言うとだだ茶豆でしょうか^^;

岩塩は料理用ではないので不向きです。
あくまでも、岩塩は仕上げ用です。
(ミネラルが多く、塩分が低いため)

最近になって胡散臭い効能を書いた岩塩が増えていて
ちょっと怖いですね。。。
科学的にあり得ない様な事ばかりで。
Commented by Nong-Khai at 2009-05-01 23:45 x
はいっ、だだちゃ豆です(^_^)
家に有る岩塩はピンク色で硫黄分が強い物です。
塩茹で用には天塩で、仕上げ用に岩塩ならば胡椒で硫黄臭が弱まるから美味しいでしょうか?
Commented by wan_chai at 2009-05-02 08:12
Nong-Khaiさん おはようございます^^
多分ですが、この料理を再現されるなら
塩ゆででは無いと思います。

冷菜でしたので、おそらく薄い塩水で茹でた後
高濃度の塩水で冷していたと思います。(まだ想像ですが)

塩の使い分けは仰るとおりなのですが
この料理で仕上げの岩塩は要らない気がしますね。

個人的に色つきの岩塩は不純物が多くて
雑味の多い印象が強いです・・・
岩塩の味は雑味だろうと言われればその通りですが^^;
Commented by とよじ at 2009-05-02 13:49 x
枝豆塩ゆで→冷水・塩水  
枝豆塩ゆで→自然に冷ます→塩ぶっかけ

和食で自然に冷ます=丘上げ といいますが、湯きり熱々の際に塩を振ると風味が残りながら塩味が浸透します^^逆に冷水の場合は見た目が鮮やかになります☆



個人的には韓国のナムルっぽい調理法だったような印象ですたYO油&胡椒&色
Commented by wan_chai at 2009-05-02 18:46
とよじさん こんばんは~^^
職業料理人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

えぇ、お待ちしてました。。←他力本願寺

そう、油使ってましたよね。
何しろ遠い昔の話なので(Up遅すぎ)
自信が無くなってしまって・・・

確かにナムルっぽかでした。
・・・って事は最初に油で炒める?!?!

ちょっと再現してみたくなってきますた^^
Commented by とよじ at 2009-05-03 00:55 x
たぶん、写真の色鮮やかさを見る限り・・・←うる覚え(爆)

油、(それもココたしか胡麻油ですた)と塩を入れたお湯で湯がく、丘上げ←油で色鮮やか☆

そこに白胡椒を振ってもんでますね、形の崩れからして。


もちろんグルソーもいーてんてん(爆)←使い方はスマートですねこの店(日本っぽいレベル)
Commented by とよじ at 2009-05-03 00:56 x
↑あ、黒胡椒です。
Commented by wan_chai at 2009-05-03 08:00
とよじさん おはようございます^^
おお
なるほど、油を入れて湯がくわけですね。

そうなんですよ。
炒めたにしては焦げ目が入っていないし
しっかり茹でたにしては豆の硬さをうまく残しているし

ちょっとやってみたいですね。

グルソーの味、してましたね^^
えぇ、日本の中華の半分位かと・・・
(チェーン店の10分の1位・・・)
Commented by wan_chai at 2009-05-03 08:01
とよじさん アゲイン♪
あはは^^
一瞬目が点になりますた(・ ・)白??
<< お久しブリーフ(1/1)@台中 MITOはMITOでも@Alf... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク