清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
但願人長久(3/29)@台湾
「高雄に来てるの?今はどこ?」

小雨に場所を説明するのは難しかったので電話をブンさんに代わって貰う。
携帯を返しながら、彼女はこちらに向かっているとブンさんが告げた。

面と向かって女性と話すこともできないシャイなアタクシ。
とてもじゃないが、二人で話す事なんてできない。
モテ系の十与次さんとブンさんのお二人にお任せしちゃおう♡←虎の威を借る狐


但願人長久

明月幾時有 把酒問青天
不知天上宮闕 今夕是何年
我欲乗風帰去 唯恐瓊楼玉宇
高処不勝寒 起舞弄清影 何似在人間

轉朱閣 低綺戸 照無眠
不應有恨 何事長向別時圓
人有悲歓離合 月有陰晴圓缺
此事古難全 但願人長久 千里共嬋娟


テレサ・テンの歌にある有名な古詩を小雨が歌っていたのを思い出していた。
(元の詩は水調歌頭)

やがてタクシーから小走りに駆けてくる姿が目に入る。

4人で目の前にあったドトールに向かった。
すぐ隣には変な看板が・・・
a0023740_1622498.jpg

「もう、高雄に来る予定は無いって言っていたから驚いちゃった。」
事実、アタクシも今朝まで来るつもりがなかったわけだが。←急な予定変更があった

彼女が弾いたというピアノ(グランドピアノを持っているらしい)を
携帯に録音してきたというので聞かせて貰う。

それにしても不思議な小姐である。

アタクシは旅先で出会った女性にあまり立ち入った事は聞かない。
そんなもの、聞いたところで詮無い事だからである。
しかし、ここまで謎めいてくると却って興味を惹かれてしまうのは皮肉。

何の気無しにピアノの音を流している携帯の待ち受け画面を見ると
明らかにスタジオ撮りした美女の画像が・・・あれ?この顔・・思わず顔を上げる。
a0023740_16402590.jpg

「あっ!」

小さく声を上げると
グラビアで溢れるような笑顔を浮かべていた顔が目の前で真っ赤になって携帯を隠す。


・・・???!


小雨との再会に割ける時間は30分。
我々はこの後、用事を一件片付けて台中まで戻らなければならない。

車に一緒に乗り込み、駅前で彼女を降ろした。
こんな時でもエスコートされ慣れた人間のスマートな動きを見せる。

もう、高雄に来ることは当分無いだろう。
彼女にそう伝えると、聞こえたのか聞こえなかったのか
電話してねと小首を傾げて笑っている。


動き出した車の中でリアガラスに額を押しつける。
しかし、すぐにバイクの海に飲み込まれてしまい その姿を認めることはできなかった。

人有悲欢离合     人には喜びと悲しみ、出会いと別れが有る。
月有阴晴圆缺     月にも又 晴れと曇り、満ちる時と欠ける時が有る。
此事古难全     こればかりはいつの時代も うまくいかないものだ。
(意訳 アタクシ)



徐々に黄昏色に染まりつつある空に追い立てられるように
車は高速道路を北に走った。
a0023740_17172995.jpg




[PR]
by wan_chai | 2008-05-16 17:35 | 他国 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/7115845
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Nong-Khai at 2008-05-16 19:11 x
小雨ちゃんは有名人だった!!
凄い結末でしたね〜
しかし、入った喫茶店の看板が危ないです
Commented by kaonoi at 2008-05-16 20:15
勸君金屈卮 
滿酌不須辭
花發多風雨
人生足別離

于武陵 「勧酒」

井伏鱒二の訳が有名ですね
Commented by wan_chai at 2008-05-16 21:04
Nong-Khaiさん こんばんは~^^
有名人というほどのレベルじゃないと思います。
多分、モデルのアルバイトでもしていたか
端役をやっていたかという程度でしょう。

確かにスタイルは抜群でした。

えぇ、隣に並ぶと自分が惨めになる位。
Commented by wan_chai at 2008-05-16 21:16
かおのい師匠 こんばんは~^^
調べてみました。

花に嵐のたとえもあるさ
サヨナラだけが人生だ


・・・何と大胆!
Commented by sammihk at 2008-05-17 15:16
この歌・・・王菲の曲とばかり思ってますた・・・。

(ToT) 对不起,丽君大姐・・・。
 ↑ チェンマイまで行った人
Commented by wan_chai at 2008-05-17 15:34
さみーさん こんにちは~^^
やはり有名な詩なので、色んな人が歌ってるんですねぇ。。

ってそうですよ。
最期の地まで足を運んでいながら気付かないとは・・・
Commented by asuno-kazemachi at 2008-05-17 17:46
ドトールでなく、こちらの喫茶店に入ってほしかった・・・。
円があればまた会えると思います。
Commented by wan_chai at 2008-05-17 18:19
風待ちさん こんばんは~^^
こちらの喫茶店、興味津々だったのですが
残念なことに潰れてますた♡

円じゃなくて台湾ドルでもよかですか^^;←どちらでも貧乏な人
<< 阿旺(3/29)@嘉義 新樂金仔街(3/29)@高雄 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク