清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
ありふれた朝食の風景(12/30)@長安鎮
我々の様な中高年になると人間、なかなか生活のリズムが変えられないものだ。
さっき寝入ったばかりだと言うのに6時過ぎには
カッチリ目が覚めてしまった。
そう言えば日本時間で丁度起きる時間である。

誰にともなく悪態をつきながらシャワーを浴びる。

外に出た。
中国の新しい街はどこへ行ってもネズミ色に映る。
a0023740_1653939.jpg

もはや目をつぶっても歩けるこの辺り。
朝食を摂ろうと市場の方へ向かった。

市場の向かいにある食堂で
小姐が甲斐甲斐しくテーブルを準備していたので
もうやってるかと尋ねると大丈夫だと云ふ。

プラスチックの椅子にどっかりと倒れるように座る。
荷重をずらすと椅子の脚が歪んでぶっ倒れそうだ。

元財務大臣の様に朦朧とした目で店の前を見る。
今、隣に汚いオサーンが相席してても
確実にオサーンの水を飲みそうだ。ヲエッ

素敵な小姐だったらむしろ積極的に飲みますが♡←ひっぱたかれます


a0023740_16541772.jpg

市場の入り口脇で水煙草をふかすオサーン達。
どこの市場にもいるけど何やってんだろうか。いずれも怪しい連中である。
等と混濁した意識で見ていると
突然、耳元で小姐が話しかけて来て椅子から転げ落ちそうになった。





「あなた、どこの人?」

日本人と答えると、中国のほぼ全人民がとるリアクション

「日本!」

と目を見開いてバタバタとサンダルの音を立てて他の小姐に報告しに行った。

注文は何にしよう。
我に返ってメニューを見る。
a0023740_16553277.jpg

背骨がピシッと音を出すほど上体を捻って小姐にお薦めを訊く。
この店のウリはローストしたガチョウだと言う。
確かに看板にも書いてあるし
メニューも一番に書いてあるわけだが一応訊いた上で注文した。

烧鹅饭(ローストグースご飯) 11元(約150円)
a0023740_16562090.jpg

野菜は何があるかと問うと
「色々・・・白菜とか。」

と言うわけで白菜炒め
a0023740_16585024.jpg

空腹だったので鼻をふぅふぅ鳴らしながら薄汚く食べるアタクシ。
目を上げると前の席に小姐が立ってる。

な・何??

「美味しい?」

正直言って中国の食堂飯が好きなアタクシ。
中国のレストランはあまり美味しいと思った事が無いが、こういうのは好きである。

中国の食堂の良さは中国人の人なつっこさに触れられる点だ。
一人で食堂に入ってみればわかるが、まず一人にさせておかない。
過去の投稿にもある通り、テーブルに小姐が集まってきたり
老板が隣に座って話し込んでみたりと異常に歓待される。

同じ店にもう一度行こうものなら長年の贔屓客みたいな気分である。
彼女と楽しくお話しながら朝食を食べ終えた。

「長安はいつまで?」

昼まで・・・と伝えると眉間に皺を寄せて「早すぎ!」とすねた顔をする。
何で見ず知らずの女の子に
帰国時期について怒られてるんでしょうか。アタクシ。

会計を済ませて振り返ると他の従業員はまかないを食べている所だった。
みんなの後ろに回って小さく手を振ってくれている小姐に
後ろ髪を引かれながら店を出る。

久しぶりに来ても中国の良さは変わらないな。
等とニヤニヤしていたら水煙草のオサーン達がいぶかしむ様な顔で見ていた。

_| ̄|○
[PR]
by wan_chai | 2009-03-01 17:09 | 食べ物 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/8014525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marunyanpekenyan at 2009-03-01 17:40
どこでもグースリ眠れる中年のおばはんでつが・・・
ローストグースは北京ダックの様にゃお味でつにゃ?
Commented by wan_chai at 2009-03-01 18:01
ままにゃさん こんばんは~^^
アタクシ、こう見えて繊細なオサーンでして
枕が変わると眠れないんですねぇ。
もう、海外なんて一生無理♡

北京ダック・・・
製法が違う筈。。と思いましたが
水飴を塗ってローストするのは一緒ですねぇ。
手間はあそこまでかけてないですが。

となると一番の違いはダックとグースの違いでしょうか。
勿論、薄餅も普通は出て来ませんが。。

確かに考えた事もありませんでしたが似てるかも。
Commented by magomagom at 2009-03-01 18:33
アメ色のグースの皮が めちゃ 美味しそうに見えますが
やっぱり パリっとしているのでしょうか?
ちょっと 甘辛め? 白ご飯に 合いそうだわ。
可愛いお姉ちゃんに すねられたり ご機嫌な朝食ですやん^^
Commented by bossma30 at 2009-03-01 18:47
飯より粉のほうが安かったりするのはなぜでしょうか?
麺と粉のミックスは出来るそうでうが、飯とはどうでしょう?
Commented by wan_chai at 2009-03-01 19:17
酒なママさん こんばんは~^^
手間暇かけた物に較べると荒削りですが
これはこれで美味しいです^^
皮はパリッとしてます。

中国の安食堂で致命的に良くないのが白飯ですね。
見ての通り、割れ米の様になっていて匂いも良くないです。
まぁ、この値段ですから・・・

中国ではこういう経験、日本人なら厭でも遭遇する筈^^
いい国ですわ。たまに行く分には。←ここ重要。
Commented by wan_chai at 2009-03-01 19:20
bossmaさん こんばんは~^^
日本と同じで米より麦の方が安いからでしょう。
街中で面や粉の店だと5元とかでもありますが
飯だともうちょっとしますから。

中流以上の中国人は面、粉は貧乏人の食べ物という
イメージもある様な気がしますね。まず食べてる所を見ません。

面と粉のミックス?!
いや、中国では全然一般的じゃないと思いますよ。
あるのかなぁ?

言えばやってくれるかも知れませんが
この店のメニュー見ると面は炒麺だけしか無いので
無理と言われるかと。
Commented by cookie_melmel at 2009-03-01 22:15
ガチョウですか。食べたことないけど、すごく美味しそうに見えます。皮がパリパリしていそう。

しかし、わんちょいさん、同世代なのにきちんと起きられるんですねー。アタクシ、この歳になって久々に寝坊して遅刻してしまいました・・・orz 超自己嫌悪です。。。
Commented by wan_chai at 2009-03-01 22:49
くーきーめりめりさん こんばんは~^^
ガチョウってクセが無くて万人受けする鶏肉だと思います。
日本の様に美味しい鶏肉の乏しい国から行くと
特に美味しく感じますね・・・。
ご飯が厭でも進みます♡

きちんと起きられる・・・と言うより起きてしまう、と言うべき状態かと。

寝坊で遅刻・・・それはかなり大胆かも^^;
Commented by carambola at 2009-03-01 23:41
>目を見開いてバタバタとサンダルの音を立てて他の小姐に報告しに行った。
決して日本人には見えないでしょうからねぇ(笑)

クッキーさんと同じく,皮に惹かれるなぁ.
このガチョウご飯,甘いタレはかかっていないのでしょうか?
Commented by tanukidaponta at 2009-03-01 23:55
>荷重をずらすと椅子の脚が歪んでぶっ倒れそうだ。

倒れそうなら、まだいいポン~~
狸田、実際にひっくり返ったことがあるポン...

みんなも書いているポンが、鵞鳥だかダチョウがうまそうポン~
食べたくなってきたポン...
Commented by wan_chai at 2009-03-02 00:00
鯔さん こんばんは~^^
そもそも日本人自体が珍しがられる場所でもありまする。
アタクシみたいな典型的な日本人オサーンでも
珍しいんじゃないかと。

もう、メガネ出っ歯にカメラぶら下げて行っちゃうぞ♡


甘いたれ・・・ちょっとかかってましたかねぇ。
気にしてませんでしたが
肉に醤を軽く掛けてあった気がします。

もともと、しっかり味がついてるのでアクセント程度ですが^^;
Commented by wan_chai at 2009-03-02 00:02
狸田所長 こんばんは~^^
アタクシもよろめいた経験はあります。
もうちょっとしっかりした作りのもんを使えんのかと・・・。
えぇ、後ろ2本で斜めに立てようとしたアタクシがいかんのですが。。

ダチョウは台湾のいなげやに並んでいたポン~
中国ではまだ見ないポン。。

こういう作業させると中国の料理人は結構いい仕事するポン♡
安くて旨いのは良いのですが食べ過ぎると胸焼けするポン。。。
Commented by bob_jones at 2009-03-02 17:36
う~ん、俺も師匠様のようなモテモテ男になってみたい。

見てたら腹減ってきますた。昼が軽かったもんで。
Commented by wan_chai at 2009-03-02 19:17
ぼぶ様 こんばんは~^^
全然モテてませんよ(-_-;)
アタクシみたいな金華豚によく似た汚らしいオサーンでも
話しかけて貰えるのは日本人が珍しい
ただそれだけです。

日本人であればみんな中国では同じ経験されてる筈ですYO


というか、本当にもてるなら中国に移住します。今から♡
Commented by saltycaty at 2009-03-03 00:06
椀茶さんが、日本人っぽいかと聞かれると、非常に答えにくいCatyです。
しかも、Catyには怪しい日本語しかしゃべってないし・・・。

むかし、こちらでもダチョウ牧場があったのですが、最近ではあまり見かけなくなりましたねぇ~。
って、これはガチョウでしたか・・・。←肝臓はどこ?(笑)
Commented by Nong-Khai at 2009-03-03 21:45 x
以前福島に行った時の『刀削麺』店、調理してる人は長安出身って云ってました。
人懐っこくて優しい人でしたよ。
Commented by wan_chai at 2009-03-03 22:29
catyさん こんばんは~^^
えぇ、典型的な日本人オサーンですから♡
頭を七三に分けてコメツキバッタみたいにぺこぺこお辞儀しますよ?

肝臓は台湾でフォワグラ(ナゼかフォラグラと発音してる気がする)
として出回っています。
実際のフォワグラは脂肪で強制的に肥大させた物なので
違うのですが・・・

って台湾じゃなくてここは中国やった(-_-;)
Commented by wan_chai at 2009-03-03 22:33
Nong-Khaiさん こんばんは~^^
それは多分西安(昔の長安)の事かと^^
この場所は広東省にある東莞市の長安鎮という場所です。

ここの出身者は少ない筈・・・。

中国の人は大半がしつこい位に人なつっこいです。
どういうわけか残りが全人類を敵と見なす位に無愛想ですが・・・

地域性もありますけどね^^;
Commented by chatlan at 2009-03-04 18:37 x
この街、この間まで住んでいたような気がします・・・
そして、この街の日本人は2000人はくだらないそうだが、あまりローカルな店に顔を出さないことで有名だそうで。
Commented by wan_chai at 2009-03-04 22:04
ちゃとらんさん こんばんは~^^
そんなにいるんですか・・・ニポーン人。
今までにかなりうろついたアタクシですが
日本人に会った事は全然ありませんでした。


・・・いや、一人いてました。
十与次に行った時に激あやすいイケメンが( ̄ー+ ̄)
Commented by Shira at 2009-03-06 11:50 x
ああ、シウ・ンゴー・ファン(広)、いいですねえ...。英領香港から人民共和国に渡っての最初の食事はこれでした。
Commented by wan_chai at 2009-03-06 19:51
Shiraさん こんばんは~^^
おおっ
そう言えばアタクシも最初に広州で食べたのはコレだった気が・・・
意外に当たりはずれの多い食べ物ですが
当った時のお得感は相当な物がありますよね^^
東京だったら2,000円以下では食べられない様な代物もありますし。

香港と中国、隣り合っていますが
食べ物は全く似ても似つかない別物なのが面白いですわ^^
<< 萬寧(12/30)@長安鎮 自覚(12/29)@長安鎮 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク