清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
She drives me crazy@深圳
汚くてやたらうるさいバスの間をぬうように道路を渡り、薄暗い路地に入っていく。
屋台から立ち上る油とニンニクの香りが胃を刺激する。
道路から3件目。
色褪せた二人の子供の絵が歓迎している硝子扉を開けて中に入る。

彼女は話し込んでいる最中だったが、こちらに気付くとサンダルで小走りにやってきた。
「欢迎光临!请问是几位?」(いつこっちに来たの?)
右手の人差し指を立て
「一个人」(1週間前に香港に入ったんだ)
「这边请・・・」(だったら連絡くらいくれればいいのに・・・)

少し冷めた口調で言うと奥に向かう。

「請給我看一下菜単」(元気だった?)
「在这里」(さぁね)
ちょっと怒ったような顔をして黙って紙を差し出す彼女
「迩里的拿手菜是什 ??」(これは何?)
「全部。」(自分で見てみれば)

・・・まいったな。
一人ごちつつ 目を通す
「・・・。」
目線を落としたまま
「我想吃回锅肉」(随分と急な話なんだな)
「還有别的?」(仕方ないじゃない。連絡とれないんだから)
「我想要一碗白饭。」(それにしても・・・)
「請等一下。」(もういい!)

奪い取るようにして手に取ると、入り口の方へと行ってしまった。
「・・・。」
押し黙って茶を含む。
やけにぬるくて・・・やけに苦い。


「回锅肉!」(なんでよ!)
突然の肩越しの声に思わず驚く。

「白饭」(本当に勝手なんだから。)
「谢谢」(・・・すまない。)
黙って隣に座ると、顔を見上げて
「味道好吗?」(遅過ぎるのよ)
「真好吃」(そうか・・・。)

15分もそうしていただろうか。
意を決して顔を上げ、彼女に告げる
「吃饱了。多少钱?」(明日、日本に戻るよ)
「二十二塊」(そう・・・。)
「便宜。非常好吃!」(こっちにはいつまで?)
「谢谢、慢走・・」(今日が最後なの・・・。)

帰ろうと扉を開けると、外から入って来た男性客とぶつかりそうになった。

陽が落ちているにも関わらず
生温かくて湿った気持ち悪い風が身体を包み込む。

つと立ち止まり、振り返って店の看板を見る。
黄色い電飾がジージーと派手な音を立てていた。
店の裏手では重機が唸っている。

「さて、と。」
無意識に日本語が口をつく。

「どうやって帰ったものか・・・」

ふと見れば 向こうで怪しい婆さんが手招きしている。
「什么?・・・」

a0023740_044069.jpg


事実を元に構成していますが
北京語が拙い為、一部の訳に間違いがあるかも知れません。
ご容赦下さいm(_ _)m

あと、北京語の間違いがあったら教えて下さい←北京語出来ない人





どうやら私の日本語訳が間違っていたというご指摘を
中国当局から受けた夢を見ました。

ここに訂正させて頂きます。
「欢迎光临!请问是几位?」(いらっしゃいませ、お客様は何名ですか?)
「一个人」(1人です)
「这边请・・・」(こちらへどうぞ・・・)

「請給我看一下菜単」(メニューを見せて下さい)
「在这里」(はい どうぞ)
「迩里的拿手菜是什 ??」(おすすめは何?)
「全部。」(全部かなぁ・・)

「我想吃回锅肉」(ホイコーローをお願いします)
「還有别的?」(他にご注文は?)
「我想要一碗白饭。」(ご飯も下さい)
「請等一下。」(お待ち下さい)

「回锅肉!」(ホイコーローです)
「白饭」(これはご飯ね)
「谢谢」(ありがとう)

「味道好吗?」(美味しいですか?)
「真好吃」(美味しいよ!)

「吃饱了。多少钱?」(ふぅ、腹一杯にだ・・・勘定はいくらですか?)
「二十二塊」(22元です。)
「便宜。非常好吃!」(安いね!凄く旨かったよ)
「谢谢、慢走・・」(ありがとうございました。お気を付けて)


そんな意味だったのか・・・シランカッタ
そう言えば、彼女に会うのは初めてだったし
別れ際もカラカラ笑っていた気がする

il||li _| ̄|○ il||li
        妄想ダッタカ・・・。
[PR]
by wan_chai | 2005-06-11 00:46 | その他
<< ブランドエクイティ@広州 二手人@上海 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク