清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
ピンぼけ(12/27)@台中
きっかけはとよじさん

「台中のカート場ば見つけました」

と言うコメントだった。
あ、じゃぁ乗りに行こうかと
その場でUAのサイトからマイレージ特典で台湾行きのチケットを発券した。

UAの台湾行きが復活した事で
今後は☆組の特典発券が増えそうな予感♡

しかし、この到着時間が結構悩みの種で
桃園空港着が22時。
高鐵(新幹線)の終電が23時22分。
駅までのアクセスを考えると23時には空港から出ないと間に合わない。

今回、DelayでLindaと共に空港に着いたのは22時50分。
入国はスムースだったが手荷物が遅く、外に出た時は23時07分だった。

タクシーを使っても駅まで15分はかかる。
切符を買ってホームまで走る時間は・・・無い。

仕方がないのでお馴染みのu-busで脳まで緑色になりながら台中に向かった。
とよじさんとは携帯で連絡を取り合い、25時半頃に台中の朝馬バスターミナルに降り立つ。

久しぶりの再会。

えーと・・・1ヶ月半ぶり位でしょうか?

すぐにホテルを探して荷物を預けるとバイク2ケツで逢甲夜市へ。
もう、この夜市も飽きている二人である。
すでに台湾倦怠期なアタクシ達。
もう、どこでもいいよね♡的な感じで適当な店にin♡←既に眠くて死にそうな人
a0023740_11125678.jpg

こういう老舗店(台湾では10年程度で老舗を名乗るらしい)
往々にして日本人の味覚にヒットしない。

ここの名物という事で
米粉湯
a0023740_1115256.jpg

魯肉飯
a0023740_11152475.jpg

まぁ、こんなもんだろう。
眠さに同調してか、カメラのピントまで合わない。

それにしてもこの湯(スープ)の味の薄い事・・・。
米粉も茹で釜の底に残って麺のお化けみたいに膨れた麺の様な
ヘナっぷりが実に台湾らしい。

思わずテーブル上の調味料を全部入れたくなります♡

しかし、こういう台湾食にも色んな意味で倦怠期っぽいアタクシ達。

「まぁ、こんなもんですよね。」

と、普通に食べて外へ出る。
台湾の伝統的な小吃は多少の差異こそあれ、こういう物である。
肉圓とか麵線など不味くは無いが、取り立てて美味とも思えない。
麵線に至っては麺無しで牡蠣などの具と香菜だけで充分な気さえする。

この点、小吃にハズレ無しな香港、中国とは全く異なる台湾らしさだろう。
どこまでも薄く、甘い、ピントの合わない味付け。

夜遅いこともあり、遅くまでお付き合い頂いたとよじさんにお礼を言って
ホテルに向かった。

携帯の時計は27時を過ぎている。
眠い・・・(+_+;)
[PR]
by wan_chai | 2009-01-04 11:30 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(22)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/7789086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Kesayangan! at 2009-01-05 22:22
タイトル : 魯肉飯
台湾 台北にて 台湾のローカルフードと言えば魯肉飯(ルゥロウハン). ぶっかけ飯でマズイ物はない! と言うことで,鯔も当然TRY! 日本の丼物のように,それだけ食べたら お腹いっぱい… と言うサイズじゃないのが嬉しいところ. ちゃんと大,小が選べます. 鯔はもちろん,小(22元:約80円)をチョイス. それに菜物の炒め物(35元:約120円), 豚肉の炒め物(60元:約210円)とサイドオーダー. 実は魯肉飯って,魚肉のそぼろが乗っていると 勘違いしていた鯔...... more
Commented by raphie at 2009-01-04 14:42
薄味というのともまた違うのでしょうかー?
アメリカの子供たちは、日本のお菓子が甘くなくてまずいとぬかすのですが、現地の方にとっての美味しさのツボみたいなものは別の味覚にあるのかしらと興味がわきました。薄味って続けて食べる人たちの健康には良いような気もするのですが、私も香港料理が大好きでっす。
Commented by saltycaty at 2009-01-04 17:00
な~んだ、台湾だったのか・・・って台湾に失礼な!←行った事ないくせに(笑)
でも、米粉を煮過ぎたのって嫌だなぁ~。
夜食だったら消化には良いのだろうけど、ブチブチ切れて食べにくいんじゃない?

台湾の中華は香港に比べて味が薄い?
K.Lの中華は味がかなり濃いと思う・・・(笑)
Commented by tanukidaponta at 2009-01-04 17:54
ご飯好きの狸田は、魯肉飯がいいポン~~

ところで、てっきり「終電なくなっちゃった♡」と、Lindaとご宿泊だと思ったポンが...

>出国はスムースだったが手荷物が遅く、外に出た時は23時07分だった。

って、わんちょいさん、出国手続きしてから外に出るポン??
ψ(`∇´)ψ
Commented by wan_chai at 2009-01-04 20:29
らふぃーさん こんばんは~^^
薄味という日本語の定義がブレるので難しいのですが
圧倒的に多いのが
「だしの味」に軽い塩と砂糖だけの様な塩分過小、旨味過小な物です。
我々日本人は暴力的な旨味の重ねと強めの塩分を好むので
こういう江戸時代の様な味付けが出て来ると
味付けを間違えたんじゃないかと思ってしまいます。

しかし全てがこうかと言うとさにあらず。
豚脂や鶏脂を必要以上に使った甘辛い味や
沙茶醤を使った味付けも濃い物が多く、バランスがとれていません。

傾向としては湯(スープ)に薄味が多く
それ以外は普通に濃いですね。
甜品も不思議な味付けが多かったりしますが大当たりもある。。

台湾の謎です。


アメリカの菓子類は確かに凄いです。。
ワームグミとか、クエン酸で口の中が痛くなる位味をつけますよね。
ユダヤやアイルランド系の食事は質素なのに何でああなるのやら?
Commented by wan_chai at 2009-01-04 20:33
catyさん こんばんは~^^
果たしてそうですかね・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

あ、ちなみにこの米粉はぶちぶち切れる以前に
切れてます。。。もうスープの中に漂うだけの物ですね。
レンゲですくうので没問題です。
ベトナムのブンより更に腰が無い、本当に謎な食べ物です。

台湾と香港、中国は全く料理は別物ですね。
似ている所を探す方が難しいんじゃないかと。
KLは香港とも又違っていますが、あの味は日本人にもわかりやすいです。

あ、失礼、マレーシア人にもわかりやすいかと←必死のフォロー
Commented by wan_chai at 2009-01-04 20:35
狸田所長 こんばんは~^^
うーん、Lindaの行き先は台南なので
頼めば途中まで乗せてくれたとは思います、が
折角の再会に水を差しかねないのでやめました。

彼女も「台中までどうやって行くつもり?」
と何回も心配して聞いてくれたので
そのつもりはあったみたいですが・・・。

出国してから・・・


ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!


訂正しておきます。。。

_| ̄|○
Commented by baik2 at 2009-01-04 22:14
魯肉飯、初めて食べた時に衝撃が走りました。
そして嵌りました。
屋台で大盛りをお代わりした記憶があります。

>頼めば途中まで乗せてくれたとは思います、
ワンチャイさんたらッ♡。
Commented by wan_chai at 2009-01-04 22:31
baik2さん こんばんは~^^
おおっ
衝撃ですか!
通常のほぐし肉の魯肉飯はいいんですが
皮付き肉をボテッと乗せるタイプのはアタクシ、好きじゃないんです。
美味しいんですが重すぎて・・・←そもそも肉があまり好きじゃない

いや、台湾に限らず仲良くなった人に
ホテルまで送って貰った経験はかなり多いです。
パッと思い出せるだけでも
シンガポールで小燕、上海で小楊
他にもあった気がします。

日本人は珍しがられるので
そんなに特別な事じゃないと思いますYO
Commented by とよじ at 2009-01-04 22:48 x
>もう、どこでもいいよね♡
ホントそうなっちゃいますね(笑)

台湾的な旨さの定義はむずかしかですね・・・
昨日スタッフ達と行った焼肉屋。。。まさに台湾BBQ♡

ええ店内には100%日式をアピールしてますが・・・
しかし聞いたところ台湾日式焼肉屋イパーイ大繁盛なのですがここ5年の歴史らしかです(驚)

皆様沙茶醤タプーリですた(笑)
Commented by wan_chai at 2009-01-04 22:54
とよじさん こんばんは~^^
正直、有名店の魯肉飯もチェーン店も
外国人には大差なかですもん。
一部の老舗は抜群に旨いですが・・・。

台湾の旨さ、いまだに軸がぶれて判断が難しかです。
台湾の日式も行けば行くほどわからんとです。
どう考えても中式の方が安くて旨いんですが。。。
Commented by Nong-Khai at 2009-01-04 23:38 x
夜中にご飯物が食べられるのはポイント高いです!!
魯肉飯美味そう…
Commented by kaonoi at 2009-01-05 10:38
美味しいと思って居ても
食べ続けていると、だんだん適当になってきます (笑)
もっとも、タイの屋台が最高とか言ってるのを聞くと
「バカか、ケッ!」とか毒づいちゃいますけどね
Commented by wan_chai at 2009-01-05 20:35
Nong-Khaiさん こんばんは~^^
あれ?
深夜のご飯物って結構少ないですかね???
タイのカオカームーなんて深夜の一人飯のイメージですし
KLのChow Kit辺りで食べる飯もご飯物が多かったので
特段に意識していませんですた。

アタクシは麺好きなので麺があれば問題無いんですけどね^^;
パンでもロティでもなんでも←節操なさすぎ
Commented by wan_chai at 2009-01-05 20:38
かおのい師匠 こんばんは~^^
そうなんですよ。
日本のラーメンや蕎麦と同じで
外国人にわかるレベルってたかが知れています。

正直、こういう庶民の味レベルでは有名店だけ追い求めても・・・
とは思います。

と言いつつ、BKKのカオマンガイ屋は結構当たりが少ないですよね。
あの、超有名店は間違いなく旨いですが^^;;


タイの屋台・・・確かに当たりは少ないかと^^;
Commented by bob_jones at 2009-01-05 20:57
台湾は12年前に行ったきりで、そのときは何を食ってもウメェ~と思ったんですが、お師匠様の意見は如何なものでしょうか。っつうか、Lindaさんのその後も気になります。
Commented by wan_chai at 2009-01-05 21:32
ぼぶさん こんばんは~^^
台北辺りだとかなり外国人にぶつかって淘汰されていますが
ちょっと離れて新竹、桃園辺りからは
結構ローカルフードが出て来て

「ん・・・?これは何だか違うんじゃ??」

とか、思う物が増えてきます。

もっとも、台北も西門辺りで大行列作ってる麵線でも
単なるソース風味の茹で過ぎた素麺みたいだったりしますが・・・。


Linda・・・そろそろメールしてみようかしらん♡
Commented by carambola at 2009-01-05 22:25
八角大好きな鯔も
魯肉飯を初めて食べた時には感動しましたよ~(笑)
心底台湾の人がうらやましいと思ったもの.
毎日食べてたら確実にデブまっしぐらですが…

あの感動をもう一度…TBさせて頂きます☆
Commented by wan_chai at 2009-01-05 22:44
鯔さん こんばんは~^^
豚脂と醤油、スパイスが合わさっているご飯。
不味いわけがないんですよね。

でも、個人的には荘家の鶏肉飯の方が好きです。
玉葱の旨味を出し尽くしていて良い仕事しています。

まぁ、たまに食べるから良いんですよね。あの手のは。ほんと。
Commented by Chatlan at 2009-01-06 08:57 x
台湾、今年はまだ行ってないですね~ ←とよじさんから年始TEL貰った♡
で、Linda Lindaな夜への展開を期待したのですが・・・
Commented by taitaifromseoul at 2009-01-06 11:49
台湾って、どこで食べてもハズレなし!的なイメージを勝手に持っておりますた。
そうか、そうか、そうですか。
今年は、今年こそは韓国以外のどこかに行きたいと思ってるんですけど、食べ物の美味しいところがいいなぁと。
おススメはどこですかね。
Commented by wan_chai at 2009-01-06 20:03
ちゃとらんさん こんばんは~^^
ほう、それは珍しい。


・・・って今年はまだ1週間も無いですがな。。。


ドブネズミみたいに美しくはなれませんでした。
えぇ、台南まで行く時間も体力も資金力も無く・・・。


il||li _| ̄|○ il||li←甲斐性も無い
Commented by wan_chai at 2009-01-06 20:07
たいたいさん こんばんは~^^
それって初めて行った大阪で
何を食べても美味しく
誰を見てもヤクザとお笑い芸人しかいない様に見えるのと同じかと。

えぇ、後者はほぼ事実ですが・・・。


韓国以外でですか・・・
ソウルから80kmほど北上した所にある
板門店というレストランを通り過ぎると
食べ物の美味しいところがあると聞いたことがありますよ。

えぇ、そこならキムチの美味しい所という条件にピッタリかと♡
<< お夜食(12/27)@台中 冬空が夢(12/27)@NRT >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク