清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
自強號(3/26)@台中
次の目的地は何となく、台南にした。
高鉄ではなく、台鉄(台湾の国鉄)で向かう。

若い人は知らないだろうが、アタクシが幼い頃
JRは国鉄と呼ばれ、西日本や仙台方面に行く新幹線以外は
エル特急と呼ばれる特急列車で旅先に向かった。

就職する頃には既に新幹線網が発達していたので
出張で特急に乗る事は殆ど無かったが
子供心に、クリーム色のボディに赤いラインの列車に乗り込み
大人がペダルを踏んで青いシートをグルンと対座型にしてから
みんなで駅弁を食べるのが実に楽しかったものである。

台鉄にはまだ、その頃の空気が残っている。

駅舎に駆け込んだ時、時刻表脇の時計は発車1分前を指していた。
丸い窓がついた窓口で

「10時34分発の自強號を台南まで1枚!」

と怒鳴る。
一瞬、時計を見てたじろいだオサーン、すぐに発券してくれた。
a0023740_17102228.jpg

いやいや、写真撮ってる場合ちゃうやろ!>>自分

改札で

「地下を通って2番ホームから発車だよ。」

と教えてくれる。
国鉄同様、バリアフリーとかそういう言葉とは全く無縁な存在である。

ひぃひぃ言いながらホームに駆け上がった。
駅員が何やらアナウンスしている。

自強號は・・・いない。
間に合わなかったのか?!




何言ってんだかわかんねぇ。
が、15分遅れているという事だけはわかった。

少し息を整えてから周りを見る。

駅の売店
a0023740_17151321.jpg

茶蛋がある所が台湾らしい。
駅弁は保温ケースに入れられていた。
これは・・・ふと日本の酷い駅弁事情を思い、羨ましくなる。

やがて自強號が入線してきた。
a0023740_171819.jpg

プッシュプルと呼ばれるタイプの編成で走るこの特急列車。
自強號の由来となる莊敬自強・・・の筈が南アフリカ製の機関車と韓国製の客車である。
更に高鉄の登場で、ますます名前負けの感が強くなってしまった。
なんとも皮肉な名前をつけてしまったものだ。

車内はガラガラだ。
a0023740_17205963.jpg

高鉄より遅く、バスより高い。
まさに、画に描いたような中途半端な存在になったが故か。

ところで切符が2枚あったけど何に使うのだろう?
a0023740_17222667.jpg

発車ベルの音に続いて、列車は連結器の軋みとともに動き出した。

シートの前を見る・・・あ、なるほど。
a0023740_17231870.jpg

こういう事か。

暫くすると車内販売のカートを押して小姐がやって来た。
早速、弁当を買ってみた。
ちなみに元来の中華民国にも弁当の文化は無い。日本統治時代の名残である。
勿論、中国には無い。

台鐵便當
a0023740_17261646.jpg

80元(約270円)


高っ!( ̄□ ̄;)

中味は
a0023740_17291328.jpg

排骨飯に揚げ物2品、ゆで卵と野菜炒めと漬け物。

肉肉し過ぎですYO!

しかし、日本の様な食材より添加物の方が多い化学物質弁当と違い
塩分や添加物は少ない。というか、普通の街中の物と同じだ。

ご飯もナトリウムまみれじゃなく、普通の白飯と思われる。

食品業界に限っては技術の低い事によって
結果的に良い物が残るという好例である。


とは言え、激重い弁当を食って喉が渇いた。
車両と車両の間には給水器が設置されている。
a0023740_17334882.jpg


日本の田植え風景の様な車窓を眺めてうつらうつらしていると
やがて大きな街に入った。

台南への到着を車掌がアナウンスで告げる。




いよいよ、台南である。
a0023740_17345936.jpg

[PR]
by wan_chai | 2008-04-23 17:45 | 他国
<< 漢宮大飯店(3/26)@台南 建国市場(3/26)@台中 >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク