清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
トランスジャカルタでパダン料理(8/16)@ジャカルタ
ジャカルタで気になる公共交通機関がある。
トランスジャカルタである。
a0023740_1193769.jpg

狸田所長の投稿は昨年だったが、ようやく乗ることが出来た。

コロンビアの成功モデルを導入したこのバスシステムは
専用のバスレーンを持ち、プラットホームからの上下車を行う方式で
バスが走っている事を除けば全く鉄道と同じである。
渋滞の酷いジャカルタにあって、唯一まともに機能している公共交通機関とも言える。

ヨーロッパの路面を走るLRT等も良いが軌道敷設はコストが高い。
バスならほぼ既存のハードが使える上に一般道を自走して工場に入れる。
ちなみにバスレーンは政府関係など、一部の車両も走れるが
時間帯によっては禁止らしく

「間違えると警官に撃たれるわよ♡」

と冗談めかして言われたが、それって結構怖い(+_+;)

結構混み合う車内に乗ると・・・
a0023740_1119594.jpg

スタッフが一番偉そうに乗ってます♡

なぜかスーパーサイヤ人化した乗客も。
a0023740_11244652.jpg

スカウターで測ってみると・・・

「戦闘力1万5000!?ま、まだ上がるというのか!!」


il||li _| ̄|○ il||li←戦闘力30、持ち金300ルピア


戦闘力でも経済力でも惨敗したアタクシ。
老人力なら負けないとか、聞き苦しい言い訳をしながら
打ちひしがれて食事に向かった。
a0023740_11324854.jpg




実はこの夜、オリンピックでバドミントンの決勝があった。
インドネシアが唯一、金メダルを狙える競技である。
さすがに屋台だとテレビが無いのでレストランにした。

これ又、所長が行かれているガルーダレストランである。
a0023740_11321495.jpg

ところで君は何に驚いているんだい?
a0023740_11332288.jpg

パダン料理の特色は何と言ってもこの・・・
a0023740_1135229.jpg

圧倒的な皿の数である。
手を着けた物だけ、お金を払う方式なのだが
それを知らずに全部を少しずつつまんでしまうとステキな事に♡

想像以上の高級店だったので、ビビりながら軽めに3皿ほど食べた。←貧民の悲しき性
a0023740_11364170.jpg


丁度食べ終わる頃に男子ダブルスの試合が終わった。
インドネシア唯一の金メダル獲得にテレビの前が湧き上がった。
が、それも一瞬だけ。
すぐに何事も無かった様に食事に戻る。
意外に冷めたインドネシア人の反応にちょっと驚き。


食べ終わって会計を済ませると
2ストの排ガスと炭火で焼かれたサテの香り渦巻く街に舞い戻る。

いよいよ明日はインドネシアとお別れである。
a0023740_11415537.jpg


狸田所長は又、行ったようです。(今回は持ち帰り)
[PR]
by wan_chai | 2008-09-22 11:50 | ASEAN(タイ以外) | Trackback(2) | Comments(20)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/7508307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ポンポコ研究所 at 2008-09-23 11:18
タイトル : 【おしかちゃん】パダン料理
インドネシアに着いたで鹿ら~ 今日の宿はここで鹿? 早速、食事にでかけるで鹿? 狸田「狸田、行きつけの店があるポン~」 狸田「ガルーダレストランポン」 いっぱい出てきま鹿~ こんなに食べられないで鹿ら... 狸田「大丈夫ポン 食べたお皿の分だけ支払うポン  食べたくなければ手をつけなければいいポン~」 便利な仕組みで鹿~ わんちょいさんも、ここに行ったということポン~ 戻ったら、ヤクルト飲...... more
Tracked from ポンポコ研究所 at 2010-03-01 22:50
タイトル : パダン料理とtuak
狸田が好きな、ガルーダレストランがあるポン~♪ お持ち帰りするポン~ 山羊カレーと小エビの炒め物を乗せてもらうポン ポン太兄ちゃん、この白いものは何で鹿? これは、やしで作られたTuakポン~ 甘くないポンで、マッコルリとはかなり違うポン 度数はビール以下かと思うポン ボルネオの米製Tuakはこちらとこちらポン~ ワンチャイさんが行った、ジャカルタのガルーダレストランはこちらポン ... more
Commented by taitaifromseoul at 2008-09-22 16:30
 >ところで君は何に驚いているんだい?
野生の豹?!

いや、それより、「手を着けた物だけ、お金を払う方式」っての、すごいですね。
ちなみに、手を着けたってのは目視で判断なんですか?
ちょろっと味見だったら、分からなかったりして・・・。
Commented by wan_chai at 2008-09-22 16:38
たいたいさん こんにちは~^^
スルドイですね( ̄ー+ ̄)
そうです、目視です。
鍋からよそって持って来てるので目分量ですから
具が一つくらい減っててもわからないと思います。

さすがにやりませんでしたが、いくらでもズルできるでしょうね。

言い換えれば、この方式 衛生的に非常に問題があるわけで
日本でやった場合、かなり大変な事になると思われ・・・

(日本の飲食店のお客様は使った楊枝を挿し直したり
 床に落とした割り箸を元通りに挿して置いたりして下さる様な
 心優しい人達が多いので。)
Commented by Nong-Khai at 2008-09-22 19:32 x
3皿ですか?
1皿辺りの量、結構ありそうな気がしますが。
やっぱり手掴みで食べる方が美味そう!
Commented by saltycaty at 2008-09-22 20:12
このお店、こっちの病院みたいに見える。
K.Lのクリニックの多くは24JAM(24時間営業)とかかれてて、外観にタイル張りが多いから(笑)

こういうのって、あれもコレも食べたくなるのだけど、ひとり飯にはチト無理。
catyが行くのはネシア風料理の経済飯方式の店ぐらいかな。
Commented by wan_chai at 2008-09-22 21:37
Nong-Khaiさん こんばんは~^^
はい、そうなんです。
普通に1皿で一人前くらいはあります。
エビチリとテンペと肉の皿を取りましたが
結構辛かったです・・・(+_+;)

やはり手で食べる方が美味しいですね。
熱々は食べられませんが^^;
Commented by wan_chai at 2008-09-22 21:49
catyさん こんばんは~^^
インドネシアでもこの建物はちょっと変わってる方でした。
並びにあるパダン料理屋は特徴的な窓一杯の皿が並んでましたが
ここにはそれも無し。

初日、ここがパダン料理屋だと気付かない位でした←中華だと思った

ここ以外の店は
ご飯にこれとこれをのせて!って注文できるんですけどねぇ・・・
Commented by tanukidaponta at 2008-09-22 21:52
このお店(ガルーダレストラン)でも、入って左側のカウンターで、お一人様用も注文できるポン~
次回やってみるといいポン~
Commented by wan_chai at 2008-09-22 21:58
狸田所長 こんばんは~^^
多分、そうですよねー
そうかなーとは思ったのですが
テーブルに並ぶのが見たかったのと
指さし注文するには鍋が遠かったので^^;

ちなみに部屋で食べるのは好きじゃないので
お持ち帰りの方はやめておいたポン。
Commented by bossma at 2008-09-23 05:28 x
味がみたくて、全部手をつけてしまいそう
判らないようにやればOKなのですわね。


>ところで君は何に驚いているんだい?
wan chaiさんのいでたちに決まってるんじゃ・・・・・

Commented by carambola at 2008-09-23 08:20
>持ち金300ルピア
ちょうどおつりが飴ちゃんに化ける額ですねぇ(笑)

ガルーダレストラン,予想以上に豪華なんだ…
もうちょっと普通の店を想像してました.
鯔はセデルハナ派です.

小皿が並ぶとちょっと嬉しいけど
全部つまみ食いしたくなるので(笑)
Nasi champurにしてもらう事が多いなぁ.
ビールも飲みたいからブンクスで部屋ルネ♡
Commented by Lee_makan at 2008-09-23 09:37
パダン料理だ!一度本場のを食べてみたいんですけどねー。
でも、1皿の量が多い・・・。catyさんも言ってたように一人だと経済飯方式がいいですね。
それもご飯少な目~、とか言って。食べたくなってきました。。。
真ん中手前の小さなお皿のはサンバルブラチャンですか?
これは無料なのかな~。
Commented by とよじ at 2008-09-23 21:49 x
日本の昔の定食屋もショーケースから好きなものとるスタイルだったの考えると今で言うプチセントラルキッチンですね(笑)

Commented by wan_chai at 2008-09-23 23:14
bossmaさん こんばんは~^^
そうです・・・でも、それをやったら
日本のイメージが更に素晴らしくなるかと♡

アタクシ、普通のバティック着てたんですが・・・(+_+;)
Commented by wan_chai at 2008-09-23 23:17
鯔さん こんばんは~^^
飴ちゃん・・・いまだに中味は関西人ですね^^;

普通ではないと思います。
明らかに中級より上ですね。
セデルハナってあの通り沿いですか???

部屋で飲んだくれるならもっと奥のバーが並ぶ白人エリアの方が
獲物も多いんジャマイカ・・・
Commented by wan_chai at 2008-09-23 23:23
Leeさん こんばんは~^^
シンガからインドネシアなんて大阪から神戸に行くようなもんですよ。

ちょっと飯食いに行く感覚で行けるかと。

手前の小皿、アップにして見た所
唐辛子の皮と種をペーストにして醗酵させた物の様です。
アミなどは入ってないと思います。

どちらにしても名前は知らないですが、無料だと思います。
殆ど使いませんでしたが・・・←辛いの苦手な人
Commented by wan_chai at 2008-09-23 23:25
とよじさん こんばんは~^^
大濠公園から別府橋通り(202号線)に出る辺りに小さい定食屋があって
ここでよくガラスケースから取って食べてますた。アタクシ。
茄子と鯖が美味かったとです♡
Commented by carambola at 2008-09-24 00:26
獲物はいらんのです…
一人ひっそり微妙な夜景を見ながら
部屋でマイペースで飲むのが好きなのです( ̄m ̄)

セデルハナはインドネシア各地に広がるチェーン店のパダン料理屋さんですね.
ワンチャイさんのお泊まりの近くだと…
モナス周辺には間違いなく無いですねぇ.
その辺だと高速のSlipiというICのすぐ近くにありますが…
まぁ,高速を使ってまで行くようなところではないと思われ(笑)…

Commented by wan_chai at 2008-09-24 00:29
鯔さん アゲイン♪
ほうほう、獲物は金で部屋によb"/(;-_-) イテテ・・・

確かに夜景は微妙過ぎますね。。
そして部屋でマイペースで暴れる・・・と。

チェーン店までタクシーで行く位なら
ガルーダの並びにイパーイ有るパダン料理屋に行きます^^;;
と言うか、初日にも行ってるんでした。アタクチ。。
Commented by kaonoi at 2008-09-24 10:25
パダン料理・・・・
陽の当たるガラスケースに積み上げている時点で
かなりヤヴァそうな予感が (笑)

わんちゃいさん、指毛が見えないですが
夏場の身だしなみですか?
Commented by wan_chai at 2008-09-24 11:20
かおのい師匠 こんにちは~^^
そうなんですよね。。
しかも空調の無い店だと温湿度が細菌繁殖に最適♡

ちなみに指は夏も冬も何もしてません。ってか、どんな身だしなみを^^;
画像を見ると写ってますよ^^
<< Delay(8/17)@ジャカルタ ドリアンプリン@日本 >>


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク