清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
帰路(5/9)@BKK
執事のノックで目を醒ます。

「紅茶にしてくれ。アッサムで。」

朝は濃いめのアッサムかセイロンに限る。
重さを感じない掛け布団を脇にどけるとベッドの上を滑り
天蓋からおりたヴェールを手繰って朝日を見にバルコニーに出る。
南国の肌に突き刺さるような強い日差しとともに、サンバ隊が激しく踊っていた。

「ナニソレ?!」

腑抜けた顔で目を開けると携帯がサンバの着信音とともに「ム”-ム”ー」と震えながら
アタクシの空洞化した頭をゴツゴツと叩いていた。

「・・・。」

枕元で人肌に温まったペットボトルの水(毎日補充の無料のやつ)を飲む。

まだ入眠して4時間も経っていないせいか身体を起こしても頭は睡眠中である。
布のように軽い掛け布団をどかすつもりが脚に絡まってヒステリー

ヽ(`Д´)ノ ムギィ

よくみたらこれ、カバーだけで中味がない。軽いのも道理である。
軽く横を向くとスリッパ無しでは歩けないほど汚い床を滑って
ドリアン栽培用の温室みたいに高温多湿(素敵な匂い付き♡)なバスルームに入った。

「眠ぃ”~(+_+;)」

UA838便の出発時間は6:50。
4:15には出発しなければならない・・・。

シャワーを浴びて部屋を出る。丁度起きてから30分だ。
公共部分もエアコンを切っているのでもわ~っとした空気でイパーイ。
石造りの床と木の匂いが立ちこめる。

机に脚を上げて寝ている警備員を起こさないよう 真っ暗な外へ出た。

こんな時間でもすぐにタクシーが捕まるのがバンコクの良さである。
「スワンナプームへ」
ある出来事が頭をよぎって一瞬背筋が寒くなるが、さすがに間違えないだろう。

30分で無事 スワンナプームに到着。
出国を済ませると食事でも・・・え?

一番安い食事でも120B(約430円)?!?!
どんだけ物価高なんですかと。
もう、ただでさえだだっ広いスワンナプームのターミナルを縦断しちゃいましたYO

・・・あかん。。搭乗時刻になってしもた。。。
仕方がない、手っ取り早くサンドイッチを買おう。←買わないという選択肢は無いらしい。

パンを切って・・・具を切って・・・焼いて・・・

ホットサンドかYO!

丁寧に5分もかけて出て来ますた♡

走ってゲートに向かうと何かが見えます。

FINAL CALL

必死ですよ。アタクシ。
おもむろに紙包みを取り出して微笑んでポーズ。
カシャッ♡
a0023740_20514932.jpg

いや、違うだろ。
ニッコリ笑っても全然写ってないし!

微妙にツッコミ所を間違えながら爆喰い。
思うにアタクシ、第2の人生は掃除機でいけるんじゃないかと。
えぇ、カーショップで1,000円くらいで売ってるヤツ

パワー弱っっ!!(ToT)

等と幾分明るい未来を思い浮かべている内に食べ終わり機内へ走り込んだ。
ちなみにUA838便は水平飛行になるとすぐに朝食が出る。

もうね、悪態つきながら食べましたよ。
何で朝から2食食べなきゃならないんだと。
機内映画の吹き替えは棒読みしなきゃいけない規則でもあるのかと。


そしていつもの通り航空無線のチャンネルを聞く。
日本の管制官は女性が多い気がするのは気のせいだろうか?
やらしいやさしい日本女性の声を聞くとほっとした気持ちになる。

九州ではよく
「日本語でいいですか?」
と日本語でやりとりしているのが聞こえるが
管制官、訛ってますから!

そして成田。




今回のタイは今までと随分印象が違っていた。
ファランもタイ人も誰も知り合いが出来なかったのは、過去初めての経験である。
やはり二人で動いていると話しかけられる機会が無い様だ。
思えば数少ない一人で食事をしていたチェンマイでは話しかけられたっけ。
一人で行かないタイは案外、面白くないのかも知れない。


ちなみに5月の訪タイはここまでだが
7月10日より暫く出掛けて来ます。題してASEAN4カ国汚れ旅♡←自分で言うな

海外初心者のアタクシ、大丈夫でしょうか♪
[PR]
by wan_chai | 2007-07-05 21:02 | タイ
<< 我不是喜欢醋(+_+;)@広州 最後の夜(5/8)@BKK >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク