清純なオサーンの、チンケで退屈極まる旅行記

by wan_chai
 
最悪のトランジット(8/11)@北京国際空港
北京空港のタクシー乗り場で汗とホコリにまみれながら、途方に暮れていた・・・。

どうして、こんな事になったのか
あまり動きのよろしくない、頭の中を整理してみる。

そもそも、今回は18:10到着予定のCA機が遅れて19:00過ぎに到着した。
荷物が最終目的地にスルー出来ない為
一度ピックアップした上で入国して、別のターミナルに預けた。

空港から出た時点で20:00過ぎ
大きなタイムロスだ。

次のフライトは2:55
1時間半前にチェックインするとして5時間半しか無い。

空港周辺のホテルに泊まるには割高な時間だなぁと思っていた時に見たのが
a0023740_1650157.jpg

これ。

マッサージでも受けて3時間くらい仮眠しよう。
300rmbも出せば、充分な筈。

そう思って、老北京炸酱面からタクシー85rmbでヒルトンホテルに乗り付けたアタクシに
ホテルマンが衝撃の事実を告げた。



「申し訳有りませんが、とっくの昔に潰れてしまって営業していません。」

か・か・

看板引っ込めとけ( ゚Д゚)ゴルアァァァ!!

半泣きでホテルの無料バスに乗る。

ここで運転手から、ターミナル3しか行かないと言われて
うっかりOKしてしまったのが、大きな判断ミスだったかも知れない。

実は、T3にあるトランジットホテルをチェックしていたので
そこで仮眠しようと思っていた。

しかし・・・THE 満室♡

「4人部屋なら空いています。800rmbですが

街中のビジネスホテル3泊分じゃねーか( ゚Д゚)ゴルア!
たかだか3時間位寝るのに、そんな大金払えませんYO

仕方ないので、インフォメーションカウンターの小姐を捕まえて
按摩のお店が無いか確認したら・・・ありますた♡
a0023740_16594887.jpg

ここで全身按摩30分で150rmb位??(メチャ高い)だったが
そのまま、仮眠して良いと言うことで、23:40に入ってマッサージ中から爆睡。

ギリギリの1:30にセットした携帯のタイマーが作動して
霞がかかった様な眼をこすりながら、外に出る。

T2往きのシャトルバスに乗ろうと、インフォメーションカウンターの小姐に
24時間運行している確認をしようとしたら
隣にいたオサーンが

「あんた、2:55のフライトだって?!
 大変だ!国際線は3時間前にチェックインしないと乗れないぞ!
 悪いこと言わないから、俺の車に乗れ!」

どうやら、深夜のターミナル内には
おためごかしの白タクドライバーがうろついているらしい。

振り払って、シャトルバス乗り場へ行くと
丁度、バスが出て行く所だった。
(・д・)チッ
さっきのオサーンのせいで乗れなかった。

次の時間は・・・と・・・

に・20分後?!?!

今が1:40だから2:00発って事?!
さすがにそれはまずい。
仕方ないからタクシー乗り場に向かった。

ここが地獄だった・・・。

「へい、旦那、どこまで?」

ターミナル2

「そいつは近すぎだよ。300rmbなら行ってやるけど。」

市内から空港まで100rmbもかからないのに
隣のターミナルまで300rmbも払えるかっ(゚Д゚)クワッ


ところが、この後、100台近いタクシーに聞いても
殆ど行く車は無く、値段も250を切る事が無かった。

時間は刻々と過ぎて行く。
寝不足と、暑さと、焦りから
背中にじっとりと汗をかいてきた。

何しろ、これから荷物をピックアップしなければならない。

・・・これは・・・もう、選択肢が無いか。
悔しくて鼻血を出しそうになりながら、250RMBで車に乗ると
前にもう一人、女性が乗ってきた。
北京語で、高過ぎるとブリブリ文句言っている。

どうやら、同じ状況らしい。
中国人も200rmbは払わされている様だ。

かくして、T2に到着したのが2:10
荷物をピックアップして、チェックインしたのが2:15

「フライト40分前です。急いで出国手続きして下さい。」

内股で小走りでボーディングインフォメーションを見る。
a0023740_17175874.jpg

on timeの様だ。

ゼイゼイ言いながら、ボーディングゲートに着くと

しら~っとした、独特の空気

こ、これはもしや・・・
スタッフに聞いてみると

「Delayです。」

俺の250rmbを返せーーーーーーーーーーーーー!!!!
ヽ(`Д´)ノ ウワアン


半泣きで、wi-fiが使えるというスタバに入ると
a0023740_17261382.jpg

海外のモバイルには繋がりませんよ?

il||li _| ̄|○ il||li

仕方ないので雑誌を読んでいたが、人通りが途絶えた。
不安になって来て、ゲートに行くと・・・

THE 無人

ちょっ!ちょっと!!!

慌てて走るとアタクシの名前を呼ぶ素敵な小姐が!
飛行機に乗れない可哀想なアタクシを泊めてくれるのかしら♡キャッ

「お客様が最後のお客様です。急いでください!」

は・はい・・・。

2:45ボーディング。
a0023740_17262229.jpg

機材はB757-200。
a0023740_17263929.jpg

日本では滅多に見られない機材だ。

このアスタナ航空はエコノミークラスでも、アメニティが配られる。
a0023740_1729811.jpg

中身はどうということも無いけれど、結構珍しい。

そのくせ、機内食は・・・
a0023740_17295270.jpg

チープだ。
チーズオムレツと、ブロッコリのフリッター・・・微妙過ぎる。

窓の外に日が昇り始めた。
a0023740_1731889.jpg

やがて、飛行機は着陸態勢に入り始めた。
[PR]
by wan_chai | 2013-12-23 17:42 | 他国
<< 家庭訪問(8/11)@アルマティ 老北京炸酱面!!(8/10)@北京 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
ブログパーツ
最新のトラックバック
屋台のトウフー
from ポンポコ研究所
ひも
from ポンポコ研究所
"Pizza怪獣"なayo。
from lazy*ayo
新春は、田舎をサイクリング
from ポンポコ研究所
プリンス粥店(โจ๊กป..
from ポンポコ研究所
以前の記事
2014年 09月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
検索
MENU
ライフログ
カテゴリ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク