清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
空@高野山
夢を見ていた。

夜更けの奥の院参道は不気味なほどに真っ暗で
木立の上から届く僅かな月明かりの中
歩くでもなくふわふわと漂う様に進んで行く。
古木の幹に埋まった像や地蔵が道標の代わりに所々浮かび上がって見える。
a0023740_1734823.jpg
やがて御廟橋に差し掛かると遠くから聞こえる読経の声。
灯明に照らされて川に幾本も立つ卒塔婆が何かの生き物のように蠢いている。

憑かれたようにじっと見入っていると次第に読経の声が大きくなり
それは加速度的に、ついには耳元ではっきりと聞き取れる様になってきた
逃れようにも逃れられない・・身をよじってもどこまでもついてくる・・・


「・・・おはよう日本・・NHK・・ニュースをお知らせ・・」



激 わかりやすいお経キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


隣の早起きジジイオサーンでした。

もう、起き抜けからボリューム全開♡

そしてTVをつけたまま朝食を食べに行く二人。
ちなみに食堂はアタクシの部屋を挟んだ反対側。
なんてステキなサラウンド効果(号泣)

果たして5分後、食堂から怒声が響き渡る。
言った事が相手に通じなかった事をなじって
10分以上も怒鳴り合いした後、ミーティングルームで延長戦。

若者顔負けの持続力♡

自分の親より年喰ったオサーンのあまりに子供じみた喧嘩を後に宿を出る。
あのオサーンに奥さんがいたら気の毒だな・・・
と架空の人物に同情しながら。

やっぱりというか、食べ物屋はどこも開いてない。
ただ一件、ベーカリーが開いていたので
カツサンド2個チーズクロワッサンカスタードパイを金剛峯寺の門前で食べる。
a0023740_1744177.jpg
さて、軽く飯も食ったし 写経でもやってみようかな。
大師教会では部屋を開放しており、誰でも写経が出来る(激 有料♡)。
昨日と違って普通の女性が受付に出て来た。
一通りのやり方を聞いて筆ペンで般若心経をなぞっていく。
小学校の「かきかた」の時間みたい。←真っ黒にしても上達しなかった人(-_-;)

西遊記の玄奘三蔵が翻訳・要約したと言われる(近年では懐疑的)般若心経
題目を唱えれば功徳があると説かれるより余程説得力がある気がする。

とか何とか言いながら
後半、脚が痺れて走り書きどころか殴り書きみたいな般若心経を奉納したアタクシ。
全くもって馬の耳に粘土でしたがね(-_-;)ヤレヤレ

そもそも、高野山では弘法大師を神格化(仏?)しすぎて
素人目には仏教の教義や空海の言葉から離れた大師崇拝になっている気がする。
逸話もカルトっぽいものばかりで萎え萎え。
もっとも空海の大衆人気はカルト受けした面があるのは否めないが。。。
a0023740_1751264.jpg
その大師崇拝の究極こそが遍路であり(悪いという意味ではない)
金剛峯寺はスタンプラリーのゴール地点としてお遍路装束の老人達が次々来る。
今日は土曜日なので特に多い様だ。
1時間に1本のバスで帰ろうと急ぎ足で歩いていた時

金剛峯寺の前ですれ違ったお遍路オサーン1名に呼び止められて振り返る。

「ちょっとあんた、シャッター押してくんないかな!」

強引に渡されたデジカメで門をバックに撮った所
モニターを見て口元を歪ませながら

「駄目だよコレじゃ!これじゃどこかわからんよ!
 ちゃんと この文字を入れないと。
金剛みね寺の!」

「はい・・どうもすみませんでした・・・。」

激 叱られて撮り直し。
ようやく2枚目で

「うーん、字が小さいけど まぁええわ!

時間ギリギリのバスに向かって走りながら
朝のオサーン×2はまだ怒鳴り続けているのか
写真のオサーンは満願成就出来るのかと心配でちょっぴり食欲不振なアタクシ。
気が付いたら山を下って大阪に出ていますた。

山内の金稼ぎに奔走する世界遺産の寺とステキな参拝者達の強烈なエネルギー。
日本の仏教ってまだまだ捨てたもんじゃない鴨♡
ジョジャとSugataにはあまり見せたくないデスが(-_-;)





ジャンジャン横丁で串カツ18本
新世界となんばでたこ焼き2舟=16個
なんばでキャベツ焼き
千日前でラーメン1杯
なんばウォークでおはぎシューとパン

正直、オサーン達が心配で心配で食事もろくに喉を通りませんですた(ToT)
[PR]
by wan_chai | 2006-04-15 17:20 | 他国 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://hkchina.exblog.jp/tb/3485319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pa-tai at 2006-04-15 19:45
”(*>ω<)o"クーーッ串かつ?たこ焼き?キャベツ焼き?
只今お腹が痛いですがそれでも貪り食いた~い(;`O´)/

>金剛みね寺
って言っている時点でなんのありがたみもないですね(爆)
子供ならまだしも年配の方がそれでは・・・( ▽|||)
その方はきっと『金剛峯寺in高野山』と思っているんでしょうね~。

今気付いたんですがIMEで普通に入力すると『金剛峰寺』って出てきましたけど、おかしいですよね(-""-;)ムム・・・?
Commented by wan_chai at 2006-04-15 19:57
ぱーたいさん こんばんは~^^
まぁ、味がどうこうというより値段と雰囲気ですよね。
たこ焼き8個で300円、キャベツ焼きは100円ですから。
大阪ラヴ♡

本当に大阪って中国と似ているとつくづく思います。


金剛峯寺、ATOKでは2つ目の候補に金剛峰寺が出ますね・・・
誤用だとは思いますが、IMEのお陰なのかサイト上にはイパーイ。。
手元のパンフレットや公式サイトは金剛峯寺なので
間違いないとは思うんですが^^;;;シランカッタ
Commented by tanukidaponta at 2006-04-15 20:18
金剛みね寺のオサーン、きっと今頃極楽浄土しているポンで心配要らないポン♪

>ジャンジャン横丁で串カツ18本
>新世界となんばでたこ焼き2舟=16個
>なんばでキャベツ焼き
>千日前でラーメン1杯
>なんばウォークでおはぎシューとパン

そんなに空海??
                    ポン~~
Commented by ark-e-cafe3 at 2006-04-15 22:15
串カツ   串串串串串串串串串串串串串串串串串串
たこ焼き <○○○○○○○○> <○○○○○○○○>

ラーメン    ~~~~~~~~~~~
        ~~~~~~~~~~~
      ~~~~~~~~~~~





                 イパーイたべたんでつね♡
Commented by wan_chai at 2006-04-15 23:43
狸田所長 こんばんは~^^
あはは^^
ずっとあの調子でスタンプラリーしてきたんだろうなと思ってしまいました。

大阪では正直、全然喰い足りませんでしたね。
もう、食が細いのが悩みでして(T^T)
Commented by wan_chai at 2006-04-15 23:44
あーくさん こんばんは~^^
激 少ないですよ・・・
本当はマンゴーかき氷もトマトお好みも食べて帰るつもりでしたが
時間と体力が・・・

やはり老齢には堪えます・・・

il||li _| ̄|○ il||li
Commented by Nong-Khai at 2006-04-16 20:56 x
Wna_chaiさん、良くたべますね〜!!
神奈川県寒川市の『ジャンボ 入澤』名物の『ジャンボ カツカレー』を是非試して見て下さい。
それにしても、お遍路さんが、『金剛みね寺』発言とは…
斬首刑ですね(*_*)
Commented by wan_chai at 2006-04-16 22:16
Nong-Khaiさん こんばんは~^^
うわ、ネットで調べましたが凄いですね(+_+;)
私 本当に食が細いので絶対無理です^^;

どれ位細いかというと、さくら水産の刺身が完食出来ないくらいですから。

・・・。


金剛みね寺、聞いた瞬間にツッコミたくて仕方なかったです。
正直、口の中まで出てましたから♡

Σ\( ̄q ̄;)
     ナン・・
Commented at 2006-04-16 23:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by wan_chai at 2006-04-17 14:28
鍵様 
了解しました~
伺います^^
Commented by verie at 2006-04-17 20:20
食べすぎですわよ!

グルメ修行ってことで理解してよろしかったでしょうか
                    ↑
                  最近間違った日本語の使い方でよく                  でてきますよね^^
Commented by wan_chai at 2006-04-18 00:52
verieさん こんばんは~^^
いや、修行してないし!
グルメちゃうし!

雑食奇行ってとこですかね♡

・・・ピッタリ杉
_| ̄|○

アタクシによろしかったでしょうかと初めて言ったシトは
松山ワシントンホテルプラザの受付のおねーさんでした。
その後、日本中のワシントンホテルで言い続けられたので
きっとマニュアルに書いてあるんじゃないかと・・・もう10年前の話です。
Commented by SOLEO1 at 2006-04-18 20:56
これまたようけ食べはったんですねぇー^^;
よくバスで気持ち悪くならなかったですね・・・
さすがの私も太刀打ちできません。

それにしても、やっぱり古い木っていうのは神聖なものを感じますね。
木にしても石にしても、塗装などで覆わずに長い年月経ているものを見ると
やっぱりいいものだなぁと思います。
金閣寺より銀閣寺派です。
Commented by wan_chai at 2006-04-18 22:31
SOLEOさん こんばんは~^^/
これ位の量でしたら小食の私でも大丈夫ですよ。
京都駅で鏡見た時は、吐きそうになりましたが・・・。
(+_+;)ウプッ←意味が違う

私も断然金閣より銀閣ですね。銀箔貼れなくて良かった^^;

やはり長く生きた植物にはやはり大きな何かを感じます。

私自身にはそんなモノは何一つ無いんですが( ̄ー ̄)フッ
Commented by shinmyo_y at 2006-04-20 19:29
ジョジャに紹介するには、永平寺の方がいいかもしれませんね。
冬のさっむい季節に禅を組む。
ジョジャ的にはたまらん修行になるかも。
Commented by wan_chai at 2006-04-20 20:30
まさじぃさん こんばんは~^^
そうですね、彼女が瞑想したいと話していたのを聞いて
日本では禅宗をイメージしました^^

でも、Sugataと一緒にいるネパールは密教系の本拠地・・・
まぁ、教義で争うのではなく釈尊の原理に近い位置なのでしょうね^^

・・・では日本の仏教って一体・・・(-_-;;)
<< ヒバリのこころ@BKK 入唐求フォー♡@高野山 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク