清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
ブーディン地区(8/18)@プノンペン
ホテルの前にはトゥクトゥクとバイタクが常に待機している。
バイタクにその行き先を告げた瞬間、思いもかけない返事が返ってきた。

「あんな所に連れて行くわけにはいきませんよ。ミスター・・・。」



実は午前中の用事が終わって、昼飯は単独行動になったので
通訳の女性にホテル周辺で市場や食べ物屋がある場所は無いかと尋ねた所

「歩いて5分の所にあります。夜はちょっと危ないけど
 屋台も美味しいお店もある。観光客には薦められませんけど・・・」


と教えてくれた。

ブーディンと言うらしい、その場所へ隣にいたトゥクトゥクが連れて行ってくれた。

ロシア大使館の前から暫くスラムが続く。


進行方向右手に見える白いステキなアパートがブーディンらしい。



おいおい
トゥクトゥクが停まってくれませんよ?

「ミスター、悪い事は言わないから降りるのはやめましょうや。
 こんな所、外国人が歩く場所じゃないですぜ。
 ここがどんな所かご存知で?
 プノンペンの犯罪者の巣窟ですよ。俺たちだって客を拾いたくない場所だ。
 お金は1ドルでいいからセントラルマーケットにしときましょうよ。」


セントラルマーケットはもう飽きたんだよヽ(`Д´)ノ ウワアン←飽きっぽい人
大体、この辺りで危険と言ってもカブールやヨハネスブルグの比では無い。
物盗りだって何も無い相手からは何も取れないのである。

_| ̄|○←財産がエロ画像位しか無い人



とうとう停まらないでシアヌーク通りまで出てしまった運転手に金を渡して
ゆっくりと歩いて戻ってみる。
しかし、この運転手達は基本的にイイ奴らである。
後に大分仲良しになった。毎日乗っていたからだが。。。


なるほど。
かつては良いマンションだったのだろうがそのままスラム化した感じである。
a0023740_21303070.jpg

さながらミニ九龍城と言った所か。
周囲はそれなりに活気のある屋台や食堂も出ているが
このマンションの前だけは異様に目つきの鋭いオサーンと
曰くありげなおばさんが目につく。

後で知ったのだが、ここは幼児性愛者の集まる売春窟になっていたらしく
彼らはその客引きだったのかも知れない。

暫く探検していたが、時間も無いので今日は引き上げて
ブーディンの斜め前にある食堂に入った。
a0023740_21184412.jpg

決め手はやはりコレである。
a0023740_2120211.jpg

ヌンパンサチ(ヌンパンパテ)
a0023740_21203034.jpg

このバゲットサンドの為にカンボジアに来ているアタクシ(マジで?!)。
もう、むしゃぶりついて食べましたよ?

でも、ちょっと足りなかったのでオサーンに焼きそばを注文してみた。
a0023740_21214715.jpg

お茶はサービス。

合計で3,500リエル(約90円)位だった。。と思う。
ヌンパンサチが1,000リエル(約26円)の筈なので焼きそばが高いらしい。

でも、甘いソースが絡んで旨い。パッタイよりこっちのが美味しいと思う。

腹も一杯になって歩いて帰った。
なるほど、場所を知ってみれば本当に近い。隣の空き地には象もいた。

確かに5分でホテルに戻れた←部屋まで更に5分


去年のバゲットサンドシリーズ
カンボジアその1
カンボジアその2
カンボジアその3

他にベトナムとラオスもありますが、めんどくさいので省略。。"/(;-_-) イテテ・・・
[PR]
by wan_chai | 2008-10-08 21:39 | 食べ物
<< 80年の時を超え@La Fes... カンボジアーナホテルの朝(8/... >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク