清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
ブーディン地区(8/18)@プノンペン
ホテルの前にはトゥクトゥクとバイタクが常に待機している。
バイタクにその行き先を告げた瞬間、思いもかけない返事が返ってきた。

「あんな所に連れて行くわけにはいきませんよ。ミスター・・・。」



実は午前中の用事が終わって、昼飯は単独行動になったので
通訳の女性にホテル周辺で市場や食べ物屋がある場所は無いかと尋ねた所

「歩いて5分の所にあります。夜はちょっと危ないけど
 屋台も美味しいお店もある。観光客には薦められませんけど・・・」


と教えてくれた。

ブーディンと言うらしい、その場所へ隣にいたトゥクトゥクが連れて行ってくれた。

ロシア大使館の前から暫くスラムが続く。


進行方向右手に見える白いステキなアパートがブーディンらしい。



おいおい
トゥクトゥクが停まってくれませんよ?

「ミスター、悪い事は言わないから降りるのはやめましょうや。
 こんな所、外国人が歩く場所じゃないですぜ。
 ここがどんな所かご存知で?
 プノンペンの犯罪者の巣窟ですよ。俺たちだって客を拾いたくない場所だ。
 お金は1ドルでいいからセントラルマーケットにしときましょうよ。」


セントラルマーケットはもう飽きたんだよヽ(`Д´)ノ ウワアン←飽きっぽい人
大体、この辺りで危険と言ってもカブールやヨハネスブルグの比では無い。
物盗りだって何も無い相手からは何も取れないのである。

_| ̄|○←財産がエロ画像位しか無い人



とうとう停まらないでシアヌーク通りまで出てしまった運転手に金を渡して
ゆっくりと歩いて戻ってみる。
しかし、この運転手達は基本的にイイ奴らである。
後に大分仲良しになった。毎日乗っていたからだが。。。


なるほど。
かつては良いマンションだったのだろうがそのままスラム化した感じである。
a0023740_21303070.jpg

さながらミニ九龍城と言った所か。
周囲はそれなりに活気のある屋台や食堂も出ているが
このマンションの前だけは異様に目つきの鋭いオサーンと
曰くありげなおばさんが目につく。

後で知ったのだが、ここは幼児性愛者の集まる売春窟になっていたらしく
彼らはその客引きだったのかも知れない。

暫く探検していたが、時間も無いので今日は引き上げて
ブーディンの斜め前にある食堂に入った。
a0023740_21184412.jpg

決め手はやはりコレである。
a0023740_2120211.jpg

ヌンパンサチ(ヌンパンパテ)
a0023740_21203034.jpg

このバゲットサンドの為にカンボジアに来ているアタクシ(マジで?!)。
もう、むしゃぶりついて食べましたよ?

でも、ちょっと足りなかったのでオサーンに焼きそばを注文してみた。
a0023740_21214715.jpg

お茶はサービス。

合計で3,500リエル(約90円)位だった。。と思う。
ヌンパンサチが1,000リエル(約26円)の筈なので焼きそばが高いらしい。

でも、甘いソースが絡んで旨い。パッタイよりこっちのが美味しいと思う。

腹も一杯になって歩いて帰った。
なるほど、場所を知ってみれば本当に近い。隣の空き地には象もいた。

確かに5分でホテルに戻れた←部屋まで更に5分


去年のバゲットサンドシリーズ
カンボジアその1
カンボジアその2
カンボジアその3

他にベトナムとラオスもありますが、めんどくさいので省略。。"/(;-_-) イテテ・・・
[PR]
by wan_chai | 2008-10-08 21:39 | 食べ物 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/7555390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marunyanpekenyan at 2008-10-08 22:17
バゲットサンドの中は なま酢でつかぁ??
Commented by cookie_mel at 2008-10-08 22:18
すごい広いホテルに泊まってたんですね?
パッタイよりこっちの焼きそばの方が美味しいんですか。
確かに野菜がいっぱいで美味しそうです^^
わんちょいさんがダメなら本当の日本人は絶対行けない場所ですね。
Commented by wan_chai at 2008-10-08 22:23
ままにゃさん こんばんは~^^
去年のと同じ、なますと各種ハム、バテ、野菜、香菜・・・ですかね^^
去年のリンクを入れておきます~
Commented by wan_chai at 2008-10-08 22:25
くっきーさん こんばんは~^^
広いだけじゃなく、エレベーターの制御が悪くて
来ない時は全然来ないんですよ・・・。

パッタイって甘さがちとくどいので後半飽きるのですが
これはそこまで甘過ぎず、最後まで美味しく食べられます^^
野菜も美味しかったですねぇ。意外に。

あ、ちなみにアタクシ全然駄目じゃなかったですよ。
ブーディンの中まで入りまくりましたから←やり過ぎ
Commented by とよじ at 2008-10-08 22:34 x
部屋まで5分が笑えます^^

長安のちょっとスラムしたとこと似てますね
ええ、幼児ではないですが田舎から出てきた幼女売春などは今も行われているかと・・・←台湾人情報

それにしてもウマそーですYO

最近さすがにまかないも台湾料理から脱出しますた←自分の分だけ作っている人
Commented by wan_chai at 2008-10-08 22:43
とよじさん こんばんは~^^
中国と較べるとやはりこちらはかなり殺気立ってます。
アタクシなりにピリピリする場面も少なからずあります。

街中に銃器が溢れていますし、政府もろくに機能していませんから。


クメール料理、極めるとかなり美味しい気がします。
しかしなかなか食べる場所が少なかです・・・。
Commented by saltycaty at 2008-10-08 22:56
ああ、まだK.Lは東南アジアでは安全な方なんだ。←いつも1人でうろうろしている人

このバゲットサンドいいですねぇ
catyは正月に食べる大根と人参のナマスが大好きだったのですが、パンにも合うとは日本にいた頃は思いもよらなかったです。
それに挟まれたネギ?もいいなぁ♡(もちろんパクチーも)

焼きそば、見た目はミーゴレンに似てるけど、辛くは無いの?
(というか、カンボディア料理は辛いのか?)
Commented by wan_chai at 2008-10-08 23:02
catyさん こんばんは~^^
KL、少しも危険は感じませんねぇ。
勿論ひったくりやスリはいる感じでしたが
3ドル取るためにいきなり銃で頭を撃ち抜かれたり
誘拐して首を切り落とす場面をネット中継するような所に較べれば
全然安全ですYO

えぇ、KLで一番物騒と言われるエリアを
深夜2時まで徘徊してましたが・・・。←夜間徘徊老人

バゲットサンド、間違いなくなますがポイントです。
なます、レバーパテ、ハム、魚醤
この取り合わせを考えた人、ノーベル食品賞確定ですYO

・・・あれ?無かったっけ??


焼きそばは辛くないですよー
辛い料理・・・見たこと無いですね。
あっても避けてるとは思いますが少ないと思います^^
Commented by Lee_makan at 2008-10-08 23:05
私なんてシンガだから一人で歩けるようなもので・・・。

わんちゃいさんはサンドイッチも好きなんですか!
このカンボジアのサンドも焼そばも美味しそうなのだけど、
納豆コーヒーゼリーサンドの方が非常に気になります。
食べたいのではなく、どんな味がするのか全く想像がつかないから。
Commented by wan_chai at 2008-10-08 23:37
Leeさん こんばんは~^^
シンガもイメージと違ってちょっと危険ぽい場所もありましたよ。
アタクシが泊まっていたラベンダー駅そばのラブホテル街ですが
夜間はちょっと胡散臭い雰囲気でイパーイですた。

外国人であろうとなかろうと
やはり女性の深夜一人歩きは避ける方が賢明だと思います^^;

鞍馬、アタクシの行動範囲内に2件もあるので多いのかと思ったら
東京に3件と鈴鹿に1件しか無いんですね・・・。

味は・・・納豆と珈琲ゼリーの味です。
不気味な程に、どちらも主張していて普通に合っています。
相性がとか、それ以前の問題みたいな。

美味しいですけど、感動も無い感じです^^;
Commented by kaonoi at 2008-10-09 09:52
おぉ~ トップ画像はこれだったんですね  (^^)

高さの足らない ミニ九龍城 ですねぇ < 苔の具合とか
こういう場所って、中に入らない限りは危険ではないですけど
用もないのに立ち回る必要もないですよね
Commented by Lee_makan at 2008-10-09 10:07
納豆コーヒーゼリーサンドって、本物の納豆なんですね!
甘納豆ならまだ分かるけど。糸引くサンドイッチはちょっと・・・。
大阪にはないと思いますよ。
あ、大阪人納豆食べない人多いから売れないかも。
Commented by londonpridea at 2008-10-09 15:09
サンドイッチになます…
Commented by taitaifromseoul at 2008-10-09 15:52
・・・・また食べたんですね。
もうこうなったら、サンドイッチにあたって動けなくなっちゃえばいいのに♡←笑顔でやなこと言う人
Commented by wan_chai at 2008-10-09 21:01
かおのい師匠 こんばんは~^^
そうです!
相変わらずよくお気づきで^^;←下手写真なので観察が怖い人

中のカオスっぷりはなかなかのもんですが
九龍城の様な歴史的背景が無い分、薄っぺらです。
中もそれほどの危険は感じませんでしたが
こればかりは人によるかも知れません←見るからに住民なオサーン

ブーディンよりもその周辺に食べ物屋があるので
大仰なホテルから抜け出して買い物やつまみ食いに重宝しますた^^
Commented by wan_chai at 2008-10-09 21:04
Leeさん こんばんは~^^
そうです。
引いた糸が生クリームで白くてステキング♡です。

名前のインパクトに較べて食べてみると全然普通なのですが
結構キワモノ扱いする人が多いですね・・・やはり。

アタクシの周辺の関西人、納豆食べる人が多いですよ^^
最近の納豆は全然臭くないので大丈夫な人が増えたのかも。
Commented by wan_chai at 2008-10-09 21:05
ayaさん こんばんは~^^
なますとピクルスは殆ど同じ作り方ですので
全く違和感はありませんよ^^

むしろ驚くべきは魚醤のマッチングです。
こんなに魚醤がバゲットに合うとはフランス人も思わなかったでしょうね。
Commented by wan_chai at 2008-10-09 21:06
たいたいさん こんばんは~^^
あー
もう、今回も美味しいバゲットサンドに当たり過ぎちゃって
お腹いっぱいで動けないやー♡

( ̄ー+ ̄) ( ̄ー+ ̄) ( ̄ー+ ̄)
Commented by londonpridea at 2008-10-10 21:14
おぉ。なるほど。

魚醤って知らなかったでの、調べてみたのですが結局よく分かりませんでした。
魚類で作ったお醤油ってことですよね?
これってメジャーなものですか?
出会ったことがありませぬー。
Commented by wan_chai at 2008-10-10 22:05
ayaさん こんばんは~^^
魚醤は世界中で作られていますよ。
日本だと「しょっつる」や「いしり」
タイだと「ナムプラー」
ベトナムだと「ヌクマム」
アジアの殆どの国にあります。

あと、イタリアでも細々と残っていますし
ドイツにもポルトガル、フランスにもあったと聞いたことがあります。
ギリシャ時代にはソースの主役だったんですよね。
<< 80年の時を超え@La Fes... カンボジアーナホテルの朝(8/... >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク