清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
bumbu desa(8/15)@バンドゥン sanpo
「ランチはインドネシアの伝統料理の店にお連れします。」

助手席から上半身をひねってポンタスが笑顔で告げた。
15分くらいで着いた店はTOYOTA、LEXUS、メルセデスの展示場のように
黒いセダンで満車である。
a0023740_1053860.jpg

路肩に車を寄せると店に向かった。

bumbu desa(公式WEB←いきなり音楽が鳴るので注意)
店内に入ると、正面にインドネシア調の焼き物が並ぶ。
a0023740_1056911.jpg

仕切りのない店内には農村の風景を切り取った大判の写真やタペストリーが掛けられており
高い天井にはやはりインドネシアをイメージした照明が吊られている。
a0023740_10575498.jpg


金を掛けずに巧い演出をしているな・・・
と餌を待つ錦鯉の様に口を開けて感心しているとポンタスが

「さぁ、食事を選びに行きましょう」

と微笑みながら促しに来た。



店の一番奥がオープンキッチンの様になっており
その前に並んだ石の器にバナナの葉を敷いて
美しい盛りつけで料理を並べてある。
a0023740_1103061.jpg

スタッフに各々が食べたい物を指定して、調理法も指示する。
a0023740_1122230.jpg

テーブルで待っていると調理が終わった物からスタッフが運んでくる。
ご飯の容器など、器へのこだわりが感じられる。

隣にある国だが、どうやらシンガポール人の脳細胞から欠落した部分が
インドネシア人にはしっかり残っているらしい。
a0023740_1134482.jpg

流石に腹は減っていなかったので
テンペと野菜炒め2種、素揚げした魚だけ選んだ。
a0023740_1152672.jpg

そう言えばインドネシアに来てから毎日大量にテンペを食べている。
というより、テンペが無い食生活が考えられない位 ハマってしまった。

インドネシア(マレーシアも)で感心するのは揚げ立ての食材も
手で持って火傷しない温度で持ってくる。
言うまでもなく、手で食べるからである。
勿論、フォークやナイフなど置いていない。
いや、頼めばあるのかも知れないが、欧米人くらいしか使わないだろう。


スパイスや香草類は自由に取れるコーナーがあったので自分で取る。
女の子がニッコリ笑うと小首を傾げて英語で話しかけてきた。
「私達のインドネシアへようこそ!」
a0023740_1195681.jpg

ジャカルタやデンパサールにも支店があり、金持ちに人気があるらしい。
ご馳走して貰ったので値段はわからないが、この店格では確かに高いだろう。
アタクシ一人だったら間違いなく入れない(+_+;)

味はごく普通だったが。
[PR]
by wan_chai | 2008-09-05 11:18 | 食べ物 | Trackback(1) | Comments(34)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/7459130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from マレイシア夏猫時間 at 2008-09-05 20:38
タイトル : まめまめしい料理
わんちゃいさんの所で高級インドネシア料理を紹介していたのですが、 その中で、マレイシアでも良く見かける野菜(豆)があったので、catyも記事にします。 よく青空市場ではペタイ(Petai)がこのように売られています。 結構巨大。日本じゃ見ないかなぁ~。 これ、さやの部分は食べないので、中の豆だけ取り出さなくてはいけません。 でも結構大変。 スーパーとかだと、もう剥いてあるのが売られているけど、 さやのままだと常温でも長持ちするので、田舎の方に行くと台所にぶら下げてあります。 ...... more
Commented by 104hito at 2008-09-05 11:24
魚と野菜好きのボクにとっては、たまりませんなぁ~^^p
Commented by wan_chai at 2008-09-05 11:27
hitoさん こんにちは~^^
本当に魚が豊富でお奨めですYO
肉も鶏と羊はあるのですがこちらは食べてないので何とも・・・

不思議なのは、香草の中にコリアンダーがあまり無いんですよね。
タイだと香草=パクチーなんですが・・・。
Commented by 104hito at 2008-09-05 12:34
パクチー無しで、ちょっとインドネシアが好きになりますたw
Commented by asuno-kazemachi at 2008-09-05 12:59
パクチー無しで、ちょっとインドネシアが好きになりますたw②

ご飯のおひつみたいな籠が素敵でつ♡
Commented by wan_chai at 2008-09-05 13:05
hitoさん アゲイン♪
個人的には味を大きく変えるという意味で
コリアンダーよりバジルの方がクセは強いと思うのですが
インドネシアではこういう組み合わせが多いですね。。。

もしかしたら・・・
回教国なので豚肉を使わない→臭み消しの用途があまり要らない

のかも知れませんね。
いや、全くの思いつきですが・・・。
Commented by wan_chai at 2008-09-05 13:06
風待ちさん こんにちは~^^
あれれ、風待ちさんまでも(>o<)

ラオスも籠に入れてモチ米を出しますが
形は随分違っていて面白いです^^

乾燥する地域でやったらカピカピになっちゃいますけどね(+_+;)
Commented by bossma at 2008-09-05 13:47 x
日本でも流行りそうな、お洒落なお店ですね。
インドネシア料理そのものをろくに知らないのですが、日本人の嗜好に合うでしょうか
個人的にはパクチーが無いのは少しさみしいですわ。
Commented by kaonoi at 2008-09-05 13:48
> シンガポール人の脳細胞から欠落した部分
いや、奴隷同様にして中国やインドから連れてこられて
食うや食わずで独立したわけですから
欠落と言うより、最初から無かったのだと思います < シンガ

マレーシアやインドネシアは王朝文化が残っていますから
無駄とか贅沢とかを容認できるんでしょうが
リークアンユーは贅沢嫌いでしたからねぇ (笑)
Commented by wan_chai at 2008-09-05 13:50
bossmaさん こんにちは~^^
そうですね、このパッケージは受けると思います。
ただ・・残念なことに
日本の場合、お客の良心に任せるというのを期待できなくなってます。

そう言う意味で、もうちょっと窮屈な感じになりますが(+_+;)


アタクシも欲しかったです。パクチー・・・。
Commented by wan_chai at 2008-09-05 13:57
かおのい師匠 こんにちは~^^
なるほど、、良くも悪くもスルターンの影響がある両国とは
全く対極にあるわけですね・・・

そう考えると華人の遺伝子はかなり薄れている様にも思えますね^^

この店は貧しい農村をテーマにしている様で
絢爛と言うより、簡素な物をブラッシュアップしている感じでした。
料理の内容もその辺の食堂と全く同じレベルです。
値段以外は♡
Commented by kaonoi at 2008-09-05 14:35
はははは < 貧しい農村
そういえばフィリピンでもそういうコンセプトのレストランがあって
観光客も手づかみで食べていましたな

味が普通なところも同じかな (笑)
Commented by とよじ at 2008-09-05 16:48 x
食器と食べ物が理に適ってますねぇ
日本だと逆に高いお金を払うようなそんな不思議な魅力が♡

ホント魚と野菜、うらやましかです☆
もう肉食は飽きてきました。。。_| ̄|◯
Commented by taitaifromseoul at 2008-09-05 18:35
ご飯の入れ物(?)が激しくかわいいんですけど。
文面から察するに昔はシンガポールもこういう入れ物だったんでしょうか?
これ、日本のどこかでも手に入るんですかね。
手巻き寿司とか家でやる時に絶対いい感じになると思うんですけど。
Commented by baik2 at 2008-09-05 18:57
オサレーなお店ですね~!?。^^

>言うまでもなく、手で食べるからである。
左手は使っちゃいけないんでしたよね!?。
Commented by saltycaty at 2008-09-05 20:37
外国の方には珍しい野菜ばかりでしょうね。
料理法がわからない場合は、
かわいいお姉さんが説明してくれるんでしょうか(笑)

写真の中に、マレイシアでもポピュラーな野菜(豆)があったのでTBします。
Commented by wan_chai at 2008-09-05 21:34
かおのい師匠 アゲイン♪
そうなんですよね。
結局素材をサックリ料理した素朴な料理なので
ハードをどんだけ高級にしても素材以上の味にはならない・・・

高い代金に見合う演出の為に、貧村をテーマにする皮肉です^^;
Commented by wan_chai at 2008-09-05 21:35
とよじさん こんばんは~^^
こういうのがサラリと出て来るインドネシア
侮れませんよ。

ホテルのオブジェとかもなかなかセンスが良くて
インドネシアのアート感覚に感心することが多いです。

芸術レベルはASIAでもトップクラスな気がしますね。
Commented by wan_chai at 2008-09-05 21:44
たいたいふろーむ京城さん こんばんは~^^
シンガはかおのい師匠が書かれている通り
元々、食器や盛り付けに対する美意識が欠落していた様です。

日本だとバリ、インドネシア雑貨のお店で買えるんじゃないかと・・
(ちなみにこれはジャワですが)

ちなみに固めに炊かないと、多分ベトベトに成増♡
Commented by wan_chai at 2008-09-05 21:47
baik2さん こんばんは~^^
ほんとにオサレでして
アタクシみたいな秋葉系老人はケツの座りが悪いです(+_+;)

左手の話、実はこの二日前にしていたのですが
現代では左利きの人は左手で食べるそうです。
勿論、右利きが左手を添えるのはかなり問題ですが
左手だけで食べるのは気にならないとの事でした^^

子供の頃は抵抗あったんだけどね♡と言われますた。
Commented by wan_chai at 2008-09-05 21:48
saltycatyさん こんばんは~^^
まぁ、大抵の場合炒めると指示すれば大丈夫ですね^^;
勿論、お薦めを聞く方がステキングな展開が♡

この豆、食べ方がマレーシアと違いますね・・・驚きです。
Commented by lee_makan at 2008-09-05 21:55
3枚目の写真の上から吊ってあるもの、照明ですか?
どうなっているのか、気になりますね。
籐全体が内から照らされるのか、真ん中の小さな穴から光が漏れるのか。
それとも丸形蛍光灯の間接照明なのか?(上側配光)
Commented by saltycaty at 2008-09-05 23:01
左利き・・・、catyのインド系の友人も左利きなのですが、
小さい頃、強制的に右手で食べさせられたそうですよ。
左はンコの後、お尻を拭く手ですから(笑)
でも、結局友人は直らず、今でも左手で食べてます。
おっしゃるとおり、確かに今はそんなにうるさく言われないようです。
Commented by wan_chai at 2008-09-06 00:37
leeさん こんばんは~^^
思ったほど凝っていません。
真ん中の銀色の所に蛍光ランプがささっているだけみたいです。

多分、ザル状の物を加工してワンオフで作ったと思われます。
こういう、お金をかけずにカッコイイ物作る手法が大好きなアタクシ。
かなり勉強になりますた♡
Commented by wan_chai at 2008-09-06 00:39
saltycatyさん アゲイン♪
そう、本当にここ数年の話みたいですね。
感覚的に40代以上の人達はちょっとだけ抵抗があるみたいです^^

昔、インドで握手する時に左手を出すとぶん殴られると言う話を
まことしやかにする人が多かったですよね・・・
Commented by carambola at 2008-09-06 15:34
う~ん,パクチーは見かけさえしませんねぇ.
そもそもハーブに限らず生の野菜を食べない人たちだからなぁ…
(普段食べるのはキュウリとトマトくらい)
香辛料としてはレモングラスやショウガ,ウコン,チリ…
色々と使うんですけどね.
パクチー食べ放題がいいのに~ (´・ω・`)

bunbu desa,Denpasarにも出来たみたいですね.
初めてさんには安心して色々試せていいのかも.
これでお一人様おいくら万ルピー?

Commented by tanukidaponta at 2008-09-06 21:09
パクチーが無いというのは、ちと許せないポン~~
(夕べ、某所でパクチーとネギと青唐辛子のサラダを注文して、品切れといわれて気が立っているポン)

狸田は肉主体の食事ポンが、サンバル+テンペゴレンがあれば、とりあえず文句言わないポン~
Commented by wan_chai at 2008-09-06 21:56
ぼらぼらさん こんばんは~^^
ところがどっこいでして
ここは生野菜がかなり多くて
ご飯と一緒に手で持ったり、食後にポリポリ食べたりしてますた。
最後の画像に出ているモリモリ野菜・・・というか草
をかなり食べますた。

値段、サパーリわからんとです。
入り口にいたキャンペーンガールのお姉さんと話し込んでいたら
お会計が終わってますた・・・(-_-;)←バンドゥンで一円も使ってない
Commented by wan_chai at 2008-09-06 21:57
狸田所長 こんばんは~^^
わかります。
タイ料理屋で飾りみたいなパクチー出されると
別盛りでいいからくれませんか?
と聞いちゃいます。アタクシ。

たまにごまかしでパセリとか乗ってるとクレーマーになろうかと♡

テンペゴレン、立派に肉の代わりになりますね。
と言うか、肉より美味しい希ガス・・・
Commented by carambola at 2008-09-07 00:34
Commented by carambola at 2008-09-07 00:33 x
>たまにごまかしでパセリとか乗ってるとクレーマーになろうかと♡
一番許せないのはパクチーのマネして
イタパセが乗っているときです!!!
このやろー,一瞬期待させやがってっ!


           …あら,いや~ん( ̄m ̄)
Commented by saltycaty at 2008-09-07 10:01
catyは時々、
よく見ないで香菜と芹菜を間違えて買ってしまいます。_| ̄|○←うっかり者(笑)
だから最近は臭いを嗅いでから買ってます
Commented by wan_chai at 2008-09-07 21:57
鯔さん こんばんは~^^
わかります。
イタリアンパセリってぱっと見がコリアンダーなんですよね。
期待して食べた時のすかし加減と来たら・・・(☆_☆メ)
Commented by Nong-Khai at 2008-09-07 21:57 x
私も揚げか焼き魚とご飯、
後は生野菜と唐辛子が有れば問題有りません。
でも、4&5枚目のお娘さんが一番美味しそうだったりして!
Commented by wan_chai at 2008-09-07 22:08
saltycatyさん こんばんは~^^
芹菜っすか・・・ちょっと葉っぱの大きさが違いますが
同系統ですね。やっぱり。

売り場であまり匂いを嗅いでると変な人みたいでいいかも♡
Commented by wan_chai at 2008-09-07 22:10
Nong-Khaiさん こんばんは~^^
特にインドネシアは魚が美味しい気がします。
まぁ、調理法が少ないので飽きますが。。2日くらいで←早すぎ

ここの女の子達、とても純朴そうな子達でしたね。
えぇ、それ以上でもそれ以下でも無く。。。
<< SOTO MIE(8/15)@... stereotype(8/15... >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク