清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
チェンマイへの道(5/4)@BKK
ドンムアン空港と言えば 独特の香りと雰囲気があり
香港の旧啓徳空港と並んで人気のある空港だった。

アタクシの記憶が正しければ 滑走路、ターミナルの増設計画と
鉄道の敷設計画があった筈である。
鉄道に至ってはモックアップモデルまで展示してあった。

しかし その後の迷走ぶりは実にタイらしい

第二空港、スワンナプーム空港の建設が決まるやドンムアンの廃港決定
スワンナプームのオープンは2005年9月の開港予定が
遅れに遅れて1年後に何とか開港。

ようやくオープンと喜ぶ間もなく
東側滑走路に次々と見つかる亀裂ターミナルビルの致命的欠陥
ボーディングブリッジの深刻な危険性入居テナントの不正問題
各種システムの機能不全(預け荷物が出て来るまで6時間かかったケースも)

まさに不正と手抜きの総合商社♡


あまりの酷さと危険性にさすがのタイ政府も2007年2月に
急遽ドンムアン空港再開を決定。

各種圧力団体と航空会社の横やりで大もめにもめながらも
2007年3月25日にドンムアン空港再開と相成った。
a0023740_22504470.jpg


そして、今日(5月4日)のフライト。
チェンマイ往きOne-Two-GOはドンムアン空港発である。

18:30のフライトなので
少し余裕を持って16:15にマンションを出る。
タクシーに
「ドンムアンまで」
「空港ですかい?」
「そう。国内線ね。」
「高速でいいですかい?」
「OK!」


渋滞の中、激しい頭痛に思わず呻く。
高速料金を支払った後、ゆっくりと目を閉じた。
まぶたが熱い。


どれくらい経っただろう?
携帯のSMS着信で目を覚ます。
「ドンムアンに着きました。後何分で着きますか?」

丁度料金所に入った。
「もう少しです。」
クラクラする頭で返信した。

送信した瞬間、胃の奥の方を冷たい悪寒がよぎる。
何だろう?この嫌な感じは。

時計を見ると17:20。
随分混んでいたらしい。

ゆっくりと車窓に目をやる。

「・・・。」


青と白の屋根が美しい・・・

って

ス・ス・ス・スワンナプームじゃねぇか

        ドチクショー!!!(ToT)



半泣きである。
「ゴルァァァ!ドンムアンて言ってるだろうがぁぁぁ!」
「旦那、あのですね。ドンムアンはね、去年でクローズしてるんですよ。」

・・・エアポートと確かめたのはそういう事だったのか
_| ̄|○

全く意味を為さない話し合いをしながら
国内線ターミナルに車を滑り込むタクシー。

「だ・か・ら!ドンムアンに行けよ~~!!ヽ(`Д´)ノ 」

未だ納得しない顔でドンムアンに向かって走り出す運転手。


「何時のフライトですかい?」
「18時30分だよ!1,900Bahtもの大金払ってるんだから頼むよ!!!」


現在17:35。
どう考えても無理・・・っぽい。

携帯で矢継ぎ早に連絡を取る。

ボーディングゲートで交渉して
次の満席の便のStandbyリストに載せて貰えたらしい。
「でも、団体客が入ってるらしいのでとにかく急がせて下さい!」

ハーイ(ToT)/

スワンナプームもドンムアンも都心部からの距離は大差無いが
両空港を結ぶ高速は無く、一旦都心部に戻る。
嗚呼、さっき出たマンションが見えるわ~♡

il||li _| ̄|○ il||li←リアル頭痛もあって凹みまくり
a0023740_2230225.jpg

懐かしのドンムアンが見えてきた頃
TAXIのメーターは見たこともないような料金を表示していた。
a0023740_22301361.jpg

最終的な料金は670B。これにスワンナプーム往復と
ドンムアン片道の高速料金を合わせると約850B(約3,000円)!

国鉄だったら2等A/Cで500Bでチェンマイまで行けるのに
倍近く払って空港に来ちゃいましたYO!

「あら、本当にドンムアンやってるんだねぇ」

暢気な運転手を無視して蹴飛ばすようにドアを閉めると
18:45、懐かしい匂いのターミナルに転がり込んだ。
a0023740_22302976.jpg

[PR]
by wan_chai | 2007-05-25 22:36 | タイ
<< チェンマイへの道その2(5/4... 弱った日はいつもの(5/4)@... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク