清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
平壌冷麺(北レス)(7/17)@プノンペン
北朝鮮の国営レストラン(通称北レス)は
現在、中国・東南アジアに猛烈に増えている。

実態はよく掴めておらず「平壌館」「平壌冷麺」などの店名は
東南アジアに多く、なかでもバンコク店などはかなりの大型店である。

中国には他に「高麗館」も多数あり、別系列なのか
平壌館からの人事異動は無いという事である。(平壌館内ではあるらしい。)

その北レスの一つ、「平壌冷麺」がプノンペンにあるというので
夜になって繰り出した。
a0023740_2221347.jpg

予約をして行ったのだが、予約無しでは入れない事も多いらしい。
ちなみに値段はかなり高い。自腹なら絶対に行けない。
一体どんな客層なんだろう???

店内を見回してみる。

やはり圧倒的に韓国人客が多いが、それ以外もチラホラ。
空席は予約席の様で、やはり埋まっているらしい。

お約束の接待員は・・・
a0023740_2291192.jpg

一番年上と思われるこの女性はリーダー格??



ん?!

この方は・・・
a0023740_2295980.jpg

Cっきーさん?!

肝心の料理とショーの内容はどうだろうか・・・



a0023740_22144524.jpg

料理は至って普通の朝鮮料理である。

意外にもサービスは良くない
テーブルによっては笑顔で話し込む姿も見られるが
基本的に蝋人形の様な顔でビシッと立っている時間が長い。
マニュアル通りの接客はするが、余計な笑顔は見せたくない印象。

やがて20時になるとショーが始まった。
振り付きのカラオケなどの後は・・・

ものすごく不思議な振り付けの踊りが始まった。
民族的なダンスがベースなのだろうか?

ちなみにショーは凄い笑顔でやるものの
終わった瞬間蝋人形に戻って捌けていく。
その切り替えの瞬間はかなりの見物。

やがてくっ○ーさんがバイオリンを持ってきた。

・・・彼女上手いです。かなり。←昔バイオリンやっていた事を思い出した人

ところで、この接待さん達は飽くまでもショーと給仕の為
(タイではショーのメンバーとVISAが違うので給仕はタイ人がやっているらしい)
それ以上のサービスは無い。

ガ━━━(゚Д゚;)━━━ン!

いや、そんなん期待してませんが
中にはそうでも無い人もいたようで・・・
a0023740_22242388.jpg

韓国のオサーン、ステージに再三乱入して
接待員からウジ虫でも見るような目で睨まれた挙げ句
お引き取りさせられていますた。

これで
彼女達の資本主義社会に対する評価は一段と下がった
と思われ。


アタクシはサービスの本質はマニュアルに無い部分にこそあると考えている。
マニュアルというのは、いわば最低限のコード。
本質は人対人であり、型にはめられないと思う。

ショーも終わり、お小水を取りに行った帰り
一般客が目にしないバックヤードの方をジロジロ見ていたアタクシ。
(厨房は別フロアにあり、完全に密室で調理されている。)
ふと、こちらを直視する目線に気付いた。

カウンターにいた接待員の目線は・・・

ウジ虫を見る目そのものですた♡


il||li _| ̄|○ il||li←遂にウジ虫昇格




帰りしな、店の裏手に建つ寮の様な堅固な建物を一人見上げていたら
何やら、曰く言い難い妙な空気を感じた。

暗闇に誰かいたのか・・・或いは監視カメラか???


雨上がりのプノンペンは記憶が飛ぶほどに蒸し暑かったが
ブルッと身震いを覚えて慌てて車に走った。


1年前に狸田所長が行かれた時のレポートがありますたので
TBさせて頂くポン♡

名前とか色々根掘り葉掘り聞き出しちゃってます。
シャイで不器用で女性と話す事ができないアタクシにはとても出来ないポン♡
[PR]
by wan_chai | 2007-09-06 22:37 | 食べ物
<< CHAMPEI Spa & S... 女僕咖啡店続々?@香港・広州 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク