清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
Satria Neo@KL
ライトウェイトスポーツカーというカテゴリーがある。
厳密な定義は無いが、1,600cc以下で車重1t以下のスポーツモデルが一般的である。
車にとって軽さは全てがポジティブに作用する。
即ち、燃費、加速、減速、操舵等の性能である。

そのライトウェイトスポーツの最高峰と言える存在が
コーリン・チャップマンの創業によるロータス社である。
ロータスの作り出す車は軽量さを武器にしたスポーツカー、ただそれだけである。
こういう車で車重2t、400馬力ものハイテクモンスターを
視界から消し去る爽快感は何者にも代え難い。


このイギリスの名門 ロータスがマレーシア資本になっている事は意外に知られていない。
12年前の1996年にロータスを買収した その会社はProton。
マハティール首相の国民車構想によって誕生したあのマレーシアメーカーである。

かつてはエンジンルームを見ると三菱車そのままという
失笑モノの車ばかりだったが、最近は地道に力を付けて来ている。

Satria Neo
a0023740_21591293.jpg

スペックは確かに大したこと無い。
(UK仕様)
しかし、車はスペックで判断できないから面白いのである。

まぁ、実車を見た限りでは90年代の日本のライトウェイトスポーツ的な仕上がりだが
全てが大きく重くなった現代では逆に新鮮である。

商業的には全然成功していないProtonだが
自動車文化への造詣においてマレーシアはASEAN域内で一歩抜きん出ている。
関連部品メーカーも育っている。
そういう意味で政策的には一定の成果はあったと言えるかも知れない。

殆ど輸出されていないSKYLINEにもKL市内で出会った。
a0023740_22103724.jpg

珍しくもR34である。

日本市場ではスポーツカーの火が消え去る寸前だが
マレーシアがとってかわる時代が・・・来るだろうか・・・
何しろ自動車業界自体が風前の灯火・・・(ToT)
[PR]
by wan_chai | 2008-12-10 22:22 | 車ヴァカ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/7727686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 104hito at 2008-12-10 23:27
インド人もべっくり@@!でつネ
Commented by marunyanpekenyan at 2008-12-10 23:34
日本人もべっくり@@!でつ象ぉ^^v
日本人でつ!キッパリ!、、、w
Commented by Nong-Khai at 2008-12-11 04:57 x
ホイール、マフラーは確実に替えてる
車高もちょっと下がってるかな?
そう言えばProtonってラリーに出てましたね
Commented by wan_chai at 2008-12-11 07:49
hitoさん おはようございます^^
インドはモータースポーツのレベルまでまだまだ遠いです。
実用車の段階では自動車文化は芽生えませんから。。

しかし10年後にはF1開催しているかも知れませんね。

万が一、その頃までF1が存続していたなら・・・ですが。
Commented by wan_chai at 2008-12-11 07:50
ままにゃさん おはようございます^^
日本語を喋るタイ人もビックリですか。。
タイは自前のメーカーを作りませんでしたからねぇ。
既にパーツメーカーはかなり整っているのですが
そこから先を目指さない辺りがタイ人らしいというか・・・^^;
Commented by wan_chai at 2008-12-11 07:51
Nong-Khaiさん おはようございます^^
そうですね。
ホイール、マフラー、足回りは確実に変わってます。
しかしKLに日産のチューナーがあるとは思えず
よほどの金持ちが日本から取り寄せたか
イジッた車を持って来たかのどちらかでしょう。

まぁ、後者でしょうが^^;
Commented by kaonoi at 2008-12-11 14:59
シンガにはGTRが2台ほど走っています
アクセル全開にすると国を飛び出してしまうはずですが

その昔、我が家の2代目の愛車は
ライトウエイト・クーペの先鞭をつけた マツダ・クーペでした (笑)
当時大学生だった叔父が後ろの席に乗るときに
首が痛そうだったのは、いまでも忘れられませんね
Commented by wan_chai at 2008-12-11 21:27
かおのい師匠 こんばんは~^^
香港もGT-Rが沢山います。
まぁ、FerrariもLamborghiniもウジャウジャいますが・・・^^;

正直、GT-Rの加速力もすぐに慣れてしまう程度ですが
確かにあの狭くて平坦な土地では持て余しますね^^;

マツダ・クーペってR360ですか?
アタクシご生誕よりも前に生産中止になってるので
実車は博物館でしか見たことが無いです。

あれって後ろは子供用だった様な。。。
Commented by kaonoi at 2008-12-11 22:18
そうそう、R360です  (^^)
後ろは子供か 身長の不自由な方専用でしたね
でも、その前に乗っていたのがダイハツ・ミゼットで
4人家族なのに2人乗りの軽三輪って
オヤジは何を考えているんだろう?・・・と、子供心に悩みました
Commented by wan_chai at 2008-12-11 22:35
かおのい師匠 アゲイン♪
そんな昔をご存知でしたか・・・( ̄□ ̄;)

快適性を考えるとスバル360だったと思いますが
敢えてクーペを選ぶ所がこだわりですね。
確かにあれは軽量化をウリにしたモデルでしたし。

もっとも今から見ればどの車も空気みたいに軽い車ばかりですが^^;

ミゼットで4人・・・箱乗りするしか無いですね^^;←転倒します
Commented by bob_jones at 2008-12-12 12:45
いまだにケイターハムに憧れ続ける私でございます。タイで組み立てキットを輸入しようとして断念しました・・・。
プロトンはこれからもっと力を付けるかも知れないですよね。東南アジアで一番しっかりした自社ブランドの自動車だし。ただ自国の保護政策もあって競合がないのが気になりませんか。タイではSAVVYという小型車が地方の街角至る所でプロモーションしています。中々可愛らしい形です。
Commented by saltycaty at 2008-12-12 20:57
Catyもブミ車に乗ってます。

今では、マレイシア国産車の選択肢がだいぶ広がりましたねぇ。
ひと昔前だと、Sagaぐらいしかなかったから(笑)
Catyは最初、日本車に乗っていました。
でも、国産車だと部品も安いし手に入りやすいので、その次はProton Wiraでした。
最近では、燃費重視なので、Perodurに・・・(小型車が多いから)
あれっ、だんだん貧乏になってる?(笑)

Naza Kiaはまだ乗ったことがありません。←Catyの周りで、乗っている人はまだいないなぁ~
Commented by carambola at 2008-12-13 12:24
鯔のノートくんは1600ccだけど
車重は1t以上あるって事?
高速で追い越しかけるのが精一杯で
今度買い換える時はもうちょっと
排気量の大きい車が欲しいと思ってるんだけど…

あ,鯔重が重いから…ってのは無しですからっ!<先に釘を刺しておく
Commented by wan_chai at 2008-12-13 14:30
ぼぶさん こんにちは~^^
超七は究極の形の一つですねぇ。
トミーカイラZZなんてのもありましたが、あれは本当にオモチャなので
現実的に量産車として考えるとスパ7が完成度が高いと思います。

もうちょっとヒヨればエランとかEunos Roadsterとか・・・。

Proton、意外にイギリスではそこそこ売ってるという話ですた。
Great Brittenでは自由に売れる恩恵ですね。
その割に香港には入らないようでしたが・・・。

墜ちたとは言え、自動車王国の一翼を担った英国で鍛えられれば
必ず成長するでしょう。
・・・乗り切れれば。
Commented by wan_chai at 2008-12-13 14:37
catyさん こんにちは~^^
Naza Kia・・・ありましたね。
あれは韓国メーカーなので
ホンダタイランドとかと同じ感覚ですね~

Protonもスポーツカー→高級車とステップを踏んで行ければ
技術的にも立派なメーカーになったと言えるんですが。
現代などの韓国メーカーもやはりここでつまづいてます。

スポーツカーを作れないトヨタはむしろ後退してますが・・・(+_+;)

しかしデザインも良いのと悪いのとの差が激しいですね。
Commented by wan_chai at 2008-12-13 14:49
鯔さん こんにちは~^^
いやいや、のては1tちょっととライトウェイトではありますが
スポーツの酢の字も無いですから・・・。
あれで飛ばしちゃダメですよ。
実用コンパクトカーなんですから。。

そうですね、20%程軽量化をすれば多少はマシになるかも。
乗員を・・・。

あと、トランクや車内に余計な荷物を積んでると
あの手の車は走行性能が極端に落ちますYO
<< 免許証@ハノイ 真贋@九份 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク