清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
桑拿(11/14)@羅湖
羅湖駅前で最初に気付くのは街並みの変化だが
次に気付くのは空気が綺麗になった事である。

駅前に吹き溜まっていたバスやらタクシーやら
物乞いやらwan_chaiやらがいなくなったお陰で空が青い。

えぇ、アタクシの顔色も♡←綺麗な空気に馴染めない汚染体質


とりあえず食事を摂る。
a0023740_11592484.jpg

推定30人はいるポン引き婆さんに掴まれた手をひきずりながら駅前に戻る。
もう、この辺りのマンションにはどんだけ小姐がいるんですかと。

香港とは違った不思議な意匠の建物が多いのもこの辺りの特徴。
a0023740_1231316.jpg

立体パズルみたい。懐かしのWelltris?!←知ってる人いないと思われ

羅湖は中国でもトップレベルの桑拿(サウナ)密集地である。
とにかく林立しており、料金競争も激しい。
その割に内容は当たりはずれが大きいのだが・・・

その中の目についた一件に入る。
決して、入り口の小姐に惹かれたとか、そんなんじゃないですから!

例によって下着まで畳んでくれるロッカーで着替えて中に入る。
a0023740_124598.jpg

大抵の店はネット接続もドリンクも無料。
広州だと食事も無料が多かったがここでは見当たらなかった。

暫くして、マッサージはタイ式と中国式のどちらがいいか聞きに来る。
最近はどこの店でもタイ式メインになってきている。
ベトナムもそうだったが、タイマッサージの海外進出は華々しい。
クメールは一体どこに・・・

勿論、中式を選んだアタクシ。
個室に案内されて入る。

静かな暗い部屋で所在無げに座って料金表を見上げた。
a0023740_1283630.jpg

基本料金がマッサージ2時間付きで128元(約2,000円)

泊まることも出来るらしい。
この周辺は同じ128元で3時間とか108元などの看板も多かった。

ちなみに羅湖はアタクシの知る限り、健全店ばかりなので女性も安心して入れる。

やがて、蝦原友里でもコレを着たらモデル人生が終わると思われる程に
色気のないジャージを着た小姐がノックして入って来るとうつ伏せになるよう促した。

連日の寝不足から、気が付くと2時間後だった。

10分以上かけて起きあがる。。
すっかり冷めてしまったお茶を飲み干す。広間で休むことなく外に出た。
日差しが暑く感じられる。綺麗なバスが車体を揺らしながら目の前を走り抜けて行く。

明日早朝には帰国しなくてはいけない。

そのまま 駅で出国手続きを済ませるとKCRで香港に向かい
紅磡からいつものバスで銅鑼灣に着いた。

定宿に転がり込むと今夜は空いていた。
フィリピン出身のおばちゃんは

「イベント中なので混んでるんですよ」

相変わらず香港の宿事情は悪い。
いつも200HKDの宿なのに、250HKDでゆずって貰えず
230HKD(約3,500円)での投宿となった。

香港の部屋3,500円
a0023740_1218158.jpg


長安の部屋3,100円
a0023740_12244960.jpg


中国に戻りてぇ・・・

il||li _| ̄|○ il||li
[PR]
by wan_chai | 2008-02-03 12:41 | 雑感 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/6750318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanukidaponta at 2008-02-03 13:26
>ベトナムもそうだったが、タイマッサージの海外進出は華々しい。

で、タイではなぜかバリ・スパだったりするポン...(笑)

しかし香港、宿が(も)高すぎポン~
Commented by wan_chai at 2008-02-03 14:46
狸田所長 こんにちは~^^
やはり海外の物やサービスは高級に見えるという事ですかねぇ。。
バリやイタリアの様に
自分の所が一番と言い切る方が良いとは思うのですが・・・。
Commented by cookie_mel at 2008-02-03 15:00
最初の麺、おいしそうですねぇ^^
しかし、香港の宿と中国の宿の差は激しいですね。ま、仕方ないのでしょうけど。そういえば、最近マッサージしてもらってないなぁ。背中が痛くてなかなか治りません。。。
Commented by wan_chai at 2008-02-03 15:11
くっきーさん こんにちは~^^
香港が世界でも有数のホテル激高地区なのに
国境超えると非常にホテル事情が良いので
移動1時間程度で凄い差が出てしまいます。

中国にマンション買って香港通勤する人が多いのと同じですね。

アタクシもそろそろマッサージして貰いに行きたいです。
タイ辺りに・・・。
Commented by carambola at 2008-02-03 15:31
香港の宿,狭い~(T_T)
ホント,中国で泊まってた方がいいですねぇ.
マッサージで泊まった方が快適だったかも?
Commented by wan_chai at 2008-02-03 15:36
鯔さん こんにちは~^^
マッサージは快適ですが途中退室ができませんので・・・(ToT)
正直言って、香港観光でも深圳泊の方がかなりお得です。
宿も食事も桁違いですし。。。

難点は治安と通貨が違うのが少々面倒くさい点ですが。
Commented by sammihk at 2008-02-03 20:40
小姐はホントに色気の無いジャージだったんでしょうか・・・。^^;

それにしても・・・香港のお宿は高過ぎますよねぇ・・・。
大陸からの観光客相変わらず多いですが
みんな如何いうところに泊まってんだろ??
案外1000ドル以上の高級ホテルに泊まっているかも知れませんね。^^;
Commented by wan_chai at 2008-02-03 22:03
さみーさん こんばんは~^^
おろろ
さみーさん、もしかして中国でサウナ行ったこと無いですね^^
健全店に行くと、田舎の中学生みたいなダサジャーですよ。
何でその色のチョイス?!と思うような腐った赤とか茶色とか。。

まぁ、間違ってもその気にならようにでしょうが・・・
非常に効果的かと。。

大陸旅客・・・激 同宿ですたが。。。
Commented by camicami at 2008-02-03 22:32 x
晩上好~。今天下雪了!関東で雪降ったら大変です。なんて。
中国の電車って、片道39時間は平気であるんですね。おそるべしです。羅湖行きたいです。九賽溝も。ではまた。
Commented by wan_chai at 2008-02-03 23:10
camicamiさん 晩上好~^^
雪道好きなアタクシ。
ハイパワーなFRターボで楽しんできますた^^

中国の鉄道網はかなり回り道をしますので
都市間の列車でも強烈に時間がかかりますね。
乗るとなかなか楽しいのでアタクシは好きですが
羅湖は香港から1時間かからないので旅情もへったくれも無いです^^;

日本からでも数時間でいけますので
是非、行って見てください^^
Commented by pa-tai at 2008-02-04 22:51
香港はやっぱりお金持ちが行くところですね(-_-;)
Commented by wan_chai at 2008-02-04 23:26
ぱーたいさん こんばんは~^^
全くです。。。
安い食べ物もありますが、宿がこう高くては滞在できませんから・・
(ToT)
<< 灣仔そごう(11/14)@灣仔 惻隠の心(11/14)@長安 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク